MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

僕のヒーローアカデミア 134話ネタバレ画バレ&135話最新情報

      2017/04/21

僕のヒーローアカデミアネタバレ一覧はこちら

僕のヒーローアカデミア 134話 ネタバレと135話最新情報  画バレ 確定 最新話 速報

・雄英高校1年A組の個性・技まとめ

・僕のヒーローアカデミア強さランキング

・僕のヒーローアカデミア最新134話確定ネタバレ画バレ
僕のヒーローアカデミア 135話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

切島
(個性伸ばしの圧縮訓練で到達した
現時点での最高硬度!!

【烈怒頼雄斗・安無嶺過武瑠】!!
(レッドライオット・アンブレイカブル)」

ba133_16

「固めたのは決意!!だから折れない!!」

僕のヒーローアカデミア 133話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

切島
「!!馬鹿か俺は!!」

ba_03

手下
「素直!!素直すぎやで
助かったわ!!

逃げる!逃げたる!
捕まってたまるかア!」・・・・・・

僕のヒーローアカデミア 134話 ネタバレ 最新 確定

『ガッツだレッツラレッドライオット』

「退かず!!折れず!!」

切島の身体から
ギギギっと音が鳴る

手下
「何やこの音・・・
軋んでんのか!全身が!!」

切島
(この状態を維持できる時間は
三~四十秒程度・・・

ただその間、俺は・・・
絶対に倒れねえ!!)

ba_01

手下に向かって行く切島

切島
「俺を見ろォ!!」

手下
「ううう・・・!」

刃物を引っ込める手下

手下
「押し飛ばしたるわぁ!!
一極集中!!」

手下に向かっていく切島
押し飛ばそうと手下は刃を一極集中で出す

切島の体に刃物は当たる
だが手下の体が後ろへと押し返されていく

手下
「!?」

切島に当たった刃物は
体は貫通していかない

切島
(後ろの人達
まだ逃げれてねえ!!

店ン中にだってき
っとまだ人がいる!

こいつの刃を
俺だけに向かわせろ!!)

手下
「ぐぅ!!」

切島
(俺は硬化の男!!
小細工よりもゴリ押しで圧倒しろ!!)

切島
「必殺!!
レッドガントレット!!」

ba_02

ba134_10

ba134_10_1

背後に吹っ飛び倒れる手下

手下
「カハッ!」

人々
「若いのに・・・
なんつう怒気よ・・・すっげえ・・・」

元の状態に戻った切島

切島
「おらァア!!」

切島
(制限ギリギリ
アッブネぇ!!)

ba134_10_2

元に戻り泣きべそをかく手下

手下
「ゲホッあ”あ”ん!!うわああん!!
来んなァア~!!」

切島
(クスリうつ前のべそかき状態・・・
効果切れたか・・・?)

手下
「強くなりたかった
だけやねん・・・!!

頼むよ逃がしてよ・・・!

俺は力が欲しかっただけの
哀れな人間や!!」

切島
「ダメだ、先輩を撃った
気持ちはよくわかるぜ・・・俺も昔は・・・」

手下
「てめーの話なんぞ
知るかボケェ!!」

その時、手下が脊中から刃を地面に差す
そのまま手下は反動で切島を超えていく

切島
「!!馬鹿か俺は!!」

ba_03

手下
「素直!!素直すぎやで
助かったわ!!

逃げる!逃げたる!
捕まってたまるかア!」

商店街を抜けようとする手下
だがその先にはファットガムが来ていた

ba134_11

切島
「ファットガム!!」

ファットガム
「遅なってすまんな!!対敵した時!!
ヴィランの勝利条件は【殺す】!

