MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ワンピース 865話ネタバレ画バレ&866話最新情報

      2017/05/25

ワンピース 伏線考察一覧はこちら
ワンピース ランキング一覧はこちら

ワンピース 865話 ネタバレ 866話 画バレ 確定 最新話 速報

・ワンピース女の子キャラ人気ランキング!
・ワンピース強さランキングまとめ!

・ワンピース最新865話確定ネタバレ画バレ
ワンピース 866話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

ベッジ
「別にそれが見えなくても
未来を変える権利は皆、平等にあるんだよ!!」

修羅場に笑うその男・ベッジ・・・!!

ワンピース 864話ネタバレ画バレはこちら

そして今回はどんな展開に!

銃口を突きつけられながら笑うレイジュ

(ありがとうサンジ)・・・・・・

ワンピース 865話 ネタバレ 最新 確定

『ねぇマザー』

ご存知だと思うが僕は昔・・・

ガス男、ハッスル中!!

シーザー
「シュ~~~ローー
ロ~~ロー・・・ローー!!」

ばーん!!

ブリュレ
「ギャーー」

ブリュレを背負ったまま
鏡から飛び出すシーザー

騒ぐブリュレ

ブリュレ
「あァ~~顔だけはバレたくない
バレたら殺される」

シーザー
「ウルセーもうバレてんだろ
貴様の能力であいつら暴れ回ってんだ!!」

鏡を持って扉へ近づくシーザー
扉の中からは騒がしい声が響いている

シーザー
「よし!!この鏡こそ!!
『連合軍』の脱出の要!!

この任務を果たせばおれの心臓は返ってくる!!
その暁にはあいつら全員見てやがれ!!」

壁の上から中の様子を伺うシーザー

シーザー
(中はどうなってる・・・!?
まだ『奇声』は聞こえねェが・・・
ビッグ・マムは・・・)

「!?」

(作戦通り・・・
ケーキはぶっ壊れ・・・!!

麦わらの群れが暴れ・・・
マザー・カルメルの写真も割ってんじゃねェか!!

なのに!!
なぜビッグ・マムは叫んでない!!?)

白目を剥き
混乱しているビッグマム

写真を拾うルフィが
ブルックの言葉を思い出す

ブルック
『ルフィさんビッグ・マムは
何に怒ればいいのか混乱しているのです
割れた写真をもう一度見せましょう!!』

駆け出すルフィ

ルフィ
「任しとけっ!!」

ルフィを止めようとしたカタクリの前に
立ちはだかるのはカポネ・ジンベエ・ペドロたち

カタクリ
「なぜ貴様が邪魔する!!
ベッジ!!

ペロス兄!!
さっさとそいつらも撃ち殺せ!!」

ペロスペロー
「!
わかってる」

ペロスペロー
「まったく未来が見える男は忙しない
ただしこの場においては
私にも未来が見える!!

私のアメで動けずに無念の表情で死ぬお前達!!
くくく!!それ以外ない!!」

なんとか動こうともがくが、
ガチガチの飴で全く身動きが取れないジャッジ

ジャッジ
「ウ・・・く・・・!!
せめてレイドスーツがあれば!!
貴様らの好きにはさせなかった!!」

ペロスペロー
「レイド・・・何?それは武器か?
ペロリン♪おい息子の結婚式に
何を持ち込もうってんだ!?」

そこにサンジの声が響く

サンジ
「逃げろレイジュ!!」

レイジュ
「!」

呑気に笑うヨンジ

ヨンジ

「サンジ・・・あいつ何やってんだ?
ジタバタしやがって」

レイジュ
(サンジ・・・
あなたの優しさを見くびってた

——こんな私達を置いて
逃げる事もしないのね・・・!!

私はヴィンスモークの名を恨み・・・
恥じて生きて来た・・・!!

でも成長したあなたを見て・・・
救われたのよ私・・・!!
一族の血にまだ良心が残っていたから)

銃口を突きつけられながら笑うレイジュ

(ありがとう
サンジ)

カポネVSカタクリ

カポネ

「くたばれカタクリ!!」

ジャキン!!

