MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ハンターハンター 353話ネタバレ&354話最新情報

      2016/12/19

ハンターハンター 353話 ネタバレ&354話最新情報ハンターハンター 353話 ネタバレ 354話  画バレ 確定 最新話 速報

ハンターハンター 強さランキング(念能力解説付き)まとめ

・ハンターハンター最新353話確定ネタバレ画バレ
・ハンターハンター354話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)
・354話ネタバレはこちら

前回

20160502213027373s

戦いを楽しんでいるヒソカとクロロ!!

20160512132510c73

エクスタシーを感じるヒソカ♥♥♥♥

今週は一体どんな展開に!!

ハンターハンター 353話 ネタバレ 最新 確定

混乱・・・!!

「うわぁああーーーーー!!」
「ひィィやぁあーーーー!!」

E3838FE383B3E382BFE383BCE3838FE383B3E382BFE383BC20E3838DE382BFE38390E383AC20353E8A9B1354E8A9B120E69C80E696B0-58

逃げ惑う観客たち。
ヒソカの周囲にはいくつもの遺体が転がっている。

ヒソカ
(いつのまにかアンテナがない・・・・・・♦)
(シャルのアンテナは実物のはず・・・?)
(釣り糸でも結んでおいて引き寄せたか・・・☘)

実況
『皆さん!! 落ち着いて!!
冷静に行動してくださーーい!!』

『扉に殺到しますと大変危険です!!』

あちこちの目をやり、
団長を探すヒソカ。
同じ格好の観客を見つけるが、
会場内には同じ姿格好の観客が大勢いる様子。
観客席に混乱が。

ヒソカ(“神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”を発動させている・・・!」
(ならば転校生は解除したはず・・・!)
(解除する前に誰かの服を奪って変装したか・・・♠)
(どこにいる・・・!?)

とそこで、
避難していたはずの観客が一気に飛び出していく。
目を見開くヒソカ。

実況
『何だ!? これはァー!?』
『観客が!!? ヒソカに!!?』
『襲いかかるゥーーーーーーーーーー!!!!』

E3838FE383B3E382BFE383BCE3838FE383B3E382BFE383BC20E3838DE382BFE38390E383AC20353E8A9B1354E8A9B120E69C80E696B0-59

襲い掛かる観客の額にはもれなくオーダースタンプの痕が。

ヒソカ(“神の右手悪魔の左手(ギャラリーフェイク)”のページを開く)

(栞で固定)

(大量のコピー製造)

(“人間の証明(オーダースタンプ)”発動)

(「ヒソカを壊せ」と命令)

ヒソカ
「か・・・♦」
(天空闘技場ならば観客全員がボクの事を知っているからな・・・☘)
(首を切り離さなければ動きを止めない30体程の人形・・・♦)
(・・・いやクロロの速さならもっと作っているか・・・?)
(命令を受けていないだけで待機している人形がまだまだいるはず・・・!!)
(逃げまどう観客が減るまで様子を見るか・・・♦)

左手を天に掲げるヒソカ。

ヒソカ
(発動!!)

“伸縮自在の愛(バンジーガム)”を発動し、上方へと逃げるヒソカ。

実況
『おおおっとヒソカが空高く跳んで回避!!』

ドドドドドド

ヒソカ
「!!」

押し寄せる観客たちは、
互いの体を踏み台にして上空へ逃げるヒソカへと迫っていく。

201605121325099c3

襲い掛かる観客たちを両足で蹴り上げ、
右ひじで蹴散らしていくヒソカだが、
背後にフッと影が現れる。

ヒソカが気配に気づくが、
観客に扮したクロロはすでに真後ろで拳を構えていた。

E3838FE383B3E382BFE383BCE3838FE383B3E382BFE383BC20E3838DE382BFE38390E383AC20353E8A9B1354E8A9B120E69C80E696B0-53

繰り出したクロロの左腕を、
肘で受け止めようとするヒソカ。
だがクロロは腕を引くと同時に死角から蹴りを放っていく。

後頭部にモロに蹴りを浴び、
脳が揺れるヒソカ。

ヒソカ
(確実に・・・
左脇腹を破壊(とり)に来ていた!!)
(そこから・・・!!
攻撃を修正出来るのか・・・!!)

