MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

テラフォーマーズ 最新164話確定ネタバレ&165話最新情報

      2016/12/19

 

・テラフォーマーズ マーズ本当の強さランキングはこちら
・ラハブとは?テラフォーマーズ考察まとめはこちら
・ジョセフの手術ベースとは?テラフォーマーズ考察まとめはこちら

次回165話ネタバレ更新中!

次回テラフォーマーズ 165話ネタバレはこちら

・テラフォーマーズ最新164話確定ネタバレ「世界の中心」
・テラフォーマーズ165話最新情報一覧(予想・候補含む)

劉が語りだす 劉と張明明の過去・・・。

いったい2人の過去に何があったのか?

テラフォーマーズ164話確定ネタバレ

明明とおじさんの会話(過去)

 
美しく聡明な少女は 知るだろう。私たちが住むこの世界には 「果て」があることを—–

明明とおじさんの目の前には荒れ果てた街と荒野が広がっていた。

「今日からこの街に住むんだ」

テラフォーマーズ164話 ネタバレ 最新

引用:matome.naver.jp

ぬいぐるみを持ち立ち尽くす明明はある建物を見つめている。

 

※165話テラフォーマーズネタバレ165テラフォーマーズ確定

テラフォーマーズ164話 ネタバレ 最新2

引用:matome.naver.jp

明明
「・・・・・・おじさん あの建物は火葬場か何かなの?
さっき動かない赤ちゃんのようなものを運んでいくのが見えたわ
病院にもお寺にも見えないから・・・」

 

黙るおじさん
「・・・・・・」
明明
「・・・私の通う学校はどれ?」

おじさん
「学校は無いよ」

テラフォーマーズ164話 ネタバレ 最新4

引用:matome.naver.jp
※確定テラフォーマーズ164ネタバレ確定テラフォーマーズ165ネタバレ

おじさん
「来なさい 仕事を教えよう 水汲みだ」

明明
「えっ!!」

引用:matome.naver.jp

おじさん
「そうか お前のいた都会じゃあ どの家にも水道があるか ウチは毎日水汲みだ」

そして 水汲み場につくが・・・

明明
「イッ いや・・・これ・・・この水・・・」

水汲み場の水は汚染水であり 飲めるような水ではなかった。

—「貧困」と言われる人々の暮らしを想像するのに経済学では幾つかの計算式を使う

彼らが使える1日あたりの生活費を2010年代の日本円と日本の物価に当てはめるとすると・・・”1日120円以下(家賃以外で)”

村では農業もやってるみたいだが 農薬の使い方も知らない様子。
この地の人々は 先進国の人間が当然のように知ってることも知らないのだった。
そのため お金がたまったら ワクチンや食事に使ったりするのではなく
大して映らないテレビを買ったりして 無駄にお金を使っている。

明明はその親戚のおじさんに 夜の相手をさせられる。

一人になり 落ち込み泣いている明明。

そこに明明の隣の劉さんの家の子どもがやってくる。

その子の名は 劉(イーウ)。

場面は変わり 張明明(11歳)と劉(6歳)

テラフォーマーズ164話 ネタバレ 画バレ

引用:matome.naver.jp


(ゴミ溜めの中 朝まで色んな話をした
彼女の居た街のこと 水のこと 太陽のこと 星のこと 食べ物こと・・・
彼女は泣いていた
その理由は僕には分からなかったしどうする事もできなかったけど・・・

だけど話していたかった
話をしている間だけ 彼女の気が紛れる気がしたから・・・
彼女の気が緩み 少しだけど笑うと とても美しかったことを覚えている
出来ればずっとそのままで いて欲しいと思った)

テラフォーマーズ164話 ネタバレ 画バレ2

引用:matome.naver.jp
 
ジェットと鍋を囲む劉

テラフォーマーズ164話 ネタバレ 画バレ 最新

引用:matome.naver.jp


「2580年批准 ”ムンバイ議定書”それは彼女にようやく笑顔が戻り始めた頃だった
汚染と貧困にまみれた僕の故郷は・・・既に世界から見棄てられる事が決まっていたのだ
それも・・・タダの棄てられ方ではなかった・・・」

絶望の地に 雨が降る——次号 彼らの村は・・・?

