MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

マギ 292話ネタバレ&293話最新情報

      2016/12/19

マギ 292話ネタバレ&293話最新情報マギ292ネタバレマギ293最新ネタバレ情報

・マギ 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・マギ最新292話確定ネタバレ
・マギ293話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)
・293話ネタバレはこちら

紅玉のこの表情!!
紅玉が吹っ切れて、ついにやってくれる!

magi292_2

 

マギ 292話確定ネタバレ

mg292_1

煌帝国:資料室

紅玉
「これが煌帝国の全てよ。
各州の地理、人口統計、産業、軍事に司法・・・同じ量があと20部屋あるわぁ」

アリババ
「ああ・・・作戦を練るにもまずは現状把握だと思うんだよな」

アリババはそう行って資料を手にとる。

紅玉
「でもアリババちゃん・・・アラジン探しはどうするのお?」

アリババ
「ああ・・・
でもユナンさんも、シンドバッドさんも、紅玉も
みんな知らねーって言うし・・・」

紅玉
「・・・」

しかし紅玉は何かを知っていそうな雰囲気。

mg292_2

アリババ
「そして俺はこのタイミングで煌帝国に来た
そうしたら今ここで力を尽くした方がアラジンに近付ける・・・
なんとなくそんな気がしたんだ!」

夏黄文
「フン、勘で宰相をやられちゃたまったもんじゃないであります!」

アリババは資料を読み始めようとする。

夏黄文
「大体、政治の素人・・・
しかも煌帝国に関係ない無知な他人が!
我々が必死にこの3年間やっても駄目な事に
手を出すなど思い上がりであります!」

アリババ
「それでも俺は・・・やるんだ!」

アリババは集中力によって凄まじい速さで資料を読み進める

アリババ
(確かに俺は煌の事も政治の事も分かっちゃいねーのかもしれねー)

紅玉と白龍の姿を思い浮かべるアリババ

アリババ
(でも・・・無関係じゃねえ!
大きな借りがある
だから・・・俺はやるぜ!)

そんな必死な様子のアリババを見て
夏黄文をはじめとした文官達も
資料を整理していく

そして二週間後

アリババ
「で・・・できたぜ・・・」

夏黄文
「まさかこんな方法を
思いつくとはな・・・」

アリババ
「どう思う?」

夏黄文
「俺もこれしかないと思う
アリババお前に任せる
お前が考えた事だ」

アリババ
「いや俺じゃ駄目だ・・・
紅玉、お前が皇帝として
毅然と皆に命令を下すんだ。」

夏黄文
「紅玉陛下は女帝だ!
大衆の前には立てない、
演説など出来ない!」

アリババ
「そんな事を言ってる場合か!?
兄貴達の国を守りたいんだろ、紅玉!
ならお前が立派に兄貴達の
代わりをやらなきゃ!
この国の事はこの国の人達でやらないと
胸を張って生きられない・・・
もうお前しかいないんだ、紅玉!」
magi292_1
紅玉
「・・・」

夏黄文
「姫君!」

紅玉
「もう姫君じゃないわ、夏黄文
そう呼んで守ってくれてありがとう

mg292_4
でも私、それに甘えて
ずっと逃げていたのかもしれないわ」

モブ文官
「姫君っていまだにたまに呼んじゃうの、
黄文さんだけですよ!よくないっすよ」

夏黄文
「し、しかし・・・」

4日後

煌帝国全土に勅令が下り、
国内に残っている元煌帝国軍人に対し、
洛昌へ上るよう招集がかけられた。

自警団から既に退役し、市井に下りた者まで全てである

多くの元軍人が宮殿前に集まっている

夏黄文
「あー・・・これより、紅玉陛下より
直々の後沙汰をたまわる
皆の者心して聞くように!」

紅玉が姿を見せる。

元軍人
(あれが陛下のお姿か・・・
もはやこの国はあのような年若い女帝を
立てるよりほかないのか・・・)

紅玉
「静まれ。予の兵は・・・予の姿に動じ、規律を乱す弱兵どもか?」

mg292_5

紅玉に目を向けていく軍人達

紅玉
「者ども聞け!

煌帝国は今、国家解体という、
未曾有の危機に瀕している。なぜか?

それは・・・煌帝国が・・・新たに始まった
戦争に敗れているからだ!

お前達は・・・戦争は終わったと
考えているだろう?

そうではない・・・目を見開け・・・
戦争は終わってなどいない!

武力での戦から、経済という新たな戦いへ・・・
形を変えただけで続いているのだ!

