MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

七つの大罪 194話ネタバレ画バレ&195話最新情報

      2016/12/19

七つの大罪 ネタバレ一覧はこちら

七つの大罪 194話 ネタバレ 195話  画バレ 確定 最新話 速報

・七つの大罪 闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪 十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

・七つの大罪最新194話確定ネタバレ画バレ
・195話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト、

グリアモール「お父・・・さん・・・

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20193e8a9b1194e8a9b120e69c80e696b0-8

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-15-36-44

ドレファス「【天貫破獄刃】!!」

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20193e8a9b1194e8a9b120e69c80e696b0-105

ヘンドリクセン「ドレファス!!」

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20193e8a9b1194e8a9b120e69c80e696b0-5

193話ネタバレ画バレはこちら

そして今回!

マリーン
「神器ロストヴァインの特性『実像分身』だ。よって団長の現在の闘級は」

1475269234771

七つの大罪 194話 ネタバレ 最新 確定

『残酷なる希望』

フラウドリンを天貫破獄刃で吹き飛ばしたドレファス

ドレファスにグリアモールが駆け寄ってくる

グリアモール
「お父さーん!!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-55-25

ドレファス
「グリアモール!!」

ドレファスがグリアモールを抱きしめる

グリアモール
「お父さんだ・・! 僕のお父さんだ!!」

涙を流すグリアモール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-55-37
ドレファス
「こうして再びお前を 抱きしめられる日が 来ようとは・・!!

 ・・ん?グリアモール お前なぜこんな幼い姿に・・?」

ヘンドリクセン
「ドルイドの里の修行中に 色々あって・・

後でゆっくり説明するよ。 おかえりドレファス」

ドレファス
「ヘンドリクセン・・!!」

ヘンドリクセンを強く抱きしめるドレファス

ドレファス
・・今まで心配をかけたな」

ヘンドリクセン
「それはお互い様だろ・・!」

涙を流すヘンドリクセン

倒れているザラトラスが言う

ザラトラス
「やっぱり・・ドレファスは・・ 強い・・なぁ・・ははは・・・・
もっと早くに私の跡を継がせる・・べきだったよ・・

ドレファス
「兄貴!!しっかりしろ!!」

ザラトラス
「まいったな・・もう体に力が入らない・・

ヘンドリクセン
「グリアモールはジェリコ達と一緒だったんじゃなかったのか?」

グリアモール
「あのね・・オシッコから戻ったら皆いなくなってた」

ドレファス
「兄貴・・なぜあんな無茶を!!」

ザラトラス
「気にするな・・キミ達を救う為に・・得たような命なんだから」

ドレファス
「私がもっと強ければ・・兄貴を手にかける事も
罪のない人々を苦しめる事もなかったはずだ・・

ヘンドリクセン
「違うよ・・悪いのは全て私だ・・私が弱いばかりに
ドレファスは奴の言いなりに・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-55-54

ザラトラスがドレファスに頭突き、ヘンドリクセンの鼻にデコピンをする

ドレファス
「あ・・兄貴?」

ザラトラス
「キミらがそんなんじゃ
私はちっとも昇天できんでしょうが・・
悔やむ・・くらいならその全てを・・受け止めて

生きねば・・ならない
それが・・大人の責任の取り方でしょう・・

それから・・一つ伝言を・・っギルサンダーにいつも・・
見守っている・・・・

消えてゆくザラトラス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-56-09

ドレファス
・・必ず兄貴の言葉はギルサンダーに伝えよう」

ヘンドリクセン
「どうか安らかに・・

だがその時、漂う煙の中から

フラウドリンの声が聞こえてくる

フラウドリン
「その約束が果たされる事はない・・

ゾクッとするドレファス達

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-56-19

ドレファス
「こ・・この声はフラウドリン!?
・・バカな・・【天貫破獄刃】は確実に奴を消し去ったはず」

フラウドリン
「ククク・・正確には貫いた、だな
さすがは俺の相棒だ、確かに元のままではやばかったよ」

煙が晴れた先には巨大なフラウドリンの姿があった

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-56-31

口を開けて見上げるドレファス達

フラウドリン
2人ともいい表情だ
その絶望を顔に張りつめたまま死ぬがいい・・

どうだ・・?これが本来の俺の魔力・・【巨大化(フルサイズ)】!!」

グリアモールを抱えて走り出すドレファス

フラウドリンが巨大な腕を振り下ろしてくる

フラウドリン
「ん?」

捉えられたかに見えた

ヘンドリクセンの周りにはハウザー達を連れている

マーリンのパーフェクトキューブ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-56-39

ハウザー
「なんだこのバカでかい化け物はよ!?」

ヘンドリクセン
「ドレファスを乗っ取っていた魔神の正体だ
ドレファス!!グリアモール!!」

ドレファス
「私達なら大丈夫だ!!」

ハウザー
「じゃあ・・元の聖騎士長に戻ったのか!?」

ヘンドリクセン
「ああ・・!」

ハウザー
「本当かよ・・やったぜ!!」

フラウドリン
「まとめて踏み潰してくれる」

だが次の瞬間、フラウドリンが

どこからか打撃を喰らう

フラウドリン
「むご!?」

その打撃は数発続いて少し後退するフラウドリン

ハウザー
「急になんだ?」

ギーラ
「わからない・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-0-56-57

それは・・メリオダス

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20194e8a9b1195e8a9b120e69c80e696b0-1
フラウドリン
「メリオダス・・!?」