 

以下165話に続く

 

・テラフォーマーズ165話最新情報一覧(予想・候補含む)

次回テラフォーマーズ 165話ネタバレはこちら

スポンサーリンク

以下未確定ネタバレ

明らかになる苦難―――――

2580年 国連総会。
240を超える全加盟国によって一斉に批准された”ムンバイ議定書”。
それは深刻な環境汚染を抱えた地球の ”苦肉の策”とも言えるものだった―――――

テレビには米大統領の演説が流されていた。
『大いなる人類の一歩に 全世界が協調して頂いたことに深く感謝の意を―――――』

テレビの前のおっさんが呟く。

おっさん
「はっ 何が”大いなる人類の1歩”だ
めんどくせえから全部爆破しようって話じゃねえかよ」

また 別のテレビ局では環境保護団体と国会議員の討論が流されている。

「そもそも処理技術があるのに爆破する意味があるんですか!?」
「ですから処理には国家予算規模の莫大なコストがですね・・・」
「だいたい その爆破で有害物質が今まで以上に飛び散ったらいったい誰が責任を負うんですか!? 100%結果は保障できないって発案した博士本人がインタビューで述べてるんですよ!」
「しかし理論上は間違いなく・・・」
「ほら!! 実証が済んでないことを認めてるじゃないですか!」

様々な環境汚染を抱えた地球。その深刻さは21世紀の比ではない。
全世界の海洋の6割が基準値以上の有害物質を含むと言われ そのうち4割は”致死量”以上の有害物質を含むと言われる。
プランクトンすら生息できない”死の海”は23世紀末 中国沿岸で初めて観測された。
それからたった3世紀の間に ”死の海”は全世界の海の2割ほどにまで拡大しつつあった。

背景にゴミだらけの海に廃船が浮かぶ描写。

汚染は海洋のみに留まらず ”陸”と”空”をも侵しつつあった。
全世界の主要な河川・湖の3割は処理が困難なほどの量の有毒物質を含むと言われ 人口の分布は大幅に変化していた。かつての大都市は今や軒並みゴーストタウンと化し 水源のそばに新たに巨大都市が形成されるのがスタンダードとなりつつあった。
特に良質な水源はしばしば紛争の引き金にもなり いつしか”水源”は国力の重要な指標の一つに数えられるようになっていた。

 

劉の町へ

 
陸・海・空の中で最も深刻なのが大気汚染。
劉のいた村では揮発性の有害物質が絶えず大気中に放出され それらの物質が”核”となって空気中の水蒸気を吸着。こうして年中有害性のある雲が発生していた。
そのものズバリの”毒雲”と名付けられたこの現象は気流に乗って極めて広範囲に渡り影響を及ぼすため 特に対処の困難な汚染として認識されていた。

これらの環境汚染の主たる原因となったのが『産廃特区』
歯止めの効かない人口増に伴い 産業廃棄物の処理場確保に困り果てた政府が打ち出したのがこの『産廃特区制度』だった。

元々は民間業者が自由に産廃処理を行っていい区域として設定したものだったが 時が経つにつれ いつしか産廃特区は公害”無法地帯”となっていった。

国の基準を満たさない排ガスや処理液を垂れ流す工場が乱立し 営業許可を取ってない工場が9割を占めるとまで言われる状況に。
大企業が下請けを通じて営業させているケースも多く 特区への規制法案が出るたびに
莫大な献金で無理やり廃案に追い込まれ・・・といたちごっこが続く内に 汚染は処理が不可能なレベルにまで達していた。

そこで出てきたのが新型テルミットプラズマ爆弾を使った有害物質消滅案。
9,000 度を超える特殊焼夷弾で地盤ごと汚染源を全て焼き払うというものだが 各国がこの案に飛びついたのはその低コスト故だった。汚染源の処理施設をたった1基 建てる費用は全世界分(約40000発)の焼夷弾の費用が同じという見積もりが発表されると 瞬く間に世論は焼夷弾容認の流れに。

各国首脳もそれに同調し 遂に2580年 ”ムンバイ議定書”が発行される。
議定書の核となったのが焼夷弾の使用にあたって一番の懸念とされた 有害物質の国を超えた拡散の保障を恒久的に無効とするものであった。
つまり各国が焼夷弾を使用する”足枷”を外すためのものであり 事実上の『焼夷弾使用容認条約』に他ならなかった。

―――――議定書が発効され 真っ先に焼夷弾投下が決定されたのが劉の住む町だった。
議定書発効より実に3日後のこと。
当然産廃地区に住む人々への警告も補償も検討されてすらいない。
これは先進国では到底考えられぬことであった。

ーしかしながら”世界”が選択したのは人権糾弾ではなく データ収集であった。

「・・・・・・・・・?」

上空を飛ぶ飛行機を見ている劉。


「凄い・・・ヒコウキって奴だ・・・!!」

「僕見るの2回目だよ」

そんな劉を悲しそうな目で見つめる明明。

とそのとき 街の外れの工場地帯に巨大な爆弾を投下される。

見捨てられた町 そして見捨てられた子供たちの運命は―――――!!


スポンサーリンク

 

・テラフォーマーズ マーズ本当の強さランキングはこちら
・ラハブとは?テラフォーマーズ考察まとめはこちら
・ジョセフの手術ベースとは?テラフォーマーズ考察まとめはこちら

 

 - ・テラフォーマーズ