MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

七つの大罪 196話ネタバレ画バレ&197話最新情報

      2016/12/19

七つの大罪 ネタバレ一覧はこちら

七つの大罪 196話 ネタバレ 197話  画バレ 確定 最新話 速報

・七つの大罪 闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪 十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

・七つの大罪最新196話確定ネタバレ画バレ
・七つの大罪197話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)

前回!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-51-48

グリアモール「お父さんを・・皆を・・殺さないで」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-52-44

フラウドリン「・・わかった!!お前の父も・・誰も殺さない」

フラウドリン「甘っちょろい夢にひたっていたのはこの俺のようだ・・」

ゴウセル【お前には分かるか?】

フラウドリン「・・分かりたくなどありませんでしたよ・・殺せ」

 グリアモール「だめ・・」

次の瞬間!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-53-20

七つの大罪 195話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

メリオダス「俺は昔の自分に戻るのが怖いよ。でも・・元の俺に戻らなくちゃ・・お前を救う事ができねえんだ・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-44-09

七つの大罪 196話 ネタバレ 最新 確定

『君がいるだけで』

陽が少しずつ落ちていく

魔神ホークがウンコをする。すると元に戻るホーク

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-40-17

ホーク
「う・・う~ん・・お・・俺は一体今まで何を?」

ハッとするホーク

ホーク
「そうだ!!王国へ向かう途中・・魔神族達に襲われて・・
そんで・・そんで・・おっ母が・・お”・・お”っ母ぁぁ~!!」

涙を流して叫ぶホーク
そこに駆けてくるエリザベス

エリザベス
「ホークちゃん!!」

ホーク
「ぶ・・ぶえっ!エリザベスびゃん・・!」

ホークを抱きしめるエリザベス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-40-41

エリザベス
「よかった無事で!!心配してたのよ!!」

鼻水も流して泣き続けるホーク

ホーク
「でぼ・・でぼ・・お”っ母が・・
お”っ母が死んびばっば!!」

だがその時、ホークママが現れる

ホークママ
「ブゴッ!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-40-51

ホーク
「プギャー!!おか・・おおお・・おっか・・
おっ母が・・生ぎでぶ~~!!」

涙を流すホーク
微笑むエリザベス

マーリンたち

グレイロードを捕えた試験管をクルクル回しているマーリン
マーリンは考え事をしている様子

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-41-06

マーリン
「・・」

そこに普通のエスカノールが来る

エスカノール
「マーリンさーん!!」

マーリン
「!・・久しいな、エスカノール」

エスカノール
「やっぱりな~!マーリンさんの魔力だと思いましたよ~!!」

マーリン
「活躍は聞いたぞ
さすがは【傲慢の罪】無双ぶりは健在か」

エスカノール
「いやぁそれほどですが、あなたこそ石にされたと聞いて・・
もちろん僕は大丈夫だと確信してましたよ

どうしました?久しぶりの再会なのに元気が・・」

マーリンの目線の先にはメリオダスとバンの姿

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-41-22

エスカノール
「バンくんと・・あれは・・団長・・!?」

メリオダス
「・・いつまでつったってんだよ
なんか言いてぇ事あんだろ?」

バン
「・・まあな」

バンがメリオダスの左腕をポンと軽くたたく

バン
「生きててくれて嬉しいぜ、親友」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-41-35

2人は目線を合わせず・・バンがそのまま歩いて行く

バン
「さて・・と今夜は祝杯でもあげるか」

メリオダス
「・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-41-45

その様子を見ているマーリン達

エスカノール
「マ・・マーリンさん僕達は団長が命を落とす所をこの目で確かに・・」

マーリン
「メリオダスは何度死のうと蘇らせれる」

エスカノール
「え?」

マーリン
「魔神の王にもたらされし呪いの力でな」

エスカノール
「?死なない・・呪いですか?凄いですね」

マーリン
「・・問題は死から蘇る都度感情を喰われ
最凶の魔神と呼ばれた次代の彼に逆行しつつある事なのだ」

雨が降ってくる
エスカノールがメリオダスに向かおうとする

エスカノール
「・・っ・・団・・」

マーリン
「今はそっとしておいてやれ・・」

マーリン
(フラウドリンが数々の悲劇の種をまいた張本人とはいえあの倒し方はまずかった・・)

雨が降り止まない中、墓の前にいるバルトラ達

バルトラ
「・・ここに4人の尊き聖騎士の魂は眠りにつかん
王国の為、民草の為にこの命を賭し犠牲となった彼らに
心から祈りを・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-42-05

ハウザー
「マルマス・・あっけなく死んじまいやがって・・!!」

アーデン
「う・・うう・・うう~・・」

デルドレー
「デンゼル・・様・・どうして私達に何も言わないで?」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-42-20

ワイーヨ
「ドゲッド・・どうか友と安らかに・・」

ジェリコ
「なんで・・なんで兄貴が死んでんだよ・・俺を助ける為?
自分が・・死んで・・どーすんだよ・・!!

