MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

マギ 345話ネタバレ画バレ&346話最新情報 Magi

      2017/04/17

マギ ネタバレ一覧はこちら

マギ 345話 ネタバレ&346話最新情報マギ   画バレ 確定 最新話 速報

マギ強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

・マギ最新345話確定ネタバレ画バレ
マギ 346話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

テス
「へえ~なんだかおかしな
お兄ちゃんが来たねぇ~」

mg345_14

「アリババは知っていた・・・ダビデの凶兆!
この圧倒的窮地に、アリババが取る行動は!?」

マギ 344話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

アリババ
「だ、大収穫じゃねーか!
ルフって魔力(マゴイ)の源だろ!?

つまりこの石を使えば・・・
魔法が使えるってことじゃないんですか!?」

mg345_03

セッタとワヒード
「おおっ!!」・・・・・・

マギ 345話 ネタバレ 最新 確定

mg345

ワヒード
「ここにあるモンは何もかもが幻じゃ!
ワシらの体もなルフが宿っていない

当然魔力(マゴイ)もない
だから魔法も使えない」

アリババ
「そっかあ・・・俺の体にも
ルフは無いんですかね?」

セッタ
「無いよ」

テスが石を積み上げている

セッタ
「ああでも・・・
この石にはルフがあるな」

アリババ
「えっ!?石!?」

mg345_01

セッタ
「この石だけは幻じゃないんだ
【次元の穴】から拾ったんだ」

アリババ
「【次元の穴?】」

mg345_02

アリババが石を手に取る

アリババ
「だ、大収穫じゃねーか!
ルフって魔力(マゴイ)の源だろ!?

つまりこの石を使えば・・・
魔法が使えるってことじゃないんですか!?」

セッタとワヒード
「おおっ!!」

mg345_03

ワヒード
「そういえば、そうじゃのぉ
考えもしなかった」

セッタ
「特にやりた事がないからな」

無気力だった人々が
興味を示し始める

人々
「なんだなんだ」

テス
「・・・アリババお兄ちゃん
聞きたいんだけど・・・」アリババ
「ん?」
mg345_10
疑問に思うテスに答えるアリババ
魔法式で魔法を創ると言う

ワヒード
「・・・頑張って創るんじゃ」

セッタ
「テスのパパは
そういう難しい事は苦手なんだ

頭脳能動はウーゴや僕に
昔から任せきりで・・・」

ワヒード
「やかましいわ!
ワシだって魔法ぐらい創れるわ!

書く物持って来い!!
超速で魔法式組んでやる」

人々
「ハハハ!
しかし、生き返る魔法とは
精神感応系だろうか?

いや、力魔法だろう
まずは次元を超えるという
ことだから・・・」

無気力だった人々が
楽しそうに相談しだす

テス
「なんだか賑やかになってきた」

mg345_04

魔法式が着々と地面に書かれていく

人々
「時間だけは有り余っているから
研究し放題だな!

次元に干渉する魔法式とは?
未知の魔法の発明か
久しぶりだなぁ~この感じ!」

ワクワクしながら見ているテス

魔法式が完成するまで
修行させられるアリババ

ワヒード
「うらぁ、アリババ!
修行あるのみじゃ!」

そして日が流れていき・・・
ついに魔法式が完成する

人々
「やった!魔法式ができたぞー!」

mg345_05

mg345_06

 

出発の日

アリババ
「じゃあ、行ってきます
今日までありがとうございました!」

ワヒード
「おお、止められるといいのぉ!
お前の世界の滅亡!」

アリババ
「それもなんですけど・・・
俺、もう1つやりたい事を考えたんですよ」

ワヒード
「?やりたい事?」

アリババは皆を会いたい人に
合わせるようにしたいと言う

セッタ
「会えるのか・・・兄さんに・・・!」

人々
「家族に会いたい・・・!」

テス
「ママに会いたい・・・
ママに会いたいっっ!!」

mg345_07

ワヒード
「会えるのか、ファーランに
アリババ、ワシらに恩を売るつもりなら
もっと早くから言えば良かったのにのぉ?」

アリババ
「違います!俺がそうしたいんです
生きるのも世界を救うのも

もう誰かに理由を求めたりしない・・・
誰にも望まれなくても自分の意志で生きる・・・
そう決めたんです」

mg345_08

アリババがハニババになって
魔法式で出発する

人々
「いってらっしゃい、
アリババくん」

セッタ
「彼のおかげで久しぶりに
楽しかったな」

ワヒード
「変な奴だったのぉ!
一人だけ元気で

生き返る事を信じ続けて・・・
まるで【アイツ】のよう・・・」

顔を見合わせるセッタ、ワヒード

セッタとワヒード
「ハハハ!まさかな!」

mg345_09

「その意志は強く・・・!
次号、Cカラー!!」

~以下マギ ネタバレ 346話 に続く~



マギ 346話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

マギ 346話ネタバレ画バレはこちら

magi346

『どちらでもない未来』

仲間でもあり敵でもあった。
ぶつかり合う年月と共に、
生きてきた証がここに——

「・・・・・・さん」

magi346_01

第4迷宮

アリババ、アルバを
出迎えるシンドバッド

シンドバッド
「ようこそ、アリババくん
第四の迷宮【フルフル】へ

オレが四つ目の迷宮を攻略したのは
二つ目のシンドリア王国を
建国した直後だった」

アルバ
「・・・このお決まりのイベント
もう飽きたなぁ」

アリババ
「大事な話をしている所なんですから
よく聞いて下さい!」

magi346_02

シンドバッド
「最初のシンドリア王国は
パルテビア帝国の侵略により
滅ぼされてしまったんだ

その時に、多くの
シンドリア国民が堕転した

彼らの黒いルフを
オレは体に取り込んだ

そしてこの頃から、俺にはダビデの声が
聞こえ始めたんだ

この話を以前、
アリババくんにはしたな」

magi346_03

アリババ
「はい」

アリババ
(ダビデが言っていた
【半堕転の特異点が繋がった】

っていうのは、きっと
このことだったんだよな)

magi346_04

アリババ
「【世界の全てをルフに還す】のも
止めませんか!

それ以外にいい方法は
ないんですかね!?」

シンドバッド
「ない!なぜなれこれが
【運命】だからだ

magi346_05

アラジンにも語った通りだ
俺が神の座に着いたのは俺の力ではない

【世界をルフに還したい】と
願っている俺という

ただの人間を神に仕立て上げる
者達がいるのだ

ソロモン王や、また更に
上位世界の神々達の意志が
俺を選択した

その摂理の前には俺や
君個人の倫理観は無意味だ!

だから俺は運命のままに
俺願いを叶える!」

アリババ
「俺はルフに還りたくありません!」

シンドバッド
「ならば止めてみろ
君達が正しいなら、
ここで俺を倒せるはずだ!

そして勝者が選ぶ道こそが
真の【運命】なのだろう!!
それを戦って見極める!!」

magi346_06

マギ 346話ネタバレ画バレはこちら

マギ強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

マギ ネタバレ一覧はこちら

 - ・マギ