MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

ブラッククローバー 83話ネタバレ画バレ&84話最新情報

      2016/11/02

ブラッククローバー ネタバレ一覧はこちら

ブラッククローバー 83話 ネタバレ&84話最新情報ブラッククローバー 83話 ネタバレ 84話  画バレ 確定 最新話 速報

・ブラッククローバー最新83話確定ネタバレ画バレ
・84話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

女王「貴女の糸魔法は私の言う通りに極めれば、運命をも操れるものなのに・・。
・・それなのに・・あんな男にそそのかされて・・!男なんて・・!!それもただの人間なんかに・・!!私達完璧な魔女が・・!!」

ブラッククローバー ネタバレ 82

 

バネッサ
「・・不完全はアンタだっつーの・・。__いい・・?私に帰ってきてほしかったら条件は一つ・・!古代解呪魔法を!私に教えなさい!!!」

 82話ネタバレはこちら

そして今回は!

アスタ「・・ああ・・オレは魔力が無い下民で、しかも今は大ケガ人だ__・・」

ブラッククローバー ネタバレ 83

ブラッククローバー 83話 ネタバレ 最新 確定

83話 「潜入」

【妖しい雰囲気・・!!】

アスタ達がバネッサを探しに魔女の森までやってきた

ドミナ
「あれが魔女の森よ・・!!」

アスタ
「魔女の森ぃぃぃ!?
って何で?」

上空を飛んでいるアスタ達の目の前には大きな山と生い茂る木々が広がっている。

ドミナ
「ここからは、
最新の注意が必要よ・・!

女王はその圧倒的な魔力を森全体に張り巡らせてるから、
少しでも魔力を発せばたちどころに居場所がバレてしまうわ・・!」

ノエル
「バレると・・どうなるの?」

アスタ
「ところで何しに来たんだ?」

ドミナ
「蜂の巣」

それを聞いて、すーん・・っと黙ってしまう一同。
するとドミナは、おもむろに自分のカバンの中を探り始める。

ドミナ
「そこで__・・このマントを着ましょう!!
魔力と気配と、姿もちょっぴり隠せる代物「消えルンです」!!

今ならなんと、たったの3万ユールっっ!!
いや、非常事態・・大マケにして1万ユールでどうだぁーっっ!!」

しかし、ノエルは真顔でドミナを見つめる。

ドミナ
「ウソよウソ!無料無料!
あっちに私が見つけた裏道があるわ!
そこから行くわよ!」

ノエル
「ウソねっ!
今、あわよくばの顔をしていたわ!」

アスタ
「いやだから何しにっっ!?」

マリエラ
「アスタ、ちょっと黙ってて」

アスタ
「え”ええええ~~~!?」

女の森の内部へと侵入に成功したアスタ達。

マントの中では、
アスタ・フィンラル・ファンゼルがぎゅうぎゅう詰めになっている。

ファンゼル
「ムサくてごめんね~~~。
このマント2つしか無いみたいでさ」

フィンラル
「くそォォ~~~、
すぐそこでカワイイ魔女っ子軍団がキャッキャしてるとうのにィ~~」

アスタ
「ところでコレ、
一体何の任務なんですか~~!?」

そんなやり取りをしているとノエルがあるものに気づく。

ブラッククローバー ネタバレ 89

「絶対にこのマントから出ちゃダメよ!」

と言うドミナの言葉も虚しく、
ファンゼル達のマントが木に引っかかってしまい・・。

ファンゼル
「あらららら・・」

気づいたときには遅く、
何故か「服」も一緒にマントが脱げてしまう。

一同
(なんでだよ!!!)

ゴーレムは警報を鳴らし始め、
魔女たちもそれに気づき始める。

魔女達
「男・・!!侵入者よーーー!!」

アスタ
「何やってるんだ!
ゼルのおっさんんんんん!!」

ドミナ
「このヤドロク~~!!」

フィンラル
「うわぁぁぁ!
裸のオッサンがしがみついてくるぅぅぅぅ!」

ファンゼル
「わ・・わざとじゃないんだあああ!!
ごめーーん!!」

後ろからはゴーレムと魔女達が魔弾を発射してくる。

マリエラ
「先生、そういう趣味なんですよね?」

ファンゼル
「違うよっっ!!
教え子の冷たい目!」

スポンサーリンク

ドミナ
「も~~~、こうなったら強行突破よ!!
女王の館まで一気に突っ切るわよォーー!!」

フィンラルの空間魔法を使い女王の館付近までワープする一同。

ドミナ
「__あそこよ!!」

 

ノエル
「・・!?
穴が空いてる・・?」

ドミナ

「飛び込むわよーーー!!」

一同は女王の館へと不時着。

アスタ
「ぶわぁぁぁ!!イテテ・・」

立ち上がったアスタが見たものは・・。

女王
「・・不完全・・」

アスタ
「バネッサ姐さん__!!?」

ノエル
「バネッサ!!」

アスタ
「オイ、オマエ何してんだ!?
どこの誰だか知らねーが、
今すぐのも足をどけろー!!」

女王
「___不完全・・侵入者がこの私になんという口を・・!
私はこの森の女王、すべての魔女の母なる存在・・!

