MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

トーキョーグールre 110話ネタバレ画バレ&111話最新情報

      2017/02/04

トーキョーグールre 110話 ネタバレ 111話  画バレ 確定 最新話 速報

東京喰種:reネタバレ一覧はこちら
・東京喰種re 伏線考察一覧はこちら

・東京グールre 最強クインケランキング
・東京グール強さランキングはこちら

・東京喰種re最新110話確定ネタバレ画バレ
・111話ネタバレ画バレはこちら

前回は!

20170121131948c0d

ドナート「ほう まだやるか」

2017012113570398b

「お れ つ」

そして!

「オークションぶり 糸切れ人形くん」

201701211323383a9

瓜江「いいですよ お顔を描いて際あげましょう」

20170121132339d3a

トーキョーグールre 109話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

「亜門・・・鋼太郎・・・・・

スクリーンショット 2017-01-28 14.35.24

トーキョーグールre 110話 ネタバレ 最新 確定

『其れ』

対峙する什造・ウタら

街頭から路面へと着地し一歩を踏み出すウタ

 

 

 

 

 

カラン

ザブン

サソリがウタの喉元をとらえる

怯むようなウタ
「ぐはっ・・・」

スクリーンショット 2017-01-29 0.58.33

そして什造の更なる追撃が

什造
「ー抵抗ナシですか」

顔をおさえるウタ「なんで・・・」

「ーこんなことを・・・」

篠原
「什造・・・」

スクリーンショット 2017-01-28 14.29.05

什造
「篠原・・・さん。。」

スクリーンショット 2017-01-28 14.29.11

篠原
「オイオイ・・」

すっと手を出す篠原。

スクリーンショット 2017-01-28 14.29.19 スクリーンショット 2017-01-28 14.29.25

什造を抱きしめる篠原。

篠原
「・・・あんまり無茶するな」

什造
「し・・・篠原さん・・・」

すると篠原の背中から・・・

スクリーンショット 2017-01-28 14.33.46

ウタの背中からは三本の赫子が伸びる

ウタ
「ーびゅ」

半兵衛
「ーまやかし故」

ウタ
「いたた・・・」

半兵衛
「ー斬り捨て御免」

御影
「・・・瓜江マイ・コスモ」

「ーあなたの宇宙を穢させてはならない・・・けして」

什造
「ー御影」

「すみません」

什造
「ー懐かしくて・・・思わず立ち止まってしまいました」

背景には什造の頭に手を置くような篠原の姿

御影
「・・・人は何億光年先の星にさえ思いを馳せるもの 無理もございません」

什造
「あなたの言うことはいつも わからないようなわかるような感じですね

什造
「ー半井」」

「 “やはり” です みなに方針を伝えて下さい」

半井
「は」

「ーS3班!」

「ー “ピエロの中にヒトが混ざっている” !」

「戦闘意志のないピエロに対して攻撃を加えるな!!ー」

水郎
「(ーヒトをなんらかの方法で脅迫して 戦闘に強制参加)」

「(兵隊の水増しというワケか・・・しかも・・・)」

「(手にかけた者に罪の意識を植えつける・・・)」

背後にはピエロが横たわる

「・・・チッ」

「ーコレ考えた奴 最低じゃねえか・・・」

 

 

 

 

瓜江vsドナート

瓜江「ーげりゃあー!」

スクリーンショット 2017-01-29 0.58.55

振りかぶられた赫子の一撃をドナートが回避する

ドナート
「哀れな子だ
が死んだせいで戦い続ける お前の不幸は
すべて父親のせいだ」

瓜江「ーうーっ」

「違(ちぎゃ)う!!ー」

一撃を放つ瓜江 受け止めるドナート

瓜江「ー自分で選んだんだ・・・捜査官になると!!」

ドナート「ーボロボロになるまで戦い 食事も喉を通らない」

「それがお前の選んだ事か?」

「ー認めてもらいたかったか 褒めて頭を撫ぜられたかったか」

 

 

 

 

ドナート
「ーその残滓のごとき想いを周囲にぶつけて果たそうとしたのだろう」

「ーまっこと無為だな」

ドナート
「ーお前がどれだけ栄転しようと お前がどれだけ成果を残そうと」

「お前が満たされる事はない」

『ーお前には本当の家族がいないから』

歯噛みするようにし赫子を振るう瓜江
「うるさああい!!」

スクリーンショット 2017-01-29 0.59.13

一撃が入るドナート  マスク?には亀裂がはいるような描写が

ドナート
「ー瓜江久生」

「私は断言しよう

お前が恨んでるのはお前の父親だ
お前を一人残して逝った弱い人間を
恨み続けてきたのだ」

 

