MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ハイキュー 251話ネタバレ画バレ&252話最新情報

      2017/05/02

ハイキューネタバレ画バレ一覧

ハイキュー 251話 ネタバレと252話最新情報ハイキュー 251話 ネタバレ 252話  画バレ 確定 最新話 速報

・ハイキュー最新251話確定ネタバレ画バレ
ハイキュー 252話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

日向
(危なくあの顏恐い人に
ツッ込むトコだった・・・)

影山
(日向のフェイントに
引っ掛かるトコだった・・・)

hk250_20

かき乱せ・・・!!

ハイキュー 250話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

稲荷崎応援団のブーイングの中、
あのルーティンに入る田中

hc251_13

審判の笛がピーッと鳴ると、
稲荷崎応援団はブーイングを止め
太鼓などでリズムを作る・・・・・・・

ハイキュー 251話 ネタバレ 最新 確定

『リズム

「春高2回戦、
先に流れを掴むのは・・・!?」

烏野 3-4 稲荷崎

実況
『烏野1年生コンビ必殺の
ブロード炸裂ーッ!!』

稲荷崎応援団女子達
「すごーい!何アレヤバない!?
ヤバいな!?」

稲荷崎応援団男子達
「移動攻撃(ブロード)ちゅうんやで!
男子ではあんま見んけど」

「へぇー!」

宮侑
(ブロックをブッチ切る早さと速さ
でも高さは一切殺さん)

hc251_01

宮侑
「カッコええなぁ・・・!
生で見ると益々かっこええ・・・!」

hc251_02

宮治
「お前試合んなると
精神年齢5才下がんの何なん」

宮侑
「喧しいわ」

影山サーブ

サーブに立つ影山に
ブーイングが鳴り響く

影山
「・・・」

だが影山はブーイングを
全く気にしていない様子

影山がボールを手の上で
シュルルと回す

稲荷崎応援団
「・・・イマイチプレッシャー
効いてる感じせぇへんなー・・・

さっきの【メガネ】なんて
半笑やったで」

その時の月島サーブ

月島
(僕なんかのサーブ
牽制してもね・・・フッ)

hc251_03

稲荷崎応援団
「早めに切り替えます?
せやな」

観客席のお婆さんが
稲荷崎応援団のブーイングに
不満顔をしている

おばさん
「何だか嫌ね・・・
品が無いわぁ」

hc251_04

大音量のブーイングの中、
日向は1人笑みを浮かべて
ドキドキしていた

日向
(【IH2位】が【全員で】
烏野(おれたち)を
倒しにきている・・・!!)

hc251_05

ハッと何かに気付く日向

日向
「・・・!!」

日向
(おれのサーブの番が来たら
ン百人 VS おれ・・・!!)

hc251_06

武者震いのように
ゾクゾクと震える日向

hc251_07

その時、稲荷崎応援団の一人が
上に手を上げる

するとブーイングが
ピタ・・・と止まる

日向
「?」

今度はダン ダン ダンっと
太鼓が鳴らされ始める

菅原
(ブーイングじゃなくなった・・・?
・・・だんだん速くなってる・・・?)

試合を見に来た女の子達

女の子達
「うちの学校の試合は?
今やってるの次

応援凄いねー!
テンションあがるー!
何かお祭り感!!」

手拍子も入ってくる
ダンパン ダンパン

烏養
「!」

サーブに入る影山だが・・・
手拍子に手元が狂う

影山
「!」

影山
(サーブトス イマイチ)

hc251_08

影山のサーブはネットイン
リベロの赤木が飛び込んで拾う

赤木
「!オッ」

実況
『ネットイン!
レシーブ乱れてー』

一歩でボール下に
踏み込んでくる宮侑

hc251_09

それを見た影山

影山
(完璧な【一歩目】)

宮治のトスはMBの大耳へ

田中
(そっから速攻かよ!)

大耳がアタックが決める

稲荷崎応援団
「!ナァーイスキィーれーん
ナイスキーれーん!

飛べ飛べれーん!
もうー1本ー!!」

赤葦
(一目で分かる
洗練された一歩目

あの素早く的確な一歩目が
セットアップのフォーム、

他者の把握全てに
余裕を持たせている)

解説
『MBに決められたら
MBでやり返す

いいですねー
負けず嫌いですねー』

背中越しに火花が散る
影山と宮治

hc251_10

宮治サーブ

サーブに立つ宮治

稲荷崎応援団
「ナーイッサーブー!!」

審判の笛ピーッと鳴ると
城内はシーン・・・と静まり返る
そのまま動かない宮治

宮治
「・・・」

嶋田
(こっちはたっぷり8秒かよ・・・!
嫌な【間】だな・・・!)

