MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ハンター×ハンター 強さランキング(念能力解説付き)まとめ 2017年最新最強決定版!!

      2017/02/18

HUNTER×HUNTER 強さランキング(念能力解説付き)まとめ 2016年最新最強決定版!!

漫画にアニメに超人気の『HUNTER×HUNTER』
休載期間も多く、読者がいつも首を長くして待っている期間も少なくない!
しかしながらこれだけの愛読者がいるのは、やはりその面白さゆえでしょう!

今回はそんなハンター×ハンターに登場する強者たちのランキングです!
今後「暗黒大陸編」が始まり、大幅な順位変動がありそうですが、随時更新予定です!

huntertsuyosa.jpg

引用:matome.naver.jp

 

32位 ボノレノフ


引用:matome.naver.jp

・幻影旅団団員。愛称は「ボノ」。
・少数部族ギュドンドンド族の生き残りにして舞闘士(バプ)。

包帯の下の体には大小多数の穴が空いており、体の動きを使って穴から音を奏でることができる。

念能力:具現化系

戦闘演武曲(バト=レ・カンタービレ)

舞うことで奏でた演奏を戦闘力に変える能力。
曲目ごとに様々なものを具現化し、それを攻撃に利用する。

序曲(プロローグ)

鎧と槍で武装して攻撃する技。

木星(ジュピター)

木星に模した巨大な球体で敵を押し潰す技。

 

31位 マチ


引用:matome.naver.jp

・幻影旅団団員。流星街出身。旅団結成時からのメンバー。
・性格は気が強く、棘のある雰囲気を持つ女性。

論理よりも感覚を優先していて、非常に勘が鋭い。彼女の勘は旅団内でも一目置かれていている。

念能力:変化系

念糸(ネンシ)

オーラを糸状に変化させる能力。糸の強度は長さと反比例し、1メートル以内ならば1トン位の重量を吊れる程の強度となり、逆に木綿糸程度まで強度を弱めれば、地球を一周するほどの長さを紡ぐことも可能。ただし念糸が手元から離れると強度は極端に落ちる。
追跡や拘束、縫合治療、絞殺など、様々な用途に利用でき、応用の幅は広い。

念糸縫合(ネンシほうごう)

念糸を使い、切断された体を縫合する技。マチ自身の身体能力(主に視神経)と合わさることで血管、神経、骨、筋肉をほぼ完璧に繋ぐことができる。
腕を完全に切断された場合でも施術後すぐに指を動かせるようになるなど、治療としての精度は非常に高いが、あくまでも傷口を物理的に繋ぎあわせているだけであり、傷を治すこと自体は患者の自己治癒力に委ねられるため、完治には相応に時間がかかる。また、念糸自体は施術後マチの手を離れることになるため強度には限界があり、傷が治る(縫合した組織が完全に繋がる)までは無理は禁物とされる。

 

30位 フランクリン


引用:matome.naver.jp

・幻影旅団団員。旅団結成時からの初期メンバーの1人。

念能力:放出系

俺の両手は機関銃(ダブルマシンガン)

両手十指から、念弾を乱射する能力。
フランクリンの両手の指は全て切断されていて、本人の意思で指先を自由に切り離せるようになっている(切断した指先を鎖でぶらさげている)。
指の断面から念弾が射出されるため、射撃中は手先が使えなくなるというリスクが生じる。
威力向上のために指を切り落とすという、フランクリンの覚悟と制約によって、念弾一発一発が凄まじい威力を持つようになった。

 

29位 シャルナーク

引用:matome.naver.jp

・幻影旅団団員。結成時からの初期メンバーの1人。
・ハンターライセンス所持者。
・気さくで温和な性格で爽やかな雰囲気の好青年。知識が豊富で頭が切れる知性派。

旅団内では参謀的な存在で、クロロが不在の時は彼に代わって指示を出すこともある。他の団員からの信頼もあり、彼の作戦には文句なく従っている。

念能力:操作系

携帯する他人の運命(ブラックボイス)

オリジナルの携帯電話で他人を操ることが出来る。
付属のアンテナを他人の身体に刺す事が発動条件。刺された瞬間相手は無力化する。
アンテナが抜けるか操る相手が死なない限り能力は解除されない。
ケータイにセリフを入力することで、意のままに喋らせることもできる。オート操作も可能。

自動操作モード

携帯電話に自分自身を操らせて戦う能力。
付属のアンテナを自分の体に刺すことで発動する。シャルナークのオーラの量が跳ね上がり、身体能力が格段に増す。なぜか髪が逆立ち尖るようになる。
アンテナが抜けるかケータイが認識した標的を始末するまで解除されない。
自動操作中はシャルナークの意識はなく、戦いの記憶も残らない。また反動も大きく、解除後は体にかなりガタがくる。
強力な能力だが、反動がきつい上に、達成感も残らないという理由でシャルナークはよほどの危機に陥らない限りこの能力を使いたがらない。

