MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

トーキョーグールre 73話 ネタバレ&74話最新情報

      2016/12/19

東京喰種re 73話 ネタバレ&74話最新情報トーキョーグールre 73話 ネタバレ 74話  画バレ 確定 最新話 速報

・東京グール強さランキングはこちら
・「王のビレイグ」でハイセが「隻眼の王」で確定?考察はこちら

東京喰種re 伏線考察まとめ集一覧はこちら

・トーキョーグールre最新73話確定ネタバレ画バレ
74話はこちら

カネキの両足が有馬によって切断される!!!

20160416183727bce

有馬
「まじめにやれ」

 

そして六月はトルソーにフルボッコ!

201604161837264ecs

 

絶体絶命!!!果たしてふたりの運命は!?

 

トーキョーグールre 73話 ネタバレ 最新 確定

~回想~

有馬の部屋で説教されるハイセ。

有馬
「アキラから報告を聞いた
・・・・・・”仕事に甘さが見える”・・・
”喰種の駆逐に躊躇がある” と
・・・いつも言っているだろう
“喰種と話すな” と」

~回想終わり~

コクリア

対峙するハイセと有馬。

カネキ
(有馬さん・・・
―――――結局
あなたが望むような捜査官にはなれなかった・・・
あなた視点”喰種(ヒナミちゃん)”に同情をかけ・・・
『コクリア破り』を敢行しようとしている・・・
あろうことか―――――─
恩師であるあなたに刃を向けて)

強大な赫子を出していくカネキ。
延びて来た赫子を冷静に斬りおとす有馬。

カネキ
(・・・・・・怒っていますか
それとも悲しんでいますか
・・・・・・僕は
・・・最後まで
貴方がわからなかった)

降りそそぐ赫子をかわし距離を詰める有馬。
対してIXAの攻撃をカネキもかわしていく。

カネキ
(琲世(ぼく)は あなたの期待に応えようとした
なのに
戸惑いも
躊躇も
貴方は見せない)

互角の勝負を繰り広げている有馬とカネキ。

カネキ
(有馬さん・・・
本当は戦いたくないです・・・)

腹巻きを貫かれ 放り投げだされるカネキ。

20160416183722306

カネキ
(・・・僕だけですか
・・・・・・本当に・・・
喋ってくれないんですね―――――)

本気でぶつかり合っているふたり。

カネキ
(―――――なんども稽古はつけてもらったけど
本気で手合わせるのは恥忌めてだ・・・・・・
でも・・・
ついていける・・・!!)

全力で攻めまくり手ごたえを感じているカネキ。

カネキ
(・・・・・・絵や文章
創作物で同一の表現を繰り返してしまうのは
それはその表現が得意だからではなく
根底にコンプレックスを抱いているからだ
・・・・・・有馬さん
わずかですが あなたには防御(ガード)の”偏り”がある
向かって左 あなたの・・・
“右眼側”―――――!!!)

20160416151502bc7s

死角となる背後から赫子を放つも IXAを後ろに回して防ぐ有馬。

カネキ
(ここで生じるタイムロスを・・・
次の一手に―――――つなげ)

と次の瞬間 カネキは有馬に両脚を切り飛ばされる。

有馬
「まじめにやれ」

20160416183727bce

届かない 言葉と 赫子―――――

流島

12月19日 流島上陸五日目。

島の近海にはCCGの本船とそれを取り囲む数隻の小型ボート。
船内の通信室にいる和修吉時と部下たち。

吉時
「―――――戦局は?」

部下
「地の利は向こうにあります
ゲリラ的な襲撃を警戒して慎重に各地を制圧していますが
時間はかかるかと・・・」

そこへ別の部下が吉時の元へ
「局長・・・」

吉時
「!!
なんだ?」

部下
「コクリアが・・・」

吉時
「・・・・・・!」

部下
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・いかがなされますか」

吉時
「・・・流島の局員には知らせるな
動揺が広がるだけだ
区内に残った防衛班を回せ・・・」

部下
「ハ・・・」

吉時
(頼むぞ 有馬・・・)

一方 ”刃”を片付け森の中をいくクインクス達。
何かが気になる様子の瓜江。

安浦
「・・・瓜江先輩」

瓜江
「ああ・・・
・・・匂うな」
(この血液臭・・・
・・・・・・六月―――――)

六月とトルソー

森を入った洞窟にいる六月とトルソー。

トルソーは何やらお手製の花の冠を摘んで来た様子。
六月に向けてニコッと優しく微笑むトルソー。

トルソー
「かわいいよ
お おひめさまみたいだ
なんでも似合うね
かわいい!
かわいいよ
きゅーと
かわふ
かわい
似合うよ」

20160416183723cf9
トルソー
(女の子はとにかく褒める・・・!!
そう本に書いてた!)