ドドドドドド

招待客
「何をしてるんだ”ギャング”ベッジ!!」

ドドドドド

カタクリ
「・・・!!」

マシンガンで蜂の巣にされるカタクリだが
モチモチの身体に銃は効いていない様子

ドドドドドドドドド

カタクリ
「裏切ったなベッジ・・・」

ベッジがマシンガンで引きつけている間に
ルフィが背後を駆け抜けていく

腕をもちもちさせると
巨大化させてルフィへと伸ばすカタクリ

ルフィ
「!!こんにゃろ!!」

殴り返そうとしたところに割って入るペドロ

ペドロ
「触れるなルフィ!!」

剣でモチを斬り落とすが
逆に斬ったモチに囚われてしまう

ルフィ
「ペドロ」

ペドロ
「ウ!!」

すかさず助けに入るジンベエ

ジンベエ
「“五千枚瓦正拳”!!」

カタクリ
「!!」

ジンベエの拳を避けるカタクリ

ジンベエ
「!?」

しかしなおもカタクリはモチを繰り出し
ルフィを追っていく
ついに捕らえられるルフィ

ルフィ
「うわ!!」

その場に倒されてしまうも
写真を持った両腕を
ビッグマムの方へ伸ばしていくルフィ

カタクリ
「!!?」

ビッグマム
「!」

眼の前に突き出された
マザー・カルメルの写真に気付くビッグマム

ビッグマムの顔色が
みるみる青ざめていく

焦るカタクリ

カタクリ
「ママ・・・!!」

ビッグマム
「・・・マザー・・・」

差し出された写真を
奪い取るビッグマム

カタクリ
「ママ・・・ダメだ!!」

涙をこぼすビッグマム

ビッグマム
(マザー・・・)

ビッグマム
「ヒャアアアアアアアアアァ!!!」

「!!?」

奇声が衝撃波となって会場を襲っていく

ビッグマム
「アアアアアアアアアア」

カタクリ
「・・・!!」

ベッジ
(よし!!)

ルフィ
「ぶわ!!」

ビッグマム
「アアアァアァアアアアァ!!」

ガクン・・・と気を失い、
次々のその場に倒れ込む出席者

モルガンズやステューシー、ル・フェルドらは
何とか耳を塞いで耐えている

モルガンズ
「・・・・・・!!」

ビッグマム
「アアアアアアァァァァ!!」

ルフィやブルックが
耳栓をしているが地面に転がっている

ヴィンスモーク家に銃を突き付けていた
子供たちが耳を押さえて倒れていく

ジャッジらは飴のせいで耳栓ができず
奇声をモロに浴びてしまうが
他の出席者ほどダメージは無さそう

カポネの中からKXランチャーを持った
ヴィトとゴッティが飛び出す

奇声を発し続け
その場に膝をついたビッグマムの膝が
擦り剝けて血が流れている

驚くガレット

ガレット
「ママがケガ!?」

ベッジ
(弱ったぞ!!)

ベッジらがランチャーを持って
ビッグマムのそばへスタンバイ

一方、奇声に耐え続けている
レイジュだったが
チョッパーが耳栓をつけてあげる

さらに悪魔風脚で一気に飴を砕くサンジ

涙目のジャッジ

ジャッジ
「・・・!!」

ナミ、キャロットも現れて
イチジ達に耳栓を付ける

黒いカプセル(レイドスーツ?)を
イチジ達に渡す

イチジ
「!」

ナミ
「さァ後は自力でお願いね!!
——って聞こえてないだろうけど!!」

耳を押さえているスムージー

スムージー
「!!
おい!!誰かベッジ達を止めよ!!
おのれ裏切りおって!!」

KXランチャーを構えるベッジ達3人

ベッジ
「あばよ
ビッグ・マム!!」

ビッグマム
「・・・!!
アアアアアアア!!」

相変わらず白目で奇声を発し続ける
ビッグマッムはカポネに気付いてもいない
ただ割れた写真だけを見ている

ビッグマム
(マザー
ねぇきいてよマザー

みんながね・・・
おれの言う事きいてくれないんだ

ねェマザーどこへ行ったの?
なぜ急にいなくなったの?)

ニコっと笑うマザーカルメルの笑顔

そして歩き去るシスターの後ろ姿


「63年前、新世界エルバフ」

そこにある【真実】とは!?
次号、休載!!ドン!!

