MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

七つの大罪 218話ネタバレ画バレ&219話最新情報

      2017/05/27

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

七つの大罪 218話 ネタバレ 219話  画バレ 確定 最新話 速報

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

・七つの大罪最新218話確定ネタバレ画バレ
七つの大罪 219話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

ディアンヌ
「だっめーーーーっっ!!」

ディアンヌがゴウセルに
ドロップキックを放ち阻止する

記憶消去を一蹴!!
交わした約束を果たすまで
絶対に逃がしはしない!

七つの大罪 217話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

ゴウセル
「ありえない・・・
闘級・・・1万5100!?」・・・・・・・

七つの大罪 218話 ネタバレ 最新 確定

『また会えたね

ゴウセルがディアンヌと戦う

ディアンヌがゴウセルの攻撃を
躱し続ける

ゴウセル
「攻撃を躱し続ける度に
闘級が急上昇
何が起きている?」

メリオダスとバン

ディアンヌの魔力を感じ取る
メリオダスとバン

メリオダス
「この魔力・・・ディアンヌ?」

バン
「城の方からだ」

ディアンヌVSゴウセル

ゴウセル
「ありえない・・・
闘級・・・1万5100!?」

ディアンヌがゴウセルに歩み寄る

ディアンヌから
逃げるように駆け出すゴウセル

だがその先で
待ち構えていたキング

ゴウセル
「闘級4万1600!!?」

更にベロニカもやってくる

ベロニカの顔を見た瞬間、
ナージャの顔がゴウセルの
脳裏に一瞬蘇る

フラッとしながらゴウセルが
自分の記憶を消そうとする

だがそれを阻止しようと
ゴウセルの両腕を掴むディアンヌ

ゴウセルが耐えきれなくなり
叫び出す

ゴウセル
「あああああああああああ!!」

そこへマーリンがやってくる

マーリン
「お前の精神が不安定な理由が
ようやく分かった

記憶を思い出しかける度に
お前自身が暴走という形で

拒絶反応を
起こしていたのだろう
原因の1つだ」

マーリンが魔法の心臓を取り出す

マーリン
「心臓の病で早逝した
国王の姉ナージャを生き返らせる為、
お前が与えたモノだそうだな

・・・しかし、ナージャが
生き返る事は無かった

お前はショックのあまり
自ら心臓(これ)を

城の地下へ投げ捨て
記憶も消し去った」

ゴウセル
「・・・いやだ、いらない
記憶も・・・心も全部いらない」

キング
「ゴウセル・・・!」

ゴウセル
「・・・お願いだ・・・
俺を・・・壊してくれ・・・」

ゴウセルに
顔近づけて怒るディアンヌ

ディアンヌ
「辛い記憶の中にも
大切な思い出は必ずあるはずだよ!
思い出して、ゴウセル!!」

ゴウセル回想

ナージャとの
思い出を思い返すゴウセル

ナージャ
「私はナージャ
私の宝物をあげる

ゴウセル、あなた
魔法使いなの!?

ここに在るのは同じ心
あなたはもう彼の夢を
叶えてあげてるじゃない」

本体ゴウセルとの
言葉も思い出すゴウセル

本体ゴウセル
「ゴウセル・・・お前は俺の
叶えられなかった夢を叶えてくれ」

【回想終了】

マーリン
「少々調べてみたが
この箱には端から
【心の魔法】など込められていない

いいや・・・
そもそも【心の魔法】など
存在しないのだ・・・

ゴウセル自身の中に存在している
今も昔もな・・・」

ゴウセル
「俺に・・・心?」

ディアンヌ
「そうだよ、ゴウセル
その涙が何よりの証拠だよ」

ゴウセル
「ありがとうディアンヌ
俺を正しい方向に導いてくれて」

ディアンヌ
「・・・また会えたね」

ゴウセルが涙を拭って
ディアンヌに抱き付こうと走り出す

だがディアンヌの前に
キングが降り立ち
それを阻止しようとする

ゴウセルの勢いは止まらず
キングの頭とゴウセルの頭が
ぶつかってしまう

ゴウセル
「どうして邪魔するのキング?」

キング
「邪魔したいからに
決まってるだろ!!」

ディアンヌ
「アハハハ」

ディアンヌ
「ねぇ、マーリン・・・
結局この心臓は
何だったのかな?」

マーリン
「己を人形と嘆く息子を
慰める為の一種のお守り・・・
と言った所だ」

ディアンヌ
「・・・そっか」

そこにメリオダスとバンが
やってくる

メリオダス
「どうやら今回はオレらの出番は
なかったみてぇだな」

バン
「ど~なってんだ?」

ディアンヌ
「団長!!バン!!」

フラフラのエスカノールも
やってくる

エスカノール
「ゴウセルくんは・・・
見つかりました?ゲホッ」

ディアンヌ
「エスカノール遅いよ~
これでみんな揃ったね!」

エスカノール
「ハヒッ!やっぱり僕が
一番最後・・・」

ゴウセルがキングに言う

ゴウセル
「いつまでも膨れてないで
皆の所に行こうよ」

キング
「・・・調子狂うなぁ」

マーリン
「今日は【七つの大罪】
(われわれ)にとって

祝いの日だ
盛大に飲もうぞ、団長殿」

ディアンヌ
「やったぁっ!
団長のおごり!?」

メリオダス
「オレか!?」

ゴウセルとキングの
腕を取り歩くディアンヌ

メリオダスと話すバン
マーリンと話すエスカノール

共に闘うだけじゃない
時にぶつかり、支え合う

それが彼ら
<七つの大罪>だ!!

