MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 427話ネタバレ画バレ&428話最新情報

      2017/03/19

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 427話 ネタバレ&428話最新情報ベイビーステップ 427話 ネタバレ 428話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新427話確定ネタバレ画バレ
ベイビーステップ 428話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

bs426-6

栄一郎と渡邊コート入りする

観客達「おっ・・・来たぞ!」
「渡邊ーっ!!吉道の敵を討てよ!」
「丸尾ーっ、決勝まで行っちゃえ!」

観客席に座る青井

青井「どうも!」

栄一郎の父「青井コーチ!いつもお世話になってます!」

青井(さあ、昨日を活かしていい感じで入れるといいが・・・)

栄一郎
(◯にはしないテニスで・・・どこまで命を懸けられるか・・・)

ベイビーステップ 426話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

試合へ

栄一郎
「(本当に命懸けなら・・・
持ってる武器を出し惜しむ余裕なんかない

だったら昨日の試合で可能性が見えた・・・
ダウンザラインに4/81!!いけっ!)」

それは狙い通りのところに決まる・・・・・・

ベイビーステップ 427話 ネタバレ 最新 確定

『命の懸け方』

渡邊
「(系統的には全日本で
負けた難波江に近い・・・

あの敗戦を活かすなら・・・
パワーをベースにしながら

力任せにならないこと
仕掛けられた戦術を理解した上で・・・

使うパワーの配分を客観的に判断する
日本代表以前に26歳で161位のプロが・・・
ここで下に負けてる暇はねえんだ)」

試合前の握手をする2人

渡邊
「よろしく」

栄一郎
「よろしくお願いします」

試合前のラリーをする2人

栄一郎
「(吉道さんの時みたいな
変な不安はない・・・

昨日、試合に命が懸かった
格闘家の話を聞けたのは

大きかったかもしれない・・・
それにいつも以上に準備もできた)」

昨日・・・回想

栄一郎は昨日、難波江に電話をかけた

栄一郎
「渡邊さんのこと、
わかる限りで教えて欲しくて」

難波江
「そうだねー・・・
全日本の時は序盤、

身体能力で圧倒されてさ・・・
とにかくテンポを落として

粘って追いついたんだよ
そこからは逆にテンポを早めたり、

前に出たりやられる前に
なんとか戦術を変えながら逃げ切ったんだ

だから渡邊さんは地力で
負けた気はしてないだろうね

僕自身このままじゃ厳しいと
思ってるから、

次こそ力負けしないように備えてるよ
その時のデータでいいなら送ろうか?」

栄一郎
「ほんと!」

【回想終了】

栄一郎
「(俺も現状、
身体能力じゃ勝てない・・・

でも難波江くんが
勝ったならやりようはある・・・

おかげでそのデータを元に分析して、
自分にはない発想からの想定ができた

だけどもしこの試合に
命が懸かってたら・・・
これでも足りない・・・)」

審判
「慶稜チャレンジャー準決勝
ザベストオブ3セットマッチ
渡邊サービスプレイ!」

渡邊
「(・・・パワーで確実に
押さえにいくと同時に・・・

どのくらいのパワーが必要かを
見る大局観を持つ)」

渡邊のサーブはワイドへ

リターンする栄一郎

栄一郎
「(さすがにサーブが強い・・・)」

渡邊
「(確かにいいリターン・・・
焦らずに・・・
パワーの差が出る状況へ追い込む)」

昨日の帰り道・・・

青井
「 “◯ぬ気でやる” とか
よく言うけどさ・・・

やろうと思ってできたら
苦労はねえよなー

で・・・お前の “◯ぬ気” って
どんなイメージだ?」

栄一郎
「そうですね・・・
俺はまず・・・

“窮鼠猫を噛む” を
イメージしました」

青井
「つまり、自分より強い敵に
やられそうになって牙をむくと・・・

うーん・・・なんかもっと
実際に経験した事で
イメージできないもんかね」

栄一郎
「それは・・・さすがに
◯にそうになった事はないですから・・・」

青井
「あ・・・でもアレなんかどうよ」

栄一郎
「アレ?」

青井
「前にも話したけど、
車にひかれそうになった人とかがさ

スローモーションのように