【逃げる】!【ブチのめす】にetc!!
対してこっちは【ガイ者出さずに捕える】

一つ!!覚えて帰りや!!
烈怒頼雄斗(レッドライオット)!!」

体の中に手下を包み込んでしまうフォットガム

手下が抵抗し刃物を出すが
次第にダラン・・・と動かなくなる

ファットガム
「ヴィラン退治はいかに早く
戦意喪失させるかや!!」

ba134_12

「ファットガムの個性【脂肪吸着】
彼の体は何でも吸着し、沈められるのだ!!
トートロ!!」

切島
(全力出して何とか
相手してたってのに・・・!瞬殺かよ・・・!)

切島
「・・・助かりました」

人々
「ありがとうなァ若いの!
凄いなァ、惚れたでホンマ

俺らに刃ァ向かんように
動いとったやろ!?

長年ヒーロー見とると
分かんねん!

フツーびびるで
あんな刃物人間!!
ホンマ救けられたわ!!」

ファットガム
「華々しいデビューやなァ・・・
俺のデビュー時とは大違いや

ba134_13

助かったんはこっちや!!
お前はすごいヒーローになるよ!必ず!!」

切島
「・・・!!あざっス!!」

ba134_14_1

大通りで話す切島達

ファットガム
「【個性】がパワーアップか・・・

そのクスリは日本じゃ
禁止されとるヤツやな・・・

効果の短さから見て
アジア系の粗悪品や

米(アメリカ)製なら
1~2時間はキく」

切島
「詳しいンスね!!すげえ」

ファットガム
「俺、昔はポリと協力して
そういうんばっか捕まえとったんやで」

警官
「ファット!!
奴が発砲した拳銃やけど!

【個性】で粉々に砕いとった!
弾はなかった

あとこれ、普通のチャカやないで
とりあえず色々調べて報告するわ!」

ファットガム
「そうか・・・
わざわざありがとな」

切島
「先輩は大丈夫なんスか?」

コスチュームのフードを
グイっとかぶる天喰

天喰
「・・・辛い・・・
【個性】が出ねえなんて・・・
ヒーローにひでえ仕打ちだ

それより・・・
君は俺を庇ってくれた・・・

ミリオと同じ・・・
太陽のように輝かしい人間だ君は」

ba134_15

切島
「んなこと言ったら
ここ紹介してくれた先輩も
太陽っスよ」

天喰
「それだよ・・・
すごいんだよ・・・君・・・」

ファットガム
(個性を活性化
(ブースト)させる
クスリはわかる・・・

元々弱個性への救済案や

しかし・・・全く使えなくする
クスリいうんは・・・
聞いた事がない

嫌~な感じやな・・・)

フォットガム
「病院で検査してもらおか、
俺も調べたい事があるしな

とりあえずは一旦、
事務所経由で・・・」

天喰
「・・・ハイ」

切島
「オス!!」

翌日~雄英高校1-A教室~

切島
「フヘ~」

ba134_16_1

少し疲れている切島

上鳴
「切島コラァ!!」

切島
「ん」

上鳴
「おまえ名前!!
ネットニュースにヒーロー名!!
のってるぞスゲェ!!」

スマホ画面
『新米サイドキック烈怒頼雄斗爆誕!
初日から市民を背負い単独敵退治!!』

歯ぎしりをして
悔しそうにしている爆豪

芦戸
「梅雨ちゃん麗日ぁ
すごいよー、名前出てる!!」

スマホ画面
『リューキュウ事務所に
新たな相棒

インターンシップで所属した2人!
ルックスもキュート!お手柄!
大事件を瞬時に制圧!実力は本物』

耳郎
「マジじゃん」

ba_04

お茶子
「うへぇー嬉しいなァ本当だ・・・!」

梅雨
「どこから撮ったのかしら」

葉隠
「うらやまー」

芦戸
「すっごいねー!
もうMr.レディみたいにファンついてるかもねぇぇぇ!」

飯田
「仮免といえど街へ出れば同じヒーロー
・・・素晴らしい活躍だ・・・!