 

28位 ウボォーギン


引用:matome.naver.jp

・幻影旅団団員。
・豪放磊落な性格でタイマン好きの戦闘狂。危険な任務を好む旅団の特攻団員。
・パワーファイター

クルタ族虐殺にも関わりのある人物。守るものがあると力を発揮するタイプでゴンとは共通点が多い。クラピカに拘束された時も決して仲間の情報を渡さずに命を落とした。

念能力:強化系

超破壊拳(ビッグバンインパクト)

硬で固めた右手の拳で打ち抜くストレートパンチ。シンプルだが小型ミサイルほどの威力を誇り、地面に向けて放てば巨大なクレーターができる。ウボー本人の最終目標はこの技で核ミサイル級の破壊力を出すこと。

 

27位 フィンクス


引用:matome.naver.jp

・幻影旅団団員。
・豪快で短気な性格。
・根底の部分では仲間思い。

団長の復活と帰還を一途に待っている。 好戦的なところが気が合うためか、フェイタンと共に行動することが多い。

念能力:強化系

廻天(リッパー・サイクロトロン)

腕を回すほどオーラが増し、パンチ力が増大する能力。回す回数と力の加減に関してはフィンクス自身よく分かっていない。

 

26位 フェイタン


引用:matome.naver.jp

・幻影旅団団員。結成時からの初期メンバーの1人。
・性格は粘着質で嫌味っぽく、好戦的で残虐。拷問が趣味。
・旅団の中でも特に人気のあるキャラクター。

普段の会話では語尾に「ね」を付けたり「っ」の発音を抜いたりなど、エセ中国人的な喋り方をするが、キレると本来の言語である漢語のような話し方に変わる。

念能力:変化系

許されざる者(ペインパッカー)

自分が受けた痛みを糧に増強させたオーラを敵に放つ能力。
広範囲への攻撃である上に激怒したときに発動する為、周囲へ配慮・加減されることなく放たれる。
技にはいくつかの種類があるらしい。

太陽に灼かれて(ライジングサン)

痛みを糧にオーラを灼熱の玉に変えて放ち、辺り一面を焦熱地獄にする技。
自身は具現化した防火服のようなもので熱から身を守る。

 

25位 ナックル=バイン


引用:matome.naver.jp

・ビーストハンター。
・モラウの弟子。
・短気で粗暴かつ直情的だが、根は非常にお人好しで涙もろい性格。

戦う相手や標的に対しても感情移入するため、どうしても冷徹になれないという弱点を持つ。師匠のモラウにも指摘されている。 たとえ真剣勝負でも敵を殺傷することは嫌っている。この考え方は能力にも反映されている。

念能力:放出系

「貸し」

ナックルがこの能力で攻撃しても相手は全くダメージを受けず、逆に攻撃した分のオーラが相手のものになる。
オーラを貸された相手には「ポットクリン」という、数値カウンター付きのマスコットが取り憑く。ポットクリンの数字は貸したオーラの量を示している。

「利息」

このオーラ数値は10秒で1割(トイチ)の利息が加算され、増え続ける。
ただしナックルがポットクリンから100m以上離れると、利息は一時的に止まる。
ポットクリンが憑いた相手は、念能力でナックルを攻撃してもダメージを与えられず、オーラがナックルに渡されるだけである。ただし攻撃した数値分のオーラがポットクリンの数値から引かれる。数値が0になるとポットクリンは解除され、ナックルにダメージを与える攻撃が可能になる。

「破産」

ポットクリンの数値が相手に残っている全オーラの量を超えると「破産」になり、ターゲットは30日間強制的に「絶」の状態になり、念能力が全く使えなくなる。

 

24位 レイザー

・グリードアイランドのゲームマスターの一人『R』。
・スペルでの移動や外敵排除といった放出系のシステムを担当している。

実はジンによって捕らえられた死刑囚で殺人歴がある。彼に託された信頼に応えてゲームに協力。ゴンとの全力勝負に臨む。

念能力:放出系

14人の悪魔

No0と、No1~7の人型の念獣。ボールに念を籠めて高速のパスを回して包囲する。念獣同士は合体して巨大化する事もできる(No6+No7→No13)

 

23位 モラウ=マッカーナーシ


引用:matome.naver.jp

・一ツ星(シングル)ハンターの称号を持つシーハンター。
・ナックルとシュートの師匠であり、ネテロも信頼する熟練ハンター。
・性格は豪快で、常に自信と余裕に満ちている。