(素晴らしい・・・♡)

ズキュゥゥゥゥゥゥゥン

20160512132510c73

地面に叩き付けられたヒソカに人形たちが襲いかかる。
素早い動きで観客たちを蹴散らしていくも、
止まらない彼らに次々に捕まれるヒソカ。

ヒソカ
(やはり完全に首を切り離さないと止まらない・・・♠)
(何の感情も無い分余程人間よりも面倒だな♠)

人形を薙ぎはらうヒソカだが、
そこに背後から団長の蹴りが飛んでくる。

 

またしても後頭部に重い一撃を食らうヒソカ。

ヒソカ
(確実に当てられる時だけを狙っている・・・!)
(あわよくば致命傷も狙うヒットアンドウェイ♥)
(しかも人形の密集している方へ追い込める様に・・・♥)
(冷徹だね♥)

さらにヒソカに群がる観客たち。

ヒソカ
(奴は今の人形を操作しながら新たな人形を増やす事は出来ない・・・!)
(地道に一体ずつ減らすしかないな♦)

観客を闇雲に蹴散らす作戦から、
一体一体確実に首を斬りおとす作戦に切り替えるヒソカ。

E3838FE383B3E382BFE383BCE3838FE383B3E382BFE383BC20E3838DE382BFE38390E383AC20353E8A9B1354E8A9B120E69C80E696B0-60

次々に首を斬りおとすが、
背後の観客に頭を鷲掴みにされてしまう。

その観客を蹴り飛ばすヒソカ。

スポンサーリンク

クロロ
(どうしても1動作増える事で次に2手遅れる・・・!!)
(一度立て直さざるを得ないだろ?)
(そこを削る)

今度はヒソカの脇腹を蹴り抜くクロロ。
またしてもダメージを追うヒソカ。

次々に襲いかかってくる人形たちを蹴散らしつつ、
その奥にクロロの影を見るヒソカ。
首を落としつつクロロを追っていくも、
クロロはいつの間にかヒソカの頭上に。

ヒソカ
(動きは 読まれてる・・・!)

クロロに気付くヒソカ。

(から・・・♥)
(“伸縮自在の愛(バンジーガム)”発動♥)
(縮め!!!)

さきほど斬りおとした人形の首を引き寄せる。
高速で首がクロロに迫るが、
それを難なく躱すクロロ。

クロロ
「ちゃんと視てたよ」

そう言うとヒソカの顔面を思いきり踏みつぶしていく。

が次の瞬間、先ほど避けたはずの首が再度飛来、
クロロの顔面を直撃していく。

20160512132512dfc

血塗れのヒソカヒソカ
「知ってる♥」

201605121325130a8

 

~以下ハンターハンター ネタバレ 354話 に続く~


スポンサーリンク

ハンターハンター 354話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・354話ネタバレはこちら

実況「クロロの顔面にヒットぉぉぉ!!」

クロロ「・・・流石だね」

またしても人形たちがヒソカに飛び掛かかっていくが、蹴散らしながら逃げていくヒソカ。

ヒソカ(…このままだと削られる◆)

とそこでクロロの姿が消えたことに気付くヒソカ。

ヒソカ(・・・・・また潜んだか♠)

オーラを周囲に広げていくヒソカ。

ヒソカも”円”を使える
だが球体の円ではなくドーナツ状に一定距離を囲む円、そして変形が可能
近距離において自信を持つヒソカはあえて近距離をはずすことで中距離までの索敵を可能にしたのだ

ヒソカは客席に紛れ、襲ってくる敵を排除する

ヒソカ(近寄ったときだけ壊しにくる人形もいるのか)

クロロの攻撃は”伸縮自在の愛(バンジーガム)”を激しく警戒していた

天空闘技場でのヒソカの戦い過去の戦いを見過ぎたため

客席にて人形の首を切断していくヒソカ
人形の隙間正面に片手に本を持ったクロロが現れる

ヒソカ(パターンを変えた◆)

人形に髪の毛を捕まえられるヒソカ
クロロが人形の隙間から腹に蹴りをいれる

“伸縮自在の愛(バンジーガム)”でクロロを生首が襲うがしゃがんで躱わすクロロ

クロロ(円があるから必殺にはならない)

トランプで首を切断しながらバンジーガムを使い人形の顔面に当てていく

ヒソカの周りに生首の壁が出来ていく

ヒソカ「人形を使えるのは君だけじゃない」

生首がヒソカの脚を掴んだ人形にヒットした瞬間爆発する

ヒソカ「・・・・!」

左足にダメージを負う ヒソカ

ヒソカ(ランダムで仕込んであるのか…♠)

(ならもっと数を増やし、近くで爆発させなければ良いだけ♦)

ヒソカは切断した首をさらにバンジーガムで人形達をつぶしていく

ヒソカ「そろそろこの舞(ダンス)も慣れてきたよ☘」

人形が解除され倒れていく
後ろから人が投げられてくる
かわすヒソカ

ヒソカ(僕を狙って投げていない!?)

