MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

銀魂 586話 ネタバレ&587話最新情報

      2016/12/19

銀魂 586話 ネタバレ 587話  画バレ 確定 最新話 速報

銀魂 強さランキングはこちら

・銀魂最新586話確定ネタバレ画バレ
銀魂587話はこちら

狂気の表情で立ち上がる神威。

20160503055442b66s

本能が 牙を剥く―――――!!

 

 

銀魂 586話 ネタバレ 最新 確定

その覚悟は―――――

銀時
「もう俺は逃げねェ
護る事からも失う事からも
俺の敵は俺(ここ)にいるよ
“最強”なんて大層な名も “地球のバカ兄貴”なんて貧乏臭ェ名もいらねェ
俺は万事屋銀ちゃんだ
アイツらがくれたこの名にかけて 俺は負けねェ」

背景には神楽と新八の姿

銀時
「お前にも俺にも
だから神威
お前も負けんな
・・・思い出せ
空っぽの器の底にこびりついた
お前の 本当の名を」

そして再びぶつかり合う2人。

ぶつかる、2つの魂―――――!!

その戦いを見守っている星海坊主。

神威を見る星海坊主
(自分の弱さを拒み 最強(つよさ)を求め さまよった男)

銀時を見る星海坊主
(自分の弱さを認め 自分の内に 強さを捜した男
―――――そうだった
あの男は
侍とはそういう奴等だった
そこに護るものがあるならば たとえ敵が自分より強大な者であろうと臆する事もなく立ち向かう
その目に写っているのは 眼前に立ちはだかる壁ではない
己の『限界』という名の壁)

神威の突きが銀時の眼前に迫る。

坊主
(アイツは敵ではなく その限界をブチ破るため 戦っている)

木刀の柄頭でその傘を受け止める銀時。
神威の傘にヒビが入っていく。

2016050305544370es
坊主
(いつだってアイツは
最強の自分(てき)と 戦い続けてきたんだ)

傘の上から神威の顔面に右拳を叩き込む銀時。
その一撃で神威の傘が完全に壊れてしまう。

20160503055439b0fs
坊主
(アイツは己より強い敵と戦う度に
限界を越えてきた)

追撃に飛ぶ銀時。
しかしカウンターで神威が蹴りを放つ。

坊主
(その度に 強くなってきた
この戦いの最中にも
―――――神威)

大きく目を見開く神威。

銀時の木刀は神威の足を貫いていた。

20160503055441e96s
坊主
(奴の前にお前が高くそびえるほど
アイツは高く翔ぶ)

銀時
「・・・壁は あと何枚だ」

壁を突きで打ち破る銀時のイメージ。
同時に、神威にも同じように突きを入れていく。

強烈な一撃で白目になり、血反吐を吐く神威。

星海坊主
(お前達の間に
もう 壁などない)

吹き飛んだ神威を容赦なく木刀で殴りつける銀時。

坊主
(お前が求めていた最強(もの)は
ここにあるのかもしれない)

さらに追い打ちをかけようとする銀時。
しかし膝をつく。

坊主
(―――――壁が
まだ一枚残っていた!?
その強き意志をおさめるには
地球人(そ)の肉体は足りなかったか)

神威
「これが 地球人(おまえ)の限界だァァァ」

膝をつく銀時を見下ろしていた神威が銀時を吹っ飛ばす。

神楽
「やめろオォォ
神威ィィィ!!!」


追撃に飛ぶ神威の前に、両手を広げて立ちはだかる神楽。

握られた神威の拳に迷いが生じる。

神威
「おおおおおおおおお」

そんな神威の額に、いつの間にか木刀を突きつけていた銀時。

銀時
「バカ兄貴
それが
お前の底(げんかい)だ」

渾身の一撃を放つ銀時。
倒れる神威。

神楽
(今・・・・・・
一瞬・・・)

銀時
「見えたか
空っぽの器の底が
・・・そいつが
お前の名前だよ」

倒れている神威の脳内に誰かの声が響く。

『まだ 捨てていなかったのか
その名前』

ドクンと神威の目に力が戻る。

『だから あんな奴に負けるんだ
お前ができないなら
俺がやってあげるよ
妹も親父も
そして』

江華の顔が浮かぶ。

『お前だったものも 俺が ぜんぶ 消してあげるよ』

20160503055442b66s
狂気の表情で立ち上がる神威。

本能が 牙を剥く―――――!!

 

~以下銀魂 ネタバレ 587話 に続く~


スポンサーリンク

銀魂 587話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

不気味に微笑む神威

星海坊主
(!?あれは・・・!!)

神威が銀時目掛けて跳躍する

神楽
「神威!」

星海坊主
「お前ら!逃げろ!
そいつはもう神威じゃねえ!!」

星海坊主
(あの目・・・あの時のは・・・)

しかし神威へと向かって行く銀時

星海坊主
「バッ、馬鹿野郎!」

神威の拳が銀時を吹っ飛ばしたはずみで、後ろの神楽も吹っ飛ばされる

神威
「体が・・・軽い・・・」

更に銀時に追い打ちを掛ける神威
銀時を勢い良く壁にぶっ飛ばす

新八
「銀さん!」

神楽
「銀ちゃん!」

ピクリとも動かない銀時

神楽、新八が飛び出していく

星海坊主
「お前らっ!!」

神威
「邪魔だ・・・」

神威が神楽の腹を蹴り飛ばしす
新八は顎を膝で殴り吹っ飛ばす

神威
「お前の壁を壊してやる」

神威が銀時にトドメを刺そうとする

神楽
「銀ちゃんッ!!!」

星海坊主
「もうやめろ!!!」

神威
「止めるな・・・俺は【壁】を超える」

星海坊主
「なら・・・飛び越せ!」

神威
「!?」

星海坊主
「その壁を飛び越して
俺も飛び越えろ!
なにも壊すことはない
強くなっても疲れる時は来る
その時に寄りかかるものが
なかったら、おめぇどうする?
全部壁がなくなったら
寄りかかるものすらない」

神威
「・・・座ればいいじゃん」

星海坊主
「座ったら隙だらけだろうが!
隙が出来ないように壁が守ってくれる・・・
強い壁ならよりな!
最強も隙はできるもんだ」

神威
「・・・」

星海坊主
「俺が今こうして生きてんのは・・・
壁を残したからだ
お前たち・・・家族という壁をな」

神威
「!?」

星海坊主
「寄り添う大切な壁(家族)だ!」

背景に星海坊主が
神威、神楽、江華と
寄り添っている描写

神威
「・・・」

星海坊主
「戻ってこい神威・・・!
家族(壁)のところに・・・!」

神威
「・・・俺は壁を壊さない
飛び越えもしない・・・」

星海坊主
「?」

神威
「あんたという壁(父親)は・・・
解体くらいで勘弁してやる」

星海坊主
「それ粉々じゃん・・・」

銀魂587話はこちら

銀魂 強さランキングはこちら

 - ・銀魂