勝負に関しては強いこだわりを持っていて、確実な勝利よりも、互いに全力(念能力)を出す戦いを好んでいる。 常に前線で戦うハンターなので、非常に現場を重視している。ゆえに指示を出す本部の側の人間とは揉めることが多い。

念能力:操作系

紫煙拳(ディープパープル)

煙を操ることができる能力。
煙は固体や生物としても扱うことができるため、応用力が非常に高い。また煙は『円』の働きも兼ねている。
キセルを失うと新たな技が出せなくなってしまう。ただし既に出した煙の操作は可能である。

紫煙機兵隊(ディープパープル)

煙人形を操る能力。
最大で216体出せるが、人形の数が少なくなるほど複雑な操作が可能になる。
外見は白装束を纏った人間、またウサギ型の念獣もある。人間型はモラウ自身やナックルに変身させることもできる。
煙人形は『円』を使用しても本物の人間と区別がつかないが、触られると感触が違うのでばれてしまう。

監獄ロック(スモーキージェイル)

煙の結界で敵を閉じこめる能力。
この監獄は物理攻撃で破壊することができない。

 

22位 ツボネ

・ゾルディック家に仕える執事でアマネの祖母。
・シルバ直属で、彼からは特に信頼されている人物。

職務に忠実で私情をはさまない厳格な執事。また年の功のためか老獪で抜け目がない婆やのような存在。
キルアを「ちゃん」付けで呼ぶのは、敷地内でツボネただ一人である。
アルカ編でキルアに同行した際には、感知不可能と思われる監視に気付き、イルミからさすがと言われている。

念能力:具現化系

大和撫子七変化(ライダーズハイ)

自らの肉体を元に乗り物を具現化する。
原動力は乗り手のオーラなので自力では操作できない。
乗り物に応じた武器も搭載している。

 

21位 ノブナガ=ハザマ


引用:matome.naver.jp

・幻影旅団の団員。旅団結成時からの初期メンバーの1人。
・常に刀を所持している居合いの達人。
・仲間想いだが一方で我が強い

ウボォーギンとは旅団結成前からの親しい仲で、彼と同様に旅団内では特攻役を務める。そのためウボォーの死を誰よりも悲しんでいて、彼を殺した鎖野郎に復讐を誓っている。

念能力:強化系??

半径4m(太刀の間合い)の円の使い手。居合の達人。
力の詳細は明らかになっていない(現時点では旅団唯一の能力不明メンバー)。
ファンブックによると、強化系に属する念能力者とされている。

 

20位 カイト


引用:matome.naver.jp

・ジンの弟子にしてプロハンター(契約ハンター)
・昔スラム街でジンと出会い、ハンターとして生きる術を教わった。
・詳しい出自に関しては不明

カイトの魂は女王の死後胎内に残っていたメルエムの双子の妹と思われる子供に生まれ変わっていた事が判明する。
赤子は赤毛の少女の姿へと成長し、カイトの自我はそのまま残っている。

念能力:具現化系

気狂いピエロ(クレイジースロット)

9種類の武器をランダムで具現化する能力。
ピエロ型のルーレットで出す武器が決まる。数字は1~9。
一度出した武器は技を出すなどしてきちんと使用しない限り、他の武器に変更することも消すことも出来ない。
またルーレット方式のため、狙った武器を出しづらいのも特徴。
これに関しては本人も「まったくもって使いづらい」と評するほど。
このピエロは自我を持ち、自分の意思で勝手に喋る。喋り方といいウザい。

2:鎌 死神の円舞曲(サイレントワルツ)

2番の大鎌で出せる唯一の技。
360度回転して、周囲のものを無差別に両断する。

3:ロッド

4:銃

?:「ゼッテー死んでたまるか」と本気で思わないと出ない番号

会長選挙会場でジンからゴンへその存在が語られた。
「気狂いピエロ」はカイトの念の師匠であるジンが教えたものである。
その番号とはピトーと戦う時に出現したロッド(3)の事を指すのか?蟻に転生した事との関連は?
…など、未だに謎は多い。

 

19位 シャウアプフ


引用:matome.naver.jp

・キメラアントにして王直属護衛軍のひとり。通称「プフ」。
・非常に頭が切れ、機転も利く護衛軍の参謀役。

普段はクールで浮世離れした雰囲気を持つが、王が絡むと感情を露わにして取り乱すことが多い。
プフの本質は狂信的な理想主義者であり、王に対する彼の理念は一切の修正を受け付けない。

念能力:操作系

麟粉乃愛泉(スピリチュアルメッセージ)