スポンサーリンク

だが学業は学生の本分!!
居眠りダメだよ!」

切島
「おうよ飯田!
覚悟の上さ!なァ!?」

デク
「うん!」

上鳴
「お前勉強やべー
っつってたのに大丈夫かよー」

切島
「先生が補習時間
設けてくれるんだってよ」

瀬呂
「俺も行きゃーよかったなァ、
両立キツそうでさァ・・・」

八百万
「学ぶペースは人それぞれですわ」

上鳴
「善い事を仰る!」

デク
(オールマイトの事や通形先輩、
ナイトアイの事・・・

依然スッキリはしないものの、
話はわかった)

電話している相澤

ba134_17

デク
(しかしそれと同時に、
【あの子(エリ)の事が・・・

僕の中で日に日に
大きくなっていた)

背景にはデクに擦り寄った
エリの怯えていた時の描写

数日後~寮の前~

デクが寮の玄関で切島と会う

切島
「お!?緑谷ァ!!
おはよ!!

お前も今日行くんだ!?
キグーだな!」

デク
「しばらく呼ばれなくって
やっと今日だよ

コスチュームはいらないって
言われたけど・・・」

そん時、お茶子、梅雨も
玄関から出てくる

お茶子
「あれー!?おはよー!!
2人も今日!?」

通りを歩く4人
そこへ声をかけるヒーロー

ヒーロー
「駅まで?送ってくよー!」

おタコ
「わ!じゃあよろしくお願いします」

切島
「ありがたや」

駅の改札を通るデク

デク
「あれ!?皆こっち!?
切島くん関西じゃ・・・」

切島
「ん、ああ!何か集合場所が
いつもと違くてさァ」

梅雨
「あたし達も」

ba134_18

同じ電車に乗って話す一同

デク
「皆同じ駅!?奇遇だね・・・!」

梅雨
「先輩と現地集合なのよ」

駅を降りて歩道を歩く4人

デク
「方向も同じ・・・!?」

交差点を曲がる4人

デク
「曲がる角も同じ・・・」

4人はある建物の前に・・・
建物の前にはミリオ達

ミリオ
「お」

ねじれ
「わ」

天喰
「・・・」

デク
「ビッグ3もお揃いで・・・
これは・・・何だ!?」

建物の中の室内には
たくさんのヒーロー達

ba134_19

デク
「グラントリノ!!?
それに相澤先生!?

ba_05

こんなに大勢・・・
凄いぞ・・・!一体何を・・・」

リューキュウを発見するねずれ

ねじれ
「リューキュウ!
ねぇねぇ、これ何、何するの!?

会議って言ってたけどー
知ってるけど!!何の!?」

リューキュウ
「すぐわかるよ
ナイトアイさんそろそろ始めましょう」

顔を合わせるお茶子、梅雨

お茶子と梅雨
(あのアンケン・・・!?)

サーがしゃべりだす

サー
「あなた方に提供して頂いた情報の
おかげで調査が大幅に進みました

死穢八斎會という小さな組織が
何を企んでいるのか

知り得た情報の共有と共に
協議を行わせて頂きます」

ba_06

「核心へ迫る・・・!!」

~以下僕のヒーローアカデミア ネタバレ 135話 に続く~


スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 135話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

僕のヒーローアカデミア 135話ネタバレ画バレはこちら

『嫌な話』

ba135_01

2階、大会議室

サー・ナイトアイ事務所に
集められたヒーロー達

ba135_02

サー
「順を追って話します」

デク
(チャートにのってる有名ヒーローから
地方のマイナーヒーローまで・・・)

