MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ブラッククローバー 105話ネタバレ画バレ&106話最新情報

      2017/04/13

 ブラッククローバー ネタバレ一覧はこちら

ブラッククローバー 105話 ネタバレ&106話最新情報ブラッククローバー 105話 ネタバレ 106話  画バレ 確定 最新話 速報

・ブラッククローバー最新105話確定ネタバレ画バレ
ブラッククローバー 106話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

bc105_15

おっさん「この勝負引き分け―!!」

人々「わああああああああ!!」

ソル
「か~よくやったっス!よくやったっスよ!姐さんっっ!!」

アスタ
「何だったんだこの不毛な戦いは・・・・・・ん?」

人々
「大広間で魔法騎士団の功績発表が始まるぞ―!!
今回は団長が皆集まるんだってよ!
【紅蓮の獅子王】と【紫苑の鯱】の新しい団長も
来るんだって!どんな方かしら!?」

アスタ「団長全員・・・?」

ヤミの方を見るアスタ

ヤミ「行き遅れたヤベーどうしよう」

発表間近!急げヤミ!!

ブラッククローバー 104話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

bc105_04

bc105_05

人々
「うおおおおー団長達だ~!!
紅蓮の獅子王と紫苑の鯱は
新しい団長だぞ!・・・・・・

ブラッククローバー 105話 ネタバレ 最新 確定

『2つの新星

「進化する天才 VS 努力の天才!!
連載2周年突破&人気投票開催決定巻頭カラー!!」

bc105_01

「王国一の騎士団が今、決まる!」

アスタ
「うおおおおおおお!!
魔法騎士団功績発表が始まるぜー!!」

「意気込んでみたものの・・・」

アスタ
「・・・って・・・人が多すぎて
全然前に行けね~!!」

バネッサ、シャーロットは
テーブルで酔いつぶれている

バネッサ
「私の酒が飲めんのか~・・・」

酔っ払っているバネッサ

シャーロット
「う~~~~~~ん
う~~~~~~ん」

うなされているシャーロット

ソル
「姐さんっっ!!
しっかりしてくださいっっ!!」

ヤミ
「ダメだなこりゃ」

bc105_02

その時、ユリウスの声が聞こえてくる

ユリウス
『みんな集まってくれてありがとう』

人々
「あッ!あそこー!」

舞台にユリウスが姿を現す

bc105_03

人々
「魔法帝だー!!
魔法帝自ら発表するのか!?すげー!!」

ユリウス
『今回の魔法騎士団功績発表は
私からさせて貰う

発表後に国王も登壇するから
楽しみにしていてくれ』

人々
「キャー!魔法帝ー!!」

ユリウス
『皆も知っての通り・・・

今このクローバー王国では
ダイヤモンド王国と
スペード王国の侵略に加え

白夜の魔眼というテロ組織が現れ
厳しい戦いが続いている』

人々がざわつく

ユリウス
『王都が襲撃され、国民に
犠牲者が出た事もあった

今回の星果祭も
開催すべきなのか・・・とも思った

・・・だが敢然と敵に立ち向かう者が
いるのも事実

こんな時だからこそ我が国が誇る彼らを
褒め称えたく祭りを開催した

さあ、国民皆で呼ぼう!
我ら九人の魔法騎士団長を!!』

大歓声の中現れる7人の団長達
(ヤミ、シャーロット以外)

右→

【水色の幻鹿】リル・ボワモルティエ
【紫苑の鯱】新団長、名前不明
【紅蓮の獅子王】新団長、名前不明

bc105_04

【金色の夜明け】ウイリアム・ヴァンジャンス
【銀翼の大鷲】ノゼル・シルヴァ
【珊瑚の孔雀】ドロシー・アンズワース
【翠緑の蟷螂】ジャック・ザ・リッパー

bc105_05

人々
「うおおおおー団長達だ~!!
紅蓮の獅子王と紫苑の鯱は
新しい団長だぞ!

紅蓮は・・・女性!?
女性だー!