鱗紛を撒いて相手のオーラの流れを鮮明にする能力。オーラの流れには30種程の大きな感情パターンが表れているため、相手の思考が推測できる。
また、鱗粉には催眠効果があり暗示をかけることもできる。
鱗粉を散布している間は『蠅の王』が使用できない。

蠅の王(ベルゼブブ)

自身の身体を細胞単位で分割し、様々な大きさ・数の「蠅」を作り出す能力。「蠅」のサイズが小さければ小さい程、力が弱くなる代わりに数は増える。
ただし司令塔となる「本体」は最小でもハチ程度の大きさを維持しなければならない。
全ての「蠅」は意識を共有しているため、離れた「分身」にも統率は行き届く。また「分身」の力は「本体」のそれよりも格段に劣る。
この能力を応用することで、細胞レベルでの変身も可能である。

能力開花(仮称)

他者を繭で包み変態させて、本人に合った念能力を習得させる能力。記憶を残す者ほど繭からの再生が早い。
自身の制約によって念空間を創る能力を失ったヂートゥに、再度新たな能力を身に付けさせる事が出来るほど強力。またパームはこの能力によって蟻化したものと思われる。

 

18位 モントゥトゥユピー

・キメラ=アント王直属護衛軍の一人。
・唯一人間ではなく魔獣との混生型。
・直情型の荒々しい大雑把な性格。

討伐軍との戦いを経験することで、念能力や戦いの奥深さを学ぶ。自身の戦闘スタイルも工夫するようになり、冷静な思考を保ったまま戦えるようになった。また敵に対する敬意を持つなど心境が変化し、自身も戸惑いを感じていた。

念能力:強化系

形態変化

細胞の形状を変えて、さまざまな形態・性質にすることができる。触手や腕・翼、眼球などの器官も自在に増やすことが可能。液状化させることもできる。
オーラの数値化が得意なナックルでも量れない膨大なオーラを持っている(推定数十万以上)。さらに怒りのエネルギーを駆使することでオーラの量は跳ね上がり、大爆発や異様な変身を遂げることが可能になる。

 

17位 ネフェルピトー


引用:matome.naver.jp

・キメラアントの王直属護衛軍の一人。通称ピトー。
・性格は気まぐれでかつ移り気。楽しいことにはつい夢中になってしまうタイプ。逆に興味がないことにはとことん無関心。

カイト達を襲った際には、一回の跳躍のみで数キロメートルは離れているであろう距離を詰めてみせた。
円はアメーバ状であり、部分的に2kmもの距離まで伸ばすことができる。念を知って間もないにも関わらず、カイトを倒した。
ネテロをして「あいつ、ワシより強くね?」と言わしめたほど。

念能力:特質系

玩具修理者(ドクターブライス)

外科医姿の念人形を具現化し肉体の修復と改造をさせる能力。ただし死人は腐敗しないように作り直すだけで蘇生は出来ない。
この念人形は発動させた場所から移動させることができず、ピトーは念人形から20メートル以上離れることができない。また使用中は全オーラを集中させなけばならないため、これを発動している間は他の能力を使う事が出来ず、ピトー自身がオーラを纏うことすらできなくなる。

黒子舞想(テレプシコーラ)

ネフェルピトーが全力で闘う時に発現させる能力。
バレリーナを模した念人形を出現させ、ピトー自身を糸で操らせて戦う。

 

16位 イルミ=ゾルディック


引用:matome.naver.jp

・暗殺一家ゾルディック家の一員。
・5人兄弟の長男でキルアの兄。

キルアに対しては異常な執着を持っており、弟が絡むと感情を露わにすることがある。また、ナニカに対しても独占欲を見せた。 シルバやゼノとは対等なギブ&テイクの関係。また家族以外の人々とはビジネスライクな関係を築いているが、仲間をつくることは無い。

念能力:操作系

針人間

念を込めた特殊な針を相手の脳を刺すことで、自身の命令に絶対服従する「針人間」を作り出すことができる。
標的となった人間は、針を刺された瞬間から廃人となり、身体能力が強化される。
針人間はイルミの為に力を使い果たしてやがて死ぬ。また、針を抜いても元には戻ることはない。

 

15位 クラピカ


引用:matome.naver.jp

・「クルタ族」の生き残り。

・沈着冷静、頭脳明晰。メインキャラ4人の中で最も知的なキャラクター。
・ノストラードファミリー若頭としてマフィアに所属。契約ハンター→賞金首ハンター。

スポンサーリンク

同胞の仇を討ち、仲間達の奪われた眼球を取り戻すためハンターを志す。他人を頼りたがらない秘密主義者だが、一度気を許した相手には義理堅く情に厚い。
ゴンやキルアらに対しては見守り擁護する姿勢を取り、彼らが危険に晒される事を激しく嫌う。レオリオに信頼を寄せるが、表面上は徹底して皮肉な態度を取る。

