MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 437話ネタバレ画バレ&438話最新情報

      2017/06/14

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 437話 ネタバレ&438話最新情報ベイビーステップ437話 ネタバレ438話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新437話確定ネタバレ画バレ
ベイビーステップ 438話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

俺のダウンザラインを
警戒してたのもあるだろうけど・・・

だとしても・・・
しっかりとこっちの戦略を
頭に入れて戦うだけじゃなく

それと同時に得られる視覚情報を
むしろ優先しながら感覚的に対応してる

これが・・・
強くなったクリシュナ)

計り知れない頭脳にどう対峙する?

ベイビーステップ 436話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

クリシュナ
【僕のテニスは
ビジネスとの両立が
凄く大事だと思うんです】

15ー40・・・・・・

ベイビーステップ 437話 ネタバレ 最新 確定

『両輪

サーブを打つ栄一郎、
リターンするクリシュナ
ラリーが続く

栄一郎
(クリシュナは多分、
こっちの一歩を確認して動いた

てことは反応・・・
というより対応が早い

こうなると簡単に
優位は保てない・・・

理論的に立てた戦略を視覚、
つまり感覚を優先しながら
状況に応じて実行・・・

俺がノートで
必死にやってる事を
頭だけで正確にできるんだ

早めに何か
手を打った方がいい・・・

一歩前に出れば
ダウンザラインと
思われてるなら・・・

ダウンザライン(強)を
打つ時の一歩前に
足を出した体勢から・・・)

それを見て反応したクリシュナ

栄一郎
(逆にクロス!!)

栄一郎が逆を突いたが
なんとか返すクリシュナ

栄一郎
(ギリギリだけど
ついてきた・・・

・・・でもある程度
優位になったなら
今のうち・・・前に出て・・・)

クリシュナ
「!」

栄一郎
(こっちが有利な反応勝負に!)

だが前に出ようとする栄一郎に
気付いてフォアで
ダウンザラインに決めるクリシュナ

栄一郎
(ネットにつく前に・・・
反応勝負になる前を狙われた!)

15ー30

観客達
「おお・・・カウンターで逆転!」

クリシュナ
「マルオの武器は
ダウンザラインへの強打と、

距離を詰めての反応勝負・・・
それはさせない」

栄一郎の父
「昨日上手くいった攻撃が
ことごとく効きませんね」

青井
(よくこれ程の状況判断を
瞬時にできるもんだ
どんな頭してやがんだ・・・)

栄一郎
(こっちも武器を確立したくて
勝負を急いだ

もっと優位に立ってから
武器を出すべきなんだ

だとしたらそこまで
どうもっていくか・・・)

栄一郎のサーブはセンターへ
リターンするクリシュナ

栄一郎
(早いテンポの
ストロークで2/64・・・

このテンポのまま
チェンジオブペースで
優位を広げる・・・!)

返すクリシュナ

クリシュナ
(マルオは守備位置を
一歩前にする事で
一気に強くなった

反応力と
技術的な欠点の無さが
この攻撃力の基礎)

テニスタイムズの記者の
宮本が考える

宮本
(ダークホース同士にしては
相当レベル高いぞ

丸尾君の飛躍的な活躍は
大きく取り上げないと!

そしてこの
ラメス・クリシュナ選手・・・
彼はまぎれもない本物!

大会前にインタビュー
出来てよかった
面白い事を言う選手だったな・・・)

インタビューに
答えるクリシュナと試合場面

クリシュナ
【僕のプレーの基本は
まず守備です

これは僕が勉強してる
経営(ビジネス)の
基礎と同じで、

まずはリスクを
取り除くことなんです】

クリシュナ
(状況は不利・・・
武器を出されそうになったら・・・
弾まないスライスで耐える)

栄一郎
(クソ・・・ここぞとなると
スライスで逃げられる

こっちの考えが
読まれてるみたいだ・・・)

