MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 430話ネタバレ画バレ&431話最新情報

      2017/04/17

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 430話 ネタバレ&431話最新情報ベイビーステップ430話 ネタバレ431話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新430話確定ネタバレ画バレ
ベイビーステップ 431話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

審判
「ゲーム丸尾 2ー0」

歓声が上がる

ナツ
「(うん・・・この試合はいけそう・・・
きっとエーちゃんが勝つ・・・

ってことは・・・
明日は会えないんだね)」

ベイビーステップ 429話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

栄一郎
(どこかで出す・・・
その脅威が他のショットを活かす・・・!)

鮮やかなドロップショットを決める栄一郎・・・・・・

ベイビーステップ 430話 ネタバレ 最新 確定

『全能力

第3ゲームが始まる

渡邊
(立ち上がりとはいえ完全な劣勢・・・
昨日の吉道さんの相手とはまるで別人じゃねえか・・・)

渡邊のファーストサーブはネットにかかる

渡邊
(いや・・・実は大差はないか・・・
昨日届かなかった数cmが届いて、

入らなかった数cmが入ることで・・・ハ
マらなかった戦術がハマってる
僅かな違いでしかない

1日でこういう変化があるとすればメンタル・・・
昨日何があったか知らねえが・・・
俺もナメられたもんだな!)

渡邊のセカンドサーブはワイドへ

素早い反応とテイクバックを見せる栄一郎

渡邊
「!!」

リターンからストレートに強打する
バックハンドでクロスに返す渡邊

栄一郎はこれをバックハンドで
ダウンザラインに決める

0ー15

顔を強張らせる渡邊

続いてのラリー

栄一郎
(この感覚・・・ずっと前の
岩佐くんとの試合に近い・・・

上のレベルに行く為に・・・
必しに増やした新しい技術

更にそれらを使った
新しい戦術も増やしてきた

バラバラだったピースは、
新しいメンタルを身につけることで繋がっていく・・・

この繰り返しがいつの間にか
大きなビジョンを描く力になる

確かに好調(ゾーン)・・・
でもそれだけじゃない・・・)

今度はダウンザラインに
気をとられた渡邊の逆を突き、
フォアでクロスに決める栄一郎

渡邊
(おい・・・マジかよ・・・)

ガッツポーズをする栄一郎

栄一郎
(壁を越えて一気に成長してる感覚!)

第3ゲームも栄一郎がブレイク

ざわつく会場

「丸尾がまたブレイク!」
「勢いが止まらない・・・!」

続く第4ゲームも栄一郎がキープ

渡邊
「ぐっ」

地面に向けてラケットを振りかぶったが止める渡邊

渡邊
(違う・・・俺が悪いわけじゃねえ
だったら受け入れるしかねえだろ!)

第5ゲーム

栄一郎のバックハンドで
ダウンザラインがアウト

渡邊
(ミスが1本もないわけじゃない・・・
そこを起点に今は活路を見出すしかない)

しかし同じショットを早速決める栄一郎

栄一郎
(ミスしても打つ・・・
武器があると見せることは必要・・・)

浅野
「・・・」

栄一郎
(どこかで出す・・・
その脅威が他のショットを活かす・・・!)

鮮やかなドロップショットを決める栄一郎

全く追えない渡邊

第5ゲームも栄一郎がブレイク

観客達
「うまっ」
「渡邊は足が止まってないか?」
「いや、丸尾が渡邊の足を止めてんだよ」

ノートに書き込む栄一郎

渡邊
(今まさにこの大会で成長してんのか・・・
何なんだ、それはよ・・・

俺だって・・・プロになって7年やってきたんだ・・・
22歳で200位台に入って、

日本代表入り後は
誰よりいい環境で練習してきた

夢だったグランドスラムにも
3年連続で予選には出場してる・・・
でも・・・まだ一度も本戦には届いてねえ)

タクマが本戦進出を決めた時の事を
思い出す渡邊・・・
さらに池や難波江の顔も思い浮かんでくる

渡邊
(若い奴がどんどん俺を追い抜いていく・・・
なんで俺は伸びねえんだよ!)

第6ゲーム

渡邊
(何が違うんだ?才能か・・・努力か?
ここが俺の限界なのか?)

