MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

弱虫ペダル 449話ネタバレ画バレ&450話最新情報

      2017/06/06

弱虫ペダルネタバレ一覧はこちら

・弱虫ペダルベストランキングまとめ

弱虫ペダル 449話 ネタバレ&450話最新情報 弱虫ペダル 画バレ 確定 最新話 速報

・弱虫ペダル最新449話確定ネタバレ画バレ
弱虫ペダル 450話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

青八木
(戻ったぞ・・・!!
時間はかかったが

たった今
クライマーを一人連れて!!)

待ち望んでいた、チームの姿!!

弱虫ペダル 448話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

小野田
「今回、ボクらの
このインターハイで
全員で6人揃って走るのって

1日目の
スプリント以来なんだね」

今泉
「———!!」・・・・・・

弱虫ペダル 449話 ネタバレ 最新 確定

『6人の力!!』

広島との激闘を経て
ついに総北が・・・!?

小野田
「来ました・・・!!
お二人です!!
手嶋さん!!青八木さん!!」

手嶋
「あいつらだ!!」

青八木
「戻ったぞ!!
クライマーを1人つれて!!」

手嶋
「すまねぇ!!遅くなった!!」

小野田
「手嶋さん!!」

鳴子
「カッカッカ
青八木さん!!」

小野田
「お二人が追いついて・・・
あのっ・・・これで・・・今

チーム総北6人
全員揃いました!!」

鳴子
「何回ヒヤヒヤさせんすか
手嶋さん!!」

手嶋
「悪りィな、鳴子」

今泉
「チーム2人は
やっぱしぶといすね」

青八木
「それほめてんのか今泉」

鳴子
「あ・・・あのお疲れ様です
青八木さん

想像してたより遅かった
何かあったんすか?」

手嶋
「・・・ああ、まぁな

ちょっとしたデスゲームを
しかけられてな
バトってた、広島とな」

一同
「広島!!」

小野田
(・・・手嶋さん
やっぱり闘ってたんだ!!)

フルフル震えながら
青八木の方を見ている鏑木

青八木
「・・・?」

鏑木
「青八木~!!
よく帰ってきた
青八木~〜〜〜〜!!」

青八木
「コラ、何度も言うが
オレは3年だぞ
そしてお前は1年だ」

鏑木
「オレ、青八木さんに
言おうと思ってた事が
あるんです!!」

青八木
「きいてるか?
きいてないな」

鏑木
「小野田さんに
信じろって言われて

オレ【言う】って
ずーと思ってたんす!!」

青八木
「聞く気ないな」

鏑木
「【言おう】と思ってたんす!!
すげぇ!!よかったす!

その瞬間が再びおとずれて!!
よかったすホントに!!

青八木さん!!
改めて言わせてください!!

あのっすね!!えっとすね!!
ぐああ!!
感激に言葉がでない!!」

一同
(おいコラーーー!!)

青八木
「?」

今泉
(肝心な時に・・・
言いたい事が
出て来ないとは・・・)

鳴子
(こいつホンマもんのアホやな)

鏑木
「待って下さい!
言わせて下さい!
えっとすね」

小野田
「あの手嶋さん!!
合流早々ですが

実はゆっくりしてる
時間はありません」

手嶋
「だろうな」

小野田
「今泉くんも鳴子くんも
箱根学園が動けば
追うつもりでした

でも皆で話して
ギリギリまで我慢して
手嶋さん達を待ってました!!」

手嶋
「だろうな・・・
状況は見えてる

協調して先頭に追いつき
共に走ってるはずの

箱根学園の姿が
【すでにない】!!」

今泉
「数分前に加速して
視界から消えました」

その時の泉田達

泉田
【もう十分だ!!
さぁいこう!!アブ!!】

黒田
【よっしゃいくぜ!!
ブハ!!箱根学園加速だ!!】

泉田
【おお!!】

小野田
「オーダーをお願いします!!
手嶋さん!!」

手嶋
「勝負所に備えてクライマーを
どんなに揃えても

先頭にいなきゃ
勝負になんないのがロードレースだ」

手嶋
「追いつくぞ先頭に!!
何をしてでも!!オーダーだ!!