クリシュナ
【でもただ守ってるだけでは
ビジネスは成り立ちません

事業を発展させる為には
攻めも必要

そこには選択と集中が
欠かせません】

クリシュナ
(僕の1番の
得意なショットは
フォアのクロス

これを一般的に難しい
両手バックハンドの
高くて遠い打点に集中させる)

返す栄一郎

栄一郎
(スピンが強い・・・)

返すクリシュナ

栄一郎
(ここにきて球威が
徐々に増してきた・・・

とにかく深く・・・
優位だけは譲らない・・・)

クロスに返すクリシュナ

栄一郎
(執拗にバックを
狙ってくる・・・

これが続くと
徐々に優位を失いかねない

もう一度優位を
確実なものにするために・・・)

ダウンザラインを
打った栄一郎だが・・・

栄一郎
(え・・・)

クリシュナ
【そこにもし
活路を見出せたら、

スピーディかつ全力で・・・
取りに行きます】

フォアに回り込んでいるクリシュナが
逆クロスに決める

クリシュナ
【僕のテニスは
ビジネスとの両立が
凄く大事だと思うんです】

15ー40

驚きを隠せない表情の宮本記者

栄一郎
(やられた・・・!
あのフォアをあそこに
集め続けられると厳しい・・・

それをされたら
立て直さなきゃならなくなる

ってとこまで
読まれてたのか?

今のを避けるなら
バック側に厳しいサーブ)

だがファーストサーブは
フォールト
フー・・・と一息吐く栄一郎

クリシュナ
(セカンドサーブ・・・
マルオなら・・・)

栄一郎
(意表をつかなきゃ
攻め込まれる・・・

セカンドサーブを
パワーで押す!!)

クリシュナ
(やっぱり来た・・・
セカンドサーブでの
パワー押し・・・)

ボディ気味に行ったサーブに
素早く対応して
フォアでリターンするクリシュナ

栄一郎
(しまった・・・
パワーをパワーで返された

いきなり劣勢・・・
切り返すなら深く!)

だがクリシュナは・・・

栄一郎
(え・・・前に来るのか?)

クリシェナは栄一郎の返球を
ボレーでオープンコートに決める

審判
「ゲームクリシュナ
2ー0」

観客達
「おお・・・!
早くもクリシュナが
ブレイク!」

栄一郎
(深くと思った分、
ボールが浮くのも
読まれてた?)

青井
(なんかまるで
全部計算づくって
動きなんだよな)

栄一郎
(だとしたら凄い・・・
記憶力のいい頭、

更に的確な判断力と
正確な対応力

感覚が鋭くて
理論的思考も優れていて・・・

テクニックもあって、
パワーにはパワーで対抗できる

パフォーマンスのいい身体・・・
しかも有利な左利き

ほぼ俺の考える
完璧なオールラウンダー・・・

こんな理想的な選手を
どう倒せばいいかなんて
分からないけど・・・

クリシュナだって
まだ世界のトップって
わけじゃない・・・

活路はあるはず

頭がよくて対応が早いなら
そこを崩せば・・・
だったらどうする・・・)

計り知れない頭脳に対峙する策は?

~以下ベイビーステップ ネタバレ 438話 に続く~



ベイビーステップ 438話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

ベイビーステップ 438話ネタバレ画バレはこちら

『一歩先

栄一郎
(ブレイクされた直後だけに
取り返したい・・・

リスクを負って
攻めるなら・・・
自信のあるショットで・・・)

クリシュナのサーブはセンターへ

栄一郎
(リターンからの・・・
反応(ボレー)勝負!)

前に出てくる栄一郎
それを見て栄一郎の
足元へ打つクリシュナ

栄一郎
(守備位置を下げての
遅い沈むボール・・・

速球では返しにくいし
コントロールも難しい

ならとにかく深く返して・・・
次で勝負!)

