MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 432話ネタバレ画バレ&433話最新情報

      2017/05/09

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 432話 ネタバレ&433話最新情報ベイビーステップ432話 ネタバレ433話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新432話確定ネタバレ画バレ
ベイビーステップ 433話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

渡邊
「(反応がいい・・・
だから前で勝負ってことか・・・

ってことは攻略できてない
武器が2つに・・・まずい・・・)」

ガッツポーズする栄一郎

ベイビーステップ 431話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

渡邊
「(観られてることを忘れるな・・・
俺はナショナルチームだ)」

少し落ち着きを取り戻した様子の渡邊・・・・・・

ベイビーステップ 432話 ネタバレ 最新 確定

ベイビーステップ 433話ネタバレ画バレはこちら

『均衡

渡邊
「(ダウンザラインと反応勝負・・・
こっちが攻略できてない武器が2つ・・・

1つの武器で足止めされてるのに・・・
そこを2つ目で攻撃されたら効果は単純に倍じゃ済まない)」

栄一郎
「(やった・・・
無理してでも成功させたかった理想の展開!)」

渡邊
「(セカンドセットの立ち上がりに
用意していたかのような戦略・・・

新人が俺を相手にダンゴ(6ー0)で圧倒しても、
少しも油断や戸惑いが見られない・・・
ここまでは想定できたってことなのか!?)」

 ダウンザライン(強)が有効なうちに
強打で撹乱して反応勝負に持ち込む

これは栄一郎が渡邊を倒すために
描いたベストの筋書き(ビジョン)だった

これは全てが思い通りにいくことで
初めて実現していた

更に、渡邊が逆転するにはキープが
必至のこのタイミングで、
2つ目の武器を出せた意味も大きかった

渡邊は、ここで多少無理してでもダウンザラインを
攻略してキープできれば、
圧倒されたファーストセットを断ち切れた

フォアでクロスに返す渡邊

栄一郎
「(ここで・・・勝負!)」

フォアでダウンザラインに決める栄一郎

栄一郎
「っし」

15ー40

しかし逆に圧倒された武器の効果が跳ね上がる

渡邊がこの状況を変えるのは、
ファーストサーブから一気に押し切る必要があった

しかしそれができず、ストローク戦になると
渡邊は何がどこへ来るか知れないショット(武器)を
考慮して守備位置を下げなければならなかった

下がった渡邊

渡邊
「(どっちだ・・・?)」

下がればその分、
どっちの武器を出されてもカバーできる可能性は高まる

その反面、これは渡邊の武器である
球威を自ら殺す苦肉の策だった

渡邊
「(ダウンザライン?
それともクロスから前?それ以外・・・?)」

栄一郎
「(その位置なら・・・)」

栄一郎は渡邊が後手に回ったことを見逃さなかった
ドロップショットを打つ栄一郎

前に走り出す渡邊

渡邊
「くっ」

渡邊は何とか返すも、
前に詰めていた栄一郎がボレーを決めてブレイク

栄一郎
「よし!!」

続く栄一郎のブレイクにざわつく観客達

観客達
「マジかよ!
セカンドセットも丸尾のブレイクで始まった!」

「ウソだろ・・・このままいくのか・・・?」

苦しい表情の渡邊

渡邊
「・・・」

観客達
「頑張れ渡邊っ!」

「まだイケるぞ!」

「ここから!諦めるな!」

デ杯で緊張していた時、
吉道にかけられた言葉を思い出す渡邊

“いや、確かめたかったんだよ・・・
ちゃんと日本中に見られてる意識があんのかをな

ちゃんと意識できてんならそんな顔すんなよ・・・
それこそ日本中が心配しちまうぞ?”