念能力:具現化系 瞳が赤くなると特質系

癒す親指の鎖(ホーリーチェーン)

自然治癒力の強化

束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)

捕えた旅団員を強制的に「絶」状態にし拘束する。
中指の鎖は旅団以外の人間に使用すると死ぬ制約がある。その結果、強度が飛躍的に向上した。「緋の目」発動時にしか使用できない。

導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)

集中力を強化しダウジング効果を発揮・防御用

律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)

標的の心臓に刃を刺し、掟を宣告した上で遵守させる。
「緋の目」発動時にしか使用できない。

絶対時間(エンペラータイム)

「緋の眼」発動時に使える能力。オーラ総量が増え、どの系統の能力も100%引き出すことが出来る。
ただしクラピカが覚えた能力の威力・精度が100%にまで上がるだけで、習得率が100%に上がるわけではない。その決定的な強さゆえ反動も激しく、長時間使用すると数日寝込む程の疲労に陥る。

 

14位 キルア=ゾルディック


引用:matome.naver.jp

・伝説の暗殺一家ゾルディック家の一員。シルバの三男。
・冷静沈着で頭の回転が早く、状況を的確に把握し、現実的な判断を下す。
・気まぐれで嘘つき、いたずら好きな性格。

ゴンとはケンカを交えながらも戯れるなど12歳の子供らしい面もある。
年上や女性にもズケズケと物を言うので、生意気と見られることが多い。

念能力:変化系

雷掌(イズツシ)

手のひらから電撃を繰り出す攻撃。

落雷(ナルカミ)

標的の頭上から稲妻のように電撃を落とす技。

神速(カンムル)

自分の肉体に電気の負荷をかけることで、限界を超えた反射速度を強制する技。

電光石火
自分の意思によって体を動かす神速。
超高速で攻撃・疾走が可能になる。

疾風迅雷
相手の動きとオーラに反応して動く神速。
超高速でカウンターがとれる。

暗殺術

暗歩・・・音も無く歩く。
肢曲・・・緩急を付けた歩行法で敵に残像を見せる。
蛇活・・・自分の関節を曲げて蛇のように絡み付かせ、相手の腕などを破壊する。

 

13位 ビスケット=クルーガー(ビスケ)


引用:matome.naver.jp

・ストーンハンターで二ツ星(ダブル)ハンター。
・ネテロの直弟子である。
・ゴンとキルアは彼女の又弟子。
・男性が被写体のエロ本を愛読している。
・実は57歳。

普段は猫を被っており、可憐な少女を演じて相手を油断させている。
本来の性格は短気でがめつく、悪趣味なところが多い女性。外見も言動も偽りだらけなため、嘘をつくことも見抜くことも得意。
敵と戦う時は基礎的な体術のみで対応しているが、屈強な念能力者を圧倒するほどの強さを誇っている。

念能力:変化系

魔法美容師(まじかるエステ)

エステティシャンの『クッキィちゃん』を具現化し、様々なマッサージを行う能力。
オーラを特殊なローションに変化させることで、美容・健康・疲労回復などの効果が得られる。
整体マッサージ、瞑想マッサージ、ロールマッサージなど、マッサージの種類は非常に豊富。

桃色吐息(ピアノマッサージ)

30分で8時間睡眠と同等の疲労回復効果を得られるマッサージ。
名前の元ネタは同名のヒット曲と思われる。

 

12位 ゼノ=ゾルディック


引用:matome.naver.jp

・暗殺一家ゾルディック家の一員。キルアの祖父。
・「一日一殺」「生涯現役」といった四字熟語が書かれた服がトレードマーク

暗殺はあくまで仕事と割り切っているため、標的以外は殺さない主義。仕事に関しては非常に物騒な人物だが、それ以外では比較的穏和な老人で、キルアに対しても理解がある。

念能力:変化系

龍頭戯画(ドラゴンヘッド)

オーラを東洋の龍に模して攻撃する能力。顕現させた龍は体から離して飛行させたり、ゼノ自身がその上に乗ることも可能。

牙突(ドラゴンランス)

手に集中させたオーラで龍の頭部をつくり、それを伸ばして攻撃する。伸縮や旋回も自由自在。龍の胴体に触れた相手を切り裂き、龍の口で噛み付かせる攻撃ができる。

龍星群(ドラゴンダイヴ)

