MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ダイヤのA 最強キャラランキング!総合能力版まとめ!完全保存版!

      2016/10/18

ダイヤのA 最強キャラランキング!総合能力版!完全保存版!

keyvisual_02

引用:matome.naver.jp

今や大人気、野球漫画の代表!人気の「ダイアのA」
今回はそんなダイアのAの最強キャラ、強さランキングまとめが完成!!!
どうぞご覧くださいませ!!

 

27位 前園 健太

前園 健太(まえぞのけんた)

引用:matome.naver.jp

青道高校の3年生で、現副キャプテン
身長180c、体重75kg、B型、7月28日生まれの大阪府出身

性格は一見悪そうな雰囲気なのですが、内心は面倒見がよく、副キャプテンとして控え選手のことをよく考えている一面があります。

打順は主に5番で、一見大振りのモブキャラっぽい(実際秋の大会も途中まで全然打ててなかった)のですが、途中から打撃センスが開眼し、勝負強くなりました。

 

26位 増子 透

増子 透(ますこ とおる)

引用:matome.naver.jp

元青道高校の不動の5番打者
チームトップクラスのパワーの持ち主
では沢村、倉持と同部屋で、お馴染みの先輩

チーム1の体の大きさを持つ選手ですが、温厚な選手で部屋内ではよくプリンを食べられ落ち込んでいる様子が見受けられる。

 

25位 投手轟雷市

轟 雷市投手

引用:matome.naver.jp

投げては140km以上の球速
球威は「沢村以上じゃねーか?」とも評価

球質もよく「重い球」
しかし急造投手のため、投手としては弱点だらけ。

 

24位 東条秀明 (とうじょうひであき)

東条 秀明 (とうじょうひであき)

引用:matome.naver.jp

沢村と同学年の2年生で、センターのレギュラーの選手
出身は東京都松方シニアで、中学二年の時に全国大会ベスト4に進出

野手に転校した東条ですが、実は打撃センス抜群で、そのセンスは低めの球も片手でヒットを打つなんて芸当もしています。
小湊とともに打線の中核を担うことは間違いなさそうです。

 

23位 白州健二郎(しらすけんじろう)

白州 健二郎(しらすけんじろう)

引用:matome.naver.jp

白須健二郎は青道高校の三年生(右翼手)
堅実な守備に、走力もあり、ミート力も高く、小技もできる
攻守ともにバランスのとれた選手で、地味ながらも青道の主力メンバーの一人

地味で無口ながらも実は内に闘志を秘めている。
まさに、いぶし銀のような選手で、地味ながらも青道高校にはなくてはならない存在となっている。

 

22位 向井太陽(むかい たいよう)

向井 太陽(むかい たいよう)

引用:matome.naver.jp

向井太陽は帝東高校の2年生で、エースピッチャー
かなりの自信家
性格は悪く、エリート思考が強く強豪校の生徒をを”野球しかできないバカだ“と見下す傾向

左投げのサイドスローから投じられるピッチングは特にコントロールが秀逸で、9分割で投げられる能力を持っている。持ち玉のスクリューもキレがよく、強打の成孔学園を5安打1失点に抑えるほど投手として能力が高い。

 

21位 伊佐敷純(いさしき じゅん)

伊佐敷 純(いさしき じゅん)

引用:matome.naver.jp

青道高校の副キャプテンで、3番でセンター
小柄な体格ですが豪快なフルスイングを持ち味としており、長打力も持っている。
守備力も高く、特徴は元投手の側面を持つ肩の強さとコントロールの良さ

右打ちが得意でフルスイングをしつつもうまく右に運び、手堅く4番の哲さんにつなぐシーンがよく見られる。ストライクの返球をキャッチャーに返すため、相手ランナーへの抑止力にもなっている。

 

20位 秋葉一真(あきばかずま)

秋葉一真(あきばかずま)

引用:matome.naver.jp

薬師高校の2年生で、現在は1番打者
全てのポジションを守ることが出来るオールラウンドプレイヤー

1番打者としてヒットを量産する巧打力を持ちながらも、ホームランも打てる長打力も兼ね備えています。投手も出来ますが、現在はほぼキャッチャーとしての出場が多くなっている

 