六月
「・・・・・・・・・」

トルソー
「!」

ゆっくりと目を開け 冷めた眼差しでトルソーを見つめる六月。

トルソー
「・・・・・・・・・
なんだよその目は・・・
なんだよ
褒めたのに・・・・・・
きぃいいッッ!!」
(一生懸命褒めたのに!!!!!)

トルソーはギュッと拳を握りしめた後 六月の髪を乱暴に掴み 殴打。

トルソー
「なんでだ」

バキィッ

六月
「がっ」

トルソー
「なんでなんだ!!」

ドガッ

六月
「は」

トルソー
「男と女が二人ッ!!!
愛し合うしかないじゃないか」

ガッ ドゴッ ドガ

トルソー
「なんで
なんで
なで
なんでん
でん!!
なんで僕をそんな目で見るんだ!!
優しくしてるのに
おかしいよ君は!!」

椅子に乗せられ 身動きの取れない六月をフルボッコにするトルソー。

トルソー
「頭がおかしいよ―――――――――――――――ッッ!!!」

スポンサーリンク

虚ろな表情の六月の脳裏に いつかの同じ言葉が響く。

『―――――なんだその目は!!』

~六月の回想~

父親らしき人物に殴られ 倒れ込む六月。
泣きそうな表情で男を見上げている。


「優しくしてやってんのに・・・
パパだぞ!!!
もっと俺を尊敬しろ
俺のオタマジャクシごときが!!!!」

男は六月の髪の毛をひっぱり 家の中を引きずり回す。

六月
「痛い・・・
はなして
はなしてよッ」


「はーい
やめませーん
はなしませーん
バッキバッキバッキバッキ」
六月は物陰にいた母親に目で助けを求めるが 母親も怖がっているのか 見て見ぬフリをされてしまう。
悔しそうに睨む六月。


「海にかえれよ
それか天国(おそら)!!」

そして六月は浴室に連れ込まれる。
湯の張った浴槽に頭から突っ込まれる六月。


「尊敬を
大いなる尊敬をこの腐れ親父にしてごらん!?!?」

六月
「げはっ」

苦しくて頭を上げた六月を再び沈める男。


「『最高』と言え!!!
この豚女!!!」

六月
「ごぼっ」


「尊敬するまで
息すんじゃねえ」

必死に苦しみもがく六月。

六月
「さ・・・
さ・・・い
こう・・・
おとうさん最高
おとうさん
ハァ・・・
ハァ・・・」


「最高か」

六月
「・・・最高・・・
です・・・」

浴室に倒れ込む六月。


「そんなに最高?」

六月
「最・・・
高・・・・・・
です・・・」

とそこで男の顔色が変わる。
水に濡れたTシャツ一枚の六月をいやらしい目つきでじろじろと見つめる男。

六月
「・・・・・・・・・」


「では
・・・最高な父として
目に見える尊敬を享受しちゃうかな・・・」

六月
(空や海を自由に走れたら
すぐにでも
ここから逃げ出せるのに)

~回想終了~

トルソー
「―――――さっきはごめんね・・・」

六月に添い寝しているトルソー。

20160416183725b09
トルソー
「君を愛してるんだ・・・
だから本気で叱る・・・
殴る・・・
ね・・・?
わかるだろ・・・」

六月
「・・・・・・うん・・・」
(私はきっとこういう運命なんだ
男に奪われるばかり)

201604161837264ecs
トルソー
「幸せかい?」

六月
「うん・・・
幸せ・・・」

トルソー
「よかった
愛してるよ・・・」

六月
(手も足も出ない)

トルソー
「そうだ!
崖の下に花畑があったんだ
今度君にも見せてあげる」

次回は合併号!

