MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

七つの大罪 215話ネタバレ画バレ&216話最新情報

   

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

七つの大罪 215話 ネタバレ 216話  画バレ 確定 最新話 速報

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

・七つの大罪最新215話確定ネタバレ画バレ
・七つの大罪216話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)

前回のラストは!

その飛び出した人物が
ディアンヌ達の前に降り立つ
現れたのは・・・ゼルドリス

nt214

「ディアンヌに危機到来!!
死すれば、ここで朽ちるのみ!!

脱獄者ゴウセルを追い、【十戒】ゼルドリス降臨!!
聖戦を止めるには戦うしかない!!」

七つの大罪 214話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

ゼルドリス
「———お前は【光の聖痕】の一翼
巨人王ドロールだな」

nt215_04

ディアンヌが舞い始める・・・・・・・

七つの大罪 215話 ネタバレ 最新 確定

『処刑人ゼルドリス』

ザ・・・ザ・・・

ディアンヌに近くゼルドリス

ディアンヌ
「・・・!あの子はたしか・・・
あの時の———!!」

ゼルドリス
「ゴウゼル・・・魔神王はご立腹だ
今すぐ牢獄へ戻れ

さもなくば
魔神王への背反とみなし
お前を始末せねばならない・・・」

nt215_01

本体ゴウゼル
「やれやれ・・・
できるだけ魔力は温存しておきたかったのだが
お前が相手ではそうもいくまい」

睨み合うゼルドリスと本体ゴウゼル

ディアンヌ
「二人ともここは
ボクに任せて逃げて!!!」

本体ゴウセル
「君は下がれ
ディアンヌ危険すぎる
奴の狙いはこの俺だ!!」

nt215_02

ディアンヌ
「大丈夫…!!
ボクは今巨人の王様なんだよ?

それにキミには聖戦を止めてもらわなくちゃ
だから行って!!」

本体ゴウセル
「…行くぞ、ゴウセル」

ゴウゼル
「うん
・・・また
会おうねディアンヌ」

nt215_03

ディアンヌVSゼルドリス

ゼルドリス
「———お前は【光の聖痕】の一翼
巨人王ドロールだな」

ディアンヌが舞い始める

nt215_04

ゼルドリス
「戦いの舞踊…
凄まじい量の大地の魔力が
奴に集まっていく

なるほど・・・これが噂に名高い—
ドロールの舞いか」

ディアンヌ
「はっ!!!」

nt215_05

ディアンヌ
「さあさあ!
正々堂々とボクと勝負だよ—!!」

ゼルドリス
「・・・お前を敵にしておくのは
惜しいな・・・・・・」

nt215_06

目を見開き吐血するディアンヌ
そのまま地面に倒れてしまう

nt215_07

ディアンヌ
(う・・・そ・・・
あの<十戒>の攻撃もビクとも
しなかったのに・・・

【大地の鎧(ガイアフォーム)】

しーん

ディアンヌ
「・・・え・・・あれ?・・・え?」
(魔力が・・・発動しない?)

ゼルドリス
「お前の魔力は封印した・・・
・・・安心しろすぐに返してやる」

nt215_08

ディアンヌ
(魔力を封印!?
僕は今仮にも巨人の王だよ・・・
それを簡単に・・・

信じられない・・・強すぎる!!
他の<十戒>とは何かが違う・・・)

ゼルドリス
「俺の名はゼルドリス
魔神王の魔力を借り受け
それを行使する物

・・・いわば
魔神王の代理」

nt215_09

ディアンヌ
(魔神王の魔力・・・?
魔神王の・・・代理!?)

ゼルドリス
「選ぶがいい・・巨人王ドロール
ここで死ぬか
我ら<十戒>の仲間となるか」

nt215_10

ゼルドリス
「・・・お前の勇猛さは
妖精王ともども魔界に響き渡っている・・・

その気があるならば
お前に更なる力を与えてやろう

どうだドロール?
悪い話ではあるまい」

ディアンヌ
「な・・・
そんな話を呑むわけが・・・」

ゼルドリスの目を見て臆するディアンヌ

ディアンヌ
「・・・・・・」

現在

ドロール
「戦いから逃走を死ぬことよりも恥とする
巨人族にこの時残された
選択はただ二つ

死を選ぶか・・・
<十戒>となるか」

キング
!!

ハァッ ハッ

「どういうことですか!!?
それじゃ・・・ハアッ

ディアンヌはあなたと違う選択をしても・・・
いやどちらを選んでも二度と戻れないと!?」

ドロール
「・・・ただ私は知りたかった
<十戒>として生きることと

巨人族として死ぬことと
どちらが正しかったのか」

グロキシニア
「ドロールくん・・・」

キング
「そんな・・・
ディアンヌ・・・!!!」

nt215_11

ゼルドリスとディアンヌ

ゼルドリス
「巨人王ドロール
天はお前に二物を与えた・・・
類まれなる力と———孤独だ

巨人族を上回る体躯
サファイアのごとき青い肌

魔を秘めし隻眼
奇岩のごとき四本の腕

お前は部族の中でも
異物として扱われてきた
そうだな・・・」

ディアンヌ
(・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
巨人の王様が)

nt215_12

《戦いを憎み嫌う
巨人族など巨人族にあらず
お前は異物だ》

ディアンヌ
(ボクと・・・・・・同じだ)

ゼルドリス
「戦いと強さを重んじる巨人族ゆえ
今でこそ巨人の王と
祭りあげられているだろうが

お前が心から
理解する仲間など存在すまい・・・

・・・だが魔神族は違う
なぜなら魔神族はその存在そのものが
世界の異物だからだ」

ディアンヌ
(ボクの答えは・・・)

ゼルドリス
「さあ選べ 死か
<十戒>となるか」

ディアンヌ
(・・・決まった
ううん もう決まってる)

キング
「ダメだよ!!ディアンヌ
選んじゃダメだ・・・」

nt215_13

キング
「ディアンヌ—————ッ!!!!」

ディアンヌ
「ほーーい♥」

nt215_14

キング
「ディ・・・
ディアン・・・ヌ?」

号泣するキング

ディアンヌ
「あは♥戻って来れた!!」

ドロール
「バ・・・バカな!!
お前は一体どちらを選択したんだ・・・!?

いや・・・どちらを選ぼうと
戻って来れなかったはず
・・・・・・どうやって」

ディアンヌ
「へ?ああそれなら〜〜〜・・・
・・・逃げちゃった♥」てへっ♥

nt215_15

ドーーン

ドロール
「・・・!!!にげっ」
(それーっにげろーっ)

ビックリして口をあんぐりするドロール

ディアンヌ
「キングも戻ってきてたんだね」

キング
「よかった・・・
オイラ・・・オイラ・・・」

ディアンヌ
「大好き」

ちゅむっ

nt215_16

キング
「ほあああああ
ああああああ
あああああああ〜〜っっ!!?

nt215_17

別行動中、ディアンヌに何が!?
二人の関係急接近!!

~以下七つの大罪 ネタバレ 216話 に続く~



七つの大罪 216話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

※最新情報入り次第更新中!

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

 - ・七つの大罪