19位 小湊 春市

小湊春市

引用:matome.naver.jp

青道高校の二年生で、春っちの愛称
結構なイケメン

バッティングは小柄ながらもパワーが結構あり、木製バットを使ってフェンスまで飛ばす長打力を有している。
守備力も高くセカンドのとしての守備力は名手の兄・小湊亮介に匹敵する。

 

18位 小湊 亮介(こみなと りょうすけ)

小湊 亮介(こみなと りょうすけ)

引用:matome.naver.jp

元青道高校の2番セカンド
沢村と同学年の小湊春市の兄

バッティングは二番打者らしく小ワザに優れ、投手の球数を稼ぐカットの技術にも優れている。
バントもエンドランも出来る、四球も稼ぐことが出来る、高いミート力からヒットを打つことも出来ると、パワーは無いものの万能な打者。

 

17位 三島優太(みしまゆうた)

三島優太(みしまゆうた)

引用:matome.naver.jp

薬師高校の2年生で、クリーンアップ(主に3番)
あだ名を「ミッシーマ」

プライドが高く、打者としては轟雷市に、投手としては真田俊平と差をつけられていることに悔しさを抱いており、いつかその二人を超えることを目標にしている。

 

16位 倉持 洋一(くらもちよういち)

倉持洋一(くらもちよういち)

引用:matome.naver.jp

青道高校の3年生で、ショートのレギュラー
中学時代は結構な不良

走力がスバ抜けており、西東京では稲白実業のカルロスか、青道高校の倉持がNo.1。
走力は高いながらもバッティング技術が高くなく、1番ながら凡退が多いのが課題

 

ダイヤのA 最強キャラ総合能力ランキング!TOP15!

15位 山岡陸(やまおか りく)

山岡 陸(やまおか りく)

引用:matome.naver.jp

稲城実業高校の3年生で、4番打者でファースト
パワーだけでなく巧打力も高い稲城実業不動の4番打者

スポンサーリンク

稲城実業高校は成宮が連れてきたメンバーが打線の軸をになっており、中でも1番のカルロス、2番の白河、4番の山岡は2年時からレギュラーのキープレイヤーです。

 

14位 沢村 栄純(さわむらえいじゅん)

沢村栄純

引用:matome.naver.jp

本作の主人公で、青道高校の2年生ピッチャー
MAX135キロ
タイプとしては技巧派ではなく”本格派“

球種はフォーシーム、ナチュラルムービングファスト、カットボール、チェンジアップ、高速チェンジアップと多彩で、チェンジアップは二種類で使い分ける。全てが平均以上の能力で、意外にも実は投手としての弱点が少ないキャラ。

 

13位 降谷 曉(ふるやさとる)

降谷暁

引用:matome.naver.jp

青道高校の二年生で、現エースピッチャー
MAXは154キロ

球種は主にストレート、そして変化球にSFF、縦スライダー。コントロールの悪さとスタミナの無さが課題。沢村がこの降谷を追い抜けるかどうかという所がこの漫画の焦点になる。

 

12位 白河勝之(しらかわかつゆき)

白河勝之(しらかわかつゆき)

引用:matome.naver.jp

稲城実業高校の3年生で、2番打者でショート

成宮が連れてきたメンバーの一人で、バント、ヒットエンドラン、カットなんでもこなす小ワザに優れた選手。見かけ通りクールな打者で、いぶし銀な性格でもあります。イメージは元中日の井端選手。

 

11位 真田俊平(さなだ しゅんぺい)

真田俊平

引用:matome.naver.jp

西東京地区・薬師高校の3年生でエースピッチャー
ストレートの球速140km以上
球種はツーシーム、カットボール、シュート

シュートは代名詞といえるボールで、インコース主体の攻めるピッチングを得意とする。能力が高い反面、ふくらはぎの故障と、左足に大きく負担がかかるフォームということから、長いイニングが投げられないという弱点をもつ。

 

ダイヤのA 最強キャラ総合能力ランキング!TOP10!

