MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

僕のヒーローアカデミア 96話ネタバレ&97話最新情報

      2016/12/19

僕のヒーローアカデミア 96話 ネタバレ&97話最新情報僕のヒーローアカデミア 96話 ネタバレ 97話  画バレ 確定 最新話 速報

・雄英高校1年A組の個性・技まとめ

・僕のヒーローアカデミア最新96話確定ネタバレ画バレ
・僕のヒーローアカデミア97話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)
・97話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア 96話 ネタバレ 最新 確定

アナウンス
『ヒーロービルボードチャートJP!
事件解決数、社会貢献度、国民の支持率など、
諸々を集計し、毎年二回発表される現役ヒーロー番付!!』

『そしてNo.4ヒーロー ベストジーニアス!
一命は取りとめたものの、長期の活動休止!!
更にNo.32ヒーロー!!
根強い人気のプッシーキャッツが一人ラグドール!

ら致後”個性”を使用出来なくなるという変調から活動の見合わせ!
一夜にして多くのヒーローたちが大打撃を受けた”神野の悪夢”!!

これからどうなる日本!そしてヒーローよ!
以上今日のクイックニュースでした!
続いてはお天気、木原さーん・・・・・・』

 

「ただ・・・世間では君が雄英教師を続けるのに少なからず批判意見も出ている。
『元はと言えばオールマイトが雄英に赴任したのが問題』

『戦えない体になった今こそ再び子どもたちが巻き込まれるのでは!?』
・・・・・・皆不安なのさ、
だからこそ今度は我々で紡ぎ、
強くしていかなきゃならない

君が繋ぎ止めてくれたヒーローへの信頼をね。」

ブラドキング
「あの一件で気付かされました。
あなた一人に背負わせてしまっていたこと、
背負わせていたものの大きさ」

根津
「脅威はまだ拭いきれていない、
これからはより強固に守り育てなければならない。
そこで兼ねてより考えていた案を実行に移すのさ

私はブラドと被害の大きかったB組へ、
オールマイトとイレイザーヘッドはA組へ・・・」

 

【耳郎家】

耳郎父
「んーーーー・・・ロックじゃないよねえ・・・大事に至らなかったとはいえ一人娘が被害に遭った後でしれっと全寮制にしますって」

イレイザーヘッド
「お父さんの仰る事はごもっともです、
しかし・・・我々も知らず知らず芽生えていた慢心・怠慢を見直し、
やれる事を考えております。

どうか今一度任せては頂けないでしょうか。
必ず響香さんを立派なヒーローに育て上げてみせますので・・・」

スッとイレイザーヘッドは頭を下げる。

耳郎の家を出て、
次の家に向かう車中でイレイザーヘッドはオールマイトに言う。

イレイザーヘッド
「もっと非難されるものと覚悟していました・・・・・・
一杯・・・奢ります」

オールマイト
「ハハハ、よせやいらしくない。
私飲めないしさ、
それに次のお宅はそう上手く行かないと思うぞ」

【爆豪家】

爆豪
「バッバア、叩くんじゃねえよ、
ブッ飛ばすぞコラ!!」

爆豪母
「うっさい!!
元はと言えばアンタが弱っちいからとっ捕まって
ご迷惑かけたんでしょ!!」

爆豪父
「2人とも・・・
や、やめろよぉ、先生方が・・・
驚いてるだろぉ・・・」

爆豪
「うっせんだよクソオヤジ、
てめぇは黙ってろ!!」

爆豪母
「うっせえのは勝己でしょ!
あんたも喋るならハキハキ喋りなさいよ!」

爆豪父
「んん~・・・」

オールマイト
(何この闇深い家庭)

「よそ様からチヤホヤされてここまで来ちまった。
薄っぺらいとこばっか誉められて・・・
だから会見での言葉が嬉しかったんだよね。
『ああこの学校は勝己を見てくれてる』って」

