MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ちはやふる かるた強さランキングまとめ!!2016年最新最強完全版!!

      2016/10/18

ちはやふる かるた強さランキングまとめ!!

映画化もされ、人気急上昇中の『ちはやふる』
今回はそんな「ちはやふる」に登場するキャラクターの強さランキングをまとめました!

chiha_rank

引用:matome.naver.jp

 

21位 花野 菫(はなの すみれ)


引用:matome.naver.jp

府中白波会所属のD級選手

・千早の1つ下の後輩。
・恋愛体質で、良い男を探しているときに太一に目をつけ、かるた部に入部。

名前の由来は「花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに」

 

20位 筑波 秋博(つくば あきひろ)


引用:matome.naver.jp

府中白波会所属のD級→C級選手

・千早の1つ下の後輩
・細目を見開きつつ舌をペコちゃんのように出す癖があり
・下の句かるたの経験者

名前の由来は「つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもりて淵となりける」

 

19位 大江 奏(おおえ かなで)


引用:matome.naver.jp

翠北かるた会所属のD級→C級選手

・実家は「呉服の大江」という呉服屋
・古典おたくで、百人一首や歌に関して造詣が深い
・富士崎高校の江室凌雅によると「Hカップ」

名前の大江は「大江山 いく野の道の 遠ければ、まだふみも見ず天の橋立」

 

18位 駒野 勉(こまの つとむ)


引用:matome.naver.jp

翠北かるた会所属のD級→B級選手

・太一にこそ及ばないものの好成績の秀才
・常に机に噛り付いて勉強していたことから「机くん」と呼ばれる
・千早の一文字決まりが20枚あると気付いたのも彼である。
・自宅は薬局を営んでいる

 

17位 木梨 浩(きなし ひろ)


引用:matome.naver.jp

A級選手になるために地方の大会にも遠征するほどの努力家だが、いまだ実を結ばずB級に留まっている

・かるた部部長で、通称「ヒョロ」
・太一をライバル視している
・現在、優征の姉と交際している

 

16位 西田 優征(にしだ ゆうせい)


引用:matome.naver.jp

翠北かるた会所属のB級→A級選手

・かるた部ではかるた歴が最も長い
・千早からは「肉まんくん」と呼ばれている
・体は太っているが体育会系で運動神経も高い

かるた歴は5歳の頃からと部内で最も長く、幼い頃から磨かれた「流れの読み」が武器。

 

15位 山城理音(やましろ りおん)


引用:matome.naver.jp

富士崎高校B級→A級選手

・かるた部のエース。千早とは同学年。
・祖母は専任読手の山城今日子七段
・生来の感じの良さゆえに、祖母(もしくは同レベルの読手)が読む試合は微妙な音の高低差を聞き分け札を取りに行ける

音への感応がよく、千早と互角の「感じ」を有するが、美しい読みでないとモチベーションを維持できず、本気を出すことができない。

 

14位 真島太一 (ましま たいち)


引用:matome.naver.jp

府中白波会所属のB級→A級選手

・千早に誘われてかるた部を創設した瑞沢高校かるた部の部長
・医学部を目指す優秀な頭脳と、サッカーで鍛えた体力で、脅威の暗記と長時間試合に臨める体力を持つ
・白波会の方針で競技スタイルは攻めかるただが、実は守りがるたに向いている
・原田先生には「まつげ君」と呼ばれている

 

13位 村尾慎一 (むらお しんいち)


引用:matome.naver.jp

福井南雲会所属のA級選手

・かつて名人に挑戦したこともある福井南雲会の実力者
・同い年の周防名人には勝てないと勝負を諦め、一時期競技かるたから離れていたが、最近復帰した

関西の名門大学を卒業後、あわら市役所の職員として勤務している。

 

12位 江室 凌雅(えむろ りょうが)


引用:matome.naver.jp

富士崎高校A級選手

・過去13回全国優勝している富士崎高校のキャプテン
・特技は囲み手
・かるた部主将。戸田の後輩。学年は千早の1つ上。眼鏡をかけている。

巨乳好きのエロキャラで、部員からは「エロム」と呼ばれている。

 

11位 山本由美(やまもと ゆみ)


引用:matome.naver.jp

前クイーン 翠北会所属のA級選手

・通称「ユーミン」
・顔もプレイスタイルも地味だが、試合でどちらの取りか微妙な場合は堂々と揉める「伝説のモメユミ」
・クイーンに挑戦して敗北するも、諦めず再び挑戦者となってかるたを続けている

かるたスタイルは根気強い粘り腰が特徴で、クイーンに1回なってからは慎重で丁寧になった。

 

ちはやふる かるた強さランキングTOP10

スポンサーリンク

10位 坪口広史 (つぼぐち ひろし)


引用:matome.naver.jp

府中白波会所属のA級選手

・高校のかるた部顧問になってからも、自身も選手として1日3時間練習している
・東日本代表になったことがあるが、名人への挑戦者決定戦で敗北している
・新から「原田先生が奥にいる」と評されている。

