MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

弱虫ペダル 439話ネタバレ画バレ&440話最新情報

      2017/03/26

弱虫ペダル ネタバレ一覧はこちら

弱虫ペダル 449話 ネタバレ&440話最新情報 弱虫ペダル 画バレ 確定 最新話 速報

・弱虫ペダル最新449話確定ネタバレ画バレ
弱虫ペダル 440話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

手嶋
(公式記録用のセンサーチップ!!こいつでスタートやスプリント
山岳やゴールを計測する)

取り外したセンサーチップをポイッと手嶋に投げ渡した

浦久保
「勝った方が相手のそれ川に捨てるいうんはどうじゃ?」

普通のバトルでは・・・ない!!

弱虫ペダル 438話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

【空気を割る鮫】
(エアチョップドシャーク)!!!

先頭で走る浦久保さんに
敵はいない!!」

浦久保
「ウラアアア!」

手嶋
くっそ速ぇぇ!!・・・・・・

弱虫ペダル 449話 ネタバレ 最新 確定

『デスゲーム』

浦久保から渡されたチップ・・・!!
提案された闘いの条件とは・・・!?

手嶋
(インターハイの公式記録用の
センサーチップ――――!!

スタート前に各個人の
バイクに取りつけられる

ゼッケン番号と個人名が入った
計測用のチップを――――!!)

浦久保
「もう一度言おう
ルールはシンプルじゃ

そのセンサーチップを
お互いに交換しあって

平坦バトルを闘う
そして

勝った方が相手のそれを川に捨てる!!
デスゲームじゃ!!」

手嶋
「記録用の・・・
センサーチップを・・・」

手嶋
(川に・・・・・・!!
捨てる!!

これはレースにおける選手の・・・
選手自身を示すもの!!「存在」!!

こいつがなければ
たとえこの先山岳ラインを何位で
通過しようとも記録されない!!

重い!!

わずか100gほどのこのチップが
やけに重く感じる!!

これをかけた闘い・・・!!
負けりゃあ あとがない

けど
それは相手も同じ!!)

青八木
「純太!!冷静になれ!
相手は3人だ 数的にこっちが不利だ
それにヤツが
どういう手でくるかわから―――」

手嶋
「青八木どのみちオレたちは
こいつら越えていかなきゃ

チームに戻ることはできない
闘わなきゃならない

そしてそれが今だ!!
敵のデータもねェ

いろいろ仕掛けてくるのもわかんねェ
すまねェ青八木

条件悪いのはワカってるつもりだ
・・・・・・・・・けど

オレはまだチームに戻って
やんなきゃいけねェことが残ってんだ!!」

手嶋
《今度はちゃんとおまえを全力でサポートするよ》

自分の前輪についてるセンサーチップを
ガシッと掴んだ手嶋

手嶋
(まだ役目残ってんだ!!)

青八木
(純太!!)

グッグッ メキッメキッ バキン
(手嶋がセンサーチップを取った音)

手嶋
「いいだろう浦久保
受け取れオレのチップだ

この先の橋の欄干まで平坦バトル
やってやるよ!!」

庭妻
「!! (総北!!)」

東村
(このバトル受けた・・・!!)

青八木
(純太!!)

浦久保
「そうか」

手嶋からセンサーチップを
受け取る浦久保

浦久保
「よかったワ
話の分かる男で

バトルいうんはこういう
ギリギリのモンないと盛り上がらんけのう

じゃあ闘ろうかカワシマくん
橋まではざっと5kmくらいか・・・

ちょっとアップダウンがあるが
ほとんど平坦道のォ・・・・・・

スプリントデスゲーム!
開始じゃ!!」

浦久保
「ウラアアア ラアア!」

凄い形相で全力で
飛ばす浦久保!

手嶋
(速い!!何だ!
あいつ!!速い!!

てっきり頭脳戦で
くるのかと思った!!

バイクコントロールで滑らかに・・・
空気の間をぬうように・・・
なんだ!?

スキマをぬうように走ってる!!
加速の次元まるで違う!!)

手嶋
「く!!あれが広島
浦久保の本当の走りか!!

力ワザもできんのかよ!!
くそ!!けど!!