ん?あれ?碧の野薔薇と
黒の暴牛がいなくね?」

ユリウス
(あれほど時間厳守って
言ったのに・・・

ヤミはいつもの事だけど
シャーロットは珍しいな)

微笑んでいるユリウス

ユリウス
『気を取り直してじゃあ順位を
いきなり発表しちゃうよ~!!』

人々
「今年もやっぱり
金色の夜明けが1位か!?」

人々の後ろの方では、
射的に夢中のマグナ、ラック

マグナ
「ダハハハハ!!
オレ達はいつも最下位だから
関係ねーなぁ~!!」

ユリウス
『1位は・・・【金色の夜明け】!!
星の数はなんと125!!』

bc105_06

功績一覧
「【スペード王国侵略軍撃破 3】
【ダイヤモンド王国侵略軍撃破 3】
【スペード王国将校撃破 5】
【魔法盗賊団撃破 1】
【スペード王国諜報部隊撃破 3】

魔宮(ダンジョン)探索
希少魔導具発見

魔宮(ダンジョン)探索
踏破

王都防衛

白夜の魔眼幹部撃破
白夜の魔眼戦闘員撃破

禁術魔導士捕縛
魔法薬物仲介人逮捕
違法魔導具輸入業者逮捕

キテン防衛・・・等」

無言で見ているノゼル

ノゼル
「・・・」

人々
「去年の星最高取得数96を
大きく更新だ~!!

金色の夜明け勢いが止まらないー!!
すげええー!!やっぱり金色は違うな~!!」

ユリウス
『金色の夜明けは
今期も素晴らしい活躍を見せてくれた!

それでは星取得に最も貢献した
団員に登壇してもらおう

風邪の精霊シルフを従えた
期待の新人・・・ユノ!!』

bc105_07

人々
「ワアアアアア!!」

ユノに見とれる女性達

女性達
「ちょっと・・・!
イケメンじゃない!?カッコイイ~」

ユノの登場に
チャーミーも注目する

クラウス
「よくやったな、ユノー!!」

ミモザ
「凄いですね、ユノさん!」

舞台裏から悔しそうに
アレクドラがユノを見ている

アレクドラ
「・・・くっ・・・!」

またランギルスを見ている

ランギルス
「・・・ふーん・・・」

bc105_08

ユリウス
『続いて2位の発表だ!』

スポンサーリンク

全く発表を気にせずに
女性をナンパするフィンラル

フィンラル
「ねえ君、功績発表後一緒に
お祭り楽しまない?」

女の子
「え、黒の暴牛じゃんイヤですけど」

人々
「例年通り
紅蓮の獅子王か・・・!?

いや紅蓮は団長の負傷が
響いているだろう

今年の2位は
銀翼の大鷲で決まりだ!

私は碧の野薔薇に
取ってほしいわぁ!」

ユリウス
『第2位は・・・【黒の暴牛】!!』

人々
「な・・・なにィィィ~!?」

目を見開くノゼル

フィンラル
「え」

ナンパされた女の子も
びっくりしている

驚いたマグナのサングラスが割れる
ラックも口を開けて驚く

チャーミー
「んっ?私のおかげ!?」

驚いているチャーミーや

喜んでいるカホノ、キアト
驚いているノエル

bc105_09

ユリウス
『星の数101!!』

アスタ
「うおおおおおお!!
ってオレ達2位!?なにごとォー!!?」

ヤミ
「マジかよ、ヤベー」

bc105_10

人々
「・・・あの荒くれ者の集まりが・・・?

何かの間違いだろ・・・!
まさか誰かを脅して・・・

不正をしたに決まっている!!」

人々がそう言う中で
マリーやレベッカが叫ぶ

マリー
「そんな事ない!!
黒の暴牛のお兄ちゃんは
私を助けてくれたもの!!」

レベッカ
「そうよ!!
私も助けてもらったわ!!

乱暴なヤツもいるけど
根は優しいのよ!!」

bc105_11

驚いている人々

ユリウス
『皆が驚くのも無理はない・・・
黒の暴牛は昨年星マイナス50という

前例の無い数字を出したからね・・・
でも今年は違う!