その戦いに我々は敗れている!

民を奪われ、資源を奪われ・・・
目に見えにくい形で、

レームに、パルテビアに、シンドバッドに・・・
侵略されているのだ!


だが予はこのまま
終わらせるつもりはない

戦が様変わりしたのであれば、
武器を持ち替えて戦う!

剣を鍬に、戦車を商船に、
そして軍隊を商会に!

よって予は煌帝国軍を・・・
そのまま商会に置き換えて復活させる!

我が軍が誇る強固な軍の
組織形態、命令系統、兵器と
魔法の開発技術、すべて!!

新たな戦場へ投入し、
世界を制するための・・・
武器とするのだ!」

元軍人
「世界を・・・制する・・・!?」

紅玉
「そうだ!予は、練家の戦士である!
決して膝を折らん!!

兵士達よ!戦え!力を示せ!

お前の誇りとこの国を守れるのは、
お前達の力のみなのだ!

煌帝国万歳!!」

magi292_2
紅玉の演説に歓声が沸き起こる
震えながらも立ち続ける紅玉

夏黄文
「陛下・・・」

アリババ
「紅玉、お前はすごいやつだな」

mg292_6

誇り高き主君の激に、最強の煌帝国軍ここに復活!!

 

 以下293話へ続く


スポンサーリンク

マギ 293話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・293話ネタバレはこちら

紅玉の演説の一週間前(回想)


モブ文官
「煌帝国軍を商会として復活させるぅ!?」

驚く一同。

アリババ
「ああ!資料を読んだがこの国の武器は軍隊だ
 大陸を一気に攻め上がった地上最強の軍隊こそが
 パルテビアやレームに勝る一番のものなんだ」

夏黄文
「ダメダメ!兵役制度が国際同盟に禁じられている!
 今や脆弱な自警団しかなく・・・
 煌帝国はもはや戦争はできん」

アリババ
「戦争はしねえ。平和な軍隊、それが新生・帝国軍だ!
 皆、想像してもみてくれよ・・・
 煌が戦時中に使ってた大量の兵器の製造技術、軍事物資の輸送、管理能力・・・
 これを全て商会につぎ込んだらどうなると思う?
 兵器の代わりに食料や製品を作る!
 従業員には失業中の大勢の兵士をそのまま雇う!
 そうすりゃ、軍隊時代に確立した指揮系統、そのまま商売に使えるっ!
 煌帝国軍を丸ごと1つの商会として復活させるんだ!
 そうしたら・・・従業員百万等の世界一どでかい商会が誕生するじゃねーか!」

モブ文官
「そんな大規模なのは世界中まだどこにもねーぞ・・・
 シンドリア商会よりもでけえ!」

紅玉
「国際同盟は軍隊は禁じても商会は禁じてないとのね!」

夏黄文
「ダメダメダメーッ!」

慌てる夏黄文

モブ文官
「夏黄文さぁん!?
 もー権力を取られたからってひがまないでくださいよぉ!」

夏黄文
「違うわ、バカモノッ!
 アリババ、貴様は煌帝国軍兵士の誇りを理解していない
 煌帝国は武力で全てを勝ち取ってきた自負がある・・・
 兵士達にはその誇りがおる!
 それを今更、剣を捨ててカネのためにぺこぺこして生きていけだと~っ!?
 そんなみっともない商人なんぞに、いまさらなれるかっ!」

アリババ
「商人を馬鹿にするなっ!」

怒るアリババ

アリババ
 「あんたらは力で脅して他人からむしり取って国を大きくしてきただろう!?
 でも自分の頭で考えて他人に喜んでもらえる商品やサービスを
 工夫して生み出して・・・そのために必死に頭を下げている・・・
 商人のどこがみっともねーんだ、言ってみろーっ!
 なんて励まし方じゃあ煌の人たちのやる気を傷つけるだけだよな
 煌帝国には煌帝国らしいやる気の出し方があるよなっ!
 商売の時代に剣を振るしかできねえ軍人は能無し・・・能無しか・・・
 誰にでも向き不向き励まし方があるよな
 でもせっかく生きてるんだもんな
 どんな時代でも・・・
 自分の事を好きになって、胸を張って生きたいよな」

紅玉
(アリババちゃん・・・変わったわ
 どうしてそんな風に考えるようになったのかしら・・・?)

アリババ
「だから、自信をなくして自分の無力さに打ちのめされてる
 元兵士達に上を向かせてやる事こそが・・・俺たちの最初の仕事だ!」

・マギ 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

 - ・マギ