MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 409話ネタバレ画バレ&410最新情報

      2016/12/19

ベイビーステップ 409話 ネタバレ&410話最新情報ベイビーステップ 409話 ネタバレ 410話  画バレ 確定 最新話 速報

 

・ベイビーステップ最新409話確定ネタバレ画バレ
・410話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

栄一郎(王偉は冷静で危機意識が強い・・フェイントで簡単に騙せる相手じゃない・・待つしかない・・!王偉は非力・・そこまで球威は出せないはず・・自分の反応の良さを信じてコースがわかった瞬間に動く!)

王偉(どっちだ・・動け!)

栄一郎(コースがわからない・・動けない!)

お互い動けないまま時は過ぎ・・。打たざるをえなくなった王偉のダウンザラインへの球はネットにかかる。

丸尾6ー5王偉

マッチポイント奪取っ!

そして今回はどんな展開に!?

ベイビーステップ 409話 ネタバレ 最新 確定

409話 「他力」

王偉VS栄一郎

場面は王偉が栄一郎のロブをミスショットしネットに引っ掛けてしまった所から。

ざわつく観客達
「え・・?
王偉がなんであんな遅い球をミスったの?」

青井
(スゲえな・・
お互いの読み合いが極まってこんな事になるとは)

オリヴィエ
(王偉・・
いくらなんでも冷静さが過ぎるだろ)

栄一郎
(最大の勝負所で王偉をミスらせた・・
これでマッチポイント!)

王偉
(俺の勝負球への徹底抗戦・・
互いにベースラインで膠着状態になったまではいいが・・
そこであの突然のロブ・・。

俺の強みを完全に封じられただけでなく弱みをも突かれた)」

観客達
「王偉!
まだキープすれば逆転できる!
まだタイだぞ!」

王偉
(だが、二度通用する戦術じゃない・・
ただマルオの既成概念に捉われない怖さは忘れちゃいけない。

つまり、強みを封じられて感情的になれば自滅・・
ここは淡々と自分のテニスでキープすれば・・勝てる!)

センターにサーブを打つ王偉、
手を伸ばすが触れなかった栄一郎・・
しかし王偉のサーブはフォルト

観客達
「おっ・・随分大きくフォルトしたぞ」

大きく深呼吸する王偉

それを見た栄一郎
(初めて見せたルーティンにない大きな深呼吸・・)

サーブトスをあげる王偉

動き出す栄一郎
(・・ここで一気に叩く・・!)

王偉
「!(しまった・・スピンが掛かり過ぎた・・)」

センターに来たサーブをフォアで逆クロスに決める栄一郎

審判
「ゲームセットアンドマッチウォンバイ丸尾・・カウント7ー5・7ー6」

大歓声が上がる
「1000位が300位を食った!
ついに丸尾が逃げ切った!」

「ドロップの応酬すごすぎ!
読み合いの緊張感ヤベー」

栄一郎
(勝った・・王偉に勝てた・・)

空を見上げる王偉

心からのガッツポーズをする栄一郎
(勝ったんだ・・!)

それを見た王偉
「・・」

観客達
「これで2人とも10代なんだよね
楽しみだね」

観客席の上から立見している吉道
(予選上がり同士の1回戦でこの熱さ・・予想以上だぜ、
この下部ツアーは世界のトップ達が必ず通る道・・

上り詰めていく才能はいつもどこか常識外れなとこがある。
華奢な身体でも頭脳と神経を最大限に駆使して戦略で相手の急所を突くテニス・・

原石がお互いを削り合うような試合だったな・・)」

握手をする栄一郎と王偉

吉道
(・・そして両隣もだ・・)

強烈なフォアを決めるピート

観客達
「身長2mが何であんなに動けんだよ!
フォアとサーブ&ボレーの鬼!
これがアメリカの新星ピートか!」

スポンサーリンク

ピートの相手は羽毛田
(クソ・・パワーも相当だが反応もいい・・)

速く、そして伸びるスライスを決めるクリシュナ

そのプレーにしーん・・とする観客達
「うわ・・すげっ・・
あれが17歳でワールドツアーに出たクリシュナか」

ははは・・と笑う吉道
(しかし今回は原石が集まったもんだな・・)

控え室に戻った王偉

オリヴィエ
「よくやったが残念だったな」

王偉
「自分のテニスを一から考え直すので少し時間を下さい」

オリヴィエ
「誰に言われなくても自分の状況を把握してる辺りはさすがだな。
今回は学びが多かったと既に理解してる事こそが君の才能だ

だけど、本当に一から考え直す気ならこれを機に・・
君の将来を心から信じてるコーチをもっと頼ってみたらどうなんだ?」

王偉
「・・はい」

コートから出た栄一郎

ナツ
「エーちゃん、身体は大丈夫?」

栄一郎
「ギリギリだけど何とか・・」

青井
「よくやったな・・!
・・しかしお前にしちゃ無茶したな。
ファイナルセットにいったらどうするつもりだったんだ?」

栄一郎
「今回は自分の疲れからも逃げずにとことん行くつもりだったので・・
どこかで限界が来てたかもしれません・・
でも今回はその覚悟があったから勝てたんだと思います」

青井
「なるほどな・・
でも予選から4連戦だし疲れが出やすいとこだよな」

栄一郎
「確かに・・一瞬足にきてヒヤッとしました。
でも多分疲れは今日明日で何とかなります。
それよりこの疲れが取れた時、
どれだけやれるかすごく楽しみです!」

青井
「じゃあしっかり次に備えるか」

栄一郎
「はい。それじゃ青井さん、
お願いしてもいいですか?」

青井
「おう、俺の出番だな」

ベッドのある部屋に移動

ベッドのある部屋に移動した栄一郎と青井。そこには・・

栄一郎
「あ・・王偉」

王偉
「ああ・・」

青井のマッサージが始まる

王偉の方は終わって去っていく

王偉
「マルオ!これで1勝1敗だ またな」

ハッとする栄一郎
「あ・・待って!
連絡先教えてくれない?」

王偉
「連絡先・・?」

栄一郎
「きっとこれからも試合とか色んな場所で会うだろうし・・
だからいろいろ情報交換できたらお互いにとってもいいかと思って・・。

というかあの友達だし・・
(あれ・・ダメなのかな・・?)」

王偉は友達という言葉に一瞬固まっていた

王偉
「いいよ・・」

ホッとする栄一郎
「よ・・よかった」

王偉
「マルオは友達でもライバルだから
・・・・でもいいや」

連絡先を紙に書いて渡す王偉
「はい」

受け取る栄一郎
「ありがとう!またね!」

去っていく王偉は少し嬉しそうな顔

~以下ベイビーステップ ネタバレ 410話 に続く~


スポンサーリンク

ベイビーステップ 410話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・410話ネタバレ画バレはこちら

青井の治療を受ける栄一郎

青井
「よし・・・このくらいでいいだろう
だいぶ疲労が溜まってたから明日は試合がなくてよかったな。

これで今日明日と適度に身体を動かせば
明後日にはほぼ完璧だろう」

栄一郎
「はい、ありがとうございます!」

医務室を出る栄一郎と青井

ナツ
「ねえエーちゃん!
なんか次の試合が大変な事になってるよ」

栄一郎
「それ次の俺の相手が決まる試合じゃ・・・」

コートに向かった3人。

第4シードのアレクサンドル・キリレンコ(世界ランキング137位)と
磯部駿助(811位)の試合が行われているが・・・

アングルに決める磯部
「しゃああ」

30ー15

栄一郎
「(うまい・・・相手のパワーを利用した・・・)」

・410話ネタバレ画バレはこちら

 - ベイビーステップ