スクリーンショット 2017-01-28 14.38.52

瓜江
「ちがああ あああう!!!!」

スクリーンショット 2017-01-28 14.38.59

スポンサーリンク

しかしノーダメージのドナート

「そう ムキになるな・・・
・・・・指が欠けてしまったな」

瓜江
「誰か・・・ハアハア
いやだ・・助けてくれ」

スクリーンショット 2017-01-28 14.45.28

赫子はボコボコと蠢いている

「(ーわああああああ!!!!!)」

ラボ組

第四研究所に到着。

滝澤
「ーいやな匂いだ」

「強まってきた 間違いない近づいてるぜ」クンクン

「犬並みの嗅覚だな
本当に元人間か?」

スクリーンショット 2017-01-28 14.47.10

カネキ
「動くと死にます」

部屋の前で中をうかがうようなアヤト「ー索敵のコツを聞いた事がある」

「ヒナミやミザほどは出来ないが 中の様子を探ってみる」

「・・・」

「・・・研究員が中に・・・8人か」

ビッ ブツン

カネキの赫子が通路の天井を貫く

部屋内の研究員達「ー!」

「室内灯が・・・」

「なんだ・・・停電か?」

「無事だ サブ電源に切り替わった」

メガネ「ーブレーカーを見てくる」

カネキ「ー動くと◯にます」

メガネ「 ー!!」

スクリーンショット 2017-01-28 14.39.50

と そのままロープにて連中の動きを封じるかのようして中を制圧し終えるカネキ達

カネキ「・・・っし」

「ー6、7、・・・8人 全部かな」

アヤト「そこで休んでな」

「ーRc抑制剤だ あの容器か・・・」

ピッ

とカードキーにて何やら扉をあけ容器へと近づく

「ーうっ・・・」

嘔吐するカネキ「オエッ・・・」

スクリーンショット 2017-01-28 14.40.15

アヤト
「おいっ・・・」

カネキ
「ゴメン・・・少し気分が・・・」

アヤト
「大丈夫かよ・・・」

の傍らで更に盛大に嘔吐する滝澤
「オロオロロロ・・・」

アヤト
「ったくハンパヤローどもが・・・(まあ俺もこの匂いはきついが・・・)」

「(ーにしても・・・これだけの大量の抑制剤・・・)」

「(一体何に使うんだ・・・? ・・・)」

 

 

 

 


「ー・・・」

が 先程捕まっていなかったのか
一人の女研究員が一瞬の隙をみるかのようにして非常ベルへと向かい走り出す

「(ーみんなの未来・・・アタシにかかってる・・・!!)」

滝澤
「オイッス ーさせるかよ」

背後から取り押さえようとする滝澤

懸命に手をのばすような女
「(ー頑張れチエコ!)」

ポチ

とパネル上のなにかのボタンが押されるやいなや 室内にはなにやら警報?が

滝澤
「!?・・・ ・・・なんだ!?なに押しやがった!?」

カネキ・アヤト
「・・・!?」

「・・・! オイあれ・・・!」

「re」 との表記があるカプセルへと目をはしらせるカネキ達

「亜門・・・鋼太郎・・・」

スクリーンショット 2017-01-28 14.35.24

目を開ける亜門

~以下トーキョーグールre ネタバレ 111話 に続く~


スポンサーリンク

トーキョーグールre 111話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・111話ネタバレ画バレはこちら

■亜門鋼太郎から”アモンコウタロウ”へ──・・・!!

