MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

マギ 350話ネタバレ画バレ&351話最新情報 Magi

   

マギ ネタバレ一覧はこちら

マギ 350話 ネタバレと351話最新情報マギ   画バレ 確定 最新話 速報

マギ強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

・マギ最新350話確定ネタバレ画バレ
・マギ351話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)

前回のラスト!

ニカッ!と笑うアリババ
それを見るシンドバッド

はかりしれぬ器
次号、運命が変わる・・・!!?

マギ 349話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

シンドバッド
(・・・可能性は未知数、か・・・・・・)

シンドバッド
「やってみようじゃないか」

一同
「!!」・・・・・・

マギ 350話 ネタバレ 最新 確定

『不可能な大事業』

シンドバッドの想像を超える、
アリババの器・・・運命の行方は!?

ウーゴ
「イルイラーみたいな神様達と
同盟を結ぼうだって!?」

ウーゴ
「アルマトラン時代から
ずっと・・・神は崇拝の対象か

撃退すべき
巨大な悪だったのに・・・」

アラジン
「どうして今まで誰も
思いつかなかったんだろう?」

アリババ
「シンドバッドさんが
考えたんだぜ!すげーよな!」

シンドバッド
「・・・・・・・・・・・・!」

シンドバッド
(そうだ、俺は考えた
今の今まで別の夢を
思い描いていたのに・・・

俺達の運命を
どうにでも出来る存在は敵だ

自分を脅かす存在は
倒さなければならない
そう考えていた

今思えば
軍国主義的じゃないか

俺が最も忌み嫌う考え方
だったはずなのに・・・)

アリババ
「七海連合の理念は
同盟で世界を平和にする事だもんな」

アラジン
「そう言えばそうだったね」

シンドバッド
(会談の時言ってた
俺は革新を目指すと言いながら

アルマトラン時代から続く
固定観念から
抜け出せずにいたんだ・・・

そこから引きずり出された

運命を見通し、皆を
引き連れて進むのが【特異点】だ

だが、考えを
変えさせられてしまっては・・・

俺が彼に引き連られたも
同然なのではないか?)

次元の干渉を考えるウーゴ

ウーゴ
「・・・いや出来るかも」

アラジンとアリババ
「えっ!?」

ウーゴ
「次元の壁に大穴を開けて
世界と世界を完全に
1つにするのは不可能だよ

でも、小さい穴を開けて
壁の向こう側と交流をする
だけなら可能かもしれない」

アラジン
「ええ!?
じゃあなんで今まで
やらなかったのさ!?」


ウーゴ
「だって考えもしなかったよ!
イル・イラーと喋ろうだなんてさ!」

ウーゴ
「今まで誰も試した事も無いから
未知数だし!」

シンドバッド
(・・・可能性は未知数、か・・・・・・)

シンドバッド
「やってみようじゃないか」

一同
「!!」

アラジン
「次元の縦の穴で
別の世界の人達同志が・・・

次元の横穴で
バラバラだったルフ同志が
交流出来るようになるんだね!」

アリババ
「そういう事だな!」

アラジン
「アリババくん!早く!
その【次元を繋げる大魔法】を
使っておくれよ!」

アリババ
「それはできねーんだ!
だって俺は
魔法使いじゃねーし!

あれは生身の体じゃ
使えない離れ業だと
セッタさん達が言ってたなぁ」

ウーゴ
「じゃあ、ダメじゃないか!!」

アリババ
「それをダメじゃなくする方法を
今から俺達で考えるんだろ!?」

一同
「!?」

アリババ
「アラジンもいる
ウーゴもいる

シンドバッドさんもいるし
アルバさんもいる!
皆凄いんだから!!

世界をどうにかする為に
今までやってきたんでしょう!?

バラバラだった俺達を
一箇所に吸い寄せた・・・
この不可能な大事業こそが!!!

俺達が力を合わせて
取り組むべき課題なんじゃ
ないですかね!?

この必然を・・・
【運命】と呼ばずに
なんと呼ぶんですか!!」

アルバとウーゴ
「!?」

アラジン
「!!」

太陽を沈めるのを
停止させるシンドバッド

シンドバッド
「停止させた
アリババくんの提案は
挑戦するに値する

やってみようじゃないか
実現可能な
大事業とやらをな」

アリババ
「・・・そ、それって・・・!!」

アラジン
「シンドバッドおじさん!!
思いとどまってくれた・・・

よかった・・・
これでみんなを守れたんだよね!?」

その時、急に白ルフ達が
ピイイと辺りを舞い始める

アリババ
「?」

アラジン
「なんだ?ルフ達が・・・」

ジュダルと白龍

外の太陽が急に沈む

ジュダル
「あ・・・・・・
えっ!?」

沈まぬはずの
太陽が沈む・・・一体!?
急転直下の展開は予測脳領域へ

~以下マギ ネタバレ 351話 に続く~


スポンサーリンク

マギ 351話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

新着情報入り次第随時更新予定!

マギ強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

マギ ネタバレ一覧はこちら

 - ・マギ