渡邊
「(観られてることを忘れるな・・・
俺はナショナルチームだ)」

少し落ち着きを取り戻した様子の渡邊

続くセカンドセット、
第2ゲームは栄一郎のサーブ

サーブから武器2つを駆使した攻撃で、
栄一郎は有利に展開した

しかしここを渡邊が守備に徹して粘り、
最悪の混乱状態から徐々に抜け出す

だがそれでもブレイクには至らなかった

そして続く渡邊サーブの第3ゲーム
渡邊の後方からの粘りが、功を奏し始める

栄一郎のダウンザライン(強)の効果が薄れると同時に
この戦い方はここぞという時の球威がモノを言う

渡邊の強打に対し、ネットにかけてしまう栄一郎
ついに渡邊がこの試合初めてのキープ

渡邊
「(まだ間に合う・・・立て直す!)」

圧倒的リードも、
1つのブレイクが命取りの現状に栄一郎は

武器の効果を更に高めるために、
守備位置を限界まで前へ

これで両者の攻守はある意味
バランスが取れた状態となり・・・
互いがキープし合う展開となる

渡邊
「(長引いての体力勝負は望むところ
1つ取り返せば逆にこっちが有利になる)」

膠着状態に渡邊は、逆転を狙い、
時折守備位置を定位置に戻そうと伺う

しかし
栄一郎はその度に2つの武器で命懸けの阻止

第9ゲーム

激しい前後の動きを強いられながら
積極的に戦う栄一郎は、疲労も出始め、
判断の誤りから失点する場面も増えた

それでも攻める姿勢を見せ続けることで、
掴みかけた勝機を必しに握りしめる

栄一郎
「(相手は日本代表だからこそ勝負!
もし今、武器1つを取り下げたら・・・
きっともう1つも攻略されて一気に押し戻される!)」

対する渡邊はこの間、
少しずつ前に進んでいた

底力でじりじりと守備位置を上げ、
今にも通常の守備位置に戻りつつあった

クロスにフォアの強打を決める渡邊

そして
ゲームカウント丸尾5ー4渡邊

セカンドセット、
栄一郎サーブの第10ゲーム

このままでは間に合わない渡邊は勝負に出る

定位置から踏み込み、
渾身のパワーとテクニックでのストローク勝負

審判
「アウト
ゲームセットアンドマッチウォンバイ丸尾
カウント6ー0、6ー4」

観客達
「お・・・おい・・・」

「日本代表の渡邊が負けた!」

「予選上がりの丸尾が・・・ついに決勝進出・・・!」

どよめきと共に歓声が上がる

栄一郎
「(逃げ切った!!)」

渡邊にとっては難波江戦同様、
悔しい敗戦となると同時に
その時以上に認めざるを得ない完敗となった

~以下ベイビーステップ ネタバレ 433話 に続く~



ベイビーステップ 433話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

『成長

栄一郎と渡邊の試合が終わる
握手をする2人

栄一郎
「ありがとうございました!」

悔しそうな表情の渡邊

観客達のざわつきは中々おさまらない

観客達
「おおーっ!1400位台が161位に
圧勝かよ!圧勝か?

チャレンジャー初挑戦で
決勝進出はテニス界では
かなりの事件だぞ

すげぇ・・・
丸尾栄一郎か・・・

全日本以来聞かなかったけど
本当に出てきたんだな

池世代じゃ難波江に続く
期待の新人じゃねえか?」

試合と観客達の様子を
見たエリックは
納得したような表情

栄一郎
(やりたい事が
全部できた・・・

紙一重でも日本代表に・・・
勝った・・・

強くなった!
手応えがある・・・!)」

胸の高鳴りが治まらないまま
コートから出ていく栄一郎

栄一郎が会場の階段を
登って行くとナツ達の姿

ナツ
「エーちゃん!!」

影山
「おいおい!?エーちゃん
いつの間にそんなに強くなってんだよ!」

栄一郎
「なっちゃん、皆・・・」

栄一郎は気が抜けたのか、
足がガクッ・・・となり、
階段を踏み外しそうになる

栄一郎
「わっ」

丁度子そこへナツが
栄一郎の支えになる

そのまま栄一郎が
ナツの肩に頭を乗せる

頬を赤くする
影山、佐々木、栄一郎の父

ナツの肩に掴まって
小刻みに震えている栄一郎

ナツ
「そうだね・・・
命懸けだったもんね」

青井
「正直、自滅もあり得る
戦い方だったからな

丸尾は先手、渡邊は様子見から
入った事も幸いしたな

今日みたいな試合は
狙ってできやしないが
やろうとした事ができたのも事実

今日の勝ちで、
お前はこのくらいはできるんだと
自信を持っていいはずだ

・・・て事で、そろそろ
もうちょっと離れようか」

控え室

浅野
「お疲れさん・・・
いい試合だったが
厳しい結果だな」

悔しさで俯いている渡邊

渡邊
「・・・」

浅野
「反省点は自分で
色々あるだろうが、
代表コーチとして少し言わせてくれ

渡邊くんはずっと、
グランドスラムの

本戦出場を目標にしてるって
聞いてるけど・・・
それもうやめた方がよくないか?」

渡邊
「・・・!」

顔を上げる渡邊

浅野
「あっ・・・違う違う
無理とか言ってるんじゃなくてね

君の中でいつの間にか、
そこが最終目標に

なってしまっているような
気がしてね

敢えて丸尾くんの事を言うけどさ
彼はグランドスラムを観ただけで、

予選にも出れてないのに
目標は君と同じだ

グランドスラム本戦出場を、
君と同じように真剣に目指してる

でも実力を考えたら、
君は丸尾くんと同じ事を
言ってちゃダメじゃないか?

君にとって出場は通過点で、
まず1勝

いや、ベスト8だって
掲げていいはずだ」

渡邊
「でも実際まだ出た事が
ないですから・・・」

浅野
「それは関係ないんだよ!
君にはこの世界の目標設定が

どれだけ大切かを
もっと理解して欲しい
君はこれからなんだから!

出場だけが目標なら、
確かに下部ツアーで

ポイントを稼いだ方が
達成しやすいかもしれない

でもそればかり続けてると、
いざグランドスラムに出た時
勝てないぞ

下部ツアーで勝つ事だって
もちろん大事だ

だけど今の君は、
そこで確実に勝とうとしすぎて
テニスが小さくなってる

それは多分、技術的にも
精神的にも言える事だ」

渡邊
「・・・」

浅野
「でもこれってさ・・・
君に伸び代があるってことだよね」

渡邊
「!」

浅野
「今日の試合後半で
俺はそれを確信したんだよ

だから本当に
いい試合だったと思う

協力するから・・・
ここから始めよう」

渡邊
「はい・・・
宜しくお願いします」

ベイビーステップ 433話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