MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 426話ネタバレ画バレ&427話最新情報

      2017/03/13

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 426話 ネタバレ&427話最新情報ベイビーステップ 426話 ネタバレ 427話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新426話確定ネタバレ画バレ
ベイビーステップ 427話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは、

栄一郎
「あのー・・・ちょっとその前にもう少し、
格闘技のプレッシャーの恐ろしさについてもう少し教えてもらえませんか?」

原田「その話・・・面白いかな?」

栄一郎「少なくとも今の僕にはすごく興味があります!」

原田「あ・・・じゃあ、いい話があります・・・」

ベイビーステップ 425話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

ひっくり返す可能性がある
まぁ、テニスも1対1だし

近いところはあるんじゃないかな?
一度、俺達みたいにさ・・・

bs426-2

◯んじゃうくらいの覚悟で行ってみなよ・・・・・

ベイビーステップ 426話 ネタバレ 最新 確定

『考え方』

異種スポーツミーティングは続く・・・

原田
「僕の先輩の話なんですけど・・・
試合前の控え室で線香を焚く人がいるんです」

栄一郎
「それはどうして?」

原田
「自分の葬式をするんだそうです
最悪の事態を想定して、一度◯んだつもりになるんだと思います

妻と子供の事を思って大泣きしてから
リングに向かうそうです」

栄一郎
「・・・」

原田
「これは◯にたくないという
モチベーションで戦うって事じゃなくて・・・
ただただ怖いんだと思います

だからこれも最悪を想定してプレッシャーに対して
覚悟を決める、という意味では僕と同じです」

池兄
「逆に試合前に大口を叩く人もいるよ
敢えて自信をひけらかしたり相手を罵倒したり

もちろんプロとしてのパフォーマンスなんだけどさ
・・・だとしてもアレで負けたら恥ずかしいでしょ

そういう意味ではアレも辛い状況に
陥る覚悟だと思うね

もちろん人によるけど俺達は皆、色んなやり方で
極度のプレッシャーと戦ってるんだよ」

栄一郎
(なんか・・・すごいな・・・
試合数が少ない分、一度にかかる
プレッシャーの重さはテニスの比じゃない・・・)

原田
「テニスが長期間不休の活動で
厳しいのは分かりましたけど・・・

試合数が多いならその分、
気楽に挑めるって利点はないんですか?