~以下ワンピース ネタバレ 866話 に続く~


スポンサーリンク

ワンピース 866話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

ワンピース 866話ネタバレ画バレはこちら

『NATURAL BORN DESTROYER』

ブルジョア王国
王子キャベンディッシュの
人気がありすぎて

国内の城から
手を振るキャベンディッシュ

かつてビッグ・マムは・・・

「ここは最も有名な巨人族
【エルバフの戦士】達が住む島である」

岸に降り立つ1組の夫婦と
巨大な幼児

【シャーロット・リンリン(人間5歳)】

リンリン
「ここはどこ?
ママたちどこかへいくの?」

母親
「この近くでパパのお仕事が
あるのよリンリン
いい子にして待っててくれる?」

リンリン
「えーおれもいっしょに・・・」

父親
「そのかわりリュックのお菓子を
好きなだけ食べていいぞ今日は!」

母親
「ええ、そうよ!」

目がハートになるリンリン

リンリン
「え~♡ぜんぶ~??
じゃあ まっ♡ まっ♡まってるー♡」

早速お菓子を食べながら
上機嫌で手を振るリンリン

母親が涙を流して
父親に泣きついている

母親
「ウウ・・・リンリン・・・」

父親
「まだ泣くな・・・!!
あれだけの被害を出して

【国外追放】で済んだんだ
我々の手に余る子だ

この地にいるという【聖母】が
きっとリンリンを救ってくれる」

船長
「船を出すぞ
この海域は危険だ!!」

お菓子を食べながら
呑気に船を見送るリンリン

リンリン
「わあ、ここには
大きなお魚がいっぱい
ムシャムシャ」

夜になり既にお菓子は
尽きていた

リンリン
「へんだなーおそいなー
おなかすいたなー・・・
ママ~パパ~・・・」

先程の魚が
更に巨大なアザラシに
喰われている

「エルバフと言えば
100年も昔の話

世界が恐れた巨人の戦士達
【巨兵海賊団】が

突然2人の船長を失い
伝説となった

そのおり、トップを失い
油断した残党が数名

海軍に捕まりあわや
処刑という所に

さすらいの美しき
シスターは現れた」

処刑台に並べられる巨人
そこへ現れるシスター

シスター
「お待ちなさい!!
天が和解を求めています!!」

「名を・・・シスター・カルメル」

海軍
「天が!?何を言ってる
こいつらが今まで世界に
与えてきた恐怖は・・・!!」

カルメル
「ならばこそよ
なぜわからないの!!?」

「その時、暗雲が空を覆った」

ゴゴゴ・・・っと空が
みるみる黒く染まっていく

突如振り出す大雨の中、
叫ぶカルメル

カルメル
「その者達を殺せば!!
エルバフの戦士達は
再び軍隊を成し!!

人間達に復讐を
誓うでしょう!!」

涙する巨人達

カルメル
「罪を許しなさい!!
私が導きます!!