人形は床にあたって爆発。
それをかわすも、再び人形達がヒソカを襲いはじめる

トランプにて首を切断していくヒソカ
そこでクロロが誰かの腕を投げつける

ヒソカ(さっきの“番いの破壊者(サンアンドムーン)”かな…♠)

すかさずバンジーガムを発動し、腕に生首を当てて軌道を変える

ヒソカの正面にて 人形どうしが手を合わせようとする

ヒソカ(またか…!!)

人形の手にはそれぞれプラスとマイナスの刻印が。
先ほどよりも大きな爆発が起こっていく。

ヒソカは 腕でガードするが大出血

すかさずクロロが背後から近づき、ヒソカの後頭部を狙って蹴りを放っていく。
その影を視界の端で捉えていたヒソカ。
バンジーガムで動く複数の生首がクロロを狙う。

クロロは蹴りを中断、かわしながら飛んで来た生首を逆に投げつけていく。

ヒソカ(これにも刻印がしてるはず…♠)

クロロ「その通りだ」

生首は人形の腹に当たって爆発が起こる。

ヒソカは 左手でガードするもダメージを負う

ヒソカ(この徹底した舞(ダンス)…まさに最高の舞♥)

狂気の笑みを浮かべるヒソカ。


直撃したと思われていたヒソカの攻撃を直前でクロロはガードしていた

ダメージを受けながらともに体勢を立て直す

ヒソカ「流石だね。あの一瞬でガードするなんて」

「でもこんな戦法(スタイル)じゃ、いつまで経ってもボクは狩れないよ◆」

「そろそろ本気を見せて…」

ヒソカ(!?)

(体が動かない…!?)

クロロがヒソカのある部分を指差す

ヒソカ「バカな!!」

ヒソカの太ももにアンテナが刺さっている

ヒソカ(何故、アンテナが刺さっている)

(スタンプ人形にアンテナを持たせ、アンテナを刺せと命令していた?そんな事が可能なのか?)

(いや、そもそも既にクロロはギャラリーフェイクとオーダースタンプを使っている。この状況からブラックボイスを使えるわけがない…)

(……まさか!?)

クロロ「気付いたようだな」

「そう、アンテナを刺したのはシャルだ」

ヒソカ(!?)

クロロ「ヒソカ、お前は一つ大きな勘違いをしている。転校生の能力は俺が観客に紛れるために使ったわけじゃない。予め潜り込んでいたシャルを変装させるために使用したんだ」

「俺と対象者だけなら単に姿が入れ替わったり、俺の姿をした偽物を複製するだけの能力でしかない。しかしここに複数人関わってくれば話は別だ」

解説の図。クロロ、シャル、観客3人。まず観客Aにタッチして偽クロロ複製、次にクロロ自身がシャルの姿になり観客Bにタッチして偽シャル複製、そして観客Cの姿になり本物シャルを観客Cの姿にする。最後に偽クロロにタッチして本来のクロロの姿に戻る

スタンプ人形の集団に襲われていた時の事を思い出すヒソカ

ヒソカ(あの時、あの中にシャルナークがいたのか…)

クロロ「木の葉を隠すなら森の中。お前は木の葉を俺だと決め付けていた」

「俺が観客に紛れ、隙をついて攻撃してくると。そしてこの勝負の決め手になるのはアンテナだと。その予想は概ね正しい」

「……ただ一つ、トドメを指したのが俺ではない事を除けばな」

ヒソカ(さっきの消えた(回収した)と思っていたアンテナは能力を返却していたのか…)

観客に化けているシャルが語り出す。その姿は若い女性だった

シャル「油断したね。団長がなぜ自ら能力を説明したのか。それは敢えて能力の説明をする事でヒソカの考えを限定させる狙いがあったからさ」

クロロ「人間は与えられた情報から物事を推察する。情報という檻の中で出来る限り多くの予測をする。しかしそれは未知の比じゃない」

「人間は何も知らない物事を目の前にすると警戒心はMAXになり、ありとあらゆる事態を想像する。戦闘においてその警戒心こそ最大の難関。それを取り払う為に俺は自らの能力を説明してみせた」

ヒソカ「…本当に隠していたのは能力でもキミ自身でもなく、シャルナークだった」

クロロ「ああ。お前が誰よりも用心深いのは知っていたからな」

ヒソカ「トリックを見破れなかったマジシャンに勝ち目はない…か◆」

シャル「そういうこと♪」

シャルがブラックボイスでヒソカをコントロールし始める

クロロ「ヒソカ、最初に言った筈だ。チームで戦うのが凡例だと」

シャル「団長、準備オッケーだよ」

クロロ「ああ、始めよう」

ヒソカを使って何やら始める模様

ここで場面変わり、シルバ、ゼノ、イルミが話している。アルカと暗黒大陸との関連について

ハンターハンター 強さランキング(念能力解説付き)まとめ

 - ・HUNTER×HUNTER