MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

キングダム 521話ネタバレ画バレ&522話最新情報

      2017/06/24

キングダムネタバレ一覧はこちら

キングダム 521話 ネタバレと522話最新情報キングダム  画バレ 確定 最新話 速報

・キングダム強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

・キングダム最新521話確定ネタバレ画バレ
キングダム 522話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

蒙恬
「【狩り場】へようこそ」

寡兵の不利を超え、
光速の機動で紀彗軍を

翻弄する蒙恬戦の主導権を
奪うのはどちらか!!?
五千対三万の戦の行方は!?

キングダム 520話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

じぃ
「っ・・・お待たせしました!!
蒙恬様ァっ!!」

じぃの横の兵士達が
馬呈に槍を突き出す・・・・・・

キングダム最新521話確定ネタバレ

『機動の妙』

数の不利をものともせず、
紀彗軍を本当する楽華隊!!
このまま戦場を制するのか・・・!?

趙兵を次々と倒していく楽華隊

趙兵
「あっ!がはっ!ぎゃ!」

青ざめる趙兵

趙兵
「・・・くっ、くそ!
・・・退けっ!

いったん本軍まで
退くぞォっ!」

楽華隊
「!蒙恬様!
敵が退却していきます!」

蒙恬
「・・・追うぞ
徹底的に背を叩く」

決戦で煌めく
【武】と【将】の才能

紀彗軍本陣

伝令
「報告!黄角隊、苦戦の模様!
退却してくるようです!」

馬呈
「何だと!情けねェ!」

馬の走る音が聞こえて来る

馬呈
「!あれか・・・」

目を見開く馬呈

馬呈
「ん?」

退却する黄角の騎馬隊を
後ろから討っていく楽華隊

馬呈
「何だありゃァっ!」

紀彗
(背を討たれている・・・
一方的に!!)

歯を食いしばる馬呈

飛び出して行く馬呈

馬呈
「ふざけおって!!
秦のクソ共が!!」

紀彗
「!」

馬呈
「騎馬五百ついて来い!
味方のケツにへばりついてる
カス共をぶち殺す!!」

趙兵
「オオ!!」

紀彗
「待て、馬呈!!
あの敵はっ・・・!!」

紀彗の言葉を聞かず
突っ込んでいく馬呈

楽華隊
「蒙恬様!
また奥から騎馬が来ます!

何だ先頭の奴・・・
でかいぞ!」

蒙恬
「!・・・」

蒙恬
(馬呈か!)

蒙恬
「退くぞ!
今度の相手は手強い
気を付けろ!」

楽華隊
「ハ!!」

趙兵
「馬呈様!
奴らまた退却をっ!」

馬呈
「・・・逃がすか!
ボケ共がァ!」

趙兵
「馬呈様!
追って行きます!」

紀彗
「今すぐ呼び戻せ!」

趙兵
「ハ!」

楽華隊
「蒙恬様!
追って来ています!

チッ、さっきの数より
更に早いぞ!」

蒙恬
「・・・」

蒙恬
(黒羊戦の全容の情報から
悪いが紀彗軍については
ほぼ丸裸だ

紀彗の側近中の側近、馬呈
用平術も鋭いが
何よりその圧倒的武力で

紀彗軍の【攻】を一手に担う男
もう一人の片腕、劉冬亡き今

この馬呈を討てば
紀彗軍の力は

半減すると言っても
大袈裟ではない

馬呈、
願ってもない好機だ
この序盤でお前を仕留めてやる)