小さな龍の形に変化させたオーラの矢を無数に天から撃ち下ろす技。大きめの建造物を丸々カバーするほどの攻撃範囲と、矢の一つ一つが建造物を上階から地上まで貫くほどの威力を併せ持つ。

 

11位 シルバ=ゾルディック


引用:matome.naver.jp

・暗殺一家ゾルディック家の当主にしてキルアの父親、ゼノの息子。
・寡黙で厳格、「約束」を重んじる。家業に対して真面目な人物。
・直属の執事にはツボネやアマネがいる。
・ベンズナイフのコレクターで作風を一瞬で見分ける程のマニア。

過去に幻影旅団のメンバーを始末したり、キメラアント編では師団長を一撃で倒している。クロロとも一戦交えたことがあり、敵の能力を盗むことも知っていた。

念能力:変化系

戦闘用の念能力を有していると思われるが、詳細は不明。
対クロロ、対ヂートゥの二度、異なる技を使用した。
共通して高い位置から相手を押し潰すような技であり、巨大な重量による攻撃の痕跡を残している事から、オーラの「質量」に関する大幅な性質変化能力、及びその能力による重さを利用した攻撃などであると推察される。
ゼノのものと似ているが、彼は圧縮した龍状のオーラの操作に重きを置いている点で異なっている。

ハンター×ハンター 強さランキング TOP10!

10位 ボトバイ=ギガンテ


引用:matome.naver.jp

・十二支んのメンバーでコードネームは辰。
・三ツ星(トリプル)ハンター。テロリストハンター。

皮膚が鱗のようになっている大柄の老人。十二支んの最古参であり、選挙では「名実共に最も会長に近い男」と評されている。

念能力:不明

現時点では未登場。
トリプルハンターである事から、幅広く強力な念能力を持っていると思われる。

 

9位 ヒソカ


引用:matome.naver.jp

・謎の奇術師。
・一時的に団員ナンバー4番として幻影旅団に在籍。
・気まぐれで嘘つき、掴みどころのない性格。
・筋金入りのイカれたサイコパス

戦闘においては並外れたセンスを持っており、ゾルディック家の執事クラスなら遊びながら倒してしまうほどの実力である。
ヒソカが本気で戦った描写は描かれたことは無い。キルアは、強い奴ほど強さを隠すのがうまいと言っている。

念能力:変化系

伸縮自在の愛(バンジーガム)

自身のオーラをガム(粘着性)とゴム(弾性)両方の性質を持つものに変化させる。よく伸び、すばやく縮む。付けるも剥がすもヒソカ次第。ただしヒソカの体から離して使用した場合は、10m以上伸びるとちぎれてしまう。
使用の際特に制約は無く、直接的な攻撃力も無い能力だが、ヒソカの頭脳と合わさることで非常に幅広い応用力を発揮する。
ちなみに能力名は、ヒソカが子供のころ好きだったお菓子の名前からとられている。

薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)

自身のオーラを様々な質感に変化させ、平面上を覆い隠す能力。
染料、鉱物、繊維、植物、動物の皮膚など再現できる質感は軽く千を超えるが、似せられるのはあくまで見た目の質感のみであり、触感などは元の物体のままである。
つまり非常に上質なカラーコピーのようなもので、触ればすぐ贋物とバレてしまう。加えて紙やハンカチなど、薄っぺらなものにしか使用できない制約もある。まさに「薄っぺらな嘘」であるが、だからこそ騙しがいがあるとヒソカは考えている。
この能力の名前も、ヒソカが子供のころ大流行した、いたずらシール入りの菓子が由来となっている。

 

8位 クロロ=ルシルフル


引用:matome.naver.jp

・最強の盗賊集団、幻影旅団を束ねるリーダー。
・冷静沈着で頭の回転が速い上に博識である。
・高いリーダーシップとカリスマ性の持ち主。

ヨークシンではゼノとシルバの2人を相手にして死闘を繰り広げた。強者にしか興味が無いヒソカから好敵手として見られている。
他人の念能力を盗む能力を持っており、作中で最も底が見えない人物である。

念能力:特質系

盗賊の極意(スキルハンター)

他者の念能力を盗み、自分の能力として使うことができる。盗んだ能力は具現化した本「盗賊の極意」に封じ込められ、盗まれた相手はその能力を使えなくなる。

能力を盗む条件

1.相手の念能力を実際に見る。
2.相手に対象念能力について質問し、相手がそれに答える。
3.本の表紙の手形と相手の手のひらを合わせる。
4.1~3までを1時間以内に行う。