山が始まる前の
この平坦区間の間に

箱根学園をとらえる!!
出ろ鏑木!!」

鏑木
「はいッ!!」

手嶋
「鳴子!!」

鳴子
「はいな!!」

手嶋
「青八木!!」

青八木
「・・・!!ああ、純太!!
追撃開始だ!!」

鏑木
「ほぅるあああ!!」

今泉
(この局面で鳴子を使う!!
そうだ!

そうでもしなきゃ
この差はうめられない!!)

鏑木
「ほうるああ!!
ヤバイっす!!

ハコガクとの協調も
すげぇ楽しいって思ったけど

これやっぱ、6人の
チームメイトが揃ってが
一番楽しいす!!ハハッ!!」

小野田
(凄い!鏑木くん!速い!!
引っぱられてるみたいだ!)

鳴子
「アホっか鏑木!!
前追って大変な時に楽しいって
どゆうことやねん!!」

鏑木
「鳴子さん!!
あ、すいませ」

鳴子
「カッカッカ!!
ワイも楽しいけどな!!」

鏑木
(へ!?)

鏑木に代わりに先頭に出る鳴子

鳴子
「見さらせ!!
これが浪速の派手男!!

元スプリンターで
スピードマン鳴子章吉!!
炎の走りじゃい!!」

鏑木
「うっく!ちょっ速っ!
鳴子さん!く・・・やば」

小野田
(速い!
鳴子くんやっぱり凄い!

でも皆、気持ちは
同じなんだ・・・!!

苦しいけど
大変な状況だけど

やっぱり6人揃う・・・
心強い!!

不思議と苦しい道のりが
過酷な時間が
楽しく感じられるんだ!!)

小野田
「今泉くん!気付いてる?
こんな時言うのも
違うかもしれないけど

今回、ボクらの
このインターハイで
全員で6人揃って走るのって

1日目の
スプリント以来なんだね」

今泉
「———!!」

今泉
(そうか・・・
1日目は山で皆
バラバラにされた

2日目は鳴子が先頭に
喰らいついていた

6人全員揃って・・・
ってのは・・・)

今泉
「だいぶ、久しぶりなんだな
すげぇな
どうりで足が軽いわけだ!!」

小野田
「うん!!」

青八木
「代わる」

鳴子
「!青八木さん
何すかすまして

青八木さんは
楽しゅないんすか
この超ハードな状況!!」

青八木
「・・・」

じっと鳴子と鏑木を
見つめる青八木

鳴子と鏑木
「!」

青八木
「楽しくないわけないだろ!
最高の気分だよ!
皆と走るこの時間が!!」

鳴子
「カッカッカ!
青八木さん!

どこまでスプリンター
なんすか!」

鏑木
「ハハッ!
青八木さんにも楽しいと
思う事があるんすね―」

青八木
「コラ鏑木、おい」

手嶋
(最高の時間だよ、ホント
けど、そいつは
それほど長くは続かない

いよいよ始まる
インターハイの最終局面

この先へは・・・
【全員がたどりつけるわけじゃない】)

チームの幸せな時間
しかし、これからは・・・!?

~以下弱虫ペダル ネタバレ 432話 に続く~



弱虫ペダル 450話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

弱虫ペダル 450話ネタバレ画バレはこちら

『追いつく!!』

決意を固める手嶋!!
先頭を目指して・・・!?

手嶋
(いくんだよ・・・ゴールに!!)

手嶋
(各自ペースをもっと上げろ!!
この平坦区間で
前をつかまえる!!

箱根学園はまだ先だ!!
ここで離されたら
レースが終わる!!」

「はい!!」

「はいな!!」

「うす!!」

「コク!!」

6人揃え、チーム総北
フル加速!!

そして舞台は
最終局面へ・・・!!

人々
「来たぞ総北だ!!

