MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

レッドスプライト 8話ネタバレ画バレ&9話最新情報

      2016/12/19

レッドスプライト 8話 ネタバレ&9話最新情報レッドスプライト   画バレ 確定 最新話 速報

・レッドスプライト最新8話確定ネタバレ画バレ
・レッドスプライト9話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)

レッドスプライト 8話 ネタバレ 最新 確定

守る者、攻める者、助けに行く者。

フォールが地図を見ながらメンバーに説明している。

フォール
「ナルビオンは今から千年以上前に成立した半島国家。
大航海時代にはその地理と海軍力で栄華を極めたけれど、
雷髄による資源革命が起こってからは他国の発展に追いつかず
今では時代遅れの閉鎖国家。

1年のほとんどの期間を『超帯電雲』に囲まれていて非空間を始め
電磁力航空機は全く使い物にならないから、
エデニア軍と半島の付け根で壮絶な地上戦を繰り広げてる。

問題はこの超帯電雲。
すさまじい磁気嵐にさらされるこの雲の中では電磁コイルは確実にショートする。
どんなふねでも侵入した瞬間墜落。」

タツ
「しかし我らの同胞アルフレッドはこの国のどこかにいる!
我々はなんとしてもこの無磁力帯を超えなければならない!!」

レッドスプライトは雲を超え、
さらに高く上昇していく。

タツ
「そこで今回は通常では到達できない超高高度までモノの力で上昇!!
超帯電雲を飛び越える!!」

コックピットに座っているメンバーは重力でいずに押さえつけられている。

タツ
「うははー!!
仮設コックピットスリル満点!!」

ランドルフ博士
「君たちはやはり正気じゃなーーい!!」

フォール
「高度が上がるほど必要な電力は増加するよ!
モノ!もっと電力を上げて!」

モノ
「はっはい!
10倍くらいでいいですか!?」

フォール
「え」

更に速度を上げ、宇宙へ到達する。

乗組員
「これ宇宙きてね?」

タツ
「はっはっはっはっはっはっ」

ナルビオン

市民がアルフレッドの行先に列を作っている。

市民
「アルフレッド!!
アルフレッド!!」

歓声の中アルフレッドは早足で歩いて行く。

アルフレッド
(大げさだ・・・・)

市民
「ナルビオンの英雄アルフレッド!!」


「大陸とのへその緒であるこの町を落とされていたのなら、
我らの国土は瞬く間にエデニアに蹂躙されていただろう!!
だがそこに一人の戦士が立ち塞がった!!
皆で讃えよう国の守護書!!
アルフレッド!!」

アルフレッド
「もういいって!」

市民
「うおおおおお!!」

アルフレッド
「いえ自分など・・」


「なんだなんだシケた顔して〜〜!!
飲め飲め〜!!」

「こら!!
将軍閣下の前だぞ!!」

ベイルマン
「外に出よう。
ここはすぐに酔っぱらいに埋めつくされる」

辺りは暗くなり月が出ている

中ベイルマンはアルフレッドとともに歩いている。

ベイルマン
「お前ばかり戦わせてスマンな」

スポンサーリンク

アルフレッド
「いえ、この国を守って戦うのが今の俺の使命です」

ベイルマン
「・・お前がここにきてもうすぐ5年になるか。
歩いて戦場を抜け、国境に現れた一人の子供。
エデニアから雷髄奴隷が脱走してくることはままあれど、
最重要機密たる人体実験上から逃げ延びる者がいるとは思わなんだ」

アルフレッド
「得体の知れない俺のようなものの話を聞いてそして守ってくれた
この国の懐に感謝の気持ちを忘れたことはありません」

ベイルマン
「・・・・アルフレッド。
この国はもうすぐ死ぬ」

アルフレッド
「何を・・!!」

ベイルマン
「賢いお前にはわかっているはずだ。
エデニアはいよいよこの国を潰しにかかってきた。
お前の戦いでわずかに延命したが、大局を変える術はない。
仲間のところへ『マゴニア』へ行きなさい。

お前の兄妹ともいうべきかけがえのない友人たち。
彼らの場所へお前はゆくべきだ。
対軍団戦闘にたけたお前の力は必ず彼らの助けになる。」

アルフレッド
「自分は・・ッ!!
この国貯めに命を限り戦うのが使命だと・・!!」

ベイルマン
「そんなものはただの心中ではないか。
時代に淘汰される古き国の道連れに、
外から来た子供が死んでゆくなどあってはならぬ。
もう我軍に残っているのは老骨ばかりだ。

時代遅れの王国性と騎士道にしがみつく。
義侠心で国を守れると信じる頭の固い気のいい馬鹿者たちばかりだ。
皆喜んでお前を送り出す。
生き延びたお前をあの世から見たいからだ」

アルフレッド
「・・無理です・・・・
今更どんな顔して会いに行けばいいのですか・・!!
5年感も自分だけここで救われ・・
仲間を助けにも行かなかった俺なんかが・・!!」

ベイルマン
「私がそうさせたのだ。
『彼らはすでに救出され身をひそめている』とお前に嘘を教え、
この国閉じ込めた。
マゴニア蜂起のあの日まで。
私を憎め。」

アルフレッド
「オレを守るための嘘でしょう・・
憎むことなど・・」

そこに兵が緊急報告を告げにやってくる。


「将軍!!前線部隊から緊急入電!!
交戦中の敵増援隊内に雷髄兵士を複数確認!!」

ベイルマン
「!!来たか・・
能力の傾向はわかるか」


「いずれも白兵戦に特化したおそらく『神経型』かと・・!!」

ベイルマン
「『クルセイダーズ』か・・!
明らかにアルフレッドを狙っている。
迎撃隊を編成し応戦する」

アルフレッド
「オレがいきます」

ベイルマン
「ならん。
お前には相性の悪い相手だ。
それにお前は」

アルフレッド
「オレは、オレはこの国のために死にたいのです。
勝手ながら将軍を父のように感じています。
空っぽになっていたオレを受け入れてくれた
この国の人々を家族のように思っています。
仲間を見捨てたオレに残っているのはそれだけです。
そのために戦います。
オレはこの国を守って死にます」

アルフレッドは走って戦場へ向かう。

ベイルマン
「待てアルフレッド!!
親に向かって死ぬなどとそんな言葉はいてくれるな・・」

クルセイダーズ
「奴は俺にやらせろ。
久々に歯ごたえのありそうな獲物だ。
骨の髄まで解体してやる」

王国に死が歩み寄る

~以下レッドスプライト ネタバレ 9話 に続く~


スポンサーリンク

レッドスプライト 9話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

新着情報入り次第随時更新予定!

 - ●週間少年ジャンプ, レッドスプライト