MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

マギ 342話ネタバレ画バレ&343話最新情報 Magi

      2017/03/24

マギ ネタバレ一覧はこちら

マギ 342話 ネタバレ&343話最新情報マギ   画バレ 確定 最新話 速報

マギ強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

・マギ最新342話確定ネタバレ画バレ
マギ 343話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

アラジン(笑った・・・!?)

magi341_09

アラジン「今までおじさんが大切にしてきた人達よりも・・・
おじさんは本当は何を考えているの?」

シンドバッド「アラジン、出会いが人を進化させると言ったな?
聖宮と人間の進化について語り合えるのは初めてだ
君となら語り合えそうだ」

magi341_10

「七海に覇を唱え、世界の頂点へと
歩んだ男の内には!?述懐(じゅつかい)へ・・・」

マギ 341話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

アラジン
「【運命】?」

magi342_02

シンドバッド
「そうだ、それが君の言う
【運命】ってやつじゃないのか?
アラジン・・・・・・

マギ 342話 ネタバレ 最新 確定

革新者(かくしんしゃ)

「シンドバッドの述懐
そこに在るのは、

希望か、絶望か、
あるいは・・・?」

ナレーション
「迷宮(ダンジョン)
【ゼパル】内部」

シンドバッドと対話するアラジン

シンドバッド
「アラジン、君となら
語り合えそうだ」

magi342_01

アラジン
「おじさんはなんの為に、
こんな事をしているの?

語り合うなら地上でも
出来たはずだよ」

シンドバッド
「そうだな」

アラジン
「おじさんは僕達と力比べが
したかったんじゃないのかい?

おじさんが世界で一番神様に
ふさわしいんだって証明する為に」

シンドバッド
「・・・少し違うな!アラジン
俺は別に世界で一番に
なりたかったわけじゃないよ」

アラジン
「えっ?」

シンドバッド
「俺よりも世界は正しく導ける者が
いるのならそれでも構わないさ

そこで、見込みがあるかもしれない
君達4人を聖宮へ呼んだわけだが・・・

まだまだ、俺の力を
譲り渡す気にはなれないな!」

アラジン
「シンドバッドおじさん・・・」

E3839EE382AE20342E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20343E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-200

セレンディーネ
「汝に問う!

理不尽な世界の中では、
人間は己の意志で

生きるべきか?
他者に導かれるべきか?」

アラジン
「理不尽な世界の中だからこそ・・・
ぶつかり合いながら、

少しずつ変わりながら
僕達は自分の意志で

スクリーンショット 2017-03-20 11.09.06

生きていけるよ
それが、僕の答えだ」

シンドバッド
「・・・」

E3839EE382AE20342E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20343E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-101

アラジンを見つめる
シンドバッドとセレンディーネ

スクリーンショット 2017-03-20 11.08.05

シンドバッド
「そうだな・・・アラジン
理不尽な世界の中で

戦乱が絶えなくても、
皆生きていけるんだ

俺も聖宮へ来る直前に
そう理解した」

アラジン
「じゃあ、おじさんはなぜ、
それでも世界を変えようとしたの?」

シンドバッド
「俺がそうしたかったからさ
君の言うとおりだ、アラジン

何も変わる事ができない事ほど
辛い事はない

だが世界を変える事なんか
誰にも望まれていない事も
理解していた

かつて仲間だった者達にすらも
俺が革新者である事は
もう望まれていなかった」

アラジン
「・・・?かつて仲間だった者達?
何の事を言っているの?」

シンドバッド
「八人将軍達の事さ
俺達はかつて、
世界の理不尽さに憤り、
世界を変えようとした

国を作り、同盟を作り、
争いをなくそうと誓った・・・

俺達はまさに、
革新者だった」

E3839EE382AE20342E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20343E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-201

アラジン
「・・・・・・・・・」

スクリーンショット 2017-03-20 11.09.38

シンドバッド
「そしてその通り、
世界は完成した」

シンドバッド
「すると予想外の事が起こった
仲間達は皆、やめたんだ」

アラジン
「・・・どういう事だい?」

シンドバッド
「築き上げたものを、
愛しすぎてしまった・・・という事さ

ジャーファルは
【国際同盟】と【七海連合】を
守る事に必死だ

煌帝国の国際同盟離脱を
阻止するべきだと、

血相変えて
飛び込んできたよ」

背景にはジャーフォルが
シンドバッドに話す場面

ジャーファル
【レームと煌が手を組めば、
あなたが生涯を懸けて

築き上げたものが
無になりかねない!】

シンドバッド
「シャルルカン達は、
昔のシンドリア王国を
懐かしんでいる

当然かもしれない
あの島に俺達だけの楽園を
作る事がゴールだったから」

背景にはシャルルカンが
シンドバッドの事を話す場面

シャルルカン
【王サマが王様だった頃の
シンドリア王国が
大好きだったんだよ】

シンドバッド
「昔が懐かしい、
昔のままでいてくれと
言われると、
それが俺には辛かった

より良い方へ変わり続けたい
前へ進み続けたい」

E3839EE382AE20342E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20343E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-202