「一時は不安でどうなるかと思ったけど、
こうして五体満足で帰ってきてるワケだしさ。
しばらく風当たりは強いかもしんないけど、
私は信頼して任せるよ。なっ」

爆豪父
「うん」

爆豪母
「こんなどうしようない奴だけど
みっちりしごいて良いヒーローにしてやって下さい」

イレイザーヘッドの足をトントンと叩くオールマイト。

オールマイト
「一杯奢ろうか?」

2人は爆豪家を出る。

イレイザーヘッド
「さて次は__・・・緑谷ん家が近いですね」

オールマイト
「あぁ、それなんだが相澤くん・・・」

爆豪
「デクは、あんたにとって何なんだよ」

オールマイトは一瞬言葉を失い、
その様子をイレイザーヘッドが見つめている。

オールマイト
「(___・・・すまない爆豪少年)・・・・・・生徒だよ。
(ここだけは晒せないんだ)君と同様に前途あるヒーローの卵だ」

爆豪母
「勝己コラ、
あんた外出るなってケーサツに・・・」

爆豪
「そっか」

くるっと後ろを向く。

「あんたが言いたくねえならいいわ、
ありがとよ」


【緑谷家】

デク母
「ささ・・・あっあっ上がって下ささい!」

親子共にドキドキと緊張している様子。

家の廊下にはオールマイトのポスターが壁に貼られている。

デク母
「オオオオオオールマイトが家に・・・」

デク
「お母さんオチツイテ・・・!!」

3人はテーブルにつく。

オールマイト
「えー、
事前にお話行ってるとは思いますが、
雄英の全寮制について・・・」

デク母
「ハイ・・・えと、
その件ですが・・・」

デク
「お母さん!?昨日は『うん』って・・・・・・」

デク母
「考えてたんだよ!?
でもね!嫌なの。
出久は”個性”が出なくて、
それでもずっとあなたに憧れてきました。
でも・・・奇跡的に”個性”が発言してから

雄英に入ってから、出久、
どんどんボロボロになっていくんです。
出久の腕、知ってますか?
これ以上怪我が増えると動かなくなるかもしれないって・・・!

先日の戦い、テレビで拝見しました。
一人の一般市民としてもとても感謝しています。
が・・・親としては怖かったです。
出久はあなたに憧れてます。」

「私・・・”無個性”のまま・・・
ヒーローの活躍を嬉しそうに眺めているだけの方が
この子は幸せだったんじゃないかって・・・
思ってしまったんです」

デク
「お母さん」

デク母
「出久、応援はするけどそれは心配しないってことじゃないって言ったよね。
出久はこのまま雄英に通いたいよね、
でも・・・ごめんね出久」

デクナレーション:
母の気持ちをないがしろにしてきた当然の帰結___・・・

デク母
「ハッキリ申し上げます。
出久の親として___・・・」

「息子を預けられる程、
私の肝は据わっておりません」

■静かな___断固たる拒絶!!緑谷出久、雄英退学(リタイヤ)!?

 

~以下僕のヒーローアカデミア ネタバレ 97話 に続く~


スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 97話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

デク母
「今の雄英に息子を預けられる程、
 私の肝はすわっておりません」

デク
「お母さん・・・

デク母
「あなたがどれだけ素晴らしいヒーローでも関係ありません
 敵(ヴィラン)に襲われて
 まともに授業を続けられない・・・
 生徒の大怪我を止められない・・・
 こんな学校にこれ以上通わせたくない私は・・・

E58395E381AEE38392E383BCE383ADE383BCE382A2E382ABE38387E3839FE382A220E3838DE382BFE38390E383AC2097E8A9B198E8A9B120E69C80E696B0-101

デク
・・・(汗」

オールマイト
・・・

ガタッと立ち上がるオールマイト

オールマイト
「お母さ・・・

その時、
デクが割って入る

デク
「違うよお母さん!
怪我は僕がダメなだけだよ!
先生方は何べんも言ってくれていて・・・
 それを僕がー・・・

デク母
「結果、この現状なら、 学校の責任なんじゃありませんか」

オールマイト
「少年、座ろう」

デク母
「モンスターペアレンツかもしれません
でも、モンスターでいいです
私は出久の夢を奪いたくないんです
どうしてもヒーローになりたいなら別に・・・雄英でなくともヒーロー科は
たくさんありますよね」

デク
「!?」

オールマイト
・・・

【回想】

以前、オールマイトとデクが

交わした会話

オールマイト
「これから私は君の育成に専念していく」

デク
「雄英はオールマイトの出身校ですから・・・
 行くなら絶っ対雄英だって思ってます」

オールマイト
「行動派オタクめ!」

【回想終了】

拳が震えているデクが

顔を下に向け目をつむり唇を噛む

オールマイト
(辛い・・・ことだ)

E58395E381AEE38392E383BCE383ADE383BCE382A2E382ABE38387E3839FE382A220E3838DE382BFE38390E383AC2097E8A9B198E8A9B120E69C80E696B0-102

ダッと部屋を駆け出るデク

デク母
「出久!」

オールマイト
(私に憧れ、私を追ってきた君にとって、【雄英で学ぶ】という事に・・・
 大きな意義がある
そこを断たれるのは・・・

自室のドアをバタンッと閉じるデク

ガタッと立ち上がるデク母

デク母
「すみません呼び戻してきます」

だがすぐに戻って来るデク

デク母&オールマイト
「!?」

デク
「いいよ、雄英でなくたって」

オールマイト
「!?」

デク
「見てお母さん、オールマイト
手紙、貰ったんだ」

デクの手には洸汰からの手紙
(きんたまなぐってごめんなさいの手紙)

デク
「合宿の時に救けた子からヒーローどころか個性すら嫌ってた子が、
ありがとうって・・・くれたんだ
まだめちゃ心配されててダメダメだけど、
それでも・・・一瞬でも・・・この手紙が、
この子が、僕をヒーローにしてくれた
嬉しかった・・・
雄英でなくたって、どこだって・・・いいよ!
僕はヒーローになる・・・から!」

E58395E381AEE38392E383BCE383ADE383BCE382A2E382ABE38387E3839FE382A220E3838DE382BFE38390E383AC2097E8A9B198E8A9B120E69C80E696B0-103

オールマイト
(ああ・・・そっか君はもう・・・

マッスルフォームになるオールマイト

・97話ネタバレはこちら

・雄英高校1年A組の個性・技まとめ

 - ・僕のヒーローアカデミア