速ええ!!
追い上げてる!!

てかいつの間にか
6人揃ってる!!」

必死に箱根学園を追いかける
総北メンバー

人々
「すげぇ圧だ!!
速ええ!!

あれマジでさっき通った
前の箱根学園に
追いつく気だ!!

マジかすげぇ!!
出来んのかそんなこと
何分差だ!?

全員気迫が凄かった
可能性はあるんじゃないのか
そうなったらスゴいね

今の6人・・・
表情ヤバかった
特に前引いてた3人!!

6番 鏑木、2年 鳴子、
3年の青八木!

・・・すげえな【青八木】・・・
!知ってんのか!

いやオレ気になって昨日から
チェックしてんだけだよ

1日目は
スプリントやって3位

2日目はチームメイトを
最初の山で救出してる

そんで速報によると
さっき5番を集団から
引っぱりあげてる

マジか!
更に今も前で仕事してんだ
スゴくないか?

派手さはない
目立った成績もないけど

チームには
欠かせないんだよ

そういう地味だけど
仕事のできるヤツ

男が一番
シビれるタイプだ!!」

気合声を出して
総北メンバーを
引っ張り上げる青八木

青八木
「はあああ!」

鳴子
「どぉした鏑木!!」

鏑木
「!」

鳴子
「今まで仕事しとった
青八木さんの方が
キバっとる!!

お前の引きは
そんなモンか!!」

鏑木
「ぐ!!」

鳴子
「もっと本気見せんと
前のハコガクさんには
追いつかんで!!」

鏑木
「つかってますよ!!
代わります!!

つうか青八木さんが
スゴすぎて
どうかしてるんすよ!!
ほうるああ!!」

前に出て全力で
ペダルを踏む鏑木

鳴子
(そうや、それでええ鏑木
めいっぱいでいけ!!)

鏑木
(くっそ!くそ!!くそ!!)

青八木
(追いつく!!
必ず箱根学園に!!)

手嶋
「!」

手嶋
(見えた!!)

給水ポイントに
差し掛かる総北

「給水所だ!!」

鳴子
「古賀さん、杉本・・・
マネージャーや!!」

古賀
「純太!!」

杉本
「やった6人揃ってる!!
揃ってるよ!!」

段竹
「2番手通過は総北です!!」

手嶋
「今泉!!
給水所だが一人一人が
速度をゆるめて

受け取ってるヒマはない!!
お前が一人隊列から離れて
補給を受け取り戻ってこい!!」

今泉
「了解す!!」

バッと隊列から抜ける今泉

小野田
(今泉くん!!)

鏑木
「おねしゃす!!」

青八木
(今泉!!)

鳴子
(頼むでスカシ!!
こっちはこっちで
めいっぱいや!!)

今泉
「オレが6人分を受け取る!!
まとめろ!!」


「はい!!」

杉本
「今泉!!」

給水バッグをまとめて
手に取る今泉


「がんばって!!」

杉本
「追いつけ今泉!!」

受け取ったバッグを
背負う今泉

今泉
「ああ、今その努力を
前の3人が全力で
やってくれてるとこだ!!」

隊列に戻るために加速する今泉

「今泉・・・!!」

「総北・・・!!」

古賀
「この土壇場で
総北が6人揃った・・・!!
ようやく!!・・・が」

杉本
「そうですね
だからと言って
追いつくとは限らない・・・」

杉本
(ボクは信じているけれどね!!
今泉!!)

古賀
「手嶋達を待った代償が
どれくらい・・・つくか・・・!!」

古賀
(それでもお前は【努力】を
するのだろうがな純太!!)


「追いつきそう?
ハコガクに
幹、大丈夫!?」


「うん・・・きっと
少なくとも彼ら6人は全員
それを少しも疑ってないよ」

弱虫ペダル 450話ネタバレ画バレはこちら

・弱虫ペダルベストランキングまとめ

弱虫ペダルネタバレ一覧はこちら

 - ・弱虫ペダル