MANGA MANIA / マンガマニア

人気マンガのネタバレ画バレ!ワンピース、東京グールre、刃牙道、進撃の巨人、ダイヤのエース、ベルセルクなど!考察・ランキング・2chまとめ・感想・展開予想・議論・伏線・名言・漫画ネタバレ画バレのマンガマニア!最新情報随時更新中!!!

スクリーンショット_2017-02-08_18_32_29

ベイビーステップ 420話ネタバレ画バレ&421話最新情報

      2017/01/30

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

ベイビーステップ 420話 ネタバレ&421話最新情報ベイビーステップ 420話 ネタバレ 421話  画バレ 確定 最新話 速報

・ベイビーステップ最新420話確定ネタバレ画バレ
・421話ネタバレ画バレはこちら

前回のラストは

栄一郎「(あれ・・・今度は普通の顔、チャンスか!?)」

審判「ゲーム吉道、3ー2」

盛り上がる観客達
「うおおお、ブレイク合戦を先にキープしたのは吉道だーっ!!」

栄一郎「(え・・・?ちょっと待って・・・通常の顔だったのに・・・今日1番のボールでやられた)」

吉道「(かなりの選手・・・代表候補である事は間違いないが・・・君に代表を明け渡すのは早いかもな)」

栄一郎「(吉道さんに更に上のモードがあるのは想定してたけど・・・その顔が通常と同じって事は・・・)」

ベイビーステップ 419話ネタバレ画バレはこちら

そして今回は!

栄一郎「(ストローク勝負じゃ分が悪い・・・だけど俺は反応には自信があるんだから・・・反応勝負に持ち込む!!・・・・・

ベイビーステップ 420話 ネタバレ 最新 確定

『テンション』

くわっ・・・の後の真顔の強烈なショットを決められ
・・・キープされた栄一郎

栄一郎
「(②と③を返せたと思ったらもっと強烈な④・・・
その④の表情は①と区別がつかない・・・

②と③だって返せただけでほとんど攻撃には結びついてない・・・
だからってこのまま下がり続けるわけにはいかない

前の守備位置で戦う事にしたのは、このレベルの選手に勝つ為だろ!
落ち着け・・・まずは①と④を見極めながら、②と③は下がってでも返す!