ネットについた栄一郎
だが狭いサイドへ
クロスに決めるクリシュナ

15ー0

栄一郎
(クソ・・・またクリシュナの
思惑にハマったか・・・)

青井
(今のはリターンの次で
勝負がついてたな)

続いてのラリー

栄一郎
(もうここで強気に・・・
武器(ダウンザライン)を
使うっ!)

クロスに来たボールを
バックハンドでダウンザラインに
打った栄一郎

だが返してくるクリシュナ

栄一郎
(こんなに無理しても
耐えられてしまうなら・・・

その前のショットに
リスクを分散・・・

クロスでオープンコートを
作る・・・)

フォアでクロスに打つ栄一郎
素早く反応し
テイクバックしてくるクリシュナ

栄一郎
(・・・ここでも対応が早い!)

ストレートに決めるクリシュナ

30ー0

栄一郎
(ダメだ・・・
今度はクロスを狙い撃たれた

待っていたかのような
カウンター)

続いてのラリー

栄一郎
(来た・・・
このバックハンドの

高くて遠い打点への
集中攻撃・・・

相手はベストのショット・・・
俺は力の入りにくい
打点になりがちだから、

このままの打ち合いは
避けたい所・・・)

「【クリシュナの方の説明】
左利きからのスピンが強く
球威のあるフォア

【栄一郎の方の説明】
力が入りにくい両手バックの
高くて遠い打点」

栄一郎
(さっきみたいに
読まれないように立て直したい)

栄一郎はバックハンドで
ストレートに返すが・・・

栄一郎
(回り込まれた!)

フォアに回り込んだクリシュナが
逆クロスに決める

40ー0

栄一郎
(今のもバックハンドを
打たせようとしたのが
読まれた感じだ)

続いてのラリー

クリシュナがセンターに
サービスエース

栄一郎
(・・・ここでセンターを
狙われた!)

審判
「ゲームクリシュナ 3ー0」

「チェンジコート」

ノートに書き込む栄一郎

栄一郎
(クソッ・・・
戦略で完全に後手になってる
とはいえまだワンブレイク

ノートが見れるここで
なんとか・・・状況を変える
手掛かりが欲しい)

何かに気付いた栄一郎

栄一郎
(あれ・・・こうして
第2ゲームと第3ゲームを
見比べると・・・

俺が第3ゲームの最初で
リターンダッシュしたのは・・・

その前の第2ゲームで
クリシュナが反応勝負を
避けたから

そこに活路があると
思って・・・

でもそこは下がって
遅いボールという対策で
封じられた

次のポイントも
ここまでダウンザラインが
スライスで逃げられてたから

その前にクロスで
リスクを負ったけど・・・

これも読まれて
一撃で決められた

それだけじゃない・・・
第2、第3ゲームを
ノート(俯瞰)で見ると・・・

第2ゲームの俺は
バックの高くて遠い打点で
打たされた時、

それを強くクロスへ
返せていない

これは打点が
厳しいのもあるけど、

コースが中途半端になって
強打を強打で逆襲されるのを
恐れたからだ・・・

そのせいか俺は
第3ゲームになると、

クリシュナのフォアが
バックにくるのを

避けるように
動いてしまってる・・・

頭ではなんとなく
分かってたけど、
ノートだとハッキリ分かる

クリシュナはこれが
コート上で分かるのか・・・

だからあんな簡単に
フォアへ回り込めた・・・

だから俺は常に後手・・・
いや、一歩先を
行かれてるんだ・・・)

クリシュナ
(マルオに
テクニックの欠点は
あまりない

フィジカルは
強いわけじゃないけど、
僕とじゃ変わらない

メンタルはトータルで
僕より強い気がする・・・

だけど考えてる事が
分かりやすいのは
テニスだと欠点かもね)

宮本記者
(なるほど・・・

クリシュナ君は効率的に
リスクマネジメントしながら
攻撃するタイプ

攻守にわたる無駄のなさは
驚くほどだ

大量の情報を処理しながら
適切に判断し続ける

正に【優秀な経営者】
ってわけだ)

審判
「タイム」

ベイビーステップ 438話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