MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

銀魂 611話ネタバレ画バレ&612話最新情報

      2016/11/11

銀魂 ネタバレ一覧はこちら

銀魂 611話 ネタバレ&612話最新情報銀魂   画バレ 確定 最新話 速報

銀魂 強さランキングはこちら

・銀魂最新611話確定ネタバレ画バレ
・612話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

「友達になってくれて ありがとう」

20161027172059dd0s

銀時「たまああああああああ」

倒れるたまを抱き留める源外。もう一方の制御球では金時も倒れていた。

20161027172100998s

銀魂 610話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「修理して こき使ってやるからな」「必ず」

20161102161933cec

銀魂 611話 ネタバレ 最新 確定

ウイルスが機械(からくり)を蝕む・・!

地球を包囲している艇。

解放軍兵
『地球との通信が完全に途絶えました
現在 旧幕府群と交戦中の部隊の安否は不明

偵察部隊の報告も先程より途絶えております

さらに本陣にて待機中の戦艦にも異常が
現在原因を調査中ですが
敵は強力なジャミング兵器のような物を有している可能性が・・

その余波が大気圏を越え宇宙空間(ここ)まで及んでいるのやもしれません

いずれにせよこのまま兵を投下するのは・・
あの地球(ほし)は危険です』

圓翔
「・・・・何が起こっている あの地球(ほし)で・・」

坂本
「残念だったのう
将軍様に特等席で花火を見てもらう予定だったようだが
どうやら湿気っとったらしい
立ち見も疲れた
わしらを仲間の牢獄(もと)へ帰してくれるか」

圓翔
「待て」

しかし、圓翔に背を向けている坂本と喜々。

喜々
「もうよい 見なくとも解る
言ったはずだ地球人(われら)は負けぬと」

底力を見せる時・・!!

江戸では、敵の機械が動かなくなっている。

住民
「・・・・てっ敵の機械(からくり)が・・!!
スゲーぞ!! 解放軍の戦艦を全部落としちまったァ!!
やってくれたな機械(からくり)ども!!

一体何をやったんだあのジーさん!!
流石は江戸一番の機械(からくり)発明家だぜ!!」

浮かない顏のお妙とキャサリン。

お妙
「・・たまさん」

キャサリン
「オ登勢サン・・マサカアイツラ・・!!」

お登勢
「帰ってくるさ 必ず」

源外砲のそばで座り込む源外。

そばには、たま 金時や、
他の機械(からくり)達が横たわっている。

源外
「・・・・・・宇宙中の機械(からくり)と大喧嘩したんだ
今は 少しだけ休むといい
だが また必ず」

手を顏にやる源外。

20161102161932be5

「修理して こき使ってやるからな」

「必ず」

目を閉じて横たわっているたまと金時。

スポンサーリンク

20161102161933cec

「必ずだ」

ゴーグルを上げた状態の源外。

源外
「だからあとは」

お登勢
「人間たちに任せな」

ビルの屋上から江戸を見下ろすお登勢。

「機械(おまえ)達がつないでくれたこの世界は
機械(おまえ)達が帰るこの場所は」

銃を持って向かってくる解放軍兵達。
しかし、銃は無反応。
焦る兵士達を次々と倒していく銀時達。

銀時 新八 神楽
「俺(私)達が護る」

かぶき町めがけて、走り出す人々。

20161102161935cae
「みんな」

「この街が大好きだって」

20161102161936206

直走る———!!

~以下銀魂 ネタバレ 612話 に続く~


スポンサーリンク

銀魂 612話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・612話ネタバレ画バレはこちら

迫る大軍・・・!!

解放軍
「進めェェェェェェェェ!!」

wannwann

全蔵
「敵の狙いはあの巨砲」
「アレを破壊すればイカれた機械(からくり)も 断絶された後方とも連結も回復できると思っているらしい」
「おかげでケツがガラ空きだ」
「敵は大軍だがそこが奴等の弱みでもある」
「通信手段が断たれた今 あの大軍が連携をとるのは難しい 異変に軍全体が即対応できねェ」
「多方からつついて軍を撹乱すればすぐに足並みは崩れ統制を失うはず」
「とはいえ物量差で押し切られれば ひとたまりもねェ」ワ ン ワ ン ピ ー ス
「決して敵の中に深く入るな距離をとれ」

猿飛
「解ってる」
「かぶき町のみんなが決死の思いでつないでくれた」
「この一筋の光明」
「決して無駄にはしない」

真選組隊士
「副長 準備終わりました」

土方
「何とかなりそうか」

隊士
「最新鋭のものは使えませんでしたが あれだけの量を設置すれば何とか・・・」

土方
「いいか あの大軍をあのままかぶき町にいかせるワケにはいかねェ 街にたどり着くまでが勝負と思え」
「のびきった陣容の腹を突き 奴等を分断する」
「俺が合図したらアレ使え」

近藤
「そっからは? 一人何人斬ればいい」

土方
「そうだな」
「一人200斬ればボーナスくらいは出してやる」

隊士
「200!!?」

沖田
「じゃあ1000人斬ったら副長の座は俺のもんって事で」

土方
「フッ」
「考えとくよ」

隊士
「おおついに副長の許しが!!」
「沖田隊長が副長になったら どの道世界は滅んじまうぜ」

山崎
「ハハ 違いねェや」
「でも どうせ滅ぶならそっちの方が面白そうだ」

近藤
「・・・フッ」
「滅ぶ滅ばないはどうでもいいってか」
「確かに・・・俺もそんな気分だ」
「ここまできたらあとはやる事やるだけだ」
「世界が滅ぼうが滅ぶまいが」
「江戸を護んのが真選組だ」
「世界が滅ぼうが滅ぶまいが」
「かぶき町でアホやってんのが万事屋だ」
「死に方なんざ」
「生きた先に勝手にぶらさがってくらあ」
「生きてこい」
「万事屋」

大通りを進む解放軍、そのすぐ横のビルが爆破される。

近藤
「ゆくぞォォォォォォ!!」

・612話ネタバレ画バレはこちら

銀魂 ネタバレ一覧はこちら

 - ・銀魂