アラジン
「【運命】?」

シンドバッド
「そうだ、それが君の言う
【運命】ってやつじゃないのか?
アラジン」

magi342_02

 

アリババ、ジュダル、白龍の
それぞれの場面が入る

聖宮の空を見上げるジュダル

ジュダル
「太陽が傾いてきてるじゃねーか」

スポンサーリンク

白龍も聖宮の空を見上げている

アリババは太陽を指さして
アルバをせかしている

アリババ
「早く!!」

アルバ
「まぁまぁ」

笑顔でそう言うアルバ

E3839EE382AE20342E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20343E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-203

アラジン
「でも・・・築き上げたものを
守りたいって気持ちは、
悪い事じゃないと思うな

家族を守りたいっていう
気持ちとか・・・」

シンドバッド
「その通りだ
自分の家族を守りたい、

自分の国を守りたいという
気持ちは悪ではない
当然のものだ

俺達人間誰もが持つ、
自然な気持ちだ

そして皮肉な事に・・・
その当然の気持がぶつかり合った

時に、戦争が起こるんだ
止められないわけだよ」

目を閉じて少し俯くシンドバッド

アラジン
「・・・」

シンドバッドの顔を見ながら
アラジンが過去の自分を回想する

幼いアラジン
【皆、最初はそれぞれ
世界を良くしようと
考えているだけなのに・・・

どうして上手く
いかないんだろう?】

アラジンの脳裏に
過去の描写が浮かぶ

人々
【守るために!守るために!
守るために!守るために!
守るために!守るために!】

magi342_03

スクリーンショット 2017-03-20 11.07.09

シンドバッド
「そうだろう?アラジン
俺達人間は、
そういう風にできている

家族一人を守る為に
剣を取る父親から、

大帝国を守る為に
兵を起こす母親まで

E3839EE382AE20342E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20343E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-204

シンドバッド
「人は夢を描き、夢を叶え、
築いたものを守ろうとする時に、

人は武器を取るんだ
そして、どんな事もする・・・」

magi342_07

アラジンとシンドバッドが
無言で見合う

スクリーンショット 2017-03-20 11.10.10

アラジン
「・・・」

シンドバッド
「なんの事はない
俺が憎んでいた戦争は、

人間の自然な感情を
原動力にしていたんだ

世界ではなく人間が、
そういう風に
できていたんだ」

アラジン
「・・・悲しいね・・・
やっと分かったよ
おじさんは悲しいんだね?

人間が人間らしく
生きる限り

世界のシステムを
何度作り変えても

戦争や理不尽は
なくならないんだから

だから人間の心そのものを・・・
ルフで書き換えてしまったのかい?」

シンドバッド
「・・・アラジン
君は俺が神の力を行使する事に
批判的なようだな?」

アラジン
「ああ、僕はおじさんの
やろうとしている事には

賛同できない
前にも言っただろう?」

magi342_05

シンドバッド
「しかし君は・・・そもそも
一体【誰】が俺を

神の座に着かせたのか、
考えた事がるのかね?」

アラジン
「【誰】が・・・おじさんを
神様にしたかだって・・・!?」

シンドバッド
「ダビデやアルバやウーゴでさえ、
シンドバッドは死ぬと考えていた

しかし俺は蘇った
これは一体どういう事だ?

これそこがソロモンの
意志ではないか?」

magi342_06

「その真意とは・・・!?
そして、物語は新局面へ!!」

~以下マギ ネタバレ 343話 に続く~


スポンサーリンク

マギ 343話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

マギ 343話ネタバレ画バレはこちら

『とある空間

「世界の運命を賭け・・・
七つの迷宮を攻略せよ!!
最終章、加速、新局面へ」

nagi343_01

アラジン

シンドバッド
「ダビデやアルバやウーゴでさえ、
シンドバッドは死ぬと考えていた

しかし俺は蘇った
これは一体どういう事だ?

これこそがソロモン王の
意志なのではないか!?

いや、もしかすると
ソロモン王よりも
もっと上にいる【誰か】が

俺を神に仕立て上げようと
しているのだ

だとすれば・・・君一人の
ちっぽけな倫理観で

俺の行いを否定するのは
全く傲慢な事だ、アラジン!」

nagi343_02

nagi343_03

アラジン
「おじさん、
あの時の答えを今言うよ」

シンドバッド
「?」

nagi343_04

アラジン
「僕は滅びた世界の
使者じゃない

この世界で一人の
人間になったんだ

だから遠慮なく
僕一人のちっぽけな
倫理観の為に戦うよ

アリババくんや白龍くんも
自分の信念で命を懸けて
ここへ来た僕も自分の意志で立っている」

シンドバッド
「しかし、君という存在自体が
アルマトランの・・・」

アラジン
「関係ないね!!」

シンドバッド
「・・・迷いを断ち切ったのか・・・
いい面構えだ、アラジン!!」

nagi343_05

シンドバッド
「相手になろう
果たして俺に勝てるかな!?

君とアリババくんで
力ずくで止めてみろ!」

nagi343_06

マギ 343話ネタバレ画バレはこちら

マギ強さランキングまとめ最新最強決定版はこちら

マギ ネタバレ一覧はこちら

 - ・マギ