MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ダイヤのA act2 67話ネタバレ画バレ&68話最新情報

      2017/02/23

ダイヤのA act2 ネタバレ一覧はこちら

ダイヤのA 最強キャラランキング!総合能力版まとめ!

・ダイヤのA act2 67話確定ネタバレ画バレ
・68話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト、

ダイヤのAact2_66

沢村(この人に認められたくて・・・認めさせたくてーーー)

ダイヤのAact2_66

投げた!外角低めのいいコース。

審判「ットラィーク。」

沢村(1球・・・1秒たりとも無駄にはしねえ。)

ダイヤのAact2_66

ダイヤのA act2 66話ネタバレ画バレはこちら

そして今回はどんな展開に・・・

ダイヤのA act2 67話 ネタバレ 最新 確定

『タイム』

沢村栄純 VS.機動力野球!!

沢村、先頭打者に対し、2球目!

打った!

ショートゴロ。

ただの内野ゴロだが、足が速い!

ダイヤのAact2_67

ファーストはギリギリアウト。

沢村
「しゃー倉持先輩。」

「ナイスチー」
「ナイスチー」
「洋さんナイスチー」

ダイヤのAact2_67

白龍の選手
「チー?」
「ナイスチー?」

前園
(今のでギリギリかい。)

金丸
(めちゃくちゃ速ぇ・・・)

先頭バッターは美馬に
「センター返し狙ったら振り遅れた・・・
手元で伸びて来るぞあのピッチャー」

沢村の表情は明るい。

調子も悪くなさそう。

ダイヤのAact2_67

春市
(足を使ってくるチームだけに、なるべくランナーを溜めたくない。)

倉持
(俺らの守備で一つでもアウトを取ってやらねえとな。)

次のバッターは際どいコースは全部カットしてくる。

ダイヤのAact2_67

沢村
(・・この)

外角低め・・

ボール!

由井、将司に
「カット打法か・・・厄介だね。」

御幸
(先頭打者を2球で仕留めたからリズムを上げていきたかったのに・・
さすが嫌なバッターを揃えてるな。

こういうバッターからムキになって空振り取ろうとしても粘られるだけ。
だったら緩い球でタイミングを外し
手を出させるーーー。)

しかし・・高めに浮いた!

バッター打った!

ライト前ーーー!!

御幸「・・・」

白龍高校初ヒット!!

御幸はジェスチャーで

”高けぇよ!”

沢村
「サーセン!!」

3番美馬の前にランナー出塁。

礼をしてバッターボックスに入る美馬。

御幸(きたな・・)

ダイヤのAact2_67

沢村は1塁ランナーのリードの大きさに驚く
(でかくね?リードでかくね!?)

ダイヤのAact2_67

沢村は牽制球を投げる
「このヤロー!」

御幸
(広角に打ち分けられる柔軟なバットコントロールに50メートル5秒8の俊足。
プロが注目する天才バッター美馬総一郎。
この男を止めない限り、勝ちは転がってこない。)

沢村、2度、3度と牽制する。

白龍の監督
(しつこいな・・・
ウチの宮尾が二塁に到達するタイムは3秒3
選抜で御幸が出した二塁送球平均タイムは1秒91
その差1秒39
つまりあのピッチャーのピッチング動作のタイムが盗塁成功のカギを握る。)

ピッ

沢村のモーションからミット到達までのタイムを計る。

ダイヤのAact2_67

ピッ

1秒29

白龍の監督
(決して速くはないが・・まずまず・・
ウチ相手に先発させるだけはある。
ならば存分に揺さぶらせていただこう。)

沢村、モーションに入る。

スポンサーリンク

走った!

前園

「スチール」

美馬は外角低めの球を逆らわずにレフト方向に!

ダイヤのAact2_67

ラン&ヒット!!

レフトは降谷。

倉持
「降谷3つ!!狙ってくるぞ!!」

降谷、ゴロを掴んで
(いかせん・・)

ダイヤのAact2_67

3塁へ矢のような送球!

しかし少し高い!

セーフ。

沢村(おお・・)

当然の如く美馬も二塁に。

ダイヤのAact2_67

観客
「うおお!これだよ これ。
レフト前の当たりで迷わず三塁へ。」

「今のは暴走だろ・・・?
降谷の送球が逸れなかったら危なかったぞ。」

「リスクは十分承知。
ここで走ってこその白龍野球。」

御幸
(右方向へ引っ張ろうとするチームバッティングじゃなく・・
コースに逆らわず素直に弾き返してきた・・
それが許されるほどチームに信頼されたバッターってことか・・・)

ランナー2・3塁で4番北大路
青道は前進守備に。

観客
「ヒッティングスクイズにセーフティスクイズ」
「ゴロなら間違いなく突っ込んでくる」
「転がされた時点で1点覚悟しなきゃならないからな。」
「守備にも相当プレッシャーかかるぞ」

記者
「初回から山場だな。」

記者・峰
(・・・・
この機動力に翻弄され崩れていったピッチャーはセンバツでも少なくなかった・・
全国随一の機動力野球をどう迎え撃つ青道高校ーー・・・)

ダイヤのAact2_67

青道の選手は皆目つきが変わっている。

倉持
(たまんねえな。)

春市
(この緊張感。)

ダイヤのAact2_67

御幸
(ランナー2・3塁・・・
ピンチっちゃあピンチだが、むしろバッターとの勝負に集中できていいよな・・・)

沢村の表情が・・・
市大三高戦の時にも見せた、強烈に集中したものになっている!

ダイヤのAact2_67

ダイヤのAact2_67

御幸
(これだよ・・・
この状態の沢村が全国の強豪にどこまで通用するか見てみたかった。)

4番に対する一球目は・・・

内角高め!

バッターがやや避けるも

ダイヤのAact2_67

審判
「ストライーク。」

ダイヤのAact2_67

これぞ沢村の真骨頂!!
攻めの姿勢で主砲に挑め!

以下ダイヤのA act2 ネタバレ 68話 に続く


スポンサーリンク

ダイヤのA act2 68話 ネタバレ情報まとめ

・68話ネタバレ画バレはこちら

『何者』

初回1アウト2・3塁

強豪相手に迎えるピンチ。

白龍の4番に対し、
初球をインコース高めのストレートでストライクを取った沢村。

次もストレートをインコースに。

ダイヤのAact2_68

こればボール。

次はストレートをアウトローいっぱい。

ダイヤのAact2_68

これはファール。

観客
「2球インコースに続けてからのアウトローいっぱい。」
「ストレートで押しまくってるな、あのバッテリー。」

白龍の監督
(外野フライでも1点の場面で4番にインハイから入る大胆さ。
不敵なり、御幸一也。)

御幸
(インハイには打つ気配を見せず、外の低めには食いついてきた。
やはり低めの球をゴロ狙いか‥)

・68話ネタバレ画バレはこちら

ダイヤのA 最強キャラランキング!総合能力版まとめ!

ダイヤのA act2 ネタバレ一覧はこちら

 - ・ダイヤのA act2