MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

ブリーチ 676話 ネタバレ&677話最新情報

      2016/12/19

ブリーチ 676話 ネタバレ 677話  画バレ 確定 最新話 速報

・ブリーチ可愛いキャラランキングはこちら
・ブリーチ斬魄刀ランキングはこちら
・ブリーチ ラスボスは誰?考察はこちら


 

・ブリーチ最新676話確定ネタバレ画バレ
・ブリーチ 677話はこちら

 

覚醒した一護!

ユーハバッハを倒すことができるのか?

 

20160602162539c7a

 

ブリーチ 676話 ネタバレ 最新 確定

201606021624201f2s

ユーハバッハに対し防戦一方の一護が―――――!?

変貌を遂げた一護。
一護の変わり果てた姿に思わず目を見開く織姫。

織姫はウルキオラと戦った際、暴走した一護の姿を思い出す。
その時にはえていた角が今の一護にも生えていた。

しかし今回一護の角は片方にしか生えてない模様。

心配している織姫。

織姫
「黒崎・・・・・・くん・・・」

一護
「おう」

20160602162539c7a

一護
「井上大丈夫だ
“俺”のままだ」

再び暴走した一護の姿を思い出し、安堵の色を見せる織姫。

ユーハバッハ
「それがお前の力と溶け合った虚の姿か
―――――どうやら虚(ホロウ)のように見えるな・・・」

一護
「そうだ
おふくろから受け継いだ滅却師(クインシー)の力である斬月のおっさんと
親父から受け継いだ死神の力と溶け合った俺の中の虚
反目し合って均衡を保ってた2人は
斬月としてこの2本の刀に打ち直された
均衡を保っておとなしくなってるなら 均衡を破れば出てくる筈だ」

背景には朽木やウルキオラに負けそうになり、虚が飛び出したときの描写。

一護
「今までも実際、死神の力や虚の力を大量に喰らった時にこいつは出てきた」

織姫
(・・・・・・・・・!)

一護
「ホントは俺の力と溶け合ってんだから
俺が自由に出し入れできりゃよかったんだけどな
まだ全然使いこなせちゃいねえから
あんたの力を使わせてもらった」

嬉しそうに笑うユーハバッハ。

踏み出す一護。
とそこで驚く織姫。

織姫
(黒崎くん・・・いつの間に六花の前に―――――・・・)

背中越しに織姫に声をかける一護。

一護
「井上
少し広くする
六花で俺の霊圧を防いだまま 退がってくれ」

織姫
「はい!」

まるで爆弾が炸裂するかのように、強大な霊圧が爆発的に広がっていく。
天井も壁もことごとく吹き飛ぶ。

ユーハバッハ
「一護よ・・・・・・素晴らしい力だ
よかろう 私も剣を抜いて相手をしてやろう」

そういうと、光の剣を取り出すユーハバッハ。

 

ユーハバッハに一気に襲い掛かっていく一護。

強烈な斬撃で城が破壊されていくが、片手で斬月を受け止めていたユーハバッハ。
逆に一護が吹っ飛ばされてしまう。

ユーハバッハ
「緩い
こんなもので私を斬れると思うか!!」

空中で刀を構える一護。

スポンサーリンク

ユーハバッハ
「月牙天衝か
そんなもの―――――同じことだ」

そう言いかけて目を見開くユーハバッハ。

ユーハバッハ
(違う
これは月牙天衝では無い
月牙天衝と混ざり合った―――――
王虚の閃光”グラン・レイ・セロ”―――――)

2016060216241874fs

次の瞬間、左半身が吹き飛ばされるユーハバッハ。

20160602162541ed3

無双の一閃―――――─!!!

 

~以下ブリーチ ネタバレ 677話 に続く~


スポンサーリンク

ブリーチ 677話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

左半身が吹き飛ばされるユーハバッハ。
とそこで、一護が膝を付いて倒れてしまう。

織姫「・・・黒崎くん!?」

一護「・・・あぁ・・・いや・・・・・・何でもな――」

急に吐血する一護。

一護「がはっ、あ…!」

織姫「!!」

三天結盾を解除し、慌てて駆け寄る織姫。

織姫「黒崎くん!!!」

うずくまったまま冷や汗を浮かべている一護。

どうやら、”王虚の閃光はかなりの体力を必要とする模様。

(・・・・・・”王虚の閃光(グラン·レイ·セロ)”・・・・・・・・・多用は出来ねぇ・・・)

駆け寄った織姫に、大丈夫と笑顔を見せる一護。
血を拭い、立ち上がると再びユーハバッハの方を向き直る。

「その程度か」

一護「!!」

砂埃の中から声だけが響く。
辺りの土煙が少しずつ晴れ、無傷のユーハバッハが現れる。

一護「なっ・・・・・・!!」

反射的に三天結盾を出す織姫。

ユーハバッハ「ほう、その娘の方はいくらか利口そうだ」

「お前がそう呆けた顔をしている間に三度は殺せたぞ」

立ち上がり、斬月を構える一護。
その表情には焦りの色が。

ユーハバッハ「不思議そうな顔をしているな 息子よ」

「だが私の力について何の情報(ダーテン)も持たぬのなら無理もない」

右手を前に突き出すユーハバッハ。

ユーハバッハ「私は私に触れた者達に”聖文字(シュリフト)”を与えられる」

「そして 私は私に”A”の聖文字(シュリフト)を与えた」

「その能力は・・・」

「”全知全能(ジ·オールマイティ)”」

「”全知”は”全てを視(し)る”・・・・・・そして”全能”は”全てを――」

「──行使する”事だ」

一護「・・・何・・・だと・・・・・・」

動揺を隠し切れない一護。

ユーハバッハ「──先ほどの”王虚の閃光(グラン·レイ·セロ)”」

「並の滅却師どもなら一瞬で塵になったであろう」

「だが私は聖文字(シュリフト)”V”・・・”夢想家(ザ·ヴィジョナリィ)”の”空想を現実にする”能力で・・・・・・」

「”既に治っている自分”を想像したのだ」

一護「!!」

ユーハバッハ「貴様が私に勝つ未来は・・・」

「私には “視えぬ”」

■明かされる”全知全能(ジ·オールマイティ)”の真の力──!!!

・ブリーチ 677話はこちら

・ブリーチ可愛いキャラランキングはこちら
・ブリーチ斬魄刀ランキングはこちら
・ブリーチ ラスボスは誰?考察はこちら

 - ・BLEACH