宮内先生
「み、みなさんよくがんばりましたね。3位決定戦勝利!お疲れさまです」

瑞沢部員は全員壁側にいる太一の方を向いていると、太一の方に手が伸びる。

スクリーンショット 2016-03-16 21.26.30


「なにしてるんや太一、なにしてるんや。なんでえんようなってるんや、せっかくの全国大会で。

千早が主将としてしか取れてなかったのはおまえがえんかったせいやろ」

太一を含め、瑞沢メンバーは新の言葉に呆然としている。


「・・・・・・・・・・・・いや、ごめん。負けといて言うことでない。瑞沢強かった、完敗や。」

そう言うと新は太一から離れる。入れ代わりに千早が『たいち』と書かれたハチマキを頭から外しながら近寄ってくる。

千早
「遅いよ・・・」

スクリーンショット 2016-03-16 21.26.38

千早
「終わっちゃったよおーーーーーー」

スクリーンショット 2016-03-16 21.26.45

太一
「ごめん・・・・・・みんな・・・」

机くん
「真島・・・・・・」

かなちゃん
「部長・・・」

瑞沢部員
「真島部長・・・・・・っ」

千早
(全部もう遅い。みんなで戦う夏はこれで終わり。だけど、終わりの瞬間に違う始まりの瞬間に。太一がいる)

スクリーンショット 2016-03-16 21.26.54