MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

弱虫ペダル 455話ネタバレ画バレ&456話最新情報

      2017/07/16

弱虫ペダルネタバレ一覧はこちら

・弱虫ペダルベストランキングまとめ

弱虫ペダル 455話 ネタバレ&456話最新情報 弱虫ペダル 画バレ 確定 最新話 速報

・弱虫ペダル最新455話確定ネタバレ画バレ
弱虫ペダル 456話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

チームのためにオレは走る!!

弱虫ペダル 451話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

小野田
「しっかり見てるよ!!
鏑木くん!!
いや・・・鏑木一差!!」

小野田の呼び捨てに驚くメンバー達・・・・・・

弱虫ペダル 455話 ネタバレ 最新 確定

『先輩の役割』

受け継がれゆく、総北の魂!!

鏑木
「ありざした

先言っとこうと思って
このあと全開やるんで
最後何ンも言えなくなるから
ハハッ」

鏑木の言葉の真意とは・・・!?

鏑木
(今ならはっきりと言える
総北は最高のチームだ!!

だからオレは走る!!
チームのために!!)

鏑木
「ほうるあああ」

鏑木
(この脚が尽きるまで!!)

鏑木
「絶対離されねぇよ!!
箱根学園!!」

小野田
(鏑木くん!
凄い気迫!凄い引き!)

先程の鏑木の言葉を
思い返す小野田

小野田
(でも【あざます】て)

小野田
「今泉くん・・・!!
鏑木くんが・・・!!」

今泉
「・・・!!ああ!!」

鏑木
「絶対追いついてやるよ!!」

鬼気迫る表情で
必死に追い上げる鏑木

今泉
「昨日までのあいつなら
【オレはオールラウンダーなんで
山まで温存します】
なんて言ってただろう」

鏑木
「ほうるあああ!」

今泉
「覚悟をしたんだ
自分の役割を悟って
あいつは自分で

分かってる
この先もうじき
自分がチームを離脱する事を」

今泉の言葉を聞き驚く総北メンバー

小野田
「鏑木くん!!・・・!!」

小野田
(違う叫んだからと言って
何が変わるわけじゃない

去年も走ったんだ
分かってるはずだ
【インターハイはチーム戦】だ・・・

1人1人削っていって
最後に1枚のジャージを届ける

そういう戦いだ
去年そうだった教わった

分かってる
分かってる

でも、鏑木くんは
まだ1年生だ!!)

鏑木
「何すか、小野田さん
まだハコガクに
追いつかないのかってコトすかァ

さすが昨年の覇者は
言うことキビしいすね」

小野田
「いや」

小野田
(ちがっ、鏑木くん)

鏑木
「大丈夫す
もう少しなんすよ」

小野田
(たった1人で1年製で
インターハイを走って

きっと不安で一杯だって
古賀さんも言ってた

これは言っても
仕方ない事だって分かってる

けど、1年生1人で頑張って
1人でチームを離脱するなんて
つらくないの)

鏑木
「もう少しなんすよ
オレ加速する時
大きな歯車イメージするんです

そいつがイメージの中で
完全に【入った】時

超加速するんすよ
いけそうす
入れ入れ入れ入れ」

その時、ガシンっと
歯車が噛み合う音がする

鏑木
「入ったァ!!」

ペダルを回す速度が
上がる鏑木

鏑木
「超加速します!!
小野田さん!!」

鏑木
「見ててください!!
ほぅるあああああ!!
るあああああああ!!」

新開
「!黒田サン!!
総北加速して来ましたよォ!!

短い橋を渡る山の登り口まで
残り1kmォ!!
総北近づいてきてます!!」

鏑木
「まちやがれ!!
ブタァ!!」

銅橋
「追いつかせるかよ!!
オレンジ!!
ブハァ!!」

鏑木
「ほぅるあああ!!
回れ歯車ァ!!」

鏑木の後ろ姿を
心配そうに見つめる小野田

小野田
(頑張ってる鏑木くん
なのにボクは何も出来ない)

手嶋
「辛いか、小野田」

手嶋の方を振り向く小野田

手嶋
「一生懸命尽くしてくれる
1年生に

自分は学年上なのに
何も出来ねェって

どうにも出来ねェって
胸が痛むか

そうだな、お前にとっては
初めての後輩だからな

後輩がな、小野田
精一杯頑張ってる時は
【見てやる】んだ」

小野田
(え)

手嶋
「よく見てやれ
その成長や失敗や挑戦を

そして体一杯使って
やり遂げて最後に

ねぎらいほめてやれ
それでいい」

手嶋の言葉を聞いて
鏑木の姿を見る小野田

その時、はっと
何かに気付く小野田

手嶋
「後輩てのはいつも先輩に
見て欲しいものなんだ

オレも田所さんに
そう思ってた

お前だってそうだろう
見て欲しいのさ
これまで歩んできた道を」

巻島との思い出を
振り返る小野田

巻島
【クハ・・・いいんじゃなァい?】

巻島
【ソレ似合ってるっショ】

巻島
【ジャスト3分!!
よくきた坂道ぃ!!】

小野田
【またその時は
勝負してもらえますか】

巻島
【オレはお前の前を走ってる
だから抜け】

巻島
【たのむぜ坂道】

小野田
【あとホントこれは
欲ばりなんだけど
それを報告出来たらなって】

手嶋
「これから歩んでいく道を」

小野田
(歩んでいく道を先輩に・・・)

鏑木
「ほぅるああああ!!
回れぇぇ!!」

小野田
(だったら
顔を上げなきゃ!!)