大事な試合もあるでしょうが、
そうでない時をいかに過ごすかが大事なのでは?」

栄一郎
「・・・テニスは年間で成績の良かった
18大会の結果(ポイント)で

順位(ランキング)が決まります
ポイントと賞金を多くもらえる

ワールドツアーが大事な大会と
言えるとは思いますが・・・

そういう大会に本戦から出場できるのは
世界でわずか120人程度なんです

下部ツアーで勝ち続けないと
その舞台にすら上がれません

bs426-1

次の試合で頑張ればいいなんて言ってたら・・・
僕の体感では絶対に最下層から出られません」

原田
「なるほど・・・テニスってなんか
やんわり首を絞め続けられる怖さが
ありますねーちょっと嫌だなー」

栄一郎
「いやいや・・・キツいですけど
実際に絞められるよりはマシですよ」

青井
「ハハハ・・・まあそこは
向き不向きがあるよな」

池兄
「テニスの世界が過酷なのは弟から聞いてますよ、
丸尾君だってかなり鍛えたって身体してるもんね」

栄一郎
「あ・・・ありがとうございます
スポンサーが支給してくれるプロテインで、
最近やっとこれ位になってきたんですよ」

池兄
「だけどやっぱり最終的には
身体より命を懸けられるかどうかなんじゃないかなー
丸尾君、それはできてなさそうだもんね」

栄一郎
「えっ」

池兄
「格闘技だってもちろん
パワーやテクニックで戦うんだけどさ

大事なのはやっぱりどこまで◯ぬ気で
勝とうと思えてるかなんだよね

テニスはどうか知らないけど・・・
俺達の世界でとにかく怖いのは、

本気で◯ぬ気がある奴なんだ
そういう奴はどんな大きな実力差だって

ひっくり返す可能性がある
まぁ、テニスも1対1だし

近いところはあるんじゃないかな?
一度、俺達みたいにさ・・・

bs426-2

◯んじゃうくらいの覚悟で行ってみなよ」

原田
「なんならちょっと試しにやっていく?」

栄一郎
「あ・・・じゃあ・・・」

青井
「オイオイ、明日試合!」

ミーティングも終わり・・・

青井
「今日はありがとうございました」

池兄
「なんかお互いに収穫あったみたいでよかったです」

青井
「有意義でしたね、是非またお願いします」

栄一郎と青井は帰路につく

青井
「で・・・どうだったよ?」

栄一郎
「いやー・・・まず何より自分には
テニスが向いてると思えてよかったです」

青井
「ははは、そりゃ確かにな」

栄一郎
「あと、少し楽になった気がします
プレッシャーにも色々あるんだなって知ったら・・・

テニスで日本を背負った人達が
乗り越えたプレッシャーだけが

特別じゃないって思えてきました
あと・・・◯ぬほどのプレッシャーと戦ってる

人達と話せたからか、
それがそんなに遠い人じゃない感じがして・・・

でも俺がやってるテニスは◯ぬ事はないわけで・・・
だったら俺はもっと頑張れるかなって・・・

もちろんこれで怖さがなくなった
わけじゃないですけど・・・

この怖さもよりリアルに戦略を立てる
役に立つかもしれないと思えてきて・・・
だとしたらあとは・・・」

さっきの池兄の言葉
“◯んじゃうくらいの覚悟で行ってみなよ”
を思い返す栄一郎

bs426-3

栄一郎
「◯ぬ覚悟で戦うってのは・・・
俺にもできますかね?」

ナツの家

栄一郎にラインしたナツ

ナツ
「ふー・・・(友達にはだいたい会えたし、
荷物も送っちゃったし・・・

明後日には
本当にアメリカ行くのかぁ・・・)」

栄一郎からラインが返ってくる

【ありがとう!!】

【なっちゃんとゆっくり会えるのは
明日しかないから、試合が終わったら待っててね】

【それと明日の試合は命がけの戦いになるから
応援よろしくお願いします】

ナツ
「!?命がけ・・・?」

翌日・・・
慶稜チャレンジャー準決勝

bs426-4

準備運動している渡邊

浅野
「ナショナルチームの
最後の砦としては負けられないな」

渡邊
「いや・・・そんなの
正直どうでもいいですよ」

浅野
「渡邊はクールだな・・・
まあそういう奴もチームには必要だ」

渡邊
「コーチの浅野さんとしては、
若い芽が育った方がいいんでしょ?」

浅野
「何言ってんだよ!チームはその時、
1番強い奴らで作るんだろうが!

そういう意味では昨日の
丸尾君は吉道に及ばなかったからな

でも今日お前に勝ったら
話は変わってくるが・・・」

渡邊
「負けませんよ」

浅野
「そうか・・・頼もしいじゃないか
代表らしい戦いを見せてくれよ」

会場に続々と観客が入ってくる

栄一郎の両親や、
ボディプラスインターナショナルの
エリックと秘書もやってくる

栄一郎の父
「やっと栄一郎の試合が見れるよ」

観客席に座っているナツ
そこに・・・

bs426-5

佐々木
「ひさしぶりー」

影山
「よお、なっちゃん変わらないね!」

ナツ
「そう?二人はなんか大学生ぽくなったねぇ」

影山
「明日もう飛行機なんだっけ?」

ナツ
「うん、そうなんだ」

佐々木
「今日会えてよかったー
丸尾くんの調子は?」

ナツ
「うーん・・・たぶん・・・
悪くはない?」

控え室で音楽を聞きながら
ノートを見ている栄一郎

青井
「よし・・・そろそろ時間だ」

bs426-6

栄一郎と渡邊コート入りする

観客達
「おっ・・・来たぞ!」
「渡邊ーっ!!吉道の敵を討てよ!」
「丸尾ーっ、決勝まで行っちゃえ!」

観客席に座る青井

青井
「どうも!」

栄一郎の父
「青井コーチ!
いつもお世話になってます!」

青井
(さあ、昨日を活かして
いい感じで入れるといいが・・・)

栄一郎
(◯にはしないテニスで・・・
どこまで命を懸けられるか・・・)

~以下ベイビーステップ ネタバレ 427話 に続く~



ベイビーステップ 427話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

ベイビーステップ 427話ネタバレ画バレはこちら

『命の懸け方』

渡邊
「(系統的には全日本で
負けた難波江に近い・・・

あの敗戦を活かすなら・・・
パワーをベースにしながら

力任せにならないこと
仕掛けられた戦術を理解した上で・・・

使うパワーの配分を客観的に判断する
日本代表以前に26歳で161位のプロが・・・
ここで下に負けてる暇はねえんだ)」

試合前の握手をする2人

渡邊
「よろしく」

栄一郎
「よろしくお願いします」

試合前のラリーをする2人

栄一郎
「(吉道さんの時みたいな
変な不安はない・・・

昨日、試合に命が懸かった
格闘家の話を聞けたのは

大きかったかもしれない・・・
それにいつも以上に準備もできた)」

昨日・・・回想

栄一郎は昨日、難波江に電話をかけた

栄一郎
「渡邊さんのこと、
わかる限りで教えて欲しくて」

難波江
「そうだねー・・・
全日本の時は序盤、

身体能力で圧倒されてさ・・・
とにかくテンポを落として

粘って追いついたんだよ
そこからは逆にテンポを早めたり、

前に出たりやられる前に
なんとか戦術を変えながら逃げ切ったんだ

だから渡邊さんは地力で
負けた気はしてないだろうね

僕自身このままじゃ厳しいと
思ってるから、

次こそ力負けしないように備えてるよ
その時のデータでいいなら送ろうか?」

栄一郎
「ほんと!」

【回想終了】

ベイビーステップ 427話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