呉英と介元
「・・・ゴフッ!
ハァ ハァ ハァ」

負傷している呉英達の
馬がよろけてしまう

遅れを取り始める呉英達
後ろから馬呈が迫る

楽華隊
「蒙恬様!
負傷してる呉英達がっ!」

蒙恬
「!?」

楽華隊
「追いつかれます!」

蒙恬
「力を振り絞れ!
呉英!介元!」

呉英と介元
「ハ!」

馬呈
「無駄だ」

2人の背後に迫った馬呈が
大きな斧を振り上げる
呉英達が観念し手を組む

呉英と介元
「蒙恬様ご武運を!」

だがその時、別の騎馬隊が
馬呈達の前に現れる

馬呈
「何っ!」

蒙恬
「っ・・・!じィ!」

楽華隊
「胡漸副長!」

じぃ
「っ・・・お待たせしました!!
蒙恬様ァっ!!」

じぃの横の兵士達が
馬呈に槍を突き出す

馬呈
「ぬぐっ!」

陸仙
「間に合ったか副長!」

楽華隊
「!歩兵も来てるぞ!」

動きを見せる蒙恬

蒙恬
「再び旋回!
背後に回りて退路を断て!
ここで馬呈の首を取る!」

楽華隊
「オオ!!」

雄たけびを上げる楽華隊

だが斧を振り上げて
楽華隊をなぎ倒す馬呈

目を見開く蒙恬

じぃ
「なっ・・・」

馬呈
「取れるものなら取ってみろや」

蒙恬
(報告以上か・・・)

楽華隊
「取り囲めっ!
オオ!!」

趙兵
「馬呈様に近づけるなァ!」

紀彗軍本陣

馬呈達の情報が入る

趙兵
「馬呈様!
敵につかまり
乱戦に入った模様!

再び的の伏兵があったと!
恐らく敵五千が
そのまま右に現れています!」

紀彗
「・・・」

趙兵
「馬呈隊は
黄角隊の残兵と

合流したとしても
一千程かと!

いくら馬呈様とて厳しい!
援軍を送りましょう!
紀彗様!紀彗様!」

考えている紀彗

紀彗
「・・・」

紀彗
(わずか数刻で
恐らく一千近くの騎兵を失った

たかが五千と侮ると
足元をすくわれかねぬ相手だ

敵指揮官は数多の戦い方を
熟知している

敵は騎馬の
機動力を駆使して
急襲と離脱をくり返し

こちらの戦力を
削ぎ続ける戦術だ

放っておけば
外側の歩兵がやられ

半端な数の騎馬で追えば
奥に罠をはられ
これも討たれてしま

ならば、この三万の
全力で追いつめて

一撃で秦左翼(お前達)を
消滅させるまでだ!)

手を上げる紀彗

紀彗
「全軍右向きに
陣形を変えよ!
歩兵八千、右へ前進!」

趙兵
「ハ!」

紀彗
「西羽(さいう)・シエンの
騎馬隊五千ずつで
左右から敵を包み込め!

二重包囲をしき
一兵も逃すな!

明不(めいふ)の
騎兵三千もとどめを刺しに
出陣する準備だ!

よいか!
早々にこの戦場のカタを付ける!
しくじるでないぞ!」

趙兵
「オオオ」

「紀彗軍は
目を疑う程の早さで
陣の形を変え

出陣した騎兵と歩兵は
全速力で楽華隊に追って行った

だが結果、
これが完全に裏目に出る

紀彗軍全軍が右側に
陣形を変えきった時

それまで正面だった
左側より

地平を埋めつくす程の
秦の騎馬隊が出現したのである」

趙兵が思わず固まる
目を見開き驚く紀彗

趙兵
「なっ、何だあれは!
秦左翼は今右にいるのに!
あれは一体ッ!」

「それは中央軍にいた
王翦の片腕
麻鉱の軍五千であった」

趙兵を薙ぎ倒す麻鉱

趙兵
「ギャア!」

ニィ・・・と笑みを浮かべる麻鉱

紀彗
「・・・!」

紀彗
(まさか・・・中央の位置から
一気にここに・・・!!)

その時、伝令が紀彗の所へ

伝令
「急報!」

趙兵
「!?何じゃ今ごろっ!」

伝令
「出現した騎馬隊の奥!
更に五千の騎馬隊が
こちらに向かって来ています!」

紀彗
「第二波かっ・・・!!」
いかん!
左向きに守備陣形をっ!
急げっ!」

伝令
「急報っ!更にその奥!
五千から一万の
歩兵大軍勢がこちらに・・・っ!」

紀彗
「なっ、何だとォ!?」

突如戦場に出現した
巨大な兵の波!!