盗んだ能力を使用する条件

盗賊の極意を右手に持ち、使う能力のページを開いた状態にしなければならない。よって、同時に2つ以上の能力を使用することはできない。

盗んだ能力が使用できなくなる場合

元の能力の使い手が死ぬと、盗んだ能力のページは本から削除され使えなくなる。盗まれた念能力を取り戻す方法は、除念を含めて明らかにはなっていない。

密室遊魚(インドアフィッシュ)

念魚を具現化する能力。
念魚は閉め切った部屋でしか生きられず、部屋の気密性が失われると死ぬ(消える)。念魚は肉食性だが、食われても痛みや出血はないため死ぬこともない。この効果は念魚が消えるまで持続する。因みに好物は人肉である。

不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)

天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)

対象者を強制的に移動させる能力(仮称)

 

7位 ビヨンド=ネテロ


引用:matome.naver.jp

・前ハンター協会会長のアイザック=ネテロの息子を名乗る男。
暗黒大陸探検隊の総責任者。
・人を惹きつけるカリスマ性を持つ。
・大胆不敵な豪傑。

暗黒大陸から帰還して現在も生きている数少ない人物である。再び暗黒大陸に渡航するため、協会きっての実力者である十二支んですら、ビヨンドに生前のネテロの姿を重ねて演説する姿に魅入ってしまった。

念能力:不明

現時点では未登場であり、不明。

 

6位 ゴン=フリークス


引用:matome.naver.jp

・本作の主人公。
・ジンは父親。
・天真爛漫で好奇心旺盛、直情的で野生的、良くも悪くも単純な性格。

非常に強い意志を持ち負けず嫌い。相手が格上でも物怖じせずに立ち向かう勇敢さがある。 人の見かけや過去には囚われない、思いやりのある優しさを持つ。
平常時のゴンは、キメラアントの兵隊長~師団長クラスの実力であるが、制約と覚悟により一時的に身体能力を爆発的に向上させることができる。

念能力:強化系

ジャジャン拳

「最初はグー」の掛け声で構えを作り、「ジャンケン…」の掛け声とともに高めた全オーラを右手こぶしに集中させ、じゃんけんに見立てた「グー(強化系)」、「チー(変化系)」、「パー(放出系)」の3種類の攻撃を繰り出し使い分ける。
一連の動作には全て掛け声を伴う為、構えが明らさまで隙が大きく、技のタイミングを計られやすい、全オーラを集中させる為他の部位を攻撃されると致命傷になる、などの欠点があるが、それを逆手にフェイントを入れることもでき、ゴンからは相手の反応を見て攻撃の種類を変えられる上、相手からはどの攻撃が来るかは技が放たれるまで読むことが出来ないため、対応に非常に苦慮することになる。
また「あいこで」の掛け声で連続して技を繰り出すことも可能。
ジャジャン拳という名前は、ナックルに技名を聞かれた際、「ジャ…ジャン拳」とつっかえて言ってしまったのを、そのままナックルが誤解してしまったことが始まりである。

グー 強化系

オーラを込めた右ストレートパンチを放つ。ゴンが強化系能力者ということもあり、3種類の中では圧倒的に威力が高い。直撃すれば、格上の相手にも致命傷を与える絶大な破壊力を誇る。硬でガードをしていたナックルを一撃で倒している。

チョキ 変化系

手先でオーラを刃状に変化させ、対象を切断する。切れ味はキメラ=アントの体を切断するほど鋭い。当初はあまり使いこなせて居なかったが、修行を受けるうちに前述のように敵を真っ二つに出来るほどになった。

パー 放出系

掌から念弾を発射する。弾に特別な仕掛けはなく、敵をめがけて真っすぐに飛ぶ

強制的成長

「もうこれで終わってもいい」という決意と覚悟で、自身の命を圧縮し、ネフェルピトーを倒せる年齢(レベル)まで強制的に肉体を成長させた現象。
その外観は筋骨隆々とした成人の姿に進化。
頭髪はその姿に至るまでの年月分と思しき相当の長さにまで伸び、天を突く程に逆立つ。
キルアはこの姿を、本来なら何十年にも渡って絶え間なく修練を重ねてようやく辿り着ける姿と推測している。
その戦闘力は絶対的で、キメラアントの中でもメルエムに次ぐレベルの実力を持つネフェルピトーをも瞬殺した。

代償

ネフェルピトーによれば、ゴンの非常に稀有な才能と資質を全て投げ打ち、将来に渡って二度と念能力を使えなくなってもいいという覚悟がなければ、到底到達できない力と分析しており、王(メルエム)にすら届き得るその絶対的な力に畏怖した。
この力に伴う代償も絶大なもので、ネフェルピトーとの戦闘後、ゴンは除念師ですら全く手に負えない程の危篤状態に陥る。
キルアとアルカにより復活した現在は念能力を使えない状態に陥っており、ジンはゴンが自身に課した制約と誓約による代償だと推測している。
オーラは出ているもののゴン自身は視えない為、念能力の覚醒していない一般人のような状態だと推察される。

 

ハンター×ハンター 強さランキング TOP5!

