MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

キングダム 506話ネタバレ画バレ&507話最新情報

      2017/02/18

キングダム ネタバレ一覧はこちら

キングダム 506話 ネタバレ&507話最新情報 キングダム  画バレ 確定 最新話 速報 

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・キングダム最新506話確定ネタバレ画バレ
・507話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは!

楊端和「平地に見せつけてやれ 百の山界の戦士達よ」

「山の民の力を!」「恐ろしさを!!」


見つめる王翦将軍

(ガチガチガチガチ)震える趙軍

楊端和「血祭りだァァッ」

キングダム 506話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

楊端和「信」

信「うわあっ」ビクッ

20170210181645e52

キングダム最新506話確定ネタバレ

楊端和の檄により火蓋が切られた列尾攻城戦!! 火球の如く突撃する山の民族の行方は──!!?

突っ込んでいく山の民。

「いっ」

「いっ・・・」

「行ったーーー!!」

その突撃、猛勇か、蛮勇か・・・——。

河了貂
「待って危ない
そのまま突っ込んだらっ・・・」

趙兵
「バカが 来るぞっ 入れ」

壁の上の弓兵たちが一斉に構える。

「構えェ」


「敵の矢をまともに受けるぞ!!」

趙兵
「来るぞォ」


「バジオウ!」

バジオウ
「見テロ」

楊端和も冷静に見ている。

ドドドドド

山の民の中から一団が飛び出していく。


「! なっ 何かとんでもなく速ェ奴らがいるぞ」

バジオウ
「飛馬族(ひばぞく)ダ」

門をくぐり、壁の中に入ろうとした趙兵がドドド・・・という音に振り向く。

「?」

すぐそこにまで迫っていた飛馬族たち。

慌てる趙兵
「なっ ちょっ 何だあいつら
早く入れっ 敵がもう来てるぞっ」

「え?」


「すげェ 尻に追いつくぞっ」


「いやっ でもその前にっ 矢が来る!」

趙指揮官
「射てェっ」

ドドドドド

ドドドドドドド

文字通り雨のように降り注ぐ矢だが、落ちる前に速さで突破する飛馬族。

20170210181424e0f

驚く貂
「速さでかいくぐったァ!!」


「・・・・・・・・・」

信も言葉を失う。

趙指揮官
「いっ いかん!!」
「門を下ろせっ」
「城内に突入されるぞォ!!」
「今すぐ門を下ろせェ!!」

だが慌てて門の中に入ったことで兵士の武器がつっかえている様子。

門番
「何してる」

「早く入れっ」

「門を下ろせェ」

「やれ!」

「早く落とせ」

「くっ」

ガララララ

「バカ」

「まだ入ってないぞっ」

「ゴス」

逃げ遅れた騎馬隊を仕留める飛馬族。

20170210181419b48

ガラガラ

ガゴン!!