見えて助かったとかいうアレ・・・」

栄一郎
「ゾーン・・・!!
・・・てことは◯ぬ気になれば

ゾーンに近づけるって事ですかね?
でもやろうと思ってできる事じゃないか・・・」

青井
「そうだな、
だけどお前が体験したゾーンには

お前なりの “◯ぬ気” の
ヒントがあるのかもな

まずはとにかく命懸けで
テニスしてみるしかないな」

試合へ

栄一郎
「(本当に命懸けなら・・・
持ってる武器を出し惜しむ余裕なんかない

だったら昨日の試合で可能性が見えた・・・
ダウンザラインに4/81!!いけっ!)」

それは狙い通りのところに決まる

渡邊
「!」

青井とナツ
「!」

渡邊も届かず、先制点は栄一郎

自分でも信じられない様な栄一郎

栄一郎
「(いった!)」

渡邊
「(なんだ・・・
いきなり・・・

本当に今のがあいつの狙いなら
この先は・・・

ミスが増えて
単調になって俺が有利・・・)」

栄一郎
「(手応えが・・・
昨日と全然違う・・・

“命を懸ける” と “◯にはしない” の
矛盾が思い切りやれる原動力に

なってる気がする
もし本当にそうなら・・・)」

青井
(今日はいい・・・
どこまでいいかだな)

次の渡邊のサーブはセンターへ

リターンする栄一郎

栄一郎
(パワフルなサーブでも強気にリターン!)

返す渡邊
(パワーが活きるところ
(勝負所)まで深いボールを意識・・・)

栄一郎
(命懸けなら・・・
相手が身構えてない

今のうちに・・・
武器で襲いかかる!)」

バックハンドで狙ったコート隅に
ダウンザラインを決める栄一郎

審判
「0ー30」

ざわつく観客達
「おお!?いきなり
ダウンザラインにエース2連発だぞ!」

「ずいぶん簡単に決まったな・・・」
「ラッキーもあるよな」

「あんなの続くか?」
「だけど丸尾らしくないよな」

浅野
「(おっと・・・こりゃすげえぞ)」

栄一郎
「(イケる・・・かも)」

~以下ベイビーステップ ネタバレ 428話 に続く~



ベイビーステップ 428話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

ベイビーステップ 428話ネタバレ画バレはこちら

『強攻』

試合開始から2本連続で
ダウンザラインに決めた栄一郎

栄一郎
「(今度は2/81の狙ったところにいった
たぶん俺の状態がいいだけじゃなくて・・・

思ったより控えめな渡邊さんの
立ち上がりにすごくフィット
してる気がする・・・)」

渡邊
「(昨日とはずいぶん
違うんだな・・・

一見、無茶してハマった
エース2連発だが・・・

本来、共存しにくい迫力と
安定感が両立してる

単なるまぐれじゃ
片づけない方がいい)」

渡邊はサーブはセンターへ

渡邊のフォア側にリターンする栄一郎

栄一郎
「(ここをどう攻めてくるか・・・
渡邊さんはサーブゲームだし、
ここはパワーでの攻撃に頼りたいはず

だったら強打が有効な
クロス狙いが自然

でも同時にクロスはこっちに
ダウンザラインへの
攻撃の機会を与えることにもなる)」

渡邊
「(ここを攻めるか・・・
ひとまず抑えるか・・・)」

ストレートに返す渡邊

栄一郎
「(クロスじゃない・・・
俺のダウンザラインを警戒してる!

・・・つまり俺のダウンザラインは
武器として成立してる

だったらここでミスっても
死ぬわけじゃないし・・・
パワー勝負でクロスへ・・・!)」

バックハンドで
クロスに強打する栄一郎

腕を伸ばしてなんとか返す渡邊

渡邊
「(ここでパワー勝負!?)」

栄一郎
「(渡邊さんからパワーで優位を奪った!
だったらここも思い切って・・・!)」

ドロップショットを打つ栄一郎

渡邊は追いつけず、決まって0ー40

栄一郎
「(やった・・・!
武器(ダウンザライン)を
意識させて使わずポイント!)」

ざわつく観客達
「いきなりトリプルブレイクポイントかよ!」
「今日の丸尾すごくねえか?」
「でもまだ始まったばかりだからな」

ナツ
「エーちゃん今日すごくいいかも」

青井
「(さあ、こっからどうか・・・)」

渡邊
「(しまった・・・
ダウンザラインを意識し過ぎたか

いや・・・2連続であのやられ方で
意識しないわけにはいかない

だからといって・・・
ヤベえ・・・いきなり
ドツボにハマるパターンか)」

深呼吸し、手を閉じて開く渡邊

ベイビーステップ 428話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