 

10位 天久光聖(あまひさこうせい)

天久光聖

引用:matome.naver.jp

市大三高校の3年生で、エースピッチャー
田原監督からは「ジーニアス(天才)」と評価
真中が唯一「勝てない後輩」と認めた

「練習きつい・休みが無い・彼女と会えない」という理由でながらく野球から離れていました。自チームと薬師との一戦を見てやる気が復活し秋大会から復活し、準決勝まで進みました。

 

9位 梅宮聖一(うめみやせいいち)

梅宮聖一(うめみやせいいち)

引用:matome.naver.jp

鵜久森高校の4番兼エース
鵜久森高校の象徴的な選手
型にはまらない野球

ヤンキー風の見た目ながら打撃は一級品で勝負強く、秋の大会では大会No.1ピッチャーの稲城実業・成宮をも打ち崩しています。投手としても打者としても鵜久森高校の軸となる選手。

 

8位 館広美


引用:matome.naver.jp

大阪桐生高校3年。投手。右投げ右打ち。
エースで4番、桐生の中心選手
球質の重いボールが武器。変化球はスライダー

試合を最大限楽しむタイプ。人相が悪く、調子が良い時には満面の笑顔になるのだが、とても怖い。シャイな性格。夏の大会では西邦の佐野にサヨナラ本塁打を浴び、敗退する。

 

7位 原田雅功(はらだまさとし)

引用:matome.naver.jp

稲城実業3年生捕手。右投げ右打ち
稲実の主将
考え方は慎重

男三人兄弟の長男。大柄の選手で、広角に打ち分ける技術がある。
長打力はもちろん右打ちもできる不動の4番。

 

6位 神谷カルロス俊樹(かみやかるろすとしき)

神谷カルロス俊樹(かみやカルロスとしき)
稲城実業高校の3年生で、1番打者でセンター
青道高校の倉持並みの足の速さを持っている
父親はブラジル人のハーフ

引用:matome.naver.jp

足だけなく、守備は関東一と呼び声高く、打撃能力も高く長打・巧打ともに非凡な才能をもっている。

 

ダイヤのA 最強キャラ総合能力ランキング!TOP5!

 

5位 御幸一也(みゆきかずや)

御幸一也

引用:matome.naver.jp

青道高校でキャプテン・4番・正捕手を務めるチームの大黒柱
主人公・沢村栄純が青道高校に進学する動機となって人物
チャンスに相当強く、またホームランを打つパワーも兼ね備えている。

キャッチング能力にリード、肩も申し分なく、キャッチャーとしては作中最強クラスの能力を誇る。4番でキャッチャーという重要ポジションでありながらも、沢村・降谷という両エース候補を育てることにも気を使っている。

 

4位 結城哲也(ゆうき てつや)

結城哲也(ゆうきてつや)

引用:matome.naver.jp

青道のキャプテンで不動の4番打者
ミート力、パワー、精神力ともに作中最強クラス
大阪桐生の監督からも「別格」と評されている。

特に素晴らしいのはチャンスでの勝負強さで、試合の節目となるここぞという場面で無類の集中力を発揮し、ボールを確実に捉える。
プロ注目の存在でもあります。

 

3位 轟 雷市

轟 雷市(とどろき らいち)

引用:matome.naver.jp

薬師高校の2年生で、チーム不動の4番打者

その打撃は作中最強クラスで、打率7割超、OPS3超え(通常1超えると好打者)でいつ見ても打ってるような選手。
「チート」「作者のオ○ニー」などとも言われており、怪物クラスの選手

 

2位 成宮 鳴(なるみやめい)

成宮鳴(なるみやめい)

引用:matome.naver.jp

西東京地区・稲城実業高校のエースで5番打者
関東ナンバーワンとの呼び声
最速148km

沢村が1年時の夏の大会決勝戦、青道高校vs稲城実業との一戦は成宮鳴にやられたといっても過言ではない。成宮鳴は青道高校にとって”因縁の相手“

 

1位 本郷正宗(ほんごうまさむね)

本郷正宗(ほんごうまさむね)

引用:matome.naver.jp

北海道・巨摩大藤巻高校の2年生でエースピッチャー
MAX151kmの球威抜群のストレート。キレ味鋭いSFF,スライダー
作中最強ピッチャー

本郷正宗は青道高校が春の甲子園に出場したタイミングで初登場。
青道先発は降谷との投げ合いとなったこの一戦は、本郷が圧巻のピッチングを見せて完封勝ちしています。その後順当に勝ち上がっていき、春の甲子園で優勝しています。
間違いなくダイヤのAの世界では、最強の高校、最強のピッチャーと言えます。

 

さて、いかがででいたでしょうか?
今回は、「ダイヤのA 最強キャラランキング!総合能力版!完全保存版!」でした!


スポンサーリンク

 - ランキング系 ,