この世のあらゆる種族が
手を取り、笑いあえる世界へ!!」

稲妻の閃光がまるで
天の啓示のようにカルメルを照らす

「カルメルはやがて
【聖母(マザー)】と呼ばれ

身分種族を問わず
行くあてを失った子供達を

受け入れる【羊の家】という
施設を開いた

巨人達の住むこのエルバフの地に
巨人族と人間との
交友のかけ橋となりながら」

「それから37年後 【羊の家】
マザー・カルメル(80歳)、
羊の家の子どもたち」

カルメル
「もう大丈夫よリンリン
ママ達が迎えに来るまで
皆仲良く暮らしましょう!」

子供達
「迎えになんか来ねェぞ!!
捨てられたんだ!!」

カルメル
「ここにいるのは皆
個性的な子達!」

子供
「親が見放すレベルのな!!
ぎゃはは」

カルメル
「すぐに仲良くなるわ」

リンリン
「うんありがとう!!
おなかすいちゃった!!」

子供
「でけェなお前!!巨人族か!?」

カルメル
「じゃあごはんにしましょう!」

「そこには暴動の末
国を追われた王子

貧しさゆえに奴隷にされかけた子供
親の手にも負えなくなった問題児達が

立場・血筋に囚われる事なく
巨人の村で暮らしていた」

リンリンを見る子供

子供
「しんいりー?」

目を輝かせるリンリン

リンリン
「わー♡」

「何より・・・いつでも誰よりも
大きかったリンリンにとって

ここエルバフは
初めて見る自分サイズの

人・家・景色が立ち並び
とても居心地が良かった」

ある日

しくしく泣いているリンリン

リンリン
「おかしいなー
おかしいなーえ~ん」

カルメル
「あらあらどうしたの?
リンリン」

リンリンの隣には
巨大なヒグマ

リンリン
「マザー!!あのね
熊さんとオカミさんが
森でケンカしてたの

ケンカはよくないから
仲よくさせなきゃって思って

おれ、きのう同じオリに
入れてあげたのよ!」

カルメル
「・・・!!」

リンリン
「そしたら熊さんったら
オオカミさんを食べちゃったの

悪い子だからおれ熊さんを
たたいたんだ!!」

血を流して死んでいるヒグマ

カルメル
「・・・熊さん反省中みたいね
何回たたいたの?」

リンリン
「いっかいだけよ」

カルメル
「即死・・・」

背筋が凍るカルメルだった・・・

カルメル
「ふたりをお友達にして
あげたかったのね

リンリンはとっても
優しい子ね」

ニコッと笑顔を返すカルメル
リンリンが涙で頷く

リンリン
「そう!うんっ!!」

「生まれて初めて出会う
理解者だった

この出来事は子供達の間で
すっかり噂になっていた」

子供達
「見たんだ・・・!!
リンリンが熊を一撃で殺した!!
あいつヤベーぞ!!

巨人のエイリ君
大ケガしたの知ってる!?

蚊が止まってたから
たたいてあげたんだって・・・
骨が何本も折れたのよ・・・!!」

別の日

子供の悲鳴に気付くカルメル

リンリンが子供の腕を
折ろうとしていた

カルメル
「何をしてるの!?
リンリン!!」

子供
「ギャー助けてマザ~!!」

リンリン
「関節がいっこ多いから・・・
ちぎってあげようと思って・・・」

えへへと笑うリンリン

カルメル
「ダメよ!!この子は手長族!!
これが普通なの!!」

更に別の日

リンリン
「ひれがついてるから
ちぎってあげようと」

カルメル
「魚人族はお魚の特徴を
持つものなの!!」

それでも笑顔を絶やさないカルメル

カルメル
「皆・・・!!許すのです!!
リンリンは優しい子なのよ!!」

「カルメルは全てを許した」

10カ月後

「新世界ウォーランド【エルバフ】
強者達も寛大に
リンリンを受け入れていた」

後のエニエスロビー門番の
オイモとカーシーが
別の巨人と話し込んでいる

カーシー
「やがて40年になる
こんなに長引く決闘があるか!?」

オイモ
「オイも同感!
あと10年したら迎えに行こう!!」

そんな巨人の村で、
リンリンが女の子を追いかけている

リンリン
「まてーまてー」

女の子
「きゃー!!
リンリンに殺されるーっ!!」

カーシー
「おう!リンリン
おめェらんとこは
準備は済んだのかァ!?」

リンリン
「?・・・カーシー何?
準備って・・・!!」

女の子
「あ!リンリンちゃん
初めてじゃない?

エルバフでは【冬至祭】まで
12日間断食するのよ!」

リンリン
「だんじき?」

女の子
「物を食べないの!
口に入れていいのはお水だけ
明日から12日間ね!」

リンリン
「え~!?
おなかすいちゃうよー!!」

女の子
「でもそれをガマンしたら
お祭りがまってるよ」

ガキィィンと剣の音が響き、
巨人の男の子が
リンリン達の前に倒れこむ

男の子は幼きハイルディン

巨人
「ドリー、ブロギー
どちらかのお頭は必ず帰還し、
【巨兵海賊団】は必ず復活する!!

お前は戦士だ!!
鍛え続けろハイルディン!!」

ハイルディン
「おう!!!」

女の子
「あ、暴れん坊だ」

ワンピース 866話ネタバレ画バレはこちら


・トランプの暗示!?『10』は新しい仲間!?『A』は死のカード!?
ルフィとクロコダイルが手を組む!!?徹底考察!
・D一族・天竜人・政府日加盟国の関係と謎!みんなの考察まとめ!

・ワンピース女の子キャラ人気ランキング!
・ワンピース強さランキングまとめ!

ワンピース 伏線考察一覧はこちら
ワンピース ランキング一覧はこちら

 - ・ONE PIECE