強大な無力のうねりは
紀彗軍を飲み込むのか!?

次号、秦の増援に
紀彗軍の運命は!?

以下キングダム522話へ続く



キングダム522話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

キングダム 522話ネタバレ画バレはこちら

『左翼の絶望』

王翦の放った
強大なる策が発動!!

紀彗が大将を務める趙右翼に
鋭き趙右翼に
鋭き軍勢の槍を投げる!!

左陣の戦いの様子を
遠くから見ている王翦

王翦
「・・・」

秦兵
「・・・王翦様・・・
どうやら・・・【左翼本軍】が
攻撃を始めた模様です」

趙 右翼紀彗軍 本陣

趙兵
「くっ!紀彗様っ・・・!」

紀彗
「・・・」

趙兵
「・・・敵の第二波っ・・・
騎馬およそ五千が・・・
前線にまもなく突撃をっ・・・!

きっ、紀彗様!
その奥の敵軍の姿が
見えてきました!

何っ!・・・!?
何だ!?二軍いるぞ!!

何っ!報告では
一軍だったはず・・・!」

紀彗
「・・・いや、あえて一軍を
【2つの波】に分けたのだ」

趙兵
「えっ!?
・・・な・・・何だこれは・・・」

紀彗
「・・・【波状攻撃】だ!」

趙兵
「・・・」

押し寄せる恐怖の波に
絶望がうねる

麻鉱軍 第二波 襲撃

次々に趙兵を
蹴散らす麻鉱軍

趙兵
「ぶっ!がは!
ぐあっ!ギャアッ!

くっ、くそ!
も、もう新手が!
どうなってる!

ぎえっ!・・・ダメだ
隊形がズタズタに!!」

麻鉱の側近
「麻鉱様、第二波が
上手く入ってきました」

麻鉱
「うむ」

側近
「黒羊で名を上げた紀彗軍
少々期待しておりましたが・・・

我らにかかれば大した事は
なさそうですな

第二波までで
ここまで【一方的】に
なるとは

趙兵
「がぁっ!ヌオオ!
兄者ァ!」

麻鉱
「【陽動】の功だ」

側近
「!・・・楽華隊ですか」

麻鉱
「ああ
噂のあの紀彗軍を

正直ここまで翻弄するとは
思っていなかった

口だけかと思ったがやりおるわ
蒙家の嫡男め」

麻鉱回想

王翦、麻鉱と蒙恬の
3人で話し合っている

蒙恬
「・・・左翼本軍到着までの
【囮】の役目
しかと承りました」

麻鉱
「分かっておるな
楽華隊 蒙恬
重大な役目だぞ

全王翦軍の中で
【最強の攻撃力を持つ】
この麻鉱軍の力を

どういう形で
趙右翼群にぶつけるかは
お前達の働きにかかっている」

蒙恬
「・・・」

麻鉱
「フッ、まァ仮に
お前達が失敗しても

左が負けるという事は
ないのだがな」

麻鉱の鋭い目線に蒙恬は
怯む事なく見つめ返す

麻鉱
「・・・フッ、王翦様生まれの良さを
鼻にかけた目つきをする

この若造に
何か囮となる策を一つ・・・」

蒙恬
「必要ありません」

麻鉱
「!?何っ」

王翦
「・・・」

蒙恬
「心配せずとも
楽華隊の戦い方で

きっちり麻鉱軍の
【波状攻撃】に
つなげますよ」

王翦
「!?」

麻鉱
「!?」

麻鉱
「・・・貴様、なぜ我が軍が
波状攻撃をかけると知っている・・・」

王翦
「・・・」

無言で笑みを返す蒙恬

蒙恬
「最高の形を作って
待っているので

そこからは
しっかり頼みますよ
麻鉱将軍

もたついたら【主攻】の座を
うちがもらいますからね
フフ」

麻鉱
「・・・」

王翦
「・・・・・・」

【回想終了】

キングダム 522話ネタバレ画バレはこちら

・キングダム強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

キングダムネタバレ一覧はこちら

 - ・キングダム