MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

七つの大罪 217話ネタバレ画バレ&218話最新情報

      2017/05/20

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

七つの大罪 217話 ネタバレ 218話  画バレ 確定 最新話 速報

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

・七つの大罪最新217話確定ネタバレ画バレ
七つの大罪 218話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

ディアンヌの
下敷きになっているメリオダス

ディアンヌ
「えへっ」

【七つの大罪】全員集結!!物語は新たな局面へ!!

修行を終え、キング&ディアンヌも
王国(リオネス)に合流!!
永き時を経て、大罪人達が集う時が来た!!

七つの大罪 216話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

それを見た瞬間、
建物から飛び降りて逃げるゴウセル

ディアンヌ
「国王様・・・何を見せたの!?」・・・・・・・

七つの大罪 217話 ネタバレ 最新 確定

『心の在り処

古城

おばさん
「・・・何か古城の
屋上に落ちてこなかった?」


「ワォン」

七つの大罪達が揃った

キング
「・・・やあ皆
久しぶり」

がばっ

ディアンヌが起き上がる

マーリン
「二人とも息災か」

バン
「どっから出て来てんだよ♪」

エスカノール
「ディアンヌさんキングくん
御無事でしたか!!」

ディアンヌ
「また皆に会えて
ボク・・・嬉しいよ!!
これで団長が生きてさえくれたら・・・」

キング
「オイラもキミと同じ気持ちさ・・・」

バン、ゴウセル、マーリン、エスカノール
「・・・・・・・・・・」

メリオダス
「生きてますが?
尻の下でかろうじて」

キング
「は?」

カッ

「この時を待ちわびたぞ・・・・・・・」

「ようやく集まったようだな・・・!!
<七つの・・・」

 

ディアンヌとキング
「団長のお化けー!!!!!」

「・・・!」

メリオダス
「ほっ」

バン
「カッカッカッ♪
こんなとぼけたちんちくりんの
幽霊がいるか♪」

エスカノール
「バンさんの言う通り
正真正銘
生の団長ですよ!!」

メリオダス
「ざっくり言うと
まぁ色々あって生き返ったのだよ」

ディアンヌ
「本当に生きてる〜〜!!」

キング
「ざっくりしすぎだよ」

キングがメリオダスに謝る

キング
「オイラ・・・団長のこと勝手に色々
誤解して・・・

酷いこともたくさん言っちゃったよね
その・・・ごめん」

メリオダス
「キング・・・
お前この羽どした?」

バン
「ちっちゃ♫」

メリオダス
「とうとう生えたか!!
オメデトウ!!