5位 ジン=フリークス


引用:matome.naver.jp

・元十二支んのメンバーでゴンの父親。
・カイトの師匠にあたるハンターで、その実力は世界でもトップクラス。
・十二支んの元メンバーであり、コードネームは亥。
・グリードアイランドの最高責任者。

打撃系の能力であれば一度くらうと真似ることができ、さらにその能力を応用させて利用することができるほどの才能を持つ。
ネテロからは世界で五指に入るほどの念の使い手だと評された。作中トップクラスの実力を誇る念能力者である。

念能力:不明

ネテロ会長からは「念能力者としては間違いなく世界で五本の指に入る」と評価されるほどの実力者である。
オーラの扱いに長けた天才であり、打撃系の技は喰らうとコピーできてしまう。
系統や発については、未だ不明。

 

4位 アイザック=ネテロ


引用:matome.naver.jp

・元ハンター協会及び審査委員会の会長。
・心源流拳法師範。
・20年ほど前から約百歳と本人は言っている。

再生前のメルエムと互角の戦いを繰り広げた。ネテロが繰り出す百式観音はメルエムですら避けられない不可避の速攻である。
全盛期は倍以上の強さを誇り、この時のネテロであれば、再生前メルエムを倒せていただろう。
暗黒大陸に2度も足を踏み入れて生還した人物

念能力:強化系

百式観音

精神統一による祈りを捧げることで観音を顕現させる能力。
この観音はネテロがとる掌打の型にしたがって攻撃を繰り出され、その攻撃の型はまさに無限にも等しいほどのパターンを誇る。
昔山籠りで感謝の正拳突きを何年も突き続けたことによって、祈るスピードが極限まで速くなっており、作中最強クラスのメルエムでさえ回避不可能。

壱乃掌

地面に大穴を空けるほどの手刀打ちを繰り出す。

参乃掌

2つの手を打ち合わせて、敵を挟み潰す攻撃。

九十九乃掌

観音の全ての手を使い掌打のつるべ打ちを浴びせる。

零乃掌

敵の背後に観音を顕現させ掌で相手を包み込み、観音の口からオーラの光弾を打ち放つ攻撃。渾身の全オーラを消費するネテロの最大最後の切り札である。

 

3位 マハ=ゾルディック


引用:matome.naver.jp

・ネテロと同い年の高齢ながら、未だに現役の殺し屋。
・ゼノが「マハと喧嘩をして生き残っているのはネテロのみ」と言うほど、実力はネテロ並みだと思われる。

キルアの高祖父、ゼノの祖父にあたる人物である。
マハとやりあって生き残ったのはネテロだけと言われるほどの実力を持っている。作中での戦闘描写はないが、幻影旅団編で十老頭を始末する仕事に同行していた。

 

2位 ドン=フリークス


引用:matome.naver.jp

・ゴンやジンの祖先であると言われている。

300年以上前に暗黒大陸沿岸部を一人でくまなく探検し、その記録を新大陸紀行という本にして残した。
暗黒大陸は、全盛期のネテロですら敷居もまたがずに踵を返したお化け屋敷である。それを一人で渡り歩いた。

 

1位 メルエム


引用:matome.naver.jp

・キメラアントの王。
・薔薇の被曝で死なないほどの肉体の強さ
・国家レベルの武力でも勝ち目はない。
・メルエムは暗黒大陸すらも統べる可能性があった

軍儀打ちの少女コムギと出会う。この少女にだけは勝つ事が出来ず、その精神と才能に感銘を受け、自らの価値観に変化が生じ始め戸惑いを抱く。

念能力:不明

系統などは不明。特質系説や強化系説があるが推測の域を出ないのが実情。

獲物のオーラを食うことで自分のものにできる能力(仮称)

食えば食うほどに自らを強くすることができる。体の傷を癒したり、欠損した部位を再生させることも可能。
プフとユピーを摂取したことで、メルエムと二人との間に精神の共有が生じている。このことから吸収というよりはむしろ同化に近い能力だといえる。
ユピーを口にしたことでユピーの能力も使用できるようになり、変形(翼を生やす)と砲撃が可能になった(しかもユピーよりもはるかに上手く能力を使いこなしている)。

 

いかがでしたでしょうか?「暗黒大陸編」も始まり、順位が大きく変動しそうですね!今後のランキングも注目していきましょう!


スポンサーリンク

 - ランキング系, ・HUNTER×HUNTER