キング達に続き、
ゴウセルの魔力も向上!!

<七つの大罪>は
更なる進化を遂げる

~以下七つの大罪 ネタバレ 219話 に続く~



七つの大罪 219話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

七つの大罪 219話ネタバレ画バレはこちら

 

『英雄たちの休息

ホーク
「さあさあ豚野郎ども
寄ってらっしゃい
見てらっしゃい!!

待ちに待った
新【豚の帽子亭】の
落成式だぜー!!

メリオダスとバン
「早くしろ」

ホーク
「少なっ!!」

ホーク
「お前らせっかく七人
揃ったんじゃねーのかよっ!
他の連中はどこ!?」

メリオダス
「全員用事があるんだと」

ホーク
「冷たっ!!」

バン
「♪」

メリオダス
「さっさと見ようぜ、バン」

バン
「OK♪団ちょ~」

ホーク
「それは俺の役・・・っ
酷ぉっ!!」

ホーク
「豚にひかれて
死んでしまえーっ!!」

メリオダス
「やなこった」

バン
「今夜の宴会にゃ
最高の残飯
食わせてやっからよ♪」

ホーク
「バンは許す!」

豚の帽子亭の部屋の中に入る
メリオダスとバン

バン
「この部屋は
【俺ら】がいただくぜ~♪」

メリオダス
「残念でした【オレたち】の
部屋にきまりなんだな~」

メリオダス
「バン・・・店の改築費を
誰が払ったと思ってんだ?」

バン
「国王だろ」

メリオダス
「チッ、知ってたか・・・
こうなりゃ、これで勝負!!」

コインを取り出し
それで部屋を決める事にするメリオダス

エリザベス達

街のある一軒家に
こっそりと近づいていく
エリザベスとディアンヌ

エレイン
「二人ともバレてるわよ
どうぞ入って」

ディアンヌ
「やっぱり無理ね!
心を読まれないように
頑張ったつもりなのに・・・」

ディアンヌ
「やっほーエレイン!!
さっすが妖精王の森の
聖女様だね♡」

エレイン
「まだまだだね、
エリザベス

考えを閉じていても
そわそわした気分が

伝わって来たから
すぐに分かっちゃった」

エリザベス
「そ・・・そうなの?」

エレイン
「それにディアンヌは
ずっと兄さんの事ばかり
考えてるし

ま・・・兄さんは
ディアンヌの倍は
喜んでいるようだったけど・・・

・・・けど本当に
兄さんでいいの?
心配・・・

そういえば兄さんと
一緒じゃないの?」

ディアンヌ
「ゴウセルと男同士の
話があるからって・・・
昼間から酒場だよ

それよりエレイン
体は大丈夫なの?」

エレイン
「ええ・・・
禁呪で魂を繋ぎ止めている
状態だから・・・

正直、元の調子には
程遠いけど

エリザベスの魔力のおかげで
体はだいぶ楽なの」

エレイン
「ディアンヌ・・・
妖精王の森の様子は
どう?」

ディアンヌ
「うん・・・色々あったけど
皆、元気だよ

そうだそうだ!
ボクとキングがね

三千年前の世界
(ブリタニア)に
行って来たんだけど」

エリザベス&エレイン
「?」

ディアンヌ
「そしたらね
なんとそこで
昔の団長とキミに瓜二つの

エリザベスに
出会ったんだ!!」

酒場

キング
「ゴウセル~
オイラの酒が
飲めないろか~?」

ゴウセル
「これで説明
12度目だけど・・・

俺は人形だから
酒は呑まないよ

それと今から
酔いつぶれてたら

夜の宴会(パーティ)まで
もたないと思う」

エスカノール
「ゴウセルくん!
シーッ!!」

キング
「オ・・・オイラはさぁ
ただキミとの間に空いた溝を
少しれも埋めようと思って・・・

れも・・・何を話しぇばいいか
わかんらくて・・・」

ゴウセル
「酒の力を借りたの?」

エスカノール
「ゴウセルくん・・・
以前より切れ味
増してません?」

キング
「一度腹を割ってキミと
話がしたかった・・・うぅ・・・
ちなみにー・・・」

ゴウセル
「ちなみに1時間後に
お前がこの会話を
覚えてる確率は5%もないよ」

キング
「これだけは言っておく!!
オイラはキミの全てを
許した訳じゃない!!
だってキミは・・・」

ゴウセル
「・・・分かってる」

エスカノール
「ま・・・まあまあ
キングくん」

眠ってしまうキング

エスカノール
「ズコーッ!!」

ゴウセル
「【詮索の光(サーチライト)】」

矢をキングの頭に刺すと
キングの本心が聞こえる

キング本心
(羽根が生えた
わ~い

ディアンヌ・・・えへへへ・・・
ゴウセル・・・
オイラはキミが嫌いだ

オイラ・・・
誤解してばっかりだ

オイラだって
同じ事をしたのに
ごめんね)

ゴウセル
「彼の大切な女性(ひと)に
俺は酷い事をした」

エスカノール
「・・・大丈夫、キングくんは
優しいですから」

ゴウセル
「俺は良い人形になりたい
そうすれば・・・

俺を好きになって
くれるかもしれない・・・」

七つの大罪 219話ネタバレ画バレはこちら

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

 - ・七つの大罪