MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

トーキョーグールre 62話ネタバレ&63話最新情報

      2016/12/19

東京グールre 62話ネタバレ&63話最新情報 東京グールre62ネタバレトーキョーグールre63最新ネタバレ情報

・東京グール最新強さランキングはこちら
・CCG捜査官ランクとクインケまとめはこちら
・ピエロ宗太の正体 考察はこちら
・隻眼の王の正体考察はこちら

・トーキョーグールre最新62話確定ネタバレ
63話はこちら

前回、自身が”隻眼の王”ではないと明言したエト。

エト
「諸君
わたしは隻眼の王
では
ない」

そして有馬と旧多(ふるた)が”V” と何らかの関係を持つことも発覚。

有馬
「旧多
”V” が呼んでいる・・・
“カネキケン” についてだ」

今回はどのように物語が進んでいくのか!?

今と違いまだあどけなさと幼さが残っているいたいけな少女といった感じの高槻泉(エト)が登場!

sfdfsdfds

そして流島の戦闘にも注目!!!
滝澤(オウル)が登場!!!

ggfdfgggf0172800622s

トーキョーグールre 62話確定ネタバレ

“鬼才”が現れたのは13年前!!

 

~回想~

エトが始めて出版社を訪れたのは14歳の時のこと。
その時にエトを対応したのが現マネージャーの塩野だった。

塩野
「君、いくつ?」

エト
「14・・・」

塩野
「フーン」
(分厚・・・
・・・500ページぐらいか
いろいろ準備あるんだよなー
山田先生も忙しいし)
「まぁ悪くはないけどね~ちょっと冗長すぎるっていうかさー
とりあえず名刺だけあげとくからさ
また上手に書けたら持って来てね」

エト
「・・・これで終わりですか?」

塩野
「いや忙しいんだよね、そんぐらい分かるでしょ?」

エト
「15分お時間頂けるって聞いたんですけど」

塩野
「15分てどんだけ貴重な時間だと思ってんのよ
とりあえず今日はこれで終わりだから」
エト
「分かりました・・・」

エトが帰りオフィスで仕事をしている塩野。
やって来た編集長が塩野のデスクに置かれた原稿に気付く。

編集長
「・・・塩野
それ何だ」

塩野
「はい~!
なんか中学生ぐらいの子が持って来てたんすけど
帰らせました」

原稿を少し読み始める編集長。

編集長
「お前読んだのかこれ」

塩野
「いえ、忙しかったんで」

編集長
「読む気あるのか」

塩野
「いや
どーっすかね~」

塩野は空返事でパソコンに向かっている。
それを怒鳴り飛ばす編集長。

編集長
「何やってんだお前!!!
住所も連絡先も聞いてねェで!!
今すぐ探して来い!!」

20160131021122912

塩野
「は、はいぃぃ・・・!!」

その頃、エトは路地裏の本屋の前にいた。

エト
「文章の才能ないのかな~
よく書けたつもりだったけど」

ふと所持金を見るエト。
少しの小銭しか持っていない様子。

エト
(チェッ・・・)

エトが本屋を後にして車で待たせていたノロ(ノロイ)のところに向かうと、ノロは警官と言い争っていた。

ノロ
「だからー!!」

窓をノックするエト。

エト
「ノロ
警察が呼んでる」

ノロ
「俺を?
めんどくせーな・・・」

そう言って車を出て行ったノロ。
エトは車内から財布を抜き取り、秘密の場所へと向かう。

そこで抜き取った財布の中身を確認するエト。

エト
(オォー!!
あの本も買える・・・
でも白鳩がいっぱいいたな・・・
最近力も、数も増えて来たし・・・
普通の就職なんて無理だよなー
もういっそ・・・
父様のところに逃げようかな・・・・・・)

それから数日後

エトは出版社のビルを訪れるエト。
エトがビルを目上げていると顔に絆創膏を貼った塩野が慌てて飛び出して来る。

喫茶店でいろいろ話している2人。

エト
「孤児院で育って・・・」

塩野
「まぁ実名出したくないならペンネームでも大丈夫だから!
いや~すごい才能だね!
これならすぐ一流作家になれるよ!!」

塩野の手のひらを返したかのような極端な態度にエトは困惑気味。

エト
(この前の人と同じ・・・だよね?)

そして、エトは作家デビューを果たし、売れっ子作家となった。

それから数年がたち、少し大きくなったエト。
そんなエトは父親である芳村店長の経営する”あんていく”の前を通りかかる。

店には入らず、外から芳村店長の様子を眺めているエト。

dfd

店の中からは入見と猿が喧嘩している声が聞こえてくる。
微笑みながら2人を静観している芳村店長。

その様子を見ていたエトが芳村を睨んでいる。
手にしていた小説をねじるエト。

 

20160131021124474

そして閉店時間。

入見&猿
「お疲れ様ですー店長」

店長
「また明日」

店の前の掃除に出た店長が店先に捨てられていたエトの小説を見つける。

その小説を手に取る芳村店長。

芳村
「・・・・・・・・・」

エトの自宅マンションを訪れた塩野

塩野
「先生
高槻せんせ~
原稿取りに来まし・・・
あ、寝てましたか」

パソコンの前で寝ているエト。
塩野はエトに毛布をかける。

エトが起きた時のために飲み物を用意しようとする塩野だが、冷蔵庫の中をあけて固まる。

敷き詰められたタッパーには何やら番号が振られていた。

塩野
(番号・・・?)