目覚ましい躍進を見せて
一気にこの順位まで上り詰めたんだ

中でも凄かったのが新人の・・・
って団長すらいないんだよね

オ~イ、誰か暴牛関係者
いないかーい?』

顔を覆いながら驚いているマグナ

マグナ
「あービックリした~」

射的の店のおじさん
「オイ兄(あん)ちゃん
アンタ黒の暴牛じゃ・・・」

マグナ
「残念ながら・・・
出るのにクソ相応しい

漢(おとこ)が
いやがるんでね」

bc105_12

ノエル
「どこにいるのよアイツ・・・
今回は譲ってあげるから

とっとと晴れ舞台に
上がりなさいよ!」

ヤミがアスタの背後に周り
アスタの背中を掴み持ち上げる

アスタ
「!え?」

ヤミ
「呼ばれてるぜ、小僧
たーまーやー」

そう言いながらヤミが
アスタをぶん投げる

アスタ
「おああああああああ!!」

飛んできたアスタを見上る人々

アスタが舞台に剣を突き刺し着地する

bc105_13

驚いている人々

アスタ
「うおお~!!
あっっぶねぇぇ~!!」

アスタの目の前にはユノ

ユノ
「来たな、アスタ」

アスタ
「おう、ユノ!!」

bc105_14

アスタとユノに人々が歓声を上げる

人々
「ワアアアアア!!」

「主役揃い踏み!!
第1回キャラクター人気投票
【魔道士総選挙】開催!!」

~以下ブラッククローバー ネタバレ 106話 に続く~


スポンサーリンク

ブラッククローバー 106話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

ブラッククローバー 106話ネタバレ画バレはこちら

『ここまで来た

ユノとアスタが壇上に並ぶ
大歓声に包まれる2人

煽り
「国民熱狂!!」

レベッカ
「アスター!!」

ユノ
(【昨年からの伸び】は
黒の暴牛の方が圧倒的に大きい)

ユノ
「アスタ、相当な数の星を
獲ったみたいだな・・・

だが・・・魔法帝になるのは
オレだ」

bc106_01

アスタ
「オレだっつーの!!
つーかオマエの団の方が勝ってるだろが!

オマエこそ調子に乗るなよ!?
今回は負けたけど次はオマエの
2倍星獲るもんね!!」

ユノ
「じゃオレはその2倍」

アスタ
「にゃにをををを!?
じゃーオレはその5倍じゃああ!!」

ユノ
「今オマエはオレの何倍
獲る事になってる?」

アスタ
「えっっ!?え~10倍??」

ユノ
「20倍だバカ」

アスタ
「ムキィィィィィ」

魔法帝
『いやぁー
すごい登場だったね

彼は黒の暴牛で
最も活躍した新人
(ルーキー)アスタだ!』

アスタ
「いやぁ~どうもどうも」

bc106_02

魔法帝
『ユノくんとアスタくんは共に新人の中で
星修得数1位2位の期待の新星だ

彼らは入国してたった半年で
素晴らしい功績をあげた!

しかも同郷の幼馴染で
二人とも弱冠16歳だ』

人々
「おお・・・!
若いのに凄い二人だー!
どこの貴族だろうか・・・!?」

そこで客席からヤジが飛んでくる

「いや、あの二人最果ての下民らしいぜ!!
しかもアスタってヤツは魔力が全く無い

インチキ野郎だとかー!!
フッハ!」

bc106_03

ざわつく人々
ヤジの主はセッケ

セッケ
(アスタのヤロ~
どんなセコイ手使ったか知らねーが

ガンガン結果
出しやがって・・・!

もうこうなったら極限まで
足を引っぱってやるぜ・・・!)

人々
「下民だって・・・!?
うそ・・・

本当に実力で
勝ち取ったのかしら・・・!?」

レベッカ
(またコイツらこんな事を~)

ユノ
「ベル」

ベル
「なにー?」

ユノ
「全力だ」

アスタ
「?ユノ何してんだ?」

強大な魔力を解放するユノ

bc106_04

bc106_05

その魔力をアスタにそのままぶつける

アスタ
「晴れ舞台で殺す気か
コノヤロー!!」

セッケ
(全っっ然レベルちげえ~!!)

ブラッククローバー 106話ネタバレ画バレはこちら

ブラッククローバー ネタバレ一覧はこちら

 - ・ブラッククローバー