ドレファス
「メリオダス殿・・
生きていたのか!!」

マーリン
「やはり戻ってきたな」

バン
「団ちょ・・♪」

1475269056959

ハウザー
「うそ・・」

「夢・・じゃないよな?」

メリオダスがフラウドリンをロストヴェインで斬りつける

フラウドリン
「っか!!!」

1475269096726

フラウドリンも奮闘する

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20194e8a9b1195e8a9b120e69c80e696b0-4

フラウドリン
「砕けろ!砕けろ!砕けろ!砕けろ!砕けろ!砕けろ!!」

1475269201097

カウンターを浴びせるメリオダス!

フラウドリン
「やるなぁ・・!
だが今の力なら貴様にも引けはとらん!

16年前の続きをとことんやろうじゃないか!!」

ハウザー
「すげー・・
ほぼ互角の勝負だぜ!」

マーリン
「妙だ・・」

考え込むマーリン。

マーリン
(団長殿の闘級3万・・
以前よりも数値が・・

ああ・・そういうことか)

メリオダス
「俺の分身相手には上出来だったぜ」

フラウドリン
「へ?」

驚くフラウドリン

その時、メリオダスの背後にもう一人のメリオダスが現れる
そして2人が合体する

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20194e8a9b1195e8a9b120e69c80e696b0-2
驚くフラウドリンやハウザー達

ハウザー
「ぶ・・分身?」

マリーン
「神器ロストヴァインの特性『実像分身』だ
よって団長の現在の闘級は」

1475269168757

1475269234771

その事実にフラウドリンは目を見開いて冷や汗を流す

メリオダス
「・・・どうした?
なんかいえよフラウドリン」

フラウドリン
「・・・・・」

メリオダス
「希望から絶望に叩き落される表情・・
最高にいい気分だ」

1475269234771

メリオダスの顔に模様が現れる

ドレファス
「あれは本当にメリオダス殿・・なのか?」

ヘンドリクセン
「いや・・」

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20194e8a9b1195e8a9b120e69c80e696b0-3

蘇りし英雄は、最強かつ最凶!!

~以下七つの大罪 ネタバレ 195話 に続く~



七つの大罪 195話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・195話ネタバレ画バレはこちら

メリオダスVSフラウドリン

メリオダス
「決着をつけようぜ、フラウドリン
今度こそ跡形もなくてめえをこの世から消してやる」

フラウドリン
「メリオダス・・き・・貴様のその魔力はまるで・
 まるでかつての・・!!ぬあああああ!!」

右腕を振ってくるフラウドリン

それに対しメリオダスは頭から突っ込んでいき
フラウドリンの周りを飛び回り体を貫きまくる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-46-01

マーリン以外の一同が唖然とする

血を吐くフラウドリン

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-46-48

フラウドリン
「化け・・物が・・!!」

巨大化を解き膝をつくフラウドリン

フラウドリン
「がはっ・・!!」

ハウザー
「あの【十戒】相手に圧倒的じゃんか!!」

マーリン
「・・当然だろう
フラウドリン闘級3万1000に対し、
団長殿の闘級はほぼ倍
魔神化した状態ではそれを更に上回るのだからな・・」

フラウドリン
「ごほっ・・三千年前も・・16年前も貴様が甘ったるい夢にひたっていた間・・
我らは女神族への・・貴様への復讐だけを焦がれ、待ち続けた」

メリオダスが近づいていきフラウドリンの右頬をペチペチとはたく

フラウドリン
「・・」

メリオダス
「・・俺も似たようなもんさ・・」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-48-04

メリオダスがフラウドリンの顔を強烈な平手打ちでぶっ飛ばす!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-48-12

メリオダス
「まだ死ぬんじゃねぇぞ~?」

バン
「オイ・・団ちょらしくねぇ戦い方(やり方)だな・・」

吹っ飛ばされたフラウドリンは三千年前の事を思い返している

回想

フラウドリン
「メリオダス様が我ら(魔神族)を裏切った!?」

ゴウセル
「らしいな 共に行動していたアラナクとゼノを殺して消えた」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-1-50-38

フラウドリン
「なんという事だ・・
ではあの方は女神族との戦いから逃げたのですか!?」

ゴウセル
「その表現は的確ではない」

フラウドリン
「?」

ゴウセル
「逃げたのではなく愛する存在の為の戦いに身を投じたのだ
 お前には分かるか?」

フラウドリン
「私には・・わかりません」

・195話ネタバレ画バレはこちら

・七つの大罪 闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪 十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

七つの大罪 ネタバレ一覧はこちら

 - ・七つの大罪