MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガの考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・のマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

東京グールre 平子・零番隊がカネキに有馬の望みを伝えに来た!?徹底考察!

      2016/10/18

・東京グール強さランキングはこちら
東京喰種re 伏線考察まとめ集一覧はこちら

大人気コミック連載中の「東京喰種:re」

東京喰種:re84話でカネキの前に現れた平子と零番隊

平子と零番隊がカネキの前に現れた理由には、
有馬が言っていた「すぐにわかるばすだ」の意味、
有馬がカネキに託した望み、
またカネキの今後については零番隊が鍵を握っていると噂されていますが
実際のところはどうなのでしょうか?

今回はそこのところを見ていきましょう!

東京喰種:re 84話 ネタバレ 平子 零番隊 カネキ 有馬

引用:matome.naver.jp

有馬の「すぐにわかるばすだ」の意味が判明

東京喰種:re 84話 ネタバレ 平子 零番隊 カネキ 有馬

引用:matome.naver.jp

有馬
俺が…なにを望んだか…それはすぐにわかるはずだ…
「………… ……頼む」
「お前にしかできない事なんだ…」

この「すぐにわかる」という意味が、
平子が現れたこのシーンであると考えました。

以前の考察記事では「すぐにわかる」と語った部分について、
カネキも半人間であることが判明すると予想していました。

恐らく、零番隊のメンバーは隊長である有馬の望みや考え方を伝え聞いていたはず。(零番隊メンバー=半人間であるため)

そして、平子は有馬の望みをカネキに伝えるために、
零番隊のメンバーと共にカネキの前に姿を現した、と考えている。

では、平子を含む、零番隊のメンバーがカネキに伝えようとしている、有馬の望みとは一体何なのか。

平子がカネキに伝えることは3つ

東京喰種:re 84話 ネタバレ 平子 零番隊 カネキ 有馬

引用:matome.naver.jp

平子がカネキに伝えようとしていること。それは3つあると見ています。

1つはカネキの今後について、
そして2つ目がカネキ=半人間の事実、
3つ目が先ほどから言っている有馬の望み

平子はカネキをCCGに留まらせようとしている!

東京喰種:re 84話 ネタバレ 平子 零番隊 カネキ 有馬

引用:matome.naver.jp

コクリア解放という犯罪を犯し、
CCG捜査官トップの有馬を殺した(実際は自害だか、有馬から頼まれてカネキが殺したことになる)カネキ。

普通に考えれば、
追われる身となりCCGに戻ることは投獄以外には考えられない身。

しかし、平子はカネキがCCGに留まるように伝え(説得)に来たと見ています。

なぜ、そのような考察に行き着いたのかというと、
もう1つの伝えることである「有馬の望み」を達成するためには、
カネキがCCGの捜査官として残ったほうが都合が良いから。

では、カネキがCCGに留まることは可能なのかを考えてみると、
以外とイケることが判明。

カネキがコクリアを解放し、
裏切ったことを知っているCCG関係者は、
有馬、灰崎、平子および0番隊、そしてフルタ。
後の下っ端は全滅したと仮定。

有馬、灰崎の死亡は確定し、
フルタは以前から考察しているように立場上はVであり、対抗する立ち位置だと予想。

そうなると、カネキが裏切った事を知っているのは平子と零番隊メンバーのみとなりそうです。

コクリア解放は、トーカやアヤトらグールの仕業だとしておき、
カネキの暴走によって有馬が犠牲になり、
平子ら0番隊が暴走を止めたとすれば、説明もつきます。

カネキ=半人間である事を伝えに?

東京喰種:re 84話 ネタバレ 平子 零番隊 カネキ 有馬

引用:matome.naver.jp

これは半人間の存在が判明した際に考察しましたが、カネキ=半人間であること。

平子はその事実を伝えに来たと見ています。
(過去のカネキの言動を見ていると、グール化手術を受ける前までは、自分のことを普通の人間だと思っていたはず。)

もしかすると、グール化手術の適合者は半人間のみであること、
半人間が手術を受けることで受けられる恩恵などについても、
平子からカネキに伝えられる可能性もありそうです。

有馬の望みは?!

東京喰種:re 84話 ネタバレ 平子 零番隊 カネキ 有馬

引用:matome.naver.jp

これも以前の考察でも書いたように、
半人間を作り出しているCCGトップ和修家(V)に対抗、壊滅?
しようと考えているのでは?

有馬は半人間として生まれ、短い寿命の中で奪うだけの人生に絶望していた。

そんな自分と同じ境遇の半人間を、
これ以上増やして欲しく無い、
それを同じ半人間であるカネキに託した。

これが答えなのでは無いでしょうか??

丸手が零(0)番隊について語ったことが・・・。

東京喰種:re 83話 ネタバレ 和修吉時 赫眼 喰種

引用:matome.naver.jp

平子や零(0)番隊がカネキの今後について鍵を握っていると予想したのには、
もう一つの根拠があります。

それが、83で丸手が語っていた以下の発言。

丸手「俺なりに『和修』を洗わせていただきました」

「食事やすべての行動 不審な点がないか洗いざらい…」

「怪しい所はひとつもなかった」

“ただ一点を除いては”

『ゲート』に『ある仕込み』があるってタレコミがありましてね」

「クインケの誤反応を避けるシステムが──特定の個人に対しても行われていると」

「詳しいヤツに頼んで調べました」

「……”システム”がいつ反応しているか」

「…反応していたのは、有馬貴将をはじめとする0番隊の『庭出身者』」

Qs班所属 シャオ・ジンリー

そして……和修家のあなた方が通過するとき

和修家は『喰種の協力者』じゃねえ…『喰種そのもの』だ

引用:matome.naver.jp

ここで零(0)番隊が登場した時点で、今後の展開に大きく関わって来るのでは?と見ていましたが、ここまで即効で零(0)番隊が登場したのは意外でした!

カネキと平子・零(0)番隊の間に起こるやり取りが、今後の展開に大きく関わることは確実。



・東京グール強さランキングはこちら
東京喰種re 伏線考察まとめ集一覧はこちら

 - 伏線考察系, ・東京喰種:re ,