MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

キングダム 487話ネタバレ画バレ&488話最新情報

      2016/12/19

キングダム ネタバレ一覧はこちら

キングダム 487話 ネタバレ&488話最新情報 キングダム  画バレ 確定 最新話 速報 

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・キングダム最新487話確定ネタバレ画バレ
・488話ネタバレ画バレはこちら

キングダム最新487話確定ネタバレ

キングダム ネタバレ 487話 「東西大王会談」

突如、咸陽に現れた斉王・王建!!急転直下の大王同士の会談に向け、緊張が走る!!!

昌文君
「せっ、
斉王との会談は何の話なのか不明なので我ら主要人の少数のしきりで本殿ではなく、
人目につかぬ方紀殿で密かに執り行います。
こっ、こっちです。」

昌文君
「大国の王が突然咸陽に来るなど前代未聞、
本来なら国をあげて迎えねばならぬ程のっ」


「あれが方紀殿か?」

昌文君
「ハッ」


「斉王は?」

昌文君
「まだ下の青宮に」


「方紀殿に玉座は?」

昌文君
「設けておりません、
相手も王なので一応礼をもって席は同じ高さに。
しかしまだ中の準備は終わってません。
くそっ。
いきなりやって来ておいて”長居せぬ故 すぐに場を設けよ”などと斉王が注文をつけたせいで今
大急ぎでっ・・・。
・・・・・・ん?」

斉王
「よォ、秦王」


「・・・・・・(斉王___)」

斉王
「急かしてすまぬなぁ、秦丞相」

昌文君
「い・・・いえ・・・」

次々と踊り場に料理が運ばれてくる。


「?」

斉王
「おー、うまそうだな、これは何だ?」

女中
「牛の舌の塩焼きでございます」

斉王
「密室でただしゃべるだけならわざわざ秦まで足を運ばぬわ。
儂は秦という国と王を感じにここまで来たのだ、丞相よ。」

昌文君
「!」


「・・・・・・・・・。
分かった、ここでやろう」

昌文君
「!だ、大王様っ」

「ここで見守るとしよう。
一席は丞相に」

斉王
「・・・二人いるようだが?」

蔡沢
「悪いが退がってくれるか?
昌平君」

昌文君
「!」

昌平君
「・・・ハ、
行くぞ介億。」

介億
「ハッ、ハハ」

斉王
「___さて、では」

昌文君
(始まる、
本当に東西の二大国王同士の会談が・・・)

斉王
「改めて、」

※斉王は王家が呂姓から田姓に変化した国。
王建は田姓の八代目。

 

昌文君
「(なっ)・・・・・・・・・。」

蔡沢
「ヒョッ・・・・・・」

昌文君
(で、でかい。
これが東の大国、斉のっ・・・・・・)


昌文君と斉王に向かって政から熱風が吹き付ける。

斉王
「!」

昌文君
「!?熱っ!?
(今度は大王様から熱風がっ!!)」

蔡沢
「ヒョ」

斉王
「・・・・・・ホウ、綺麗な顔の割に猛々しいな。
蔡沢から聞いていた通りだ。
___して、秦王よ。」

昌文君
「・・・・・・大王様・・・」

斉王
「・・・・・・・・・
別にあの時は秦国を助けたいと思ったからではない。
あの時合従から離脱した本当の理由は、
合従が秦を滅ぼして

その土地と人間を六国で取り合った後の世が、
見るにたえぬ汚濁になると思ったからだ。」

昌文君
「!?」


「・・・・・・」

斉王
「・・・・・・だが、」

昌文君
「・・・斉王・・・」


「中華統一を汚濁と断ずるならば、俺は断固としてそれを否定する。」

斉王
「そう、それだ。否定してみせろ、秦王。
蔡沢から中華統一の話を聞いた時、
儂はすぐにこう思った。
趙の李牧と結び、第二の合従軍を興し、

次こそ秦国を滅してしまうかとな。」

政・昌文君
「!」

斉王
「だが蔡沢は秦王は続けてこう言ったと儂に伝えた。
”人が人を殺さなくてすむ世界がくる”と・・・・・・」

斉王
「空論だ」


「違う!!」

斉王
「秦王___お前の見ている”理想の世”を聞いた時、
蔡沢同様にこの儂でさえ正直胸にくるものがあった。
だがな秦王。

”六国征服”と”人を殺さぬ世”。
この間にはとてつもなく重い現実が抜け落ちている。」

昌文君
「!!」

斉王
「”国”とは民にとって”根”をはる大地のようなものだ。
その国が失われれば人は必ず心身共に朽ち果て、
即ち今の六国の人間全てが朽ち果てる。」

昌文君
「で、ですからその場合は秦が新しい根をはる大地にっ・・・」

斉王
「どうやって?
秦人となるのを拒む者は?
力で従わせるか?
国々を叩きつぶすその武の力で?
それしかあるまいな」

昌文君
「・・・・・・」

斉王
「だが」それを全中華に行えばそれはもうこの五百年の争乱の世以上の汚濁___汚濁の極みよ。
お前達は六国征服の後、
亡国の民達をどう救済するつもりだ。
お前の理想が空論ではないと言い切ったな。」

昌文君
(ち・・・ちょっと待て・・・
今の段階でその大問題の回答など、
まだ我々には・・・・・・)

斉王
「それを聞くためにはるばる咸陽まで足を運んだ。」


「!」

斉王
「もし答えが用意されていないままの六国征服だと言うのなら・・・
その前に第二の合従軍で秦を滅ぼさねばならぬぞ。」

昌文君
「なっ、せっ斉王、
それはっ・・・」

斉王
「秦王」


「そう、焦るな斉王よ。」

春秋戦国時代五百年で未到の問題に挑む政!!秦国の興亡が懸かるその答えとは!?

 

以下488話へ続く


スポンサーリンク

キングダム 488話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

「どうやら蔡沢の口車に乗って、
はるばる西の端まで足を運んだ甲斐はあったようだな。」

政・昌文君・蔡沢
「!」

昌文君
「で、では合従軍などとは・・」


「・・・・次はそちらが答える番だ、斉王。
一体何のためにここまで来られたのだ。
はじめは斉秦同盟かと思ったが」

昌文君
「!!」


「どう考えてもそれではつじつまが合わぬ」

「秦が魏・趙・韓と戦う時、
その背後にある斉が三国に味方せぬというだけでこれ以上ない同盟の”利”を得る。だが、

秦の刃が三国を貫いた時、次は必ず斉国に突き刺さるぞ。
同盟の効力ではそれを止められぬことは斉王とて分かっているはずだ。」

・488話ネタバレ画バレはこちら

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

キングダム ネタバレ一覧はこちら

 - ・キングダム