1本決められたが、次で取り返した渡邊

渡邊
(違う・・・違うはずだ!)

しかし・・・

審判
「ファーストセット ウォンバイ丸尾 6ー0」

盛り上がりつつもざわつく観客達

観客達
「おおおっ、丸尾が6ー0(ダンゴ)で取った!」
「信じられない!」

「渡邊ーっ、ここから!」
「丸尾が攻めて勝ってるのは明らかだよな」

「渡邊には相性が悪いのかな?」
「それだけでこんなことになるか?」

悔しさを噛みしめる渡邊

浅野
(渡邊くんはかなり長い停滞期間(スランプ)の中にいる・・・
それだけに今の丸尾くんとの対戦は試練だが、
乗り越えれば得るものはある)

いつものようにブツブツ言いながら
ノートに書き込んでいる栄一郎

~以下ベイビーステップ ネタバレ 431話 に続く~



ベイビーステップ 431話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

ベイビーステップ 431話ネタバレ画バレはこちら

『分岐点

ファーストセットを6ー0で栄一郎が獲る

チェンジコート中

渡邊
「(バカだな・・・長いスランプの理由なんて
試合中に考えることじゃない・・・

そんなことより今はこいつを
何とかすることを考えねえと・・・)」

いつもの様にノートに書き込む栄一郎

渡邊
「(しかしチェンジコートの度に
よくそんなノートに書くことがあるな・・・

ノートを使う奴はたまにいるが、
普通は気づいたことをメモるくらい・・・

あれが何かの役に立ってるとすれば・・・
重要なポイントを体感した直後にデータベースにして、

後で戦略を立てるのに使うってことか?
要は緻密な分析・・・
確かに俺に足りない部分かもしれない

でもそこは強みの違いでもある・・・

俺の武器はフィジカルとテクニック
身体を管理して鍛え、技を磨くことに
関しては同じように徹底してきた

だからって戦略をないがしろにはせず、
コーチを頼りにカバーしてる

なのに・・・これはいくら何でも
やられすぎだろ)」

栄一郎
「(渡邊さんは多分、
こっちの戦略への迷いや

メンタルの乱れでいつもより
パフォーマンスが落ちてる

セカンドセットの出だしも
このままいければ・・・いや・・・

難波江くんにもらったデータを見れば・・・
俺が渡邊さんから
このまま逃げ切るなんて甘すぎる!

例えば武器(ダウンザライン)を攻略されたら、
それだけでこの程度の差は一瞬で詰まってしまう
まだ瀬戸際なんだ・・・)」

審判
「タイム!」

セカンドセット第1ゲーム

サーブ位置についた渡邊は大きく一息吐く

渡邊
「(間を取って心を整える・・・
最低限いつもの力(パフォーマンス)を出すことが先決)」

渡邊のサーブはサイドへ
クロスにリターンする栄一郎

渡邊
「(考え過ぎず、戦略はシンプルに・・・
やられる前に先制の一打を!)」

強烈なフォアをクロスに決める渡邊

15ー0

盛り上がる観客席

栄一郎
「(速攻・・・!武器を出す間もない・・・
やっぱりこのままじゃダメなんだ)」

栄一郎は下がって構える

渡邊
「!」

観客達
「おっ?かなり後ろで構えたぞ」

渡邊
「(前じゃなく後ろ・・・なぜそうくる?
確かにそこなら俺の先制攻撃に対する守備力は高まる

でも同時に前で打つ武器(ダウンザライン)は
出しづらいし、何より
後方(ベースライン)はパワーがモノを言うエリア

ここまでの積極策からして、
急に守備的になるのも考えにくい

そこからどうダウンザラインを出すのか・・・
見せてみろ!)」

渡邊のサーブはワイドへ

栄一郎
「(ここは渡邊さんが
絶対落とせないゲーム・・・

かなり厳しい先制攻撃がくるのは間違いない
相手サーブのここは、

まずそれを凌がなけきゃ・・・
せっかくの武器が使えない

その為の後方守備・・・
だけどそれだけでも勝てない・・・)」

渡邊
「(その位置から積極策でくるなら・・・
この位置へのコントロールショットか・・・)」

しかし・・・栄一郎はクロスへ強打

ベイビーステップ 431話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