相澤に駆け寄っていくお茶子、梅雨

お茶子
「先生!」

梅雨
「先生が何故ここに?」

相澤
「急に声かけられてな
協力を頼まれたから来たんだ

ザックリとだが事情も聞いてる・・・
言わなきゃならん事もあるしな」

ba135_03

切島
「俺、置いてけぼりなんスけど・・・
ハッサイ?何スか?」

ファットガム
「悪いこと考えとるかもしれんから、
皆で煮詰めましょのお時間や
お前らも充分関係してくるで」

天喰があの時に撃たれた
左腕を見る

緊張しながら
進行するバブルガール

ba135_04

バブルガール
「えーそれでは
始めてまいります

我々ナイトアイ事務所は
約2週間程前から、

死穢八斎會という
指定敵団体について・・・

独自調査を進めて・・・
います!!」

ヒーロー達
「キッカケは?」

バブルガール
「レザボアドッグスと名乗る
強盗団の事故からです」

ヒーロー達
「あー、ありましたね」

バブルガール
「警察は事故として
片付けてしまいましたが、

腑に落ちない点が多く、
追跡を始めました」

「ナイトアイ事務所所属
サイドキックのセンチピーダー」

ba135_05

センチピーダー
「私、サイドキックの
センチピーダーが

ナイトアイの指示の下、
追跡調査を進めておりました

調べた所、ここ1年以内の間に
全国の組外の人間や、

同じく裏稼業団体との接触が
急増しており

組織の拡大・金集めを
目的に動いているものと
見ています

そして調査開始から
すぐに・・・」

プロジェクターから画像が映される

センチピーダー
「ヴィラン連合の1人、【分倍河原仁】
ヴィラン名・トゥワイスとの接触

ba135_06

尾行を警戒され、
追跡は叶いませんでしたが

警察に調査を協力して頂き、
組織間で何らかの争いが
あった事を確認」

グラントリノ
「連合が関わる話なら・・・
という事で俺や塚内にも
声がかかったんだ」

ba135_07

ヒーロー達
「その塚内さんは?」

グラントリノ
「他で目撃情報が入ってな、
そっちへ行ってる

小僧、まさかこうなるとは
思わなんだ・・・

面倒な事に
引き入れちまったな・・・」

デク
「面倒なんて思ってないです!」

ba135_08

ミリオ
「知り合いなんだ!?」

デク
「職場体験で・・・」

切島
(神野でオールマイトと
いたじーさんだ!
緑谷、スゲェ人と知り合いだな)

サー
「・・・続けて」

バブルガール
「えー、このような過程があり!
【HN】で皆さんに協力を求めたわけで」

センチピーダー
「そことばしていいよ」

バブルガール
「うん!」

お茶子
「HN?」

ねじれ
「ヒーローネットワークだよ

ba135_09

プロ免許を持った人だけが
使えるネットサービス

全国のヒーローの
活動報告が見れたり、

便利な【個性】のヒーローに
協力を申請したりできるんだって!」

ヒーロー達
「雄英生とは言え、ガキが
この場にいるのはどうなんだ?

話が進まねえや

本題の【企み】に
辿り着く頃にゃ日が暮れてるぜ」

立ち上がるファットガム

ファットガム
「ぬかせ、この2人は
スーパー重要参考人やぞ」

ビクッ・・・とする切島と天喰

ba135_10

切島
「俺・・・たち?」

天喰
「ノリがキツイ・・・」

ファットガム
「とりあえず初対面の方も
多い思いますんで!

ファットガムです、
よろしくね!」

お茶子と梅雨
「丸くてカワイイ」

ファットガム
「お!アメやろーな!」

サー
「八斎會は以前、
認可されていない薬物の捌きを
シノギの1つにしていた
疑いがあります

そこでその道に詳しいヒーローに
協力を要請しました」

切島
(そーいやファット、
そんな事言ってた・・・!)

ファットガム
「昔はゴリゴリにそういうん
ブッ潰しとりました!」

ba135_11

取り出した飴玉を
握りつぶすファットガム

僕のヒーローアカデミア 135話ネタバレ画バレはこちら

・僕のヒーローアカデミア強さランキング

・雄英高校1年A組の個性・技まとめ

僕のヒーローアカデミアネタバレ一覧はこちら

 - ・僕のヒーローアカデミア