大学卒業後は高校教師になり、朋鳴高校かるた部の顧問となる。

 

9位 逢坂恵夢(おうさか めぐむ)


引用:matome.naver.jp

明石会所属のA級選手

・筋金入りの天然かつドジっ娘
・兵庫県代表明石第一女子高校かるた部のエース兼ムードメーカー
・競技スタイルは速さ重視ではなく、相手の動きを見るかるた
・西日本代表になったことがあるものの、未だクイーン戦に出場したことはない

3人の恵夢ファンが試合中に撮影した写真をチェックして毎回全て削除するという一面も持っている。

 

8位 須藤 暁人(すどう あきひと)


引用:matome.naver.jp

北央高校A級選手

・かるたの強豪、北央高校の元キャプテン
・階級別個人戦で準優勝の経験あり
・「須藤のSはドSのS」といわれる程

名人に勝利するためには読手を研究する必要もあると考え勉強した結果、練習試合や東京都予選では美しい読みを披露する

 

7位 武村敬一(たけむらけいいち)


引用:matome.naver.jp

高徳院大学A級選手

・巧いかるたではないが、長い試合を戦い抜く持久力と、重戦車に例えられた力強さが武器
・過去、名人戦で周防に敗北している
・職業は整体師

 

6位 綾瀬千早  (あやせ ちはや)


引用:matome.naver.jp

府中白波会所属のA級選手

・本作の主人公
・クイーンを目指す「かるたバカ」で、小学校6年生の時にかるたを始めた
・感じの良さが武器で、1字決まりは20枚ある
・かるた仲間を増やしたい一心で高校入学直後に瑞沢高校かるた部を創部し、創部3ヶ月で全国大会出場を果たした
・2年生編では全国大会(団体戦)と吉野会大会A級(個人戦)で優勝している

「かるたバカ」と言われるほどかるたへの情熱は人一倍強く、夢や目標は全てかるた中心となっている。

 

5位 猪熊遥(いのくま はるか)

chiha_ino

引用:matome.naver.jp

元クイーン4連覇 高砂会所属のA級選手

・稀代の感じの良さからかつて4連覇を成し遂げた産休明けの元クイーン
・競技スタイルは独特で、通常は札が取られた後は外側に寄せていくのに対し、自分の低位置のまま変えずに競技を続ける
・3人目を妊娠中の体でありながらクイーン決定戦に出場し、敗退

母親になってもまだまだ現役でやれることを証明すべくクイーン位への復帰を目指す。

 

4位 原田秀雄(はらだ ひでお


引用:matome.naver.jp

府中白波会の会長 白波会A級

・千早と太一にとって師匠
・自分が名人になるために白波会を創設した
・競技スタイルは攻めがるたで、その他にも狡猾さや形相で試合を動かすこともある
・本業は開業医で、「原田内科・小児科」
・モデルは、府中白妙会会長の前田秀彦七段

挑戦者として名人戦で周防に挑むが激戦の末敗れ、準名人となる。しかし最後の一戦で燻っていた周防の本気と対戦者への敬意を覚醒させる。

 

ちはやふる かるた強さランキングTOP3

3位 若宮 志暢 (わかみ やしのぶ)


引用:matome.naver.jp

現クイーン 元京都明星会

・小学校4年生でA級昇進、中学校3年生で史上最年少クイーンとなった逸材
・競技スタイルは守りがるたで、渡り手は使わずに狙う札を決め、速く正確に取りに行く
・高校選手権個人戦で準優勝

名前の由来は「しのぶれど 色にいでにけりわが恋は 物や思ふと 人のとふまで」

 

2位 綿谷新 (わたや あらた)


引用:matome.naver.jp

福井南雲会所属のA級選手

・祖父はかるたの永世名人
・幼い頃から祖父の指導を受けて育ち、小学5年生までは全国の学年別大会で毎年優勝してきた
・祖父の死後かるたから離れていた時期があったが、復帰後は高校選手権個人戦で優勝した
・感じは良くないが、渡り手と札を取りに行く手の超加速でそれを補っている

他の人物と最も違う点として、「かるたの世界に天才はいない」という基本姿勢を持つ。

 

1位 周防 久志

現名人

・大学生になってから競技かるたを始めたが、3年で名人になり、現在名人戦5連覇中
・練習は名人戦までの2ヶ月間しか行わないが、それでも強い
・相手のミスを誘う攻め方で試合を完全にコントロールし、狙った枚数差で決着させる等も可能
・かるた界で最も感じの良い選手と言われており、1字決まりの札が27枚ある

東京大学を4年連続で留年。現在はバイト先であった予備校の講師をしている。

 

いかがでしたでしょうか?
メインキャラは今後どんどんランクが上がる可能性が大いにあります!今後も随時更新していきますのでお見逃しなく!!


スポンサーリンク

 - ランキング系