MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

バキ道 98話ネタバレ&99話最新情報

      2016/12/19

刃牙道 98話 ネタバレ 99話  画バレ 確定 最新話 速報 9899

・バキ道 かっこよさ・イケメンランキング!はこちら
・バキ道 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・バキシリーズ モデルとなった人物まとめ一覧 最新最強完全版はこちら
・バキ道 勇次郎VS武蔵!!地上最強はいったいどっちだ!?徹底考察!!

・バキ道最新98話確定ネタバレ画バレ
・99話ネタバレはこちら

前回、本部が見事にジャックに勝利し、
公約通りにジャックを守った!

そして突如神田川に現れた巨大生物!!
そこへピルク登場!!

baki38_3

バキ道 98話確定ネタバレ

超実戦柔術 本部以蔵、対武蔵戦へ──!!

神田川

夜の神田川。
小さな釣船で、おじいさんが夜釣りをしている。

おじいさん
「ふむ・・・釣れんのぉ・・・」

「むぅ・・・手応えなしか・・・
今日はもう・・・しまいかのうぅ・・・」

「ここんとこはめっきり・・・ん?」

チョンチョンと竿にかすかな反応がする。

おじいさん
「おっ」

獲物がかかったと思いきや、もの凄い速さで糸をもっていかれる!

おじいさん
「おっおっ!?」
「うおおーーー!!」

物凄い勢いで糸が出ていく!
必死で竿を掴むも、かなりの大物なのか、じいさんは必死に竿を支えている。

と、そこでプツンと糸が切れてしまい、反動で後ろに転げるおじいさん。

おじいさん
「・・・な」
(なんじゃ今のは・・・

今の勢い・・・魚か・・・!?

まるでサメのような・・・!!)

baki38_6

暗い水面を覗き込むおじいさん。

次の瞬間、そこで急に水面から大きな何かがが現れていく。

おじいさん
「~~~ッ!!」

baki38_1
体長10m以上はあろうかというそのワニが一噛みで船を噛み千切っていく。

baki38_7

翌朝

警察が噛み千切られた船の残骸を捜索している。
近くでは報道マンたちがレポートしており、上空には報道ヘリの姿もある。
カメラに映し出されているのは真っ二つにされていた船の無残な様子。

そして訳ありげに排水用のトンネルの描写も。

レポーター
「目撃者によるとそのワニは10mを超えるという声もあり─」
「警察は行方の分からなくなっている船主も含め、そのワニの捜索を続けている状況です」
「この川の水深は最大3mほど、警察では付近の川底を徹底的に捜索しておりますが、依然消息は分かっておりません
この川にはいくつも巨大な排水穴があり─」

とそこでレポーターに情報が入る。

レポーター
「あ、穴ですか!? あ・・・排水のトンネル─・・・」
「えーただ今入った情報によりますと・・・」

と話すレポーターの背後でおびただしい水しぶきが上がっていく!

baki38_2
全く後ろに気付かず、報道を続けるレポーターに上空のヘリから無線が飛ぶ!

レポーター
「すいません、音声の調子が…」

『後ろだ後ろ!!!』

レポーター
「うし・・・?」

とそこでようやく暴れるワニに気付くレポーター。

baki38_3

しかもよく見るとワニの背中には羽交い絞めを仕掛けるピクルの姿が。

レポーター
「ワ、ワニです!!
巨大な生物の正体はワニです!!」アナウンサー
「ワニ!?」

 

腕力でワニを締め付け、果ては爆発させるピクル。


原人ピクルの登場である。

baki38_5

呆気に取られている一同

ワニを下水道の穴へと
ピクルが引きずっていく

baki38_8
しかし下水道の穴には
ワニの体が大きすぎて入らない

引っかかるワニが無理やり引っ張られ、アコーディオン状態に。

baki38_4

そしてワニは穴へと消えて行った。

巻末編集者コメント
「ピクルでた!ピクル最強!vs本部?!vs武蔵?!
面白いに決まってる!!」

以下99話へ続く


スポンサーリンク

 