そこにいる娘も・・
このバネッサも、私の子孫・・私の子供__。
親の言うことを聞かない子供にはちょっと躾が必要でしょう・・?

これは家族の問題よ___。
他人は口を出さないでちょうだい。
この娘達がどうなろうと、私の自由なのよ」

一同を睨みつける女王。
さすがのフィンラルも女王の発言を聞きピリッと空気を張り詰めている。

アスタ
「・・魔女の女王だか何だか知らねーが・・。
オレはそんなこと聞いてねー・・。
その足をどけろって言ったんだ!!!」

我慢が出来なかったアスタはバネッサを助けるために飛び出す。
フィンラルもそれを見て、空間魔法を展開。

空間魔法で女王の背後に現れたアスタは女王に向かって飛び蹴りを放つ。

しかし、女王は大量のカラスを出現させ、アスタを包み込んで行く。

アスタ
「むがああああ!」

ノエル
「アスターーー!!」

女王
「・・!?
・・何なのアナタ・・魔力が無い・・!?
なんという汚らわしい、不完全なガキ・・!!」

アスタ
「・・ああ・・オレは魔力が無い下民で、
しかも今は大ケガ人だ__・・」

その言葉が少し癇に障ったのか、女王はピキッと怒りを露わにする。

女王
「・・・・オマエがバネッサの言っていたガキね・・。
この娘は何でこんなゴミを治したいのかしらね・・
自分を犠牲にしてまで・・」

犠牲にと言う言葉を聞いて何のことか分からないアスタ。

アスタ
「・・・・!?」

女王
「この馬鹿な娘は・・、
私の奴隷となってここで一生過ごすことと引き換えにアンタの腕を直したいと言ったのよ」

アスタ
「・・・・・・!!
バネッサ姐さん・・・・!!」

そんなアスタをよそに、
女王は何かに気づき水晶玉を見る。

女王
(・・早かったわね・・・・!
こんなタイミングで来るなんて・・・・!)

森の遠方では無数の黒い人影が上空を飛んでやってきている。
その正体は、ダイヤモンド王国の軍隊と白夜の魔眼だった。

ダイヤモンド軍の男
「ん~~、楽しみ♪」

白夜の魔眼の女性
「・・憎い・・・・!」

ダイヤと白夜、まさかの襲撃!!

~以下ブラッククローバー ネタバレ 84話 に続く~


スポンサーリンク

ブラッククローバー 84話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・84話ネタバレ画バレはこちら

女王たち

女王
「来たわね・・・!」

大きな玉に映像を映しだす女王

フィンラル
「・・・白夜の魔眼のヤツらと・・・
ダイヤモンドのヤツら・・・!?
しかもあの女は・・・
あのオッサン(ヴェット)と同じ三魔眼(サードアイ)とかいうやべーヤツ・・・!!」

アスタ
「・・・あっ!あの顔色ワリーの(マルス)は・・・
前ダンジョンで戦った強ぇヤツ・・・!?
そっか・・・!生きてたのか・・・!」

頭を抱えるフィンラル
「(ま・・・マジかァァ!?何だこの状況〜!!
ただでさえヤバかったのにヤバ過ぎるだろォォ!!
なんでオレばっかりぃぃ)」

ファンゼル
「・・・あの子は・・・
まさかマルスなのか・・・!?」

女王
「まあいい・・・
不完全なヤツらは我が力で完璧に消してやろう・・・」

ファナ
「・・・ここに魔石を奪ったヤツがいるのね・・・
リヒトの為に◯してでも取り戻すわ・・・!!」

部下
「はい、ヤツらの女王は森の中心部にいると聞きます・・・
焼き尽くしてその姿を晒してやりましょう」

bc84-1

炎精霊魔法 “サラマンダーの吐息” を放つファナ

その威力は凄まじく森は炎に包まれる・・・

フィンラル
「・・・森が・・・!!
何て威力の炎魔法だ・・・!!」

女王
「(火の精霊サラマンダー・・・
まだ完璧な姿では無いのにここまでの力が・・・!
占いの結果よりずっと強い・・・!!
・・・運命にズレが生じている・・・!?

敵はもう一勢力・・・
魔女の森の力だけでは対抗しきれない・・・!?)」

・84話ネタバレ画バレはこちら

 - ・ブラッククローバー