これでお前も立派な
大人の仲間入りだ!!!」

バン
「カッカッカッ♫
サイズはお子様だけどな〜〜♫」

キング
「もーー!!何さ!!
人が真面目に話してるのにぃ!!!」

ディアンヌ
「キング〜〜怒らないの!!
団長もバンも喜んでくれてるんじゃない」

キング
「そうかな〜〜?」

ディアンヌ
「も〜〜〜そうなの!」

メリオダス
「・・・・・・」

キング
「ま・・・まあ
ディアンヌがそう言うなら・・・」

メリオダス
「ん?・・・なんか変わったか?」

キング
「やっぱり気付いちゃった?
いやあ・・・自分で言うのもなんだけどさ

やっとオイラの気持ちが届いたと言うか
通じ合ったと言うか・・・
結ばれ合ったと言うか・・・」

メリオダス
「お前じゃなくてディアンヌだよ!!」

ディアンヌ
「うん!
ボク・・・記憶が戻ったの!!!」

ゴウセル
「!!」

マーリン
「記憶が・・・・・・?
それは本当か?」

ゴウセル
「あり得ないな
消去された記憶が戻る事はない」

ディアンヌ
「それは違うよゴウセル・・・
心に深く刻まれた
大切な記憶は例え忘れたり

靄にかくれても
絶対に消えないんだよ

そうキミの生みの親が言ってた
だからボクは三千年前の
彼との約束を果たす」

マーリンとメリオダス
「!!?」

ディアンヌ
「ゴウセル、一緒にキミが
失くした心を取り戻そう!!」

ゴウセル
「俺が・・・失くした心・・・?」

メリオダス
「ディアンヌ・・・
今さらっと三千年前って言ったか?」

バン
「夢でも見てたんだろ♪」

マーリン
「あり得ない話ではない・・・
おそらく女神族に伝わる刻還りの術だ」

メリオダスとバンとエスカノール
「!!!」

エスカノール
「それにしても失くした心とは
一体そう言うことでしょう・・・?」

「・・・私の予兆によれ」

マーリン
「国王の予兆によれば」

「・・・!うぐぐ」

マーリン
「そこに映ったゴウセルには
“かつて”の感情が灯っていたそうだ」

エスカノール
「え・・・?
それってまさか・・・」

マーリン
「ああ
かつてのゴウセルには

心が存在していた・・・
と言うことになるな」

その時、現れるバルトラ

バルトラ
「ウォッホン!!
そのことなら私が話そう!!!」

一同
「バルトラ国王!!?」

メリオダス
「いつからいたの?」

バルトラ
「言うな
やっと登場できたわい」

ゴウセルに近寄るバルトラ

バルトラ
「これを捜し当てるのに
大分時間がかかったが

・・・ようやく見つかったよ
覚えておるか、ゴウセル?」

それを見た瞬間、
建物から飛び降りて逃げるゴウセル

「!!?」

ディアンヌ
「えっ・・・」

バルトラ
「ゴウセル待て・・・!!!」

エスカノール
「きゅ・・・急に
どうしたんでしょう・・・?」

メリオダス
「小便かな」

マーリン
「あやつは人形だぞ」

バン
「ウンコだろ♫」

キング
「だから人形だって」

ディアンヌ
「国王様・・・何を見せたの!?」

バルトラ
「え?」

ディアンヌ
「それを見た途端
逃げたように見えたもん・・・」

バルトラ
「・・・これはかつて
ゴウセルの胸に入っていた物だ

彼自身の話によると
心の魔法が込められているとか・・・」

エスカノール
「心の魔法・・・!!
なんて素敵な詩が思いつきそうな
言葉でしょう」

マーリン
「心の魔法・・・・・・?
国王陛下・・・
少し見せてもらえるか?」

バルトラ
「う・・・うむ」

ディアンヌ
「それよりも早く
ゴウセルを追いかけよう!!!

それからマーリン!ボクを小さくして
このまま放っとけないよ!!!」


バン
「先に捕まえた奴に全員で
一杯おごるってのはどうだ?」

キング
「こんな時までキミって奴は」

エスカノール
「団長!!」

メリオダス
「<七つの大罪>七つの掟・・・
その四」

建物から飛び降りるメリオダス達

メリオダス
「【仲間の危機は団員一丸
全力で助ける】だ!!!」

バン
「おう!!!」

バンとメリオダスが
一緒に探している

バン
「・・・なぁ、団ちょはあいつが
人形だって事知ってたのか?」

メリオダス
「まーな・・・
あいつを作った奴の事も
よく知ってるよ

魔神の王も一目置く程の
魔術師だった」

バン
「なるほど〜〜♪
ゴウセルを見りゃ一目瞭然だわな」

メリオダス
「その腕がたたって<十戒>の
『無欲』に選ばれちまった」

バン
「『無欲』ねぇ」

メリオダス
「『無欲』は欲という欲を抱く者
全ての記憶や感情を奪っちまう」

バン
「お〜〜〜コワ♪」

メリオダス
「だから魔神の王は奴を牢へ
幽閉せざるを得なかった

奴はゴウセルを自分の分身として
生み出したのさ

容姿は恋人と瓜二つ
・・・でも決して情欲を抱かぬよう
男の体に作ったんだと」

バン
「・・・ヒデェ話だな・・・」

メリオダス
「・・・ああ」
しっかし人形だけに参ったぜ」

バン
「気配じゃさっぱし捜しようがねぇな
呼べば応えるわけでもなし・・・・・・チッ」

リオネス城~城下町~

エスカノール
「ゴウセルく〜〜ん!!
お〜〜〜い

応えてください
ゴウセルく〜〜〜〜〜ん!!

