MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

キングダム 476話確定ネタバレ&477話最新情報

      2016/12/19

キングダム 476話 ネタバレ&477話最新情報キングダム 476話 ネタバレ 477話  画バレ 確定 最新話 速報 476477

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・キングダム最新476話確定ネタバレ画バレ
・キングダム477話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)
・477話確定ネタバレはこちら

キングダム最新474話確定ネタバレ

羌瘣と信

羌瘣は馬を飛ばし一心不乱に馬を飛ばす。
信たちはわけもわからないままその後を追う。


「羌瘣、待てっ、
敵に出くわすかも知んねぇんだぞ。
貂、羌瘣は一体どうしちまったんだ!?」

河了貂
「わからない、
丘じゃない方を見てたら急にっ・・!
そう言えば樹海の先に煙が立ってたような・・」


「煙!?」

羌瘣は村を出た時のことを思い出していた。

羌瘣
「仲間が戦ってる」


「フン、
離眼の守り子持っていくのかい」

羌瘣
「うん、機会があったら返す。
傷の手当てありがとう、
助かった」


「・・・・・・」

羌瘣
「じゃあ」


「羌瘣」

羌瘣
「?」

 

黒羊に燻る不穏の狼煙

紀彗兵
「紀彗様。
下の桓騎軍に大きな動きはありません。
麓から二里離れた地に陣取り、
攻め上がってくる気配はありません。
古水方面も同じく、青壁側も同じくです。」

紀彗
「(全方位、全く動く気配無しか・・・・
だったら構わぬ、
丘の砦化を着々と進めるだけだ)
引き続き下をしっかり見張れ、
動くときは一気に来るぞ」

部下
「ハハ」

桓騎
「砂鬼の所に全部集めろ、
連中に全て任せてある」

 

羌瘣を追って信たちは森を抜ける。


「集落・・」

田有
「・・・・黒羊の中に・・
こんな集落があったのか・・」

河了貂
「羌瘣が昨夜集落で手当てしてもらったって言ってたのはまさか・・」


「・・・・つーか・・」

飛信隊の面々はこの光景に言葉を失う。

 

河了貂
(・・・・・・まさか)

田有
「でも妙だな、
人の気配がねぇ・・・・
死体とかも・・」

飛信隊兵
「先に入った羌瘣殿もいない・・」

我呂
「どういうことだ?」

河了貂
「焼かれる前に住人全員逃げたのかも」

田有
「あーー、
一歩樹海に入りゃ隠れられるしな」

信は集落の奥に伸びる一本の道を見つけそこへ馬を走らせる。


「信殿!?」

仲間の呼びかけにも答えず、
信はまっすぐに道へと向かう。

突如現れた死体の山を前に、
信をはじめ、
飛信隊全員が目をむいて驚く。

桓騎兵
「あ?何だてめぇら」

目の前には老若男女問わず死体が転がっている。


「何をしてんだ」

桓騎兵
「あ?」


「何をしてると聞いてんだクソ野郎共がァ!!」

「オイ、誰だお前」

死体を積んだ車の横には羌瘣が立っていた。

桓騎兵
「どこの一家の者か知んねぇけど、
それに触んなよ。
せっかく積んだんだ」

道の反対側では暴れる信を河了貂と渕副長が必死で止めている。


「ダメですよ、斬っては・・
あの乱銅の時とは違うっ・・」

河了貂
「そうだ信、上にはあの桓騎がいる、
絶対ただではすまなくなる!」

桓騎兵1
「ん?あいつら右翼いた飛信隊か?」

桓騎兵2
「オイ、離れろって言ってんだろが」


「これも何かの縁だ、
黒羊の紫水晶のお守りを作っといてやるよ。
離眼の守り子と同じくご利益がある
終わったら取りに来な」

羌瘣
「・・・・分かった」


「気をつけてな」

羌瘣の目の前には死んだ婆の顔があった。
その羌瘣の姿を河了貂が発見する。

河了貂
「あっ、羌瘣、
こっちに早く、
信を止めてっ」

しかし羌瘣にその言葉は届かない。

羌瘣
「お前らがやったのか?」

桓騎兵
「あ?だったら何だよ、ガキ」

桓騎兵
「っだ、てめ」

羌瘣は向かってくる桓騎兵を次々に切り刻んで行く。

河了貂
「えっ!?きっ、羌瘣っ」

「全部お頭の命令でやっただけだァっ!!」

スポンサーリンク

以下477話へ続く


スポンサーリンク

キングダム 477話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

混バア達を殺したカンキ兵を
キョウカイが斬り殺す
恐れをなしたカンキ兵が言う

カンキ兵
「待ってくれ、お頭だ!!
 全部っ・・・お頭の命令でやったんだァッ!」

キョガイ
「カンキ将軍の・・・命令・・・!?」

信、キョウカイが馬を走らせる

E382ADE383B3E382B0E38380E383A020E3838DE382BFE38390E383AC20477E8A9B1478E8A9B1-50

テン

「あっ!!

信、キョウカイ!待て!!」

テンの言葉を聞かずに行ってしまう信、キョウカイ

テンは、田有とキョガイに2人を追うように言う

テンは渕とハイロウと一緒に散り

飛信隊を集めて戦闘態勢を取ろうとする

飛信隊
「何もそんなに集めなくても良いんじゃないですか・・・?」

テン

「バカ違う!!下手をしたら飛信隊(うち)とっ・・・
カンキ軍とで戦争になるって言ってんだ!!」

飛信隊
「!!」

カンキサイド

黒羊の森で陣を取るカンキ達

村から強奪した品物を見定めている

マロン
「ど田舎はたまにこうした
たまにこうした骨董品を溜め込んでるから良い」

その時、荒々しい声が聞こえてくる

カンキ兵
「何だお前らっ!!」

雷土
「?」

カンキ兵が吹っ飛ばされる

カンキ兵
「ぐわっ!!うおっ!!」

そこへ現れたのは信、キョウカイ


「カンキィ!!!!!」

一同
「!?」

信、キョウカイがカンキを睨む

桓騎
・・・生きてやがったか面倒くせーのが」

E382ADE383B3E382B0E38380E383A020E3838DE382BFE38390E383AC20477E8A9B1478E8A9B1-51

雷土&マロン&黒桜

・・・

「お前らは敵に丘を奪われた挙句に無関係の人間からもの取って
いたぶって皆殺しにしやがった!!
一体何をやってんだカンキ!!」

桓騎

「いちいちわめくな、ただの凌辱と虐殺だ
最初に言ったの忘れたのか?
俺は何でもやると」


「だがお前は、全て勝つためにやるといったぞ!!」

桓騎
「ああ、だからこうやって勝つんだよ」

カンキの態度に怒る信

信がカンキの所へ走る


「鋭気を養ったとでも言いてぇのかよてめぇッ!!」

だが雷土が信の前に立ちはだかる

雷土
「だったらどうしたバカが!!」

雷土が信の顔面を殴る

E382ADE383B3E382B0E38380E383A020E3838DE382BFE38390E383AC20477E8A9B1478E8A9B1-52


「ぐっ!!」

・477話確定ネタバレはこちら

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

 - ・キングダム