タッパーを開けてみると、そこにあったのは人間の顔の一部。

20160131021755975

何事もなかったかのように冷蔵庫を閉める塩野。
そこに背後からエトが声を掛ける。

エト
「塩野くん・・・」

塩野
「!?」ビクッ

エト
「見ちゃったね~・・・」

20160131021129b8f

〜回想終了〜

CCG 取調室

机の上で寝ている塩野。

扉の方から声がし、目覚めた塩野が顔を上げる。
扉の所にはエトとハイセが立っていた。

エト
「塩野」

塩野
「た・・・高槻先生・・・」

ニコッっと笑みを浮かべるエト。
涙をこぼしながら土下座する塩野。

塩野
「ごめんなさい!!
ごめんなさい、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
ごめんなさい・・・
ぼ・・・僕は・・・」

ハイセ
「高槻先生
15分ほど前に自白しました
冷蔵庫の中に人肉が保管されていたとのことです」

塩野
「ごめんなさい
ごめんなさい・・・」

ハイセ
「高槻泉・・・いや、芳村エト
グール容疑で貴方を逮捕します」

fdffdfd

エト
「・・・」

エトは不敵な笑みを浮かべている。

流島に潜伏中の鉢川たち

モブのアオギリグールから逃げている鉢川達。

鉢川
「早く走れ!!
追手がこれ以上来る前に撤退だ!!」

その時、上空から振ってくる何かに気付く鉢川。

鉢川
「!! ・・・歩!!
上だ!!」

穂木
「!?」

すると、滝澤(オウル)が上空から穂木めがけて攻撃を仕掛けてくる。
それを全て避ける穂木。

滝澤
「オーノーウヘウヘ」

ggfdfgggf0172800622s

オウルが滝澤だと気付いた鉢川。

鉢川
「滝澤・・・」

六月
(オウル・・・!)

滝澤
「イヒヒヒヒヒヒヒ アヒヒヒヒヒヒヒ
ハチ公ウウウウウウ?」

鉢川
(調子に乗りやがって・・・
二流【元】捜査官が)

その時、鉢川の背中に誰かが乗る。
現れたのは死堪だった。

鉢川
「あ?」

鉢川が振り向いたその次の瞬間、死堪と鉢川がキス。

20160131021127a29

以下63話へ続く



 

トーキョーグールre 63話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

以下未確定情報

死堪に鼻を齧られる鉢川

六月
「鉢川さん!!!」

鉢川
「ぬ・・・ぐお!」

赫子を出し、鉢川を助けようとする六月の前に滝澤が立ちはだかっていく。

滝澤
「おォっと? 通さないぜ~お嬢ちゃんちゃん達ぃィイイ」

構える穂木と六月。

鉢川
「テメェーー!!!
キジマみてェになんだろうが!!!」

鼻を齧られた状態で死堪を突き放そうとする鉢川だが、死堪は逆にグチブチュとさらに齧っていく。
咄嗟に穂木がクインケを鉢川に投げる。

滝澤がそれを阻止しようと伸ばした赫子を自分の赫子で抑える六月。

目の端で投げられたクインケを捉え、グチャグチャやられつつしっかりと握った鉢川。
死堪は不穏な空気を感じ取ったのか、いったん距離を取る。

鉢川
「くそがァっ・・・!!」

ボタボタ血の垂れる傷口を押さえる鉢川に穂木がハンカチを差し出す。

鉢川
「あァ 悪りィなあゆむ」

ペロペロと口の周りを舐める死堪。滝澤も「味見 味見♪」と死堪の口を舐めている。

滝澤
「んま」

「特等の味ィ~んま」

その姿に完全にブチ切れる鉢川。

「決めた コイツら”駆除”して帰るぞ」

緊張した面持ちで構える六月と未だ髪の毛で表情の読めない穂木。

各自の装備↓
鉢川:SSレート ”黒狗”
穂木:Aレート ”アイバニーズ”

六月は赫子を構えている。

滝澤
「ゲハハハ!!
女二人と仲良くお遊びかァ?」

鉢川
「あ?」

そう返した鉢川の横を駆け抜ける六月
赫子で攻撃を仕掛けようとするが、それよりも早く滝澤の羽赫ブレードが六月の胸元を切り裂く。

六月
「!!」

鉢川
「!」

巻いていたサラシを真っ二つにしたことで押さえていた胸が完全に露わになってしまう。

滝澤
「ウヒョウヒョルヒョ」

「恥ずかちい? い?」

羽赫で攻撃を重ねる滝澤だが、六月は胸を押さえつつで防戦一方。
しかしそこで穂木が動く。

ハイル波のスピードで滝澤の赫子の1本を切断していく。

死堪
「!」

六月
「!」

しかしまだ余裕の笑みを見せる滝澤

滝澤
「んん~~
お返しに食べちゃオ か な?」

ニマァアと不気味な笑みを見せて滝澤が動く。同時に死堪も飛び出し・・・!!

そんな戦闘の様子を遠くから見つめているトルソーの姿も。

トーキョーグールre 63話はこちら

・東京グール最新強さランキングはこちら
・CCG捜査官ランクとクインケまとめはこちら
・ピエロ宗太の正体 考察はこちら
・隻眼の王の正体考察はこちら

 - ・東京喰種:re