相手が普段と同じ顔だったら俺も普段通りの前の守備位置!④を覚悟して・・・)」

審判
「タイム」

栄一郎
「(・・・ここはサーブゲーム キープして、
この異常な集中状態を断ち切るんだ!)」

レシーブ位置について大きく一息吐く吉道
「(やっとキープ・・・これで思うように戦える状況が整った)」

応援に来ている妻・葉子は今朝のことを思い出していた

出掛け際に言う吉道
「今日の相手は日本の将来を託せる奴かもしれないんだ
なんてったってアユ(門馬)が気にかけてた奴だからな

年齢差もあるし、同じ代表で戦えるかは分からないけど
一度逃した戦う機会がまた来たのは縁・・・

俺の全てを出し切ってやりたい!」

栄一郎のサーブはワイドへ

栄一郎
「(表情は①か④だけど動きが速い!)」

クロスに強打する吉道
「はっ」

返す栄一郎
「くっ(ファーストサーブを叩きこまれた・・・って事は④!)」

フォアに回り込む吉道

栄一郎
「!(ここも表情は①か④!この勢いは絶対④!
・・・でも下がらない!来い!)」

吉道の強烈な逆クロスをなんとか返す栄一郎
「くっ(触った!・・・けどサーブなのに2球で劣勢・・・もっと深くいってくれ・・・!)」

なんとか返しただけのボールは甘く、
吉道がスマッシュで決める

0ー15

吉道
「(よし・・・完璧・・・復帰後やっとこの状態までもってこれた)」

栄一郎
「(強すぎる・・・でも慣れれば絶対どこかに付け入るスキが見えてくるはず!)」

栄一郎のサーブはワイドへ

吉道の顔は変わらない

栄一郎
「(また①か④)」

バックハンドで強烈なリターンをする吉道
「はっ」

それはコースも良く、栄一郎は触れはしたもののボールは後ろへ

0ー30

鋭いリターンに歓声が上がる

栄一郎
「(俺に①か④の迷いがあるから反応が半歩遅れるんだ
普通の顔は全部④のつもりでいく・・・)」

栄一郎はセンターにサーブ

またもリターンから顔を変えずに強打してくる吉道
「はっ」

返す栄一郎
「くっ(・・・ていうかさっきから吉道さんの顔に変化がない
もしかして・・・これが通常(デフォルト)になったのか!?)」

少し甘くなった返球に、
吉道はフォアのジャンプショットをストレートに決める

吉道
「らあっ」

触れもしない栄一郎

0ー40

栄一郎
「(そうだ・・・①から③はあくまで集中力を高める過程
・・・ついに最高の状態まで持ってきたんだ

きっとこの普通の顔が吉道さんのベストの状態
だとしたら今この状態を・・・何とかするしかない・・・よし・・・)」

栄一郎のサーブはセンターへ

栄一郎
「(一度③より後ろに下がってみる・・・!)」

吉道は・・・冷静にドロップショット・・・

全く動き出せない栄一郎
「(え・・・今の動きだけで瞬時にドロップを選択・・・)」

吉道が第6ゲームもブレイク

ざわつく観客達
「吉道がまたブレイク!」
「冷静だ!ついに実力差が出てきたか」

青井
「(もうキレッキレだな・・・)」

栄一郎
「(ダメだ・・・サーブゲームを圧倒的にブレイクされた・・・
守備位置はもう③以上は下げられない・・・
しかもここからは吉道さんのサーブ・・・

さすがにもう手の打ちようがない・・・
これじゃまるで世界のトップクラスと戦ってるみたいだ

いや・・・そうだ!
吉道さんは世界のトップクラスじゃない
この状態は簡単に継続はできないんだ

だったらこの集中力を切るようなプレーはできないか?
・・・かといって高木くんみたいな事をすればこっちの集中力だって保てない・・・
あくまで俺の集中力は保ったままで・・・)」

“無気力→怒り→重圧→挑戦”

これがよぎってハッとする栄一郎
「(吉道さんがプレッシャーに感じたり怒るようなプレー・・・?
今、プレッシャーは掛かりにくいから怒らせるとしたら・・・?

吉道さんのまっすぐな性格からして・・・適当なテニス?
いやいやいや、そんな事したら怒るかもしれないけど叩き込まれて終わり!

でもそういえばさっき・・・俺らしいテニスをした時、
感情的に攻め込まれた あれは怒りに近くなかったか?

・・・だとしたら俺らしいテニスをすれば・・・
って言っても今はそれが難しいんじゃないか・・・)」

審判
「タイム!」

レシーブ位置につく栄一郎
「(とにかく・・・思いつく限り色々やってみるしかない!)」

吉道
「(お・・・ずいぶん下がったな)」

吉道がトスした瞬間・・・

前に出る栄一郎
「(・・・と見せかけて本当は守備位置を変えない・・・!)」

吉道はワイドにサーブ

リターンする栄一郎

吉道
「(守備位置が戻ってる・・・ハッタリか)」

強打する吉道
「はっ」

栄一郎
「(難しいけど・・・吉道さんの反応が半歩遅れた今のうち・・・)」

ドロップショットを打つ栄一郎

前に走り出す吉道
「(ドロップは安易に使わない方がいいと分からなかったか?)」

栄一郎
「(取られるのは分かってるからこそ・・・)」

前に出る栄一郎
「(ストローク勝負じゃ分が悪い・・・
だけど俺は反応には自信があるんだから・・・
反応勝負に持ち込む!!)」

返す吉道
「ふっ」

返す栄一郎
「はっ」

返す吉道

栄一郎がボレーを叩き込む・・・

~以下ベイビーステップ ネタバレ 421話 に続く~



ベイビーステップ 421話 ネタバレ情報まとめ(未確定予想含む)

・421話ネタバレ画バレはこちら

『模索』

栄一郎のボレーはライン上に入り、リターンゲームで先取点を獲る

ガッツポーズをする栄一郎
「(取った!!反応勝負に持ち込んで④の顔からポイント!!
これで吉道さんに変化は・・・?)」

吉道
「惜しい!!もっと集中!もっといける!」

サーブ位置についた吉道は集中した表情をしている

栄一郎
「(相変わらず激しいだけで変わりなしか むしろ前向きに感情をコントロールしてる気がする だったら・・・

・・・次はリターン位置を逆にいつもより前!・・・連取して感情を揺さぶって集中力を切る!)」

それを見てピクッ・・・と反応を見せる吉道
「(先取して仕掛ける気になったか?
それともまたハッタリで結局定位置からか?それとも・・・)」

栄一郎
「(ここは・・・そうだ!
リターンゲームだし守備位置は限界まで下げるべきだと思ってたけど・・・
リターンはある意味反応勝負!)」

吉道
「(どう来ようがいつも通り対応する!)」

栄一郎
「(読んで当たれば一気に優位になる可能性もある
もう崖っぷちだし懸けるべきだ!
ここまでのデータならワイド!)」

栄一郎の読みは当たり、吉道のサーブはワイドへ

バックハンドでクロスにリターンする栄一郎
「(当たった!)」

吉道
「(ここは前から攻めてきた!しかも深い・・・)」

バックハンドでストレートに返す吉道
「はっ」

栄一郎
「(いいリターンだったのに普通に返された!でも今は互角・・・
ストローク戦で苦しくなる前に・・・)」

再びドロップショットを打つ栄一郎
「(もう一度反応勝負に持ち込む・・・)」

・421話ネタバレ画バレはこちら

ベイビーステップ ネタバレ一覧はこちら

 - ベイビーステップ