MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

デイズ 162話ネタバレ画バレ&163話最新情報

      2016/12/19

デイズ 162話 ネタバレ&163話最新情報デイズ 162話 ネタバレ 163話  画バレ 確定 最新話 速報

・デイズ最新162話確定ネタバレ画バレ
・163話ネタバレ画バレはこちら

前回!

猪原「DFだって、主役になる日があったっていい」

実況『臼井が決めたーーー!!カウンター一閃!4対2!!』

笠原
「・・・・・・わからなかった・・・きっと3年間ずっとやってきたからわかったんだ。3対2で逃げ切るのではなく、4点目を狙っていたこと。臼井が考えていたことが・・・。
伝えている時間なんてなかったはずだ。

臼井はずっとエリートだった、大げさじゃなくウチらの代では憧れの存在だったよ。でもあいつらは努力し続けた、臼井を憧れのままにはしておかなかった。」

 

臼井(聖蹟には・・・)(戦友(とも)がいる)

そして今回は、

観客
「来たー!!梁山だーー!!」「碇屋くーん!!」「マルコでかっ!!」「ダンディ加藤!!」「リョースケ!!リョースケ!!」「梁山ーー!!期待してるぞー!!」

いよいよ王者が出てきたぞ!!

デイズ 162話 ネタバレ 最新 確定

DAYS ネタバレ 162話 「全員の勝利」

■4点目ゲット!臼井のシナリオ通り!!

実況
『3年3人によるカウンターから最後は臼井のゴールで一星にダメ押し!!
4対2、聖蹟突き放す!!
一星にとっては終了間際に痛恨の失点!!』

観客
「他会場はどうなってる?」

「桜高とか青函も同じ時間だよな、えーっと・・・」

他会場では成神がボールを抱えて駄々をこねていた。

成神
「嫌だ、このボールは絶対に渡さない」

鳥飼
「たった今ジャンケンで勝ったのはこの鳥飼様だろうが!!」

成神
「嫌だ!!
気持ちは僕の勝ちだ!!
僕が蹴るんだ!!」

猫谷
「でもPKとったのは僕ーー!!」

そこへ犬童がゆっくりと近づき、
ボールをスポットに置く。

実況
『十傑・犬童かおる!!
この2試合2ゴール2アシスト!!』

犬童
「おおーーーっし!!」

実況
『4対0!!
完璧に流れをコントロールしてゲームを閉めます!!』

鳥飼・成神・猫谷
「い~~~~」

観客
「なんかPKを誰が蹴るかで揉めてAT1分伸びたらしい」

「メチャクチャなチームだな。
青函は・・・」

山梨甲府監督
「行け!!取れ!!」

観客
「3」

実況
『平強い!!
4人に囲まれるもまだキープ』

観客
「2、1」

実況
『ここで長い笛(ホイッスル)!!』

山梨甲府応援団
「ああーーー」

実況
『撃ち合いを制したのは東北の雄!!
青函高校!!』


「さて・・・聖蹟はどうかな?」

場面は聖蹟対一星へ。

センタリングから相庭がヘッドで合わすが、
ポストの外側に当たりラインを割る。
そしてここで主審の笛が鳴る。

実況
『ここで終了の笛だーー!!
4対2で聖蹟の勝利ーーー!!
2回戦再注目の一戦は聖蹟に軍配!!』


「とはいえ相庭はすごかったな」

保科聖也
「十傑と呼ばれるだけはあった」

保科巧巳
「あれでまだ2年か・・・」

亜人夢
「うわ、来年やべーな」

保科巧巳
「他の奴らも随所で光っていた」

丸岡
「監督もほめるべきだな」



「臼井、おめでとう」

差し出された手を臼井が握る。

臼井
「ありがとう」


「DFリーダーの乱調、
GKの負傷退場(猪原)、
中盤の底にできた大きな穴(佐藤)、
3枚目の交代枠(つくし)。
いくつも崩れる瞬間はあった。

その度対応した聖蹟の強さは本物だった。」

 

臼井
「いや」


「連戦で梁山か、きついな」

臼井
「まあ、懸命にやるさ」


「こんなことは・・・言いたくないが・・・俺たちの分も・・・」

臼井
「必ず・・・・・・」

聖蹟応援団は大盛り上がり、
ベンチでは生方と猪原が話している。

生方
「流石です。最後は3年生の力が決めましたね。」

猪原
「いや・・・この試合に出た1年は5人。
君下と大柴の得点、
鈴木と佐藤の2年生コンビの働きも大きかった。
ベンチも応援も含めて、全員の功績だ。」

生方
「はい、それより猪原先輩は病院に・・・」

生方
「怪我人だから!!」

メンバー
「明日も頼むぞ!!」

「わはは、元気じゃねえか!!」

「速瀬と灰原がふっとんだ!!」

白鳥
「柄本もよくやったぜ!!」

来栖
「まあまあだな!!」

つくし
「い、いえ、僕なんてそんな・・・何も・・・」

聖蹟OB
「トドメの4点目は効いたな」

「ああ、でも分岐点は3点目だろ」

「あれで一星は攻めるしかなくなったからな」

観客
「すごかったなあいつ、右足えぐすぎだよ」

「”怪物”水樹。結局あいつが試合を決めたな」

さゆり
「いやー、最高でしたね。
どこかでお茶していきません!?
ってあれ?
お客さん増えてる!!」

周りにはぞろぞろと観客が詰め寄せている。

風間妹
「観客にとってはある意味ここからが本番なんですよ、
王者の初戦ですから。」

入場口ではピッチに向かって頭を下げる選手の影が見える。
引き上げる聖蹟メンバーもその姿に足を止める。

観客
「来たー!!梁山だーー!!」

「碇屋くーん!!」

「マルコでかっ!!」

「ダンディ加藤!!」

「リョースケ!!リョースケ!!」

「梁山ーー!!期待してるぞー!!」

■王者出陣!!

~以下デイズ ネタバレ 163話 に続く~


スポンサーリンク

デイズ 163話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

U-12からずっと日本代表だし。
化け物軍団の中ではひときわ線が細いが・・・」

大柴
「ま、まあまあ上手いな・・・知らなかったぜ」

佐藤
「ウソだろ?CMにも出てるぞ」

大柴
「知らん」

佐藤
「『良介良い香り』洗剤の!!」

別の部屋では君下と鈴木も梁山のビデオを見ていた。

鈴木
「ダイヤモンドの中盤の底。
ワンボランチだな。
無尽蔵のスタミナと強固なフィジカルを活かして、
生方の言ってる通りピッチのどこにでも顔を出す。
夏のIH最優秀選手か・・・」

君下
「・・・・・・ふん。・・・
ちっ、珈琲が冷めきってやがる・・・」

臼井
「そして、十傑第3の男」

臼井の部屋には3年DF陣が集まっている。

臼井
「碇屋と加藤の2枚看板が梁山の中心に間違いないが、
このマルコをどう止めるかが明日の試合における最重要課題だな。」

・163話ネタバレ画バレはこちら

 - ・DAYS