MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

TOP_kari

キングダム 462話確定ネタバレ&463話最新情報

      2016/12/19

キングダム462ネタバレキングダム463最新ネタバレ情報

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・キングダム最新462話確定ネタバレ
・463話はこちら

『困惑の夜』

ベットの上で目を覚ますキョウカイ。
後半では、混バアが【離眼の悲劇】についてキョウカイに話始める

kgd462_3

キングダム 462話確定ネタバレ

「黒羊丘攻防戦、三日目
飛信隊の放った逆転の一撃
しかし、この好機を無視した桓騎
将兵の胸に困惑の火が灯るが・・・会心の策が泡と消え、
激怒の炎が沸き上がる」

kgd462_6

飛信隊本陣

3日目の黒羊を動かなかった桓騎

理由が分からないテンが怒っている

飛信隊本陣にやってきた

使いのナキに詰め寄るテン

テン
「なんで桓騎は動かなかったんだ」

ナキ
「お頭は基本フザけてるが無駄なことは好まない人だ
今回はすっぽかした方が【得】するって思ったってことなんだろ?」

kgd462_5


・・・得!?」

テン
・・・じ、じゃあ今日見込まれた
想像以上の【得】って何だ!」

ナキ
・・・フッ、そいつはお頭にしか分からん話だ」

テン
「!!・・・それを説明しろって言ってんだ!!」

kgd462_4


「落ち着けテン」

黒桜軍野営地

黒桜もなぜ桓騎が動かなかったのか

今回の意図が理解できていない

だが黒桜はテンのようには怒ってはいなかった

黒桜は桓騎が時々このような策に出る事は知っていたため

ただそれとは別に黒桜は気になる事があった

それは紀彗のこと紀彗があそこで出現した事により

趙軍が倍にも強くなった事黒桜は摩論に紀彗の事を聞く

摩論は危険な武将を知り尽くしていたが紀彗については知らなかった

黒桜は紀彗も黒羊の戦いの鍵を握っていると感じる

キョウカイ達

目が覚めるキョウカイ

キョウカイ
「ここは

混バア

キョウカイが混バアを見て以前寄った村だと気付く

起き上がろうとキョウカイが顔を上げる

だが混バアに頭をはたかれる

キョウカイ
「あいた」

混バア
「寝とれ」

kgd462_3

キョウカイ
「??」

混バア
「動くとまた傷口が開く大人しく寝取れば明日の朝には恐らく
 仲間の所に戻れるくらいは回復する」

キョウカイ
「!!」

混バア
「どういうわけかお前の体は傷の治りが早い
【人か?】と思う程にな
まぁ、女がて戦に出ておるのじゃ
もともとまともな小娘ではないのだろーがな」

キョウカイ

またキョウカイの横には劉冬が持っていた人形があった

スポンサーリンク

混バア
「お前の懐から出てきて驚いた
なぜお前が離眼の守り子をもっておる」

キョウカイ
「私を斬った敵が大切そうにしてたから拾ってきた

混バアはこの人形を見て趙軍の将軍として紀彗が戦場に参陣している事に気付く

紀彗は趙軍の中で1、2を争う程の強さだという混バア

だがその強さが秦軍に伝わっていないのは【離眼の悲劇】という戦い以降、大きな戦いに出ていないからだと言う

混バアが【離眼の悲劇】についてキョウカイに話始める

離眼の悲劇

15年くらい前、紀彗、劉冬、馬呈達は目の前で離眼の仲間達を殺されていた

混バア
「前城主を含めた離眼の大人達のほとんどを眼前で殺されてしまったのじゃよ」

kgd462_2

キョウカイ
「!?」

混バア
近いっちゃ近いがこんな秘境の黒羊の中にまで紀彗、劉冬、馬呈の若武者の名は轟いていた
村にも戦とか武将の話好きの男衆がいてそ奴らがよく言っていたよ
あの悲劇がなけりゃ紀彗様は趙軍の大将軍にだってなれただろうにって」

kgd462_1

「相対す趙軍に無名の実力者が紀彗に秘められた、壮絶な過去が明らかになる!?」

以下463話へ続く


スポンサーリンク

キングダム 463話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・463話確定ネタバレはこちら

『離眼の悲劇』

離眼の城主が、先代の紀昌、紀彗の父だった頃の話

混バァ
「あの頃、あの一体は離眼と暗何(あんか)という城が地域の覇権をかけて争っていた
王都カンタンはこれをよくある地方勢力の小競り合いと思っていたようだが、
実際は激しい【戦争】だった

力で圧政をひく暗何のトウカン

kgd463_15
対極に善政で民に慕われ結束の固い離城の紀昌(きしょう)

kgd463_14

兵数で言えば暗何が倍以上、だが戦上手の紀昌と猛者ぞろいの側近衆・練兵された兵団の離眼はそれと互角に戦い・・・

そして更に紀彗、劉冬、馬呈が台頭してきて、戦局は離眼に傾いてきた

紀彗は紀昌の子
劉冬と馬呈は紀昌の腹心の子として、兄弟のように絆が強かった

流れが離眼に傾きだしたため、暗何が決戦に出てきた

それがこの辺りでは有名な、【旦虎の戦い】だ

暗何は離眼の5倍の兵を集めて襲い掛かってきた

だが劉冬、馬呈らが善戦、そして最後は敵をかいくぐった
紀彗が暗何の城主、トウカンを討ち取り離眼が見事に勝利した」

kgd463_13

キョウカイ
(それが本当なら趙将紀彗は相当やる・・・)

混バァ
「・・・その時はこれで一帯に紀昌の善政が広がると喜んだ者も多かったろう
だが長年続いた離眼・暗何の因縁は旦虎の一線では終わりとならなかった」

キョウカイ
「!?」

混バァ
「紀彗軍が残党を追っている時、旦虎の戦いに参加してなかった、
敵将の子、トウキンが仇討ちのため、離眼城を急襲してきたんだ

離城の城内にいた兵士は旦虎から帰還していた負傷兵のみ
中には馬呈・劉冬もいたそうだが2人ではどうにもならなかった

kgd463_11

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

 - ・キングダム