MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

マギ 338話ネタバレ画バレ&339話最新情報 Magi

      2017/02/18

マギ ネタバレ一覧はこちら

マギ 338話 ネタバレ&339話最新情報マギ   画バレ 確定 最新話 速報

マギ 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

・マギ最新338話確定ネタバレ画バレ
・338話ネタバレ画バレはこちら

前回のラスト!

ジュダル「だから俺は・・・遠慮なく破壊するのさ・・・」

ジュダル「それが俺の答えだーっ!!【降り注ぐ氷槍(サルグ・アルサーロス)】」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20337E8A9B1338E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-14

ジュダル「お前自信満々のくせに、自分が嫌いなんだろう?全く違う人生が待っているとでも思ってたんだろう?金持ちの村に生まれていればとか王族だったらとか・・・ガキだな」

ジュダル「あいにく俺はもう、自分の人生ってやつに満足しているんでね白龍と暴れて結構楽しかったからな!」

ジュダル「・・・お前も自分の生き方満喫しろよ!シンドバッド少・年!」

E3839EE382AE20E3838DE382BFE38390E383AC20337E8A9B1338E8A9B120E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-2

マギ 337話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「第二の迷宮(ダンジョン)
【虚偽と信望の試練】『ヴァルフォール』

E3839EE382AE20338E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20339E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-8

マギ 338話 ネタバレ 最新 確定

『ヴァレフォール』

神の信念を打ち破ったジュダル!だが・・・!?

ジュダル
「俺の勝ちだぜシンドバッド・・・
神の試練てのも案外大したことなかったな」


「お前の答えは聞かせてもらったジュダル」

ジュダル
「ん?」

E3839EE382AE20338E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20339E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-1

白龍
「げっ、復活した!!頭落としても死なねーのかよ!?
どうやったら攻略なんだこの迷宮(ダンジョン)は!?」

白龍を見るシンドバッド

ジュダル
「・・・んだよ、バカ殿・・・言っとくけどな・・・
【これ】はお前が14歳の頃の恨み言だろ?

初代シンドリア王国の滅亡とは
関係ねぇ、【これ】は俺のせいじゃねーから!」

シンドバッド
「そうじゃない、【役目】か」

ジュダル
「ハ?」

シンドバッド
「考えるのは白龍の【役目】で・・・
屈服はアラジンやアリババの【役目】だと・・・

そうお前は言ったな?ジュダル」

ジュダル
「ま、まあ」

シンドバッド
「つまり、理不尽な運命の前には破壊日屈服の二択ではなく・・・
様々な【役目】を仲間と分け合うべきだと、
そう言いたいのだな!?

それはシンドバッドには思いもよらなかった答えだ!
だが次の迷宮(ダンジョン)でも同じ理想論が語れるかな?」

そう言ってシンドバッドは消える

バアル
「・・・【第一の迷宮】は攻略とする」

E3839EE382AE20338E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20339E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-5

バアルも消える

ジュダル
「なんだ?あいつら・・・シンドバッド・・・
お前、俺達相手に一体何がしたいんだよ・・・」

アラジン達サイド

7階建ての塔の1番下が地面に沈んでいく

アリババ
「【バアル】が沈む!!」

アルバ
「ジュダルが攻略したんだ
シンドバッド王を納得させたようだね」

白龍
「納得?」

アラジン&アリババ
「・・・」

白龍
「二人共、教えて下さいよ」

アラジン
「何をだい?」

白龍
「【シンドバッド王の唯一の心残り】とは一体なんですか?」

アラジン
「うん・・・シンドバッドおじさんは
自分の正しさを信じているんだ

自分の力で世界一に上り詰めた・・・
それでも尚、僕達と戦って得たいものがあるんだ

そう考えると・・・何か見えて来ないかい?」

白龍
「・・・見えてきません」

アラジン
「えっ?」

白龍
「アラジン殿・・・俺はあなたのそういう、
高みから他人を試すような喋り方が前からきらなんですよ!」

アラジン
「なっ・・・なんだって!?」

E3839EE382AE20338E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20339E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-6

アラジン
「もう白龍くんとは喋る気なくなった!!」

白龍
「子供じみた事を!!」

アリババ
「お前ら、内輪もめするなよ!」

アルバ
「・・・白龍にも友達なんかが出来たんだね~」

白龍
「!?」

アラジン
「どういう意味だい?」

アルバ
「別にそのまんまの意味だけど?」

白龍
(なんだこの女・・・一体何を企んでいるんだ・・・?)

アルバ
「さぁ、着いたよ!!ここが第二の迷宮さ!!」

 

「第二の迷宮(ダンジョン)
【虚偽と信望の試練】『ヴァルフォール』

アラジン達
「ここは?」

アリババ
「また妙な光景が見える!!」

八人将が巨人と戦っている

E3839EE382AE20338E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20339E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-8

アリババ
「八人将・・・?と・・・あのでかいのはなんだ?」

シンドバッド
「【運命】だよ」

巨人と同じ大きさのシンドバッド

アラジン
「シンドバッドおじさん!!」

アリババ
「でけぇ!!」

E3839EE382AE20338E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20339E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-2

シンドバッド
「ようこそ!

【ヴァルファール】は俺が15歳の時に攻略した
迷宮(ダンジョン)だ!

その頃、俺は仲間達と共に国を作る為に旅をしていた
迷宮(ダンジョン)を攻略し、他国と同盟を結び、商会を作った

しかし・・・巨大な敵【運命】が立ちはだかった!

罪なき人々にも無差別に理不尽は降り注ぐ、
調略、工作、奴隷、拷問・・・

ソロモン王が【運命】をバラバラにしたからだ!
こんな世界で何を信じればいい!?
汝らに問う!!」

アラジン
「また来たっ!!」

シンドバッド
「理不尽な世界では・・・何を疑い、何を信ずるべきか?!」

シンドバッド
「俺はジン・ヴァルフォールが認めたシンドバッド・・・
虚偽と信望の信念!魔装・【ヴァルフォール】!!」

E3839EE382AE20338E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20339E8A9B120E3838DE382BFE38390E383AC20E69C80E696B0E794BBE38390E383ACE794BBE5838F-3

白龍
「ヴァルフォールだと!?」

アラジン
「初めて見る魔装だ・・・一体どんな能力なんだ!?」

白龍
「・・・疑心にまみれた王の器日・・・
俺が勝ったらさっきの答えを教えて下さいよ」

アラジン
「白龍くん!?」

白龍
「今度は俺が神の信念を砕いて見せよう」

「何を疑い、何を信ずるべきか人生を歩んで来た白龍が迎え撃つ!!」

~以下マギ ネタバレ 339話 に続く~



マギ 339話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・338話ネタバレ画バレはこちら

『虚偽と信望の信念』

スクリーンショット 2017-02-18 12.28.38

白龍
「くっ、化け狐め!」

八人将
「シンドバッド様!あなたなら出来ます!」

白龍
(あの者達は?迷宮(ダンジョン)の幻・・・なのか!?)

シンドバッド
「俺の相手は白龍くんか俺は数ある王の器の中でも君の事が一番・・・
・・・なんていうか、君には期待できないんだよな!

スクリーンショット 2017-02-18 12.28.53

【氷獣結晶陣】!!!
(ガルフオル・キレスタール)」

・338話ネタバレ画バレはこちら

マギ 強さランキングまとめ 最新最強決定版はこちら

マギ ネタバレ一覧はこちら

 - ・マギ