 

~以下トーキョーグールre ネタバレ 74話 に続く~


スポンサーリンク

トーキョーグールre 74話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

『勉地』

ハイセ
「アアァッ・・・!」

床に倒れたハイセに歩み寄る有馬

有馬
「お前には期待していたが・・・」

IXAを振り降ろす有馬
それをなんとか赫子で受け止めるハイセ

ハイセ
(重いッ・・・!)

ハイセはその状態のまま、傷口から赫子を伸ばして足を再生する

有馬
「・・・・・・ハイセ」

ハイセ
「!」

ハイセが有馬と目を合わせる
ハイセを真っ直ぐ見つめている有馬

ハイセ
(【ハイセ】・・・・・・か)

有馬
「殺す気で来い」

ハイセ
(有馬さん・・・あなたは・・・
僕を【喰種】ではなく、
【ヒト】として
見てくれてるんですね・・・)

有馬がIXAに更に力を込め、
ハイセの赫子が斬れ始める

ハイセの赫子の太さの
半分以上をIXAが到達する

ハイセの赫眼がピキキと音をたてる
同時に赫子が太さを増して、
IXAを押し返していく

ハイセ
(でも・・・有馬さん・・・僕は)
「僕は・・・」

有馬
「!」

何かに気づき、ハイセから距離を取る有馬

ハイセ
「・・・喰種だ」

立ち上がるハイセの頬を涙が伝う

有馬
「・・・そうか」

有馬は一瞬でハイセに接近

しかしハイセは有馬をしっかりと捉えており、

8本の巨大な赫子で
有馬にカウンターを仕掛ける

全ての赫子を避けていく有馬

その時、有馬の右側壁から
ハイセの赫子が突き出してくる

微かに反応が遅れ、
有馬が右頬にかすり傷を負う

ハイセが松前の分離赫子を回想する
涙の跡を拭き、有馬を睨むハイセ

ハイセ
「有馬さん・・・いきます・・・」

有馬
「・・・」

ハイセ
(【喰種と会話はしない】・・・
そうでしたね)

頬を流れる血を指で拭き取り、微かに微笑むような有馬

ハイセ
(来る・・・!)

IXAの遠隔起動が
分離赫子のように壁から伸びる
四方八方からハイセを狙う

更に凄まじい速度で接近する有馬

ギリギリで回避するが、反動で足がぐにゃりと折れ曲がるハイセ

再び高速で迫ってくる有馬
ハイセの目は有馬ではなく
IXAに向けられていた

ハイセ
(IXAは頑丈なクインケ・・・
どこか一点に綻びが生じれば・・・)

IXAの刀身が縮む瞬間、
それを見たハイセが飛び退く

直前までハイセがいた場所に
IXAが突き出す

床から伸びているIXA目掛け、
ハイセが横凪ぎに赫子を振る

有馬
「!」

有馬がIXAを戻すよりも速く
ハイセの赫子が到達し、
床から突きだしているIXAを折る

戻し終えたIXAを有馬が見る
刀身の真ん中が小さく欠けている

防御壁を展開する有馬
広がったIXAが、ぼろぼろと崩れていく

有馬
「・・・」

赫子をうねらせるハイセ

少し離れた所のナルカミに目をやる有馬

素早くナルカミを拾い上げ、ハイセに向かって最大出力で放電する有馬
放電しながらナルカミが崩壊

ハイセ
「!」

ハイセが赫子を大きく広げて防御する

ハイセ
(これさえ耐えれば・・・!)

赫子の隙間から、有馬と目が合う

有馬はハイセの様子を見ているだけで、
何もしてこない

バキキと音をたてるハイセの赫眼
放電を凌ぎ切ったハイセが有馬を見る
ハイセの頬を涙が伝う

ハイセ
「有馬さん・・・ありがとうございました
さようなら・・・」

有馬に鋭く尖り向く赫子

クインケを持たない有馬に、
ハイセの赫子が迫る

口元を緩める有馬

有馬
「代わりのクインケは・・・
もう要らないな」

有馬を串刺しにするハイセの赫子

74話はこちら

・東京グール強さランキングはこちら
・「王のビレイグ」でハイセが「隻眼の王」で確定?考察はこちら

東京喰種re 伏線考察まとめ集一覧はこちら

 - ・東京喰種:re