バキ道 99話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・99話ネタバレはこちら

地下水路

「ボリボリ…ムシャムシャ…」

暗い地下水路。

そこには巨大生物の骨。
恐らくは前回のアリゲーターのものだろう。

ピクルは満腹で満足そうな表情をしている。

そして大きな欠伸をするピクル。

徳川邸

徳川
「なんと!?ピクルとやってみたいじゃと!?」

勇次郎
「まぁ、そーゆーこった」

ニヤついた表情で話す勇次郎。

徳川の前には、勇次郎と武蔵が座っている。

武蔵
「徳川殿、是非やらせてもらえないでござるか?」

深々と頭を下げる武蔵

額に汗を掻いているが、好奇心が抑えられない表情の徳川。

徳川
(こ、これはおもしろぞ…!)
(江戸時代から蘇ってきた天下無双の武蔵と
太古の時代からやって来た伝説の怪物ピクル、
どちらが強いのか見てみたい…。)

武蔵
「ところで、そのピクルと言うものは勇次郎どのよりお強いのか?」

勇次郎
「ふん!それはねーな
…ジジイそーゆこった、あとは頼んだぞ!」

そう言うと勇次郎は帰っていった。

少し考えている様子の徳川。

武蔵
「徳川殿、どうでござろう?」

徳川
「む~わし的には問題ないのじゃが、
なんせ奴は興味がないと戦わんでの…」

武蔵
「ほう…拙者では興味を引けぬと?」

武蔵の身体から若干の殺気が零れ、それを徳川が感じ取る。

慌てる徳川。

徳川
「まぁ待て待て!
出来ることはするじゃて、あとはわしにも分からんぞ!」

武蔵
「御意!」

地下水路

水面を見つめるピクル。

次の瞬間、片腕でバシャーン!っと水をすくい上げる!

何匹もの魚が水揚げされ、ビチビチと踊っている。

嬉しそうにその魚を持ち帰ろうとするピクル。

その時ピクルは殺気を感じ取る。

咄嗟に体制を低くし、戦闘態勢になるピクル。

??
「ほう…流石でござる」

暗がりから武蔵が現れる!

武蔵
「斬撃の構えに入る前に気付くとは、野生の感覚は見事でござるな…」

ピクルはまだよく状況が呑み込めていない。

しかし、先ほど獲った魚が殆ど逃げてしまい怒っている。

武蔵
(さぁ、どう攻め…っ!?)

武蔵が思考しようとした時、ピクルは既にすぐそこまで襲い掛かってきていた!

次の瞬間、武蔵は白目を剥き、双刀を抜刀する!

交錯する武蔵とピクル!!

武蔵の肩から血が噴き出す!

武蔵の方を振り返るピクル。

しかしその時、ピクルの胸から血が噴き出す!

驚くピクル。

ピクルの上半身に大きくバツの字に切られた刀傷。

その傷跡をみて困惑するピクル。

武蔵もピクルも致命傷ではない様だ。

武蔵
(これは想像以上!!
長期戦は不利!次で決める!!)

武蔵からまがまがしい殺気が漂いだす。

それを感じとったピクルも必殺の体制に入る。

どうやら互いに次の一撃で決めるつもりだ。

一瞬の静寂

一気に飛びかかる武蔵とピクル!!

しかし次の瞬間、2人の間の下水路の壁がぶち壊れる!

武蔵&ピクル
「!!!??」

そしてその壁の穴から煙幕が出てくる!!

視界を遮られる二人。

煙が掃けるとそこには武蔵の姿しかなかった!

キョロキョロする武蔵。

すると壁の穴から声がしてきた。

??
「ピクルもわしが守る……」

まっ、まさか、またしてもあいつが!!?

 

・バキ道 かっこよさ・イケメンランキング!はこちら
・バキ道 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・バキシリーズ モデルとなった人物まとめ一覧 最新最強完全版はこちら
・バキ道 勇次郎VS武蔵!!地上最強はいったいどっちだ!?徹底考察!!

 - ・刃牙道