趙兵
「ぐあっ」

「うわああ」

門の中に逃げそこなった趙兵に襲い掛かる山の民。
壁の上の兵士たちもその光景に慄いている。

また、一部の山の民が門を矛で突き始める。
無理矢理持ち上げようとする者も。

201702101814200fb

指さすタジフ
「※※※」

バジオウ
「ソレハ無理ダト言ッテイル」

河了貂
「当たり前だよ!」


「・・・・・・・・・(汗)」


「ちょっと! 笑い事じゃないって」
「今の連中が殺られるよっ・・・・・・ああっ ほらっ」

趙兵
「射てっ 殺せェ」

壁の上から矢を撃たれ、あっという間に全滅する飛馬隊。

河了貂
「楊端和!」

楊端和
「気にするな」
「うちは大体 こんな感じだ」

河了貂
「・・・・・・・・・」

山の民
「(早くも敵を数人殺りましたな)」
「(飛馬族の勇 しかとこの胸に)」

河了貂
「・・・・・・さて」
「始めるか」

201702101814211f8

城を囲むようにあちこちに長い梯子をかけ、登り始める山の民。

玉鳳隊

陣幕を張り、休憩している玉鳳隊。

「報告!」

「列尾攻めが始まった模様です」

「おお!早いなっ」

「さすが王翦様だ」

「・・・・・・・・・」

番陽「先鋒はやはりあの第一大隊の亜光様か」

「いえ それが」

「城攻めを行っているのは山民族の軍勢と飛信隊だけのようです」

番陽「!?」

飛信隊の名前にピクっと反応する王賁。

「あの列尾を」

「山民族と・・・」

「飛信隊だけで!?」

「くそっ 俺達が途中つぶれ役にならなければ 飛信隊如きに先鋒を渡さなかったものを」

立ち上がる王賁。

関常「どこへ行かれます王賁様」

兵士「!?」

関常「今 小休止に入ったばかりですが」

王賁「重要な一戦だ」

「総大将 王翦の意図をこの目で確かめにいく」

「本軍は予定通りケガ人の手当をしっかりすませてから前に来い」

兵士「・・・・・・」

「王賁様が出るぞ」

「韓母隊お供します」

関常「フッ」

「相変わらず素直じゃありませんな」

「単に飛信隊が気になると言えばいいのに」

王賁「・・・・・・」

そのまま馬に乗って出て行く王賁。

関常「また無視ですか と」

宮康「相変わらず意地悪だなー」

関常「・・・・・・」

「とは言え俺も今の飛信隊の姿は見ておきたいな」

松琢「オイラは山民族が見たいス」

関常「番陽副長本軍のこと任せたぞ」

番陽「あっ 関常貴様っ」

列尾

梯子を登る山の民だが、次々に矢の雨にやられていく。

さらに梯子の先端を盾兵たちが囲み、隙間から槍で突くという鉄壁仕様。

趙兵「突けっ」

「突けェっっ」

「撃ち落とせっ 獣を上にあげるなァっ」

初めて目の当たりにする戦闘の様子に、息を飲む新兵たち。

あちこちに弓を打たれて息絶える山の民。

2017021018142348d

干斗「・・・・・・」

「い・・・」

「いよいよだ」

「も 門が開いたら俺達も・・・」

「突入するんだ!」

全員が冷や汗でダラダラになっている。

目の前のあちこちに死体が転がっていた。

「ボエ」

「うわ丙が吐いたぞ」

「しっかりしろ丙」

「うっ俺も気分が・・・」

羌瘣「そう緊張するな」

新兵「!」

「あっ」

「羌瘣副長」

「副長っ」

羌瘣「まだしばらくはこの城壁は落ちはしない」

「・・・・・・・・・」

一方、遠くから城壁の様子を見ている楊端和

「・・・・・・・・・」

次々に梯子から山の民が落ちていく。

楊端和「・・・・・・・・・」

「ここか・・・」

『ラマウジ』

ラマウジ「※※」

楊端和『バジオウと鳥加族を呼べ』

さっそく集まるバジオウたち。

20170210181643fe8

一方、信も城の様子を見ている。

信「・・・・・・」

「く くそ」

「やっぱ 全く落ちる気配ねェぞ この城」

「やっぱ無計画なんじゃねェかよ 楊端和は」

「きれいな顏にだまされて実は頭悪・・・」

楊端和「信」

信「うわあっ」ビクッ

20170210181645e52

信「攻め所を見つけた!?」

楊端和「ああ」

「鳥加族に援護させてバジオウの隊を登らせる」

信「!!」

「バジオウが登れりゃこっちのもんだ」

楊端和「ああ だがそのための援護の手が足りぬ」

信「援護の手?」

楊端和「ああ お前の所に・・・」

「腕のいい弓使いはいないか?」

信「!」

我呂「弓使い・・・・・・」

岳雷「・・・・・・」

信「・・・・・・へっ」

「もちろんいるぜ とっておきの奴らがな!」

仁「・・・・・・」

淡「兄ちゃん俺達やっぱり来るべきじゃなかったんじゃ・・・」

仁「バカ 最初に戦場へ行こうと行ったのはお前だろうが」

城壁陥落の糸口を見出した楊端和!! その作戦に抜擢された仁と淡の初実戦はどうなる・・・!!?

以下キングダム506話へ続く



キングダム 507話ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・507話ネタバレ画バレはこちら

『仁と淡』

緊張が走る弓矢兄弟の初実戦!!
城壁突破の鍵となる重要な局面に際し、二人は大役を果たせるか・・・!!?


「しっかり守ってやってよ 猿角 里魏」


「・・・・もし死なせでもしたらお前らぶっ殺すからな!カカカ」

猿角 里魏
「ひっでェ隊長だなったく」
「オオ 任せとけや」

と猿角と里魏は大きな盾を持ち、弓矢兄弟の援護に向かう

敵に近づくにつれ、緊張する仁と淡

敵からの矢の攻撃を受けて次々に山の民が落下する

里魏
「そう緊張するなお前ら」

猿角
「敵の矢からは俺達が守ってやる お前らには一本の矢もかすらせねェ」
「さぁ見せつけてやれよ飛信隊の」
「弓矢兄弟の実力を!」

隊と軍の威信をかけて・・・・。

・507話ネタバレ画バレはこちら

・キングダム 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

キングダム ネタバレ一覧はこちら

 - ・キングダム