先程の角名は0秒だった事を
思い返している嶋田

「主審のサーブ許可の後、
8秒以内に打たなくてはいけない」

構える日向達
ジャンプサーブを放つ宮治
レシーブする西谷

西谷
「フンッ!」

西谷
(チッ、半歩出遅れた)

宮侑
「んー・・・」

宮侑
(リベロんトコ)

hc251_11

烏野メンバー
「田中!」

レフトの田中がアタックを決める

田中
「オオッシ!」

嶋田と滝ノ上
「いいぞいいぞ龍之介!
押せ押せ龍之介!!」

稲荷崎応援団
「稲高ー!!」

嶋田達応援の声が
稲荷崎応援団の声と音で
一気に掻き消される

稲荷崎応援団達の方に
キッと睨む嶋田、滝ノ上

新山女子

おかっぱ女子
「おお!やるじゃん【龍ちゃん】」

叶歌
「うん
今あの10番の子の囮が
効果的だったけど

それを差し引いても
ブロックもフロアも
よく見えてるよね

昔はただ【力いっぱい打つ!】
って感じだったのに」

おかっぱ女子
「お、おうっ」

おかっぱ女子
(予想以上のガチ見!!)

実況
『【攻撃力では負けない】
と言っていました
烏野高校、武田一鉄監督

波に乗る為にも烏野高校は
ブレイクしたいところです』

解説
『サーブ決めたいですねぇ』

hc251_12

田中サーブ

稲荷崎応援団のブーイングの中、
あのルーティンに入る田中

hc251_13

審判の笛がピーッと鳴ると、
稲荷崎応援団はブーイングを止め
太鼓などでリズムを作る

太鼓のダンダンダンと言う音に
観客達もつられて手を叩く

観客達
「?」

嶋田
「!」

嶋田
(アレだ、陸上の跳躍とかで
手拍子促すやつみてぇだ・・・!

でも自らやんのと
勝手にやられんのは話が違え

観客の好意も烏野への
煽りに変わっていく・・・!)

田中がサーブを放つが
ネットに当たってアウト

田中
「!」

実況
『あーっとこれは
ネットに阻まれました』

田中
「あっぐぅっ・・・!」

悔しがる田中

烏養
「・・・イヤだな・・・」

武田
「ブーイングですか?
田中君は動じていない
感じでしたけど・・・

影山君に至っては
ブーイングにも
気づいてもいない様な・・・?」

hc251_14

影山
「・・・」

烏養
「いや、あの段々速くなる
【拍子】だよ

プレッシャーとはまた別に・・・
こう知らず知らず
【勝手にリズムを作られる】感じ」

烏養
(ブーイングだけだと
思ってたんだが
拍手が大分邪魔くせえな

まずはサーブで
互角の殴り合いしなけりゃ
始まんねぇぞ・・・!)

尾白サーブ

サーブに立つ尾白

稲荷崎応援団
「ナーイッサーブー!」

尾白が集中を高めた後で、
強烈なジャンプサーブを放つ

ボールは澤村と田中の間に
落ちていき決まる

hc251_15

尾白
「!オオッシ!!」

実況
『これは強烈!!
サービスエース!!』

稲荷崎応援団
「ナーイッサーアーラーン!
ナイッサーアラン!
いいぞいいぞアラン」

実況
『稲荷崎高校、
速くも今日2本目の

サービスエース!!
点差開きます!』

烏野 4-7 稲荷崎

嶋田
(稲荷崎はまだ
どっしり【王者】というより

絶賛駆け上り中の
ノッてるチームという感じだ
それを後押しする)

嶋田
「稲荷崎の応援つうより
【援護射撃】って感じだな・・・」

滝ノ上
「わかる」

hc251_16

滝ノ上
「コートの中と外
音と時間を使って

稲荷崎の【ナワバリ】が
広がってくみたいだ」

戸美学園バレーボール元主将

大将優
「容赦ねぇなーイナリ崎」

ミカ
「?」

その時、嶋田達の所に
やってくる人物達


「相手の応援
スッゴイじゃーん!」

嶋田と滝ノ上
「!」

2人が振り返ると
田中の姉・冴子を先頭に
烏野太鼓を持った一同

冴子
「待たせたな!」

hc251_17

「久々の冴子姐さん登場!!」

おまけ漫画

『小学2年生』

「日向翔陽 小学2年生」

小2の日向が
木に掴まっている写真

「影山飛雄 小学2年生」

小2の影山がバレーボールを
顔面に喰らっている写真

「谷地仁花 小学2年生」

小2の谷地が
お絵かきしている写真

「西谷夕 小学2年生」

小2の西谷が木の棒を持ち、
犬と並んでいる写真
写真を見ている澤村、東峰

澤村
「西谷 小2で既に完全体説・・・」

東峰
「木の棒がこんなに似合う奴居る?」

hc251_18

~以下ハイキュー ネタバレ 252話 に続く~



ハイキュー 252話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

ハイキュー 252話ネタバレ画バレはこちら

『後ろ盾

冴子姐さんもついに参戦!!
春高2回戦烏野VS稲荷崎、
第1セット超ヒートアップ!!