ゴウセ・・・ゲホッ・・・
・・・ルくん!!!
ゲホッ ゲホッ応えて〜〜!!」

フラ・・・

壁にぶつかりながら
街を歩いているゴウセル

街の人
「大丈夫かいお嬢さん?」

ゴウセル
「・・・俺に心があった?
・・・わからない・・・

・・・なぜ俺はバルトラの
手にしたモノを見た途端
逃げ出したんだ?」

いつの間にか城の近くに
来ていたゴウセル

ゴウセル
「何も思い出せない
・・・俺は何を恐れている?

・・・!!城・・・?
・・・・・・なぜ俺はここへ・・・」

その時、ゴウセルの脳裏に
ナージャとの思い出が一瞬だけ蘇る

ゴウセル
「このノイズは・・・?
ダメだ・・・ここは・・・良くない
・・・・・・・・・

・・・不具合の原因が
わからない以上——

記憶(メモリー)ごと消去せねば
【消えゆく彼岸】(ロストワールド)」

その時、ディアンヌが
ゴウセルを見つけて走る

ディアンヌ
「だっめーーーーっっ!!」

ディアンヌがゴウセルに
ドロップキックを放ち
魔法を唱えるのを阻止する

記憶消去を一蹴!!
交わした約束を果たすまで
絶対に逃がしはしない!

~以下七つの大罪 ネタバレ 218話 に続く~


スポンサーリンク

七つの大罪 218話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

七つの大罪 218話ネタバレ画バレはこちら

『また会えたね

ゴウセルがディアンヌと戦う

ディアンヌがゴウセルの攻撃を
躱し続ける

ゴウセル
「攻撃を躱し続ける度に
闘級が急上昇
何が起きている?」

メリオダスとバン

ディアンヌの魔力を感じ取る
メリオダスとバン

メリオダス
「この魔力・・・ディアンヌ?」

バン
「城の方からだ」

ディアンヌVSゴウセル

ゴウセル
「ありえない・・・
闘級・・・1万5100!?」

ディアンヌがゴウセルに歩み寄る

ディアンヌから
逃げるように駆け出すゴウセル

だがその先で
待ち構えていたキング

ゴウセル
「闘級4万1600!!?」

更にベロニカもやってくる

ベロニカの顔を見た瞬間、
ナージャの顔がゴウセルの
脳裏に一瞬蘇る

フラッとしながらゴウセルが
自分の記憶を消そうとする

だがそれを阻止しようと
ゴウセルの両腕を掴むディアンヌ

ゴウセルが耐えきれなくなり
叫び出す

ゴウセル
「あああああああああああ!!」

そこへマーリンがやってくる

マーリン
「お前の精神が不安定な理由が
ようやく分かった

記憶を思い出しかける度に
お前自身が暴走という形で

拒絶反応を
起こしていたのだろう
原因の1つだ」

マーリンが魔法の心臓を取り出す

マーリン
「心臓の病で早逝した
国王の姉ナージャを生き返らせる為、
お前が与えたモノだそうだな

・・・しかし、ナージャが
生き返る事は無かった

お前はショックのあまり
自ら心臓(これ)を

城の地下へ投げ捨て
記憶も消し去った」

ゴウセル
「・・・いやだ、いらない
記憶も・・・心も全部いらない」

キング
「ゴウセル・・・!」

ゴウセル
「・・・お願いだ・・・
俺を・・・壊してくれ・・・」

ゴウセルに
顔近づけて怒るディアンヌ

ディアンヌ
「辛い記憶の中にも
大切な思い出は必ずあるはずだよ!
思い出して、ゴウセル!!」

ゴウセル回想

ナージャとの
思い出を思い返すゴウセル

ナージャ
「私はナージャ
私の宝物をあげる

ゴウセル、あなた
魔法使いなの!?

ここに在るのは同じ心
あなたはもう彼の夢を
叶えてあげてるじゃない」

本体ゴウセルとの
言葉も思い出すゴウセル

本体ゴウセル
「ゴウセル・・・お前は俺の
叶えられなかった夢を叶えてくれ」

【回想終了】

七つの大罪 218話ネタバレ画バレはこちら

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

 - ・七つの大罪