俺、兄貴とまだちゃんと話・・してないよ・・」

ジェリコの頭に優しく手を乗せる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-42-28

ジェリコ
「いつ・・もっ・・喧嘩っ・・ばっか・・でひぐっ・・うわああああん!!やだああああ!!」

デルドレーがドレファスとヘンドリクセンに石を投げつける

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-42-54

デルドレー
「なんで魔神に操られて好き放題やってきたあんたらが生き残って!!
デンゼル様達が死ななきゃいけないのさ!!
バカヤローッ!!」

ドレファスに石が当たる

ドレファス
「・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-43-01

ドレファス、ヘンドリクセンの前にハウザーが手を広げて立つ

ハウザー
「お前らやめろ!!」

デルドレー
「どきな!!」

ハウザー
「好きで操られていたわけねえだろが!!」

石がハウザーに当たる

ハウザー
「イデッ!!」

ドレファス
「いいんだハウザー」

ハウザー
「よくねえっスよ!!」

その時、バルトラが一同に言う

バルトラ
「皆、どうかこの場は国王のワシに免じて
死んでいったものの魂をただ静かに見送ってやってくれ」

スレイダー
「陛下・・」

アーデン&デルドレー&ハウザー
「・・」

バルトラ
「そして願わくば・・一刻も早く魔神共に荒らされた王国を・・
人心を元に戻す事に尽力してはくれまいか
その為には我々が一つに心を束ねばならん」

ドレファス&ヘンドリクセン
「・・」

豚の帽子亭

吹っ飛ばされてボロボロになった豚の帽子亭
そこに1人いるメリオダス

メリオダス
「こりゃ派手にぶっ壊れたもんだな・・
見る影もねぇや・・

お?何本か生き残ってんな
メシの材料も多少は確保できそうだ!」

火を起こして肉を焼くメリオダス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-43-18

メリオダス
「さてさてさーて、うまそーに焼けたな~
・・まあどうせ
まずいんだろうけど・・ははっ」

酒を注ぐメリオダス

メリオダス
「リズの仇も討った事だし祝杯といくか・・
・・たまには1人で飲む酒も悪くはねぇよな」

そこにエリザベスがやって来る

エリザベス
「やっぱりここにいた」

メリオダス
「エリザベス・・お前なんで・・ここに・・?」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-43-31

エリザベス
「来たかったから・・!」

メリオダス
「・・いいけどろくなもんねぇぞ?」

エリザベス
「うん・・いい!いただきまーす」

肉を食べる2人

メリオダス
「・・やっぱまじぃな・・」

エリザベス
「う・・うん・・でもやっぱりおいしい・・!!」

メリオダス
「どんな味だよまずくてうまいって」

エリザベス
「フフ、誰を頼る事もできずに1人でさまよい疲れ果てて
倒れた女の子に優しく手をさしのべてくれた人が作った味
とっても優しい人の味・・」

そう笑顔で言うエリザベス
だが俯いているメリオダス

メリオダス
「バンの奴、さっきはどんな顔で俺を見てたのかな・・」

エリザベス
「・・」

メリオダス
「まいったぜ・・もう親友(ダチ)の顔もまともに見れねぇ
どうしたもんかな・・」

メリオダスが頭に手をやりくしゃっとする

メリオダス
「フラウドリンを殺した時、すげえ気分が良かった
いや、今でも気分がいいんだ・・!」

エリザベス
「メリオダス・・」

メリオダス
「俺は昔の自分に戻るのが怖いよ
でも・・元の俺に戻らなくちゃ・・お前を救う事ができねえんだ・・」

涙を流すメリオダス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-44-09

エリザベス
(私を・・救う・・?)

エリザベスがメリオダスを抱きしめる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-44-19

エリザベス
「・・大丈夫メリオダス
私は何があっても誰を敵に回してもあなたの味方だから
あなたの側にずっといるから」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-3-44-31

~以下七つの大罪 ネタバレ 197話 に続く~



七つの大罪 197話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

新着情報入り次第随時更新予定!

・七つの大罪 闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪 十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

七つの大罪 ネタバレ一覧はこちら

 - ・七つの大罪