赫眼の亜門が『re:』と書かれたカプセルから現れる。

亜門「・・・・・・・・・」

ゆっくりとアヤト達の姿を確認する亜門。

亜門「眼帯・・・・・・!」

滝澤「・・・亜門さん」

亜門「滝澤に 安久まで・・・」

さらにアヤトに気付く。

「君は」

「確か”アオギリ”の・・・」

滝澤「亜門さん」

「俺達・・・・・・」

研究員「”アモンコウタロウ”!」

「侵入者を撃退しろ!!」

亜門「・・・分かった」

いきなり滝澤の懐に飛び込み、強烈な蹴りを浴びせる亜門。

滝澤「ぐぁっ!!」

蹴り飛ばされるも、壁を蹴ってうまく着地する滝澤。

滝澤「オイ、話を──」

クロナ「無駄だ」

金木「!」

クロナ「嘉納が”造っていた”奴らもそうだった」

「命令は絶対だ 話し合う余地はない」

滝澤「・・・・・・!」

亜門「いィイ!!!」

金木に襲い掛かるが、軽々と攻撃を躱していく金木。

アヤト「どけっっ」

アヤトが羽赫で亜門を攻撃していく。

亜門「ぬううう!!!」

ドガッッ

亜門「ぐあっ!!!」

ガードしている亜門を蹴り飛ばすアヤト。

追撃しようと飛び出したアヤトを止める金木。

金木「アヤト君 彼は─・・・」

アヤト「敵じゃないってか?」

金木「・・・・・・!」

アヤト「過去の事は知らんが」

「今、”この瞬間”は敵だろう」

金木「・・・・・・」

クロナ「いいからRc抑制剤を!」

「長引けば面倒になる」

アヤト「・・・Rc抑制剤は俺達が」

「あの捜査官の相手はお前達2人に任せる」

滝澤「何で俺達だよ!?」

アヤト「お前らRc抑制剤に近づけないんだろうが」

金木「・・・・・・・・・」

チッと舌打ちする滝澤。

そこで亜門が再び立ち上がる。
滝澤に襲い掛かるも、あまりキレのない亜門。

滝澤「・・・本当にあの亜門さんかよ」

金木「おそらくはRc抑制剤のせいだ」

「赫子も使わないし・・・」

難なく攻撃を躱す二人。

金木(赫子で拘束した方が早いか・・・?)
とそこでライフルのようなものを取り出す研究員。

クロナ「!!」

「後ろだ!」

滝澤が踏み出すより早く、研究員が引き金を引いてしまう。

シュンッ

亜門「!」

放たれた弾丸はなぜか亜門に命中する。

ビキビキビキ・・・

亜門「あぁアアアぁ!!!」

モコモコと膨らんだ赫子に包まれる亜門。

滝澤「なんだよ・・・」

金木「強制的に赫子を引き出したような・・・」

「いわばRc抑制剤の逆、『Rc促進剤』という所」

「仕方ないですね・・・・・・」

指を鳴らし、巨大な赫子を出す金木。

滝澤「・・・・・・・・・」

「真戸アキラを覚えているか!!」

亜門「・・・・・・・・・!」

亜門の動きが止まる。

「真戸・・・アキラ・・・・・・!」

滝澤「真戸を救うために来たんだ」

「それはそれは──」

滝澤「!」

現れたのは地行博士。

金木「地行・・・博士」

地行「お久しぶりです」

「佐々木”元”準特等」

「──流島の報告書、僕も読みました」

「なんでも真戸準特等は・・・・・・”喰種”を庇って対策法に抵触した上に、当の喰種と”逃亡を図った”とか」

滝澤「!!」

「はっ随分デタラメな報告だな」

地行「『真戸を助けに来た』という君の言葉がそれの裏付けになると思いますよ?」

滝澤が無言で地行博士を睨む。

地行「”アモンコウタロウ”・・・」

「──これを」

クインケケースを投げる博士。

起動した亜門がアラタに包まれていく。

『アラタver 3.0』

瓜江vsドナート

瓜江「た、た、たた、たすけけてぇえ!」

ドナート「・・・いい表情だ」

「孤児院の日々を思い出す」

子供たちを解体していた時の場面が浮かぶ。

ベッドに四肢を拘束された子供たちは、麻酔もせずに腕や足をもがれ、内臓を取り出されていく。

苦しみ嘔吐する子供の表情にゾクゾクと背筋が震えるほどの満足感を覚え、勃起するドナート。

回想

場面は代わり、ドナートが逮捕されたあとに事情聴取をされる亜門。

取調室はマジックミラーになっており、ミラー越しに数名の捜査官たちが幼い亜門の供述を聞いている。

「お父さんは──」

「───裏庭で飼っているニワトリを調理するので」

「後片付けをいつも僕が」

「孤児院を出た子は里親が見つかって───」

そんな会話を聞いている捜査官たち

丸手「いくらなんでも鳥と人間の骨の区別ぐらいつくだろ」

篠原「嘘発見器はクリアしていたんですよねぇ」

「本当に知らなかった可能性も高いです」

「いちおう矛盾が無いか入念にチェックはしてますが」

喰種収治監

現在のコクリアの前身である喰種収治監に収容が決まったドナート。
身寄りの無い亜門はCCGで引き取ると通知される。

ドナート「そうか」

亜門の報せにも、不衛生な独房にも顔色一つ変えないドナート。
いつものように不気味な笑みを絶えず浮かべていた。

看守「そうやって笑ってられるのも数日だな」

ドナート「ふむ・・・それはどうだろうな」

・111話ネタバレ画バレはこちら

・ピエロと宗太(フルタ)の目的は!?ヒデの登場も間近?徹底考察!

・東京グールre 最強クインケランキング!
・東京グール強さランキングはこちら
東京喰種re 伏線考察一覧はこちら

東京喰種:reネタバレ一覧はこちら

 - ・東京喰種:re