スポンサーリンク

ついていけ手嶋純太!!
おおお!!」

東村語り

そもそも自転車は物理的には
空気のつぶを押しのけながら走っている

だからうしろは楽に
走れるし抵抗が減る

押しのける空気のつぶの量が
少なくて済むからだ

浦久保さんはそれを先頭でやる
空気には流れがあって

薄いところと濃いところが
必ずある・・・らしい

浦久保さんはバイクコントロールをしながら
その薄いところを選んで走ってるんだ!!

【過去回想】

東村
「そんなこと・・・理屈は
わかりますけどできるんですか?」

と聞いたことがある

浦久保
「ナハ!!ワシは海育ちじゃけのう
船のせられて潮目や空気の流れを

小っさいころから読んできたからのう
ワカるんじゃ感覚で・・・

いつも言うとるじゃろ?ワシ
空気の読める男じゃ て」

物理的に空気を読める浦久保

浦久保
「おっとつまらん昔話してしもうタワ
チッ 忘れろ東村 今のは」

東村
「はい ええけど今のは・・・そんな・・・」

東村
(浦久保さんは口は悪いが
実力は一線級空気を切りさき

走る姿から皆からは
こう呼ばれているんだ

【空気を割る鮫】
(エアチョップドシャーク)!!!

先頭で走る浦久保さんに
敵はいない!!」

浦久保
「ウラアアア!」

手嶋
「くっそ速ぇぇ!!」

手前のメーターを見る手嶋

手嶋
「さっき開始した時リセットした
メーターによれば橋のところまで

のこり――― 4km!!
くそ!! スタートの時ついた差が

詰まらないてか・・・
広がってる!!」

浦久保
(デスゲーム・・・
”死をかけた闘い”・・・!!
俺の命はヤツの背中にある!!)

東村
「・・・・・・どうやらヤツら
これ以上ついてこれないようですね・・・
早くも勝負ありですね!!」

本性を露わにした浦久保・・・!!
手嶋に勝機は、あるか・・・!?

~以下弱虫ペダル ネタバレ 432話 に続く~


スポンサーリンク

弱虫ペダル 440話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

弱虫ペダル 440話ネタバレ画バレはこちら

『手嶋の誤算!!』

手嶋
「うおおおお
(誤算だ このバトル絶対に

頭脳戦で仕掛けてくると思ってた
広島キャプテン浦久保・・・!!)

グングンと加速する浦久保!!
手嶋も必死にくらいつくが!?

空気の間を切りさきながら走る男!!
空気を切り裂き進む驚異的な加速力!!
浦久保優作、躍動!!

浦久保
「ウラァラァ」

手嶋
(速い!!!軽妙な言葉と身ぶりで
ハッタリやブラフをしかけて敵を追いこむ
“頭脳プレーヤー”だと完全に思っていたァ!!)

手嶋
「正直 誤算だよ うおおおお」

浦久保との距離は
どんどん離れていく

クイッ クイッ シュン

クイッ シュゥン クイッ クイッ

手嶋
(く!! 細かい
バイクコントロールで加速してやがる

まるで船の帆先を潮の流れに
合わせて動かすように

ホイールで行き先を選んで
見えない空気の道を通りぬけるように
進んでる!!)

空気を切り裂くように
加速する浦久保

浦久保
「ラァア(どうじゃ総北!!総北!!)
昨年 王者総北!!」

(追い込まれた気分はァ!!
驚いたか 読めんんかったか
ワシの走りを!!勝負あったのう!!)

浦久保
「ナハ!! チップバトルで
自分のチップさし出す時は
勇ましかったがのう!!」

手嶋
《やってやるよ!!》

手嶋
「くっう 速い!!差がひらく・・・
チップが遠のく・・・!!」

「残り3.5kmォ」

ズキン

手嶋
「うっく!」

ガードレールにぶつけた
右手が痛む手嶋

後ろを振り向く東村

東村
(総北手嶋・・・!!)

手嶋
「・・・・・・!! ハァハァ
限界だ・・・・・・もう・・・・・・
ハァハァ ここまでだ・・・オレは」

東村
(”あきらめた”か 自転車勝負において
それは”死”を意味するんだ!!)

東村
「やはりです!! この勝負
やはりつきましたね浦久保さん
チェックメイトです」

手嶋
「すまねェ・・・」

弱虫ペダル 440話ネタバレ画バレはこちら

弱虫ペダル ネタバレ一覧はこちら

 - ・弱虫ペダル