MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

七つの大罪 ゴウセル外伝ネタバレ画バレ&212話最新情報

      2017/04/01

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

七つの大罪 外伝 ネタバレ 212話  画バレ 確定 最新話 速報

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

・七つの大罪最新外伝確定ネタバレ画バレ
・七つの大罪212話最新情報一覧まとめ(未確定予想含む)

前回のラストは!

人形ゴウセル
「だがそれも、もう限界だ
俺はこの世に別れを告げるバイバイ」

taizai211_10

謎多き人形(ゴウセル)・・・
&本体(ゴウセル)

突如現れた、囚われし
真の【ゴウセル】!!

七つの大罪 211話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

ゴウセル
「こんな髪じゃ
甲冑は邪魔だよ」

ナージャ
「・・・・・・!!」

ntbangai_07

更にゴウセルが
自分の左胸部分を開けて
心臓をナージャに見せる・・・・・・

七つの大罪 外伝 ネタバレ 最新 確定

『ゴウセル外伝』

ntbangai_01

フラウドリン
(あの方は自分が何者であるかも
【十戒(われわれ)】の事も覚えてはいない
なぜなら自らの戒禁の呪いによって
その全てを失ってしまった為だ)

「かつての部下が明かす
ゴウセル豹変の理由」

ゴウセル過去

洞窟のような場所で
目が覚めるゴウセル

ゴウセル
「・・・ここは・・・どこ?
ボク・・・は・・・」

ntbangai_02

そこへナージャという
少女がやってくる

ntbangai_03

ゴウセル
「わあああああ!!」

ナージャ
「キャアアアア!!」

ntbangai_04

ゴウセル
「あああああああああ!!」

ナージャ
「アアアア・・・ア?」

ゴウセル
「あああああああああ!!」

ナージャ
「・・・ちょ・・・
お・・・驚かせてごめんなさい
あなたは誰?何者なの?」

ゴウセル
「あぁ!!」

ナージャ
「あ~びっくりした」

ビクッと怯えるゴウセルが
岩の後ろへと隠れる

ナージャ
「待って!!
何もしないから・・・ね?
お願い・・・怖がらないで・・・」

ゴウセル
「こわ・・・い?」

ナージャ
「うん、でも大丈夫」

ntbangai_05

回想

今にも死にそうな本体ゴウセル
その前に立っているゴウセル

本体ゴウセル
「・・・よく聞くんだ
これは俺からお前への

最初で最後の
贈り物(ギフト)だ」

ゴウセル
「・・・」

本体ゴウセル
「お前は俺の叶えられなかった
夢を叶えてくれ」

こと切れる本体ゴウセル

ゴウセル
「ゴウ・・・セル・・・」

ゴウセルの目から
涙が溢れ落ちる

ntbangai_06

【回想終了】

ゴウセルとナージャが
本の物語の話をしている

ナージャ
「私をからかってる~?」

ゴウセル
「メルドルが姫と
天馬(ペガサス)に跨って

死神の追撃を歌いながら躱す
第四章は面白かった」

ナージャ
「うそ・・・」

ゴウセル
「でも一つ
腑に落ちない事があるんだ

メルドルの金髪は
膝下の長さなのに

第五章では全身甲冑
(フルプレート)を着て戦う」

そう言いながらゴウセルが
姿を変身させていく

ナージャ
「!!」

ゴウセル
「こんな髪じゃ
甲冑は邪魔だよ」

ナージャ
「・・・・・・!!」

ntbangai_07

更にゴウセルが
自分の左胸部分を開けて
心臓をナージャに見せる

ゴウセル
「ホラ、ね」

ntbangai_08

ゴウセル
「これは人形のボクの為に
ボクがボクでいられるよう

・・・彼が【心の魔法】を
詰めてくれた
魔法の心臓なんだ」

スポンサーリンク

ntbangai_09

ナージャ
「そん・・・な・・・
そんな・・・ことって・・・」

ナージャは胸を押さえながら
その場に倒れてしまう

ゴウセル
「どうし・・・たの?
ナージャ・・・!」

王宮

ナージャがベッドで目を覚ます

ナージャ
「・・・私の部屋」

ベッドの側に座っている少年
その少年は若き日の【バルトラ】

バルトラ
「目が覚めましたか、姉上」

ntbangai_10

ナージャ
「バルトラ・・・
私・・・どうやって・・・」

バルトラ
「姉上が地下の入口付近で
倒れてたのを侍女が
発見したんですよ

例の少年の事で・・・
何か怖い目にでも
遭われましたか?」

荒野

ナージャとゴウセルが
一緒に馬に乗り荒野を駆ける

ナージャ
「私ね!馬に乗るのは
これが初めてなの!」

ゴウセル
「俺も実は初めてだ」

ナージャ
「ええ!?」

ナージャ
「ねぇ、ゴウセル・・・
急にどうしたの?

【俺】だなんて・・・
話し方もまるで
メルドルみたい!!」

ゴウセル
「お前はメルドルが
好きだろう」

ナージャ
「ずっとお前に
好きでいて欲しいから」

ナージャ
「私は・・・
どんなゴウセルだって・・・」

ntbangai_11

そう言って頬を染めるナージャ

ゴウセルがナージャを抱きしめ

そして本体ゴウセルの事を話す

ゴウセル
「ゴウセルにずっと
自由がなかったんだ

だから俺を作り出した
彼は俺を通して
世界とつながる為に・・・

俺は彼の目で、耳で、
手だったんだ

そして彼がいなくなる直前に
言い残したんだ

自分が出来なかった夢を
叶えてくれって・・・

でも、その夢が何か
分からずじまいだった」

ナージャ
「・・・だとしたら、
あなたはもう彼の夢を
叶えてあげてるじゃない」

ゴウセル
「え」

ntbangai_12ナージャ
「あなたは彼の代わりに
あなた自身の目で見て・・・」

ゴウセル
(ナージャ)

ナージャ
「耳で聞いて・・・」

ゴウセル
(透き通った小さな声)

ナージャ
「手で触れて・・・」

ゴウセル
(冷たくて柔らかい肌・・・)

ntbangai_13

ナージャは心臓が
悪かった模様

自分の心臓を
移植しようとしたゴウセルだが
上手くいかなかった様子

ntbangai_14

ゴウセル
「俺の心で、キミを
救う事はできないのか?

ntbangai_15

俺を・・・置いて行かないで・・・」

ntbangai_16

駆けつけた城の衛兵達により
ゴウセルが捕まってしまう

ナージャが死亡した事を嘆く
バルトラや侍女達の姿

ntbangai_17

ゴウセル
「こんなにも心が辛いものなら
心なんていらない

もう何も思い出したくない
俺はただの人形でいたい」

ntbangai_18

「胸に宿る【心の魔法】を捨て
人形は【色欲の罪(ゴート・シン)】となった

胸の痛みは心あればこそ
孤独と喪失がゴウセルを襲い、
彼は自ら心を捨てた」

~以下七つの大罪 ネタバレ 212話 に続く~


スポンサーリンク

七つの大罪 212話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

※最新情報入り次第更新中!

・七つの大罪闘級ランキング完全版はこちら
・七つの大罪十戒メンバーの闘級・能力まとめはこちら

七つの大罪ネタバレ一覧はこちら

 - ・七つの大罪