必死な表情で
鏑木の方を見る小野田

小野田
(見る、見るんだ
それがボクが鏑木くんに
やってあげられる事
そうだ)

鳴子を言っていた事を
思い出す小野田

鳴子
【先輩にもろうた恩は
後輩に返すんや】

小野田
(先輩にもらった恩は
後輩に返すって
鳴子くんも言ってた!!)

小野田
「頑張って鏑木くん!!
いけ!!いけ!!
鏑木くん!!」

今泉
「!」

鳴子
「!」

小野田
「見てるよ!!」

鏑木
【見てて下さい!!】

小野田
「しっかり見てるよ!!
鏑木くん!!

いや・・・鏑木一差!!」

小野田の呼び捨てに驚くメンバー達

鏑木
「何すか、小野田さん
急に呼び捨てて

そういうのって・・・
メッチャテンション上がりますよ

だってオレ、
あなたにあこがれて
この総北に入ったんすから!!」

新開
「総北迫ってきますよォ!!」

銅橋
(山の入り口まで
残り1km切ったァ!!ぜ!!

ひでぇ痛みで
足がガッチガチだよ!!
体がキシんできやがった!!

けど、最高の気分だァ!!

箱根学園のジャージ着て
インターハイで
トップ走れてるんだからな!!

ヤベェ!!
意識トビはじめた!!)

銅橋の様子を後ろから
心配そうに見つめる真波

真波
「・・・」

真波
(銅橋くん!!)

極限の状態を楽しむ銅橋!!
体力の限界が近づくが・・・!?

~以下弱虫ペダル ネタバレ 432話 に続く~



弱虫ペダル 456話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

弱虫ペダル 456話ネタバレ画バレはこちら

『銅橋正清のインターハイ』

フラッと態勢を崩すが
バッとすぐ立て直す銅橋

フラつく銅橋
その姿にチームは・・・!?

黒田
「ヤベ塔一郎
銅橋追いこみすぎて
意識トンでるぞ」

泉田
「・・・」

銅橋
「ハァ ハァ」

意識が飛びそうにながらも
嬉しそうに走る銅橋

黒田
「おい、塔・・・一郎・・・!!」

泉田
「だからと言って
止めるかい?

雪成、止めないよ
ボクは」

銅橋
「ラスト1km切ったァ!!」

泉田
「同じスプリンター
だから分かる

彼は今、この瞬間
最も充実した時間を
過ごしている」

辛そうな表情で言う泉田

銅橋
「ブハァ!!」

黒田
「!!」

泉田
「止められるわけがない・・・
彼は

1日目にスプリントを獲り
2日目に平坦でチームを引き

3日目、今日も協調を引いて今
その最後の仕事を全うしようと
しているのだから」

真波
「・・・」

真波
(銅橋くん)

ニコッとする真波

回想

「今年、初夏」

泉田
「今年のインターハイメンバーには
2年生が2人入る

メンバー選抜の結果で
皆知ってる通りだ
真波と銅橋だ」

一同
「おおお!」

泉田
「ゼッケンはそれぞれ
13番と15番だ」

一同
「なんか正反対の2人だな
ホントに同じ2年なのか(笑

超天然の真波とゴリ押しの銅橋
話し合うのかなー
ハハハ、ムリだろ」

泉田
「2人とも抱負を言ってくれ」

真波
「はーい」

銅橋
「はい、泉田さん!!」

真波
「えーとですね」

銅橋
「オレは箱根学園を」

2人の言葉が同時に被り、
顔を見合わせる銅橋と真波

真波
「少しはオーダー通りに
走ろうかなと」

銅橋
「オレは箱根学園を」

また2人同時に言葉が被り、
顔を見合わせる銅橋と真波

真波
「初日のいろは坂の
山岳賞をとって」

銅橋
「オレは箱根学・・・
だから一緒に
喋り出してんじゃねーよ
コラ真波!!

オレが先に喋る!!
いいな!!ゆずれ!」

真波
「あ、オレだいたい
言いたいこと言ったよもう」

銅橋
「何ィ!?」

一同
「ハハハ、
噛み合ってねーな!」

廊下を2人で歩いている
銅橋と真波

銅橋
(ふー真波山岳・・・か
いつもボーとして
人の話きいてねーから

今まであんまじっくり
話した事なかったけど

メンバーとなりゃ・・・
同じ2年だし・・・
少しコミュニケーションを・・・
まぁ、今じゃなくていいか・・・)

ドアを開けて部屋に入る真波

真波
「入りまーす」

銅橋
(こいつといると
いつも調子くるう
話噛み合わねェ・・・

けど・・・そうだな・・・
あの事だけは別か)

銅橋
「おい、まて真波」

振り向く真波

銅橋
「今日、練習終わったあと
時間とれるか、話がある!!」

弱虫ペダル 456話ネタバレ画バレはこちら

・弱虫ペダルベストランキングまとめ

弱虫ペダルネタバレ一覧はこちら

 - ・弱虫ペダル