点差、広がる・・・

尾白アランがサービスエースを決め、
点差を広げられる烏野

烏野 4ー7 稲荷崎

稲荷崎応援団
「ナーイッサーアーラーンー!!
ナイッサーアラン!
いいぞいいぞアラン!」

ガッツポーズのアラン

実況
『稲荷崎高校早くも
今日2本目のサービスエース!!』

烏野高校1回目のタイムアウト

カップル女
「ああ~」

カップル男
「オーイ、早々に稲荷崎の
空気じゃんかよ~」

ナレーション
「稲荷崎高校 監督
黒須 法宗」

黒須
「侑、初っ端のサーブ
微妙やったなぁ~?」

宮侑
「!(ギクッ!」

黒須
「応援に気ィ散らすなんて
なぁ~?」

後ろでは宮治と尾白が
ニヤニヤしている

タイムアウト中も
稲荷崎応援の音楽は
鳴り続ける

ミカ
「すごーい!かっこいー!」

大将
(すげえ圧迫感
相手にしたくねぇ~・・・)

その時、烏野応援席から
太鼓の音が鳴り響く

観客達
「!!」

烏野の選手達も観客席を見上げる

烏野メンバー
「!!」

田中
「・・・」

日向
「冴子姐さん!!!」

嶋田と滝ノ上
「姐さんっ!」

ウインクする冴子

嶋田マート(25)
滝ノ上電気店(25)
田中冴子(21)

他試合の観客達
「和太鼓だ!
かっけー・・・!ああ・・・!」

回想

木下
「・・・練習って何の?」

田中
「和太鼓チーム作ってんだよ
祭りとかになると張り切ってんぞ」

木下
「へーカッケー」

【回想終了】

カップル女
「私は吹奏楽の方が好きかなー」

カップル男
「いやいや、
やっぱ【和】っショ!」

胸を押さえる日向と西谷

日向と西谷
「ううっ・・・!
カッコ良すぎる・・・!」」

澤村
「新種の死因だな」

武田
「間に合ってくれて良かった・・・!」

烏養
「うん」

両チームの応援団が
音を響かせる中、タイムアウトが終了

尾白2回目のサーブ

稲荷崎応援団
「ナーイッサーブー!!」

冴子に言う嶋田

嶋田
「だが遅えよ!」

冴子
「ごめーん!
道わかんなくなっちゃって」

滝ノ上
「てっきりまた朝まで
呑んでたのかと」

冴子
「5時まで呑んでたけど
出発は予定通りだったよ」

嶋田と滝ノ上
「・・・」

尾白が強烈なサーブを放つ
田中が二の腕で
なんとかレシーブする

田中
「んぬらっ!」

少し乱れたようだが、
影山が滑らかな動きで
ボール下に入り、速攻で日向が決める

日向
「ッシャアイッ!!」

田中
「サンキュー!!」

ミカ
「すごーい!はやーい!」

大将
「!?全国コワッ!」

冴子
「行くよ!」

たんったんっ
どんどどんと
太鼓を鳴らす冴子達

烏野応援団
「いいぞいいぞ翔陽
押せ押せ翔陽もう1本」

観客席を見る日向

日向
「うおおっ!!」

笑顔でブイサインをする冴子

日向サーブ
西谷OUT、月島IN

嶋田
(サーブの瞬間は
無音が理想だけど

あの勝手にリズムを
作られんのは阻止したい)

滝ノ上
「相手を掻き消す
大音量とかじゃなくていいんだ

サーバーの耳に稲荷崎の作る
【拍子】以外の音が
入ってくれさえすれば・・・」

親指を立てる冴子

白鳥沢戦の時の事を思い出す冴子

冴子
(白鳥沢戦(あんとき)は
本っっ当悔しかったからなぁ)

会場に響き渡る白鳥沢の大声援に、
冴子達の大声が掻き消されてる

冴子
(でもアタシ達の役目は
相手の応援に勝つ事じゃない

坊主共の背中を押す事も
できないかもしれない
だって奴らは勝手に進む

だからアタシ達はちょっとだけ
空気を整えられれば良い)

サーブ位置についた日向
烏野応援団の太鼓の音が
後ろから響いて来る

日向
(なんか凄えサーブが
打てそうな気がする・・・!)

日向を見ている星海

星海
(稲荷崎のアオリに対して
烏野10番は動揺の色無し
微かに笑っている様にさえ見える

サーブは何だ
スパイクサーブかジャンフロか)

普通のサーブを放つ日向

星海
(普通だ)

ハイキュー 252話ネタバレ画バレはこちら

ハイキューネタバレ画バレ一覧

 - ハイキュー!!