MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

ちはやふる 170話ネタバレ画バレ&171話最新情報

      2016/12/19

ちはやふる 170話 ネタバレ&171話最新情報ちはやふる 170話 ネタバレ 171話  画バレ 確定 最新話 速報

・ちはやふる かるた強さランキングまとめ!!

・ちはやふる最新170話確定ネタバレ画バレ
・ちはやふる171話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)

前回、準決勝は順当な結果に終わったものの、どちらも9枚差の接戦。

大粒の涙を流す肉まんくんに、千早ももらい泣きしてしまいます。

しかし、

肉まんくんへ向かって、ギュッと握りしめた両コブシを突き出す田丸。そんな田丸を見て、再び肉まんくんの目から涙が溢れてきます。

そして今回は、

最終戦が始まる!

ちはやふる 170話 ネタバレ 最新 確定

千早たちにとって最後の夏。全国大会個人戦決勝が、いま始まる___!

決勝組み合わせ

千早
「肉まんくんの毎日は瑞沢を強くしてくれる毎日だった。
きっと下の子たちに残る」

「えええっ」

目玉が飛び出るほど驚く千早たち。
なんと花野がD級進出を決めた。
その他、B級では机くん、C級ではかなちゃんが決勝に。

A級 若宮詩暢 対 綿谷新
B級 両国厚 対 松林滉
   木梨浩 対 駒野勉
C級 大江奏 対 木佐臣人 ほか3組
D級 波越結子 対 花野菫 ほか6組

千早・肉まんくん・田丸
「えええっ」

花野
「なにか?」

肉まんくん
「う・・・」

千早
「ううん、菫ちゃんすごい。頑張って!!」

マスカラを塗っている花野はかなちゃんを見つける。

花野
「すみません、こんなとこでメイク直ししして。
お手洗い混んでて・・・」

かなちゃん
「花野さんにとってのマスカラは、
私にとっての着物なのかもしれませんね」

宮内先生
(花野さんがまさかの決勝進出。
不戦勝もあって運もよかった。
でもそれ以上に執念が)

花野
(勝ちたい。
勝手C級に上がって先輩の威厳を保ちたい)

机くん
(とうとうここまで来た、
B級決勝・・・勝つんだ、
勝って伝えるんだ。
僕の気持ちを)

机くんは大量の北央メモを見返し始める。

千早
「おお・・・
全部見返してる・・・!」

肉まんくん
「本気だ!」

机くん
(たとえ)

A級決勝

千早
「新、大丈夫だった?」


「え?」

千早
「肉まんくんぶつかって、メガネ・・・」

千早
(どうしたの新、さっきからずっと。
すぐ詩暢ちゃんとの決勝なのに)

運営
「2階浦安の間はA級とB級。
朝日の間でC級D級の決勝始めまーす、
移動お願いしまーす」

千早
「あ・・・(また2ヵ所べつべつ・・・)」

その千早の背中をかなちゃんはドンと押す。

千早は肉まんくんと一緒に2階への階段を登る。
浦安の間は決勝を見ようと人が集まりザワついている。

若宮
「意外なことやなあ、
新が団体戦のチーム作って来るやなんて。
そんな余計なことやっとるから千早に負けるんやないか、
うちより弱いのに。
どうしたんや、チームになんの意味があるんや?」


「詩暢ちゃんこそ意外やったんやけど、
さっき千早とクイーン戦で戦うって約束してたな」

若宮
「ハァッ!?面白いこと言わんといて、
あんなの単なる勢いや」


「千早のこと認めたふうに見え」

若宮
「認めてない」

TV局員
(おいしい対戦だな。
クイーンと1月の名人戦で周防名人相手にタンカを切った綿谷新くん。
2年連続で因縁のカード。
袴姿も見栄えがするし)

村尾
(調子が悪いままでどうこうできる相手でない、
立て直せるか?)


(新兄ちゃん・・・)

スポンサーリンク

新はどぷんと水の底に沈む。

若宮・新
「よろしくお願いします」

会場の外では五十嵐読手がTwitterでつぶやき中。

五十嵐
『高校選手権個人戦決勝戦の読手なう。
青春のきらめきプライスレス・・・』

運営
「五十嵐さーん、お願いします」

 

横を向いている相手に、
花野はだまって「ちは」の札を送る。
この様子を筑波は黙って見ながら白波会での花野を思い出す。

【筑波・回想】

花野
「原田先生~~『昇給条件は優勝のみ』って白波会の条件厳しいです~~」

原田先生
「アハハハハ」

花野
「会によっては入賞でC級昇級できるところもあるのに~~~、
優勝なんて一生無理です~~~」

原田
「『入賞で昇級』と『優勝で昇級』、強くなるのはどっちだ」
【回想終わり】

筑波
(花野・・・)

かなちゃん母
「ええっ♡いいですねっ♡」

原母
「でも試合に向いてる着物を買うことはできても着付けの問題がありますよねえ、
親が毎回手伝いますか?」

かなちゃん母
「練習すれば1人で着られるようになりますよ」

原母
「えっ、でも私なんか着物教室行ってもマスターできなかったし~~~」

花野母
「いつも美容院頼みで・・・」

かなちゃん母
「人に頼っていては着られません。
覚悟しなければ自分のものにはなりません」

場面は花野の試合に戻る。

花野
(強くなるんだ。
今日が終わったらもう『先輩たちが作ったかるた部』じゃない、
私たちのかるた部だ)

宮内先生は花野の試合態度を見て涙ぐむ。

村尾
(取られた、完全にタイミング合わんかった。
当たり札に手は伸ばせてるのに下ろせてない。)

若宮
(らしくないなあ、新。
いつもの憎らしいくらい安定したイメージはどうしたんや?)


(いつもどおりや、いつもどおりのあの部屋にいる。でも・・・)

千早
(新・・・?)


(さよならが近いだけや)

ちはやふるネタバレ170

~以下ちはやふる ネタバレ 171話 に続く~


スポンサーリンク

ちはやふる 171話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

新着情報